FC2ブログ

単独で挑んだ能勢採集(大阪府)・・・パート2。

今回は、なぜか宿の予約を入れていなかった為、しばらくあちこち車を走らせてコンビニで確認をしながら右往左往してしまいました。
何とか40分くらい車を走らせて国道沿いのビジネスホテルを発見!
フロントで空き室状況を聞いたところ、だったので良かったなあ・・・。
建物は古かったが、贅沢も言っていられないし、この後は朝までぐっすりだった。

2日目の朝を迎えたところで、天候が気になりましたが、小雨が降り続いている状況でした。
まあ、この程度の雨なら大丈夫でしょう!

そうそう、1日目が終了した後、次のポイントをどうしようかと考えましたが、私自身1日目の最後に入ったところが良さそうな雰囲気であると感じていた。
これは、とにかく虫っ気があった事なのです。普通は、虫っ気があればチャンスがあると考えて良いので、前日のさらに奥へと入って行く事にしました。

当然ながら、ここも全くの手付かず状態であり、期待をしながら探索をしていると、いちだんとブッシュが激しくなって来ましたが、構わずに前進し続けたところ、ちらほらと部分枯れや立ち枯れが姿を現した。
その一つ一つをチェックをしてみるが、手応えがない!
しかし、諦めるわけにはいかないのです・・・。

自身で納得出来るまでやろうと思い、これだけの手付かずのポイントならきっと何処かに居るはずである。
チェックをしながら、さらに奥へと進んだところ、ブッシュが凄いところから、いくらか開けた場所へと出たのです。
そして、その前方には立派な立ち枯れが存在感を示していた。

これだ?!

立ち枯れの高さは、3,5メートルくらいで二股になった両方の上部から中間部分に掛けてほど良い感じて朽ちているのが分かる。
これは期待出来そうである・・・

実は、あまりのブッシュの激しさもあって、伸縮梯子を途中で置いて来てしまったために上部には登れなかったが、手の届く範囲からチェックを開始して直ぐに怪しい3令らしき食痕が出たのです。
その近辺は、カブトの食痕だらけであり、材質の柔らかな部分にオオクワのメスが産卵するというケースが多いのもこのような感じである。
そして、その柔らかな部分から成長するにしたがって、堅い部分へと移動していくのがオオクワガタの特徴とも言えます。

怪しいと思える食痕を追い掛けていくと徐々にしっかりと堅く詰められた食痕へと変わっていったのです。
ここで本命である事の確信が持てたのですが、1つだけ気になる事がありました。
それは、その食痕の中から数え切れないくらい多くのシロアリの姿を確認したからです。
一体どこまでこのシロアリは攻め込んでいるのだろうか・・・??

ひょっとしたら、この外敵の犠牲になってしまっているのだろうか

とにかく無事でいてくれる事を願い、続きを削って行ったのです。

そして、その食痕を追い掛けるにしたがい、シロアリの姿がなくなっていった。

そうこうしている内にようやく食痕の先に主の姿を見る事が出来た・・・。

立ち枯れ


やった?!オオクワのオスだ?!!

急いでカメラと携帯で写真を撮り、取り出してみると10グラム位のオスでした。

♂の3令

そして、さらに削って行ったところ、2頭目の3令が姿を現した。

♀の3令

これはメスでしたが、さらに3頭目も♀の3令が姿を現した。

3令♀

しかし、シロアリの数は凄いものになっている。
幸い、これまでにこのシロアリの犠牲になったものは確認出来ていないが、油断は出来ない!

そして、4頭目の3令が姿を現した。

3令♂

この写真を撮り終えた時、携帯の電池が切れそうになっていた事に気が付いた。
また、上部を削るには梯子が必要であることから、一旦車まで戻ってから電池交換及び昼食を食べてから仕切り直す事にしたのです。

     つづく・・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: