岐阜県へのチャレンジ・・・パート2。

それでは、採集記の続きです・・・。

1日目の採集を終えた後、久しぶりにクワ友と会って食事をする約束をしていたので、ホテルにチェックインした後、シャワーを浴びてからクワ友と待ち合わせをしてからファミレスへと向かった。

彼とは長い付き合いですが、付き合いを始めた当初となんら変わりなく、気さくで信頼出来る仲間の1人なんです・・・

採集の話は勿論ですが、仕事や近況等を色々と話していたらあっと言う間に時間が過ぎてしまい、楽しいひと時を過ごす事が出来た。

この後、ホテルに戻って明日のために身体を休める事に・・・。

          ・・・< 2日目 >・・・

2日目の朝を迎えましたが、この日も天気は良さそうです・・・

ホテルで朝食バイキングを美味しく頂き、いざ出発です・・・。

朝一で行ったところは、昨日薄暗くなってしまって途中で断念したポイントです。

早速、伸縮梯子を担いでそこに向かい、朽ち木をチェックしてみるも出て来るのはコクワ君ばかりで、怪しい幼虫すら出て来なかった・・・

ここは、虫っ気があるので、念入りにチェックすれば本命が出るかもと思いましたが、何本かの朽ち木をチェックしたものの、やはり厳しい結果だった。

う~ん、出てもおかしくないんだけどなあ・・・。

こうなったら、直ぐにポイント移動をして別の場所へと入る事になった。

どこかに本命がいるのは間違いありませんが、それを探し出すのが難しくもあり、面白くもあるのがここの地域なんです・・・。

中々出ない状況でも、ここはそれが当たり前ですから、私にとっては苦にもならないんです。

そして、昨日もそうでしたが、ボサの中を掻き分けていると小枝やイバラで顔に傷を負ったり、手足にイバラが刺さったりは当たり前とは言え、やはり、そんなポイントを進んでいくのは楽ではありません・・・。

そうこうしていると何本かの部分枯れや立ち枯れを見つけ、少々の期待をしながらチェックするが、やはり手応えがない。

もう何本の材をチェックしただろうか?

かなりの時間が経った頃、目の前の上部に枝枯れしている直径15センチあるかないか位の何の変哲もない部分枯れが目に留まった。

しかし、既にお昼を過ぎていた事もあり、伸縮梯子をそこに掛けたまま道具を一旦そこに置いてから車まで戻り、昼食休憩を取る事にした。

私自身、こんな事はまずしないのだが、なぜかこの時はその部分枯れ材でこの後起こりうる信じられない光景を目にする事になろうとは・・・

車までの行き帰りのロスを考えたら、昼食休憩が遅くなったとしても、その材をチェックした後にそのポイントに見切りを付けたタイミングで車に戻るのが妥当なんだけど、なぜかこの時は、今振り返ってみると疲労感が増していたのか?これまでにはない行動をとっていたなあと思いますね・・・。

そんな事があって、昼食休憩が終わった直後にその材をチェックしようとしたところ、枝枯れした部分が先端から60~70センチくらいのところでポキッと折れて落下した。

その折れた元の部分には、何の痕跡もなかった。

そして、次に折れて落下した直径15センチ程の枝枯れした部分にチェックを入れた時だった・・・。

おお~ これは来たぞ~

IMG_0604.jpg
蛹室内の♀

目の前には、蛹室からのこのこと歩き出そうとしている黒虫の姿があったのです・・・

いきなりの成虫の出現に驚きましたが、ここ河川敷にしてはサイズ的には大きな個体のようです。

IMG_0605_20151209124008ab7.jpg
蛹室内の♀が出て来たところでさらに1枚

サイズを測ると40,5ミリのまあまあのサイズです・・・

IMG_0606_201512091251144e0.jpg
河川敷にしては大きな♀40,5ミリ

この材の残りをチェックする前に廻りをよく見てみると、明らかに産卵の痕跡となるものを確認出来ました。

IMG_0608.jpg
枝枯れ部分には産卵の痕跡が・・・。

そして、この後慎重に続きをチェックしていったところ、その先で黒くなった幼虫の死骸が確認する事が出来ました。

まあ、大きさから言ってメスの3令ですが、黒くなっている状況からすると1年以上は経っているものと思われます。

IMG_0609.jpg
その先には3令♀と思われる死骸が・・・。

残念ですが仕方ありません・・・。

貴重な1頭が採れた事に感動し、写真を何枚か撮った後、さらにポイント内をチェックしましたが、手応えがなく終了したところで、時間的に最後となる次のポイントへと移動する事にしました。

そして、ポイント内を探索していると、いくつかの朽ち木が見つかったものの、やはりコクワ君が入っていたのみで手応えはなかった・・・。

IMG_0610.jpg
しっとり感のある綺麗な食痕

こうして夕方まで採集した後、2日間の日程を終了し、着替えをした後に近隣で木曽三川公園のイルミネーションが目に留まり、写真に収める事にした。

いやあ、綺麗だなあ・・・

IMG_0614.jpg
木曽三川公園のイルミネーション

IMG_0615.jpg
木曽三川公園のイルミネーション

綺麗な光景にしばらく眺めていた私でしたが、他にも何人かが観賞に来ていましたね。

2日間の採集は、結構疲れましたが、久しぶりに本命と出会えた事が大きな収穫となりました。

この地域は、かなり開発やら何やらで木が伐採されましたが、それでも広大な河川敷ですから、見付けられないどこかにオオクワガタが生息しているのは間違いありません・・・。

そんな宝探しが出来る河川敷は魅力ですね・・・

     終わり・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: