現在6連敗中の岐阜県へのチャレンジ・・・。

岐阜県と言えば、かつてはオオクワガタが多く生息していて採集者で賑わっていましたが、最近は、河川敷の柳が年々伐採による減少をたどり、徐々にレア産地化しつつある昨今ですが、既にレア産地と感じている方々も多いものと思われます。
私自身もこれまでにこの地へ40回ほど採集へ行っていますが、私もかなり採集するのが困難だと感じています。
現在の状況は、かなり難しくなっているとは言え、実際にクワ友たちも採集確率が低いものの、成果を挙げていますから、”宝探し”にふさわしい状況となっている感じです・・・
正直、最近はこの地域へ採集へ出掛ける回数も減り、たまに行っても撃沈を食らうのが当たり前となっており、採集出来る自信などありませんが、この厳しさが私にとっては何とも言えない魅力なんです・・・
あちらこちらで柳の木が伐採されているとは言っても、まだまだ材は豊富にありますから、木曽川・長良川・揖斐川の下流・中流・上流、或いは支流に至るまで材の多い少ないはあるものの、色々なところで楽しめるのもいいですね。

私自身、過去には2008年3月に多数の材で当たり、良い思いをした事もありますが、それも随分と過去の話です。
それから、2010年にクワ友ととあるポイントで6頭の幼虫を採ったのが最後で、それ以来何の成果も得られていません。
しかし、私自身はこの地がひじょうに好きなので、今回は2日間を単独でのんびりと採集してみようと思い、出掛けて来たわけなんです・・・。

IMG_0604.jpg
蛹室内の♀

IMG_0612.jpg
木曽川

IMG_0613.jpg
木曽三川公園のイルミネーション

2日間単独で歩ける範囲なんて知れていますが、それでも面白そうなポイントを細かく観察しながらの採集は、本当に楽しかったですねえ・・・
採集記は、時間のある時にアップします・・・。



スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: