今期9度目となる樹液採集・・・。

今期の樹液採集は、クワ友たちの話を聞くとどこも厳しい状況には変わりないようですが、その中でも貴重なレア産地をゲットしたり、1本の樹液木での多数ゲットの報告などもあり、素晴らしい採集を経験した方々もいます。
私自身も大きな刺激をもらって、活力源に成っているのは言うまでもありません。
現在は、樹液採集の中盤戦と言う事で、これからがひじょうに楽しみではありますね・・・
例年の如く、来月の8月は、仕事が忙しくてお盆休みも関係ないので、それ程樹液採集が出来そうにありませんが、10年ぶりくらいに後輩君たちと登山に出掛けようと思っています。

さて、それでは先日の樹液採集の話です・・・。

今回で9度目となる樹液採集ですが、今回は、クワ友と別行動をして夜間採集で合流しようという話になっていた・・・。

そこで、気になるポイントをいくつか廻っていたのですが、そんな中、珍しいシマヘビが木に上っている姿を発見

なにか木の上に食料となるものを探すために上がっていたのか?まさか涼んでいたとは思いませんが・・・。

IMG_1191.jpg
木の上にはシマヘビが・・・。

しかし、この日もスズメバチの姿は少ないようですが、樹液場に群がるカナブンの姿は良く見ました。

クワ友が見たら大喜びしそうな緑色のカナブンの姿があり、ひと際輝いていましたね・・・

IMG_1192.jpg
樹液に群がる色とりどりのカナブン

気になるいくつかの樹洞も確認したものの、コクワガタが入っていたのみで、本命の姿はなし・・・。

いつかは、オオクワガタと入れ替わって入ってくれるのを期待しようと思います。

IMG_1194.jpg
期待の樹洞

さて、今回は、今シーズン入った事のないポイントへと移動し、ボサを掻き分けながらアタックする事にした。

もしも、このポイント内でオオクワが付くとしたらこの樹液木だろうなあと思えるところへ何ヶ所か行ってみたものの、大きなコクワガタやノコギリクワガタ・カブトムシといったいつもの見慣れた虫たちだった・・・

全く手応えのないまま、あっという間に時間が経過し、気が付けば夕方になっていた・・・。

廻りたいところは沢山あるものの、時間との戦いなので、気になるところを行けるだけ廻る事にした。

しかし、今回も本来ならばもう既に行っているポイントであっても、新しく開拓したポイントを先行して攻めているので、なかなか全部は廻りきれていないというのが現状ですね・・・。

そうこうしている内に日没となり、過去に何頭か採集実績のあるポイントに行ってみると、樹液場には珍しいダブルなノコギリクワガタの姿がありました。

手前のノコギリクワガタは、大きく見えますが、遠近法なので6センチくらいです。

IMG_1199.jpg
ノコギリクワガタ

この後、クワ友と連絡を取り、合流する事になった・・・。

クワ友も朝一から頑張っているものの、手応えはないとの事だった。

今日も厳しいなあ・・・

しかし、樹液場にはこんな光景がどこにも見られ、樹液を吸っている昆虫達の姿は癒されますねえ・・・

IMG_1201.jpg
カブトムシとミヤマカミキリ

さらに過去に実績のあるポイントへと移動し、採集をしていると雨が徐々に強くなり、気が付けばずぶ濡れ状態になっていた・・・

それでも2人で奮闘しましたが、深夜になったところで終了となった。

とりあえず、時間内で予定していたところは大半廻る事は出来ましたが、やはり時間が足りなかったなあ・・・。

この後、着替えを終えて久しぶりに○○のファミレスにて食事をし、雑談をした後に解散となった。

今夏も厳しい採集は続きますが、採れたり採れなかったりのワクワク感がいいですねえ・・・

次回も頑張ろう
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: