樹液採集で成果を挙げている方達・・・。

日増しに暖かくなっていくのを感じている日々ですが、樹液採集もあと2ヶ月あまりで始まろうとしています・・・。
そんな中、この度メールを頂いた事が縁でリンクをさせてもらう事になったお二方を紹介したいと思います。
まず1人目は、”たくのクワバカ日誌”のたくやんさんですが、彼は20代の若手ながら樹液採集歴はひじょうに長く、地元の岡山県を主体に活動されています。
樹液採集のシーズンは、ほぼ毎日のように樹液木のチェックに出かけ、オフには樹液木探しを一生懸命に行っていると言う努力家です。
これまでに樹液で70ミリオーバーは勿論の事、大歯型も数多く採集している実績の持ち主ですが、ひじょうに謙虚で真面目なところが好感の持てるところです。
今後も活躍を期待したいですね・・・
そして、2人目は、”オオクワガタの抜け道”のまー坊さんですが、この方もひじょうに努力家で、樹液シーズン中は数多く樹液採集に出掛けている様で、東北地方を中心としたフィールドで活躍されています。
彼も採集実績は、70ミリオーバーをはじめとして大歯型・中歯型等を数多く採集されているようですし、本人曰く樹液採集歴は浅いと言っておられますが、かなりの成果を挙げられていますから、大したものですね・・・。
この2人に共通して言える事は、他人に頼らずに自力で樹液木を探し、成果に結び付けている点です。
そんな話をすると、2人共謙遜しますが、まー坊さんは、私のブログを以前から目を通していてくれたようで、自力で樹液木探しをしながら、採集を楽しんでいるところに感銘を受けたそうですが、私自身、そんなに大した成果も挙げていませんし、ただ好きで楽しみながら継続しているだけですからね・・・
しかし、実はいつまでも楽しめる趣味と言うのが重要な事かもしれません。
ただ、純粋に採集を楽しむ事が長く趣味を続ける秘訣なのかもしれませんね。

私のホームとしている山梨県では、樹液シーズンともなると沢山の方々がこの地を訪れますが、オオクワガタを採集して帰る方は10人中2~3人位か?或いはもっと少ないかもしれませんが、上手な方々は、毎回成果を挙げられていますから、いるところにはいるんですね・・・。
私もここ3年くらいでようやく2回に1回位ゲット出来るようにはなっていますが、未だに下手くそですから大した事はないです。
しかし、樹液探しからやっていますから、採れる採れないにかかわらず、フィールドに立つだけでワクワクしますね。

自力ゲットした事のない方も大勢いるかとは思いますが、案内された樹液木で採るのもそれはそれで感動すると思います。
しかし、それは採らせてもらったにすぎませんから、やはり自己開拓して樹液木を探す事からやった方が何倍か感動が増すと思いますね。
決して楽ではない樹液木探しですが、その難しさが魅力でもありますから、今シーズンも新たに見付けた樹液木での成果があれば最高ですね・・・
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: