レア産地へのチャレンジ・・・パート1。

今回は、クワ友とレア産地と呼ばれる地域へと採集へ出掛ける事にした。
遠方であるために現地で合流しようと言う事になり、別々に現地入りをして午前中は思い思いの地域を探索する事になった。
この地域は、以前は広く生息が確認されていたようですが、現在はかなり開発が進んだ事もあり、環境の変化に伴いオオクワガタも数を減らし、レアな地域となっている感があります。
それでも、地域によっては濃い場所もあるようですが、私達にとってはそんな事は知る術がありませんから、昔の文献等の情報を元に樹層を見ながらの探索となりました。
私自身もクワ友にとっても、以前から行ってみたいと思っていた地域だけにひじょうに楽しみではありましたね・・・

まずは、樹層を見ながら車で走っていると、とある場所に雰囲気の良さそうなところを見付け、早速入って見る事にしました。

しばらく歩きながら小さな雑木林をあちこちと探索していると所々に樹液木が点在しているのを確認する事が出来た。

それらを観察しながらもさらに歩きながら進んでいくと、林の奥にかなり夏期採集に期待出来そうな雰囲気の樹液木を発見

これは凄い樹皮捲れだなあ・・・

IMG_0771.jpg
夏期シーズンに期待出来そうな樹液木

まあ、この樹液木で採れるかどうかなんてのは、かなり通ってみないと難しいですが、何処の地域へ行っても樹液木を見つけるといったいどんなだろうと想像してしまいます・・・

かなり遠方ではありますが、機会があれば一度くらいは樹液採集に来て見たいものです・・・。

さて、この後も車で移動してはあちこちと雰囲気の良さそうな雑木林を歩きながら探索をしていきますが、朽ち木があるものの出て来るのはいつものコクワ君です。

しかし、虫っ気があるので、少々の期待はあります。

何処に行っても全く虫っ気のないところと言うのは、期待薄ですからね。

その後もあちこちと移動しては歩いて探索すると言う事を繰り返し、あっと言う間に午前中の部が終了となった。

ここで車中で昼食休憩をしていると、クワ友から電話があり、午後に合流して2人で探索する事にした。

クワ友と合流したところで、地主さんに了解を得てから、彼の見付けた大きな立ち枯れをチェックする事となった。

しかし、怪しい部分から出て来たのは、やはりコクワ君だった・・・。

ここで、クワ友が怪しい2令を1頭だけある場所で採集したというので、その幼虫を見せてもらうと・・・

友「カズさんこれなんだけど、どう思いますか

私「これはオオクワじゃん

友「マジですか~

私「頭の色は若干薄いけど、後は間違いないね・・・

友「これは倒木から沢山コクワガタの幼虫が出た中から1頭だけそれらとは異なる2令幼虫が出たんですよ

私「そうかあ~。」

友「それなら、そこへ行って見ましょう

私「了解です・・・


こうして、その場所へと向かう事にしたんですが、彼が方向音痴?と自負するだけあって、あちこちと細い道を行ったり来たりしながら、ようやくそこの場所に辿り着き、念のために地主さんに一言了解を得てからその林に入る事となった。

そして、クワ友が指差す方向を見ると、○○の大きな倒木が横たわっていたのです。

その場に行って良く見てみると、決して状態が良くなさそうですが、この材での割り出しは過去に2~3度しかない位珍しいものでした。

早速、交代でチェックする事にしましたが、しばらくすると間違いのないオオクワガタの2令幼虫が姿を現しました・・・

IMG_0773.jpg
○○の大きな倒木

これは、見間違える事のないオオクワガタの2令幼虫です・・・。

ここでクワ友とガッチリと握手を交わし、さらに続きをチェックしていきます。

IMG_0774.jpg
オオクワガタ2令幼虫

すると今度は、オオクワガタの初令幼虫が姿を現しました。

ただ、やはり中には他のコクワガタの幼虫も混ざって出て来ますから、慎重にチェックをして行った・・・。

IMG_0775.jpg
オオクワガタ初令幼虫

ここで、クワ友と交替し、しばらく割り出しを見守った後、ここの雑木林の中を探索していると、ボサに隠れた○○の切り株というか立ち枯れのようなものを発見

そのボサを払いのけて怪しい部分にチェックを入れると、何やら黒いものがポトリと下に落下したのです・・・。

直ぐにその落下した黒いものを確認すると・・・

おお~、オオクワだ~

下に落ちた個体を見ると、まだ赤みの残る大歯型でしたが、その個体を元あった蛹室内に戻して記念撮影をした後、クワ友に直ぐに連絡をしたのです・・・。

IMG_0777.jpg
ボサに隠れた朽ち木をチェックすると・・・!?

直ぐにこちらに来たクワ友もビックリ仰天と言う感じでしたが、ここでも2人でガッチリと握手を交わし、記念すべきレア産地での成虫ゲットの瞬間を何枚もカメラに収めたのです・・・。

IMG_0779.jpg
まだ赤みの残る大歯型

表側もやはり赤みの残る個体でしたが、サイズを測ると61ミリありましたね・・・

IMG_0780 - コピー
大歯型61ミリ

いやあ、このサイズなら立派なものです。

寒さのせいもあり、動かないでじっとしていましたが、やはりカッコイイなあとしばらく眺めていました・・・

IMG_0781 - コピー
赤みの残る大歯型61ミリ

一通り写真を撮り終えた後、今度はクワ友に代わってもらって続きのチェックをしてもらう事にしたんですが、この後さらに感動が待ち受けていたのです・・・。

    つづく・・・。



スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: