卓球世界選手権団体戦・・・。

この数日間、マレーシアで行われていた卓球世界選手権の団体戦が大変盛り上がり、私自身も興奮しながら見ていました。
結果的には、日本の男女が揃って準優勝し、価値ある銀メダルだったと思います・・・
しかし、やはり中国は別格に強かったと言えます。
男子に関しては、中国についで強豪と思われていたドイツですが、エースのオフチャロフが抜けていたとは言え、予選敗退は予想外でしたが、それでも日本は、エースの水谷を中心とした布陣で大健闘だったと思います。
ただ、水谷選手以外の吉村選手も頑張りましたが、丹羽・松平・大島といった選手はまだまだ安定感に欠け、特に松平・丹羽の両選手は、ジュニア世界一になった後伸び悩んでいる傾向にあります。
今後の成長に期待したいところですね・・・。
そして、女子に関してですが、こちらは、15歳の伊藤美誠が素晴らしい活躍を見せてくれました・・・
この年代には、全日本大会で準優勝した平野美宇がいますし、今回出場した17歳の浜本由惟も楽しみな選手なので、女子の場合は実力のある若手が次々と育って来ていると言う印象があります。
今月発表された3月度の女子世界ランキングでも、石川4位、福原5位、伊藤9位、平野19位となっており、ベスト10に日本人3名が名を連ねるのは初ではないでしょうかね。
そんなわけですから、今後の男女の活躍を期待しながら見守っていきたいですね・・・
頑張れ~、ニッポン
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: