今年ラストとなるブナ帯採集・・・。

プレミア12の予選最終戦となるベネズエラとの一戦はハラハラドキドキでしたねえ・・・。
これで1位通過となって、今晩のプエルトリコ戦となったわけですが、先発陣は安心なものの、抑えで起用した松井投手がピリッとしなかったのが、ちょっと心配かなと・・・。
小久保監督は、決勝トーナメントを彼に託すようなので、もしも接戦になった場合、気持ちを入れ替えて頑張ってもらいたいなあ。

さて、採集から帰宅した後、疲労で身体のあちこちが悲鳴を上げている。
年々、回復力が遅くなって行っていますから、これがちょっと辛いところでもありますが、まあ年齢には勝てませんからね・・・。
そんなわけで、今回はレアと言われる地域へのチャレンジとなりました。
とにかくどの辺りがオオクワガタの生息域であるのか?それを確認すべくクワ友と一緒に探索をする事となった。

     ・・・< 1日目 >・・・

深夜にクワ友と共に出発し、現地で少し仮眠をとった後、いよいよ探索が始まった。

ここは、2人共に過去に入った事のないポイントだけに期待が高まる。

周囲を見渡しても、全く採集者の入った形跡がなく、一見すると採れるポイントなのか?それともポイントから外れているために採れないポイントなのか?

まずは、朽ち木を探して早速チェックをする事にした。

巨大なブナが立ち並ぶ中に胴の部分枯れを見つけ、下部や中間部をチェックするものの、手応えがなく見切りを付ける・・・。

IMG_0491.jpg
巨大なブナ

クワ友も遠くで倒木のチェックをしているようだ。

私は、この山の奥へ奥へと入って行った。

しかし、このポイント全体は、傾斜が急で谷がいくつもあり、移動するのに容易ではなく、滑らないように細心の注意を払いながらの探索となった。

移動するのはかなりタフなポイントではありますが、倒木や立ち枯れの朽ち木が所々に存在し、倒木などは倒れて間もないようなものまであり、かなり期待出来そうである・・・

早速チェックを入れるが、出て来るのはコ・アカアシ・ヒメオオであり、怪しい幼虫すら出て来ない状態が続き、随分と広大なポイント内を移動しながら探索するものの、手応えがなかった。

IMG_0498.jpg
ブナの立ち枯れ

クワ友の事も心配になりましたが、一旦遅めの昼食休憩を取るために車に戻り、先に戻って来ていたクワ友に話を聞くが、彼も私同様の答えだった・・・。

昼食休憩を取った後、今度はちょっと移動し、本日2つ目のポイントへと入ってみる事にした。

ここにもかなり雰囲気の良さそうな立ち枯れが何本か確認されましたが、ここでも手応えがなく、3ポイント目へと移動する事にした。

ここのポイントは奥行きがあって、延々と続く林道沿いの左右が面白そうである。

時間的にも1時間程しか探索出来なかったものの、ここも手付かずの朽ち木が所々にあり、残りの探索を明日にする事にして、1日目の採集を終える事になった・・・。

この日泊まる民宿に向かう途中、蕎麦屋があったのでクワ友と一緒に腹ごしらえをする事にしたのですが、なんとこの蕎麦屋は大きく期待を裏切り、今まで入った蕎麦屋の中でも1~2を争うほどのものだった・・・

丼は不味いし、蕎麦も駄目だったが、最悪は、もりそばの中に既につゆが入っており、これはもり蕎麦ではないでしょという感じで、そのつゆも蕎麦も不味かった。
クワ友もあまりの不味さに蕎麦を残していましたが、店を出てから「カズさんどうでした?」と聞くので、「いやあ、マジで不味かったよ!」と答えると「・・・でしょう!ほんと不味かったなあ!」との事だった・・・。

そんな事があり、今晩宿泊する宿はどんなだろうかと少々不安でしたが、到着してみると綺麗な感じの建物だった・・・

IMG_0492 - コピー
民宿○○屋

内装も綺麗で清潔感があり、これは素晴らしいと2人で感動してしまった・・・

IMG_0493.jpg
宿の洗面台

しかも、コーヒー・お茶のサービスも良いし、風呂も広くて綺麗だったんで、明日の朝食も楽しみですね・・・

IMG_0494.jpg
コーヒー・お茶のサービス

部屋でプレミア12を見た後、早目の就寝となった・・・。

       ・・・< 2日目 >・・・

2日目の朝を迎えましたが、昨日に引き続き今日も天気は良さそうです・・・

さて、期待していた朝食ですが、期待通りの美味しさでしたね・・・

IMG_0496.jpg
宿の朝食

チェックアウトした後、早速ポイントへと向かった・・・。

今日のポイントは、昨日最後に入ったところの奥ですが、クワ友と樹層や立ち枯れを遠目から見ながら、チェックして行き、面白そうな感じのするポイント付近では、時間を掛けて探索をして行った。

一見すると堅そうに見える立ち枯れでも、部位を変えてチェックすると意外に良い部分もあるので、1本づつ丁寧にチェックを繰り返していった。

IMG_0500.jpg
ブナの立ち枯れ

それで、古かったけれども多分オオクワで間違いなさそうな食痕の痕跡を見付ける事は出来たものの、なかなか本命の姿は確認出来なかった。

やはり、堅い材質部分には、ヒメオオクワガタの幼虫が多く確認出来た。

IMG_0501.jpg
ヒメオオクワガタ3令幼虫

クワ友も、同様にヒメオオクワガタの幼虫をいくつも割り出したようですが、標高が高めであってもヒメオオとオオ・アカアシ等が混在するところがあるので、とにかく念入りにチェックを繰り返しましたが、手応えはなかった・・・。

途中、昼食休憩を挟んで午後もこのポイントを攻めましたが、林道奥は樹層が悪くなり、朽ち木があっても虫っ気がなく、再度手前へと戻って来て探索したものの、本命の姿を確認する事が出来なかった。

さらにポイント移動して、ナイター採集を試みたものの、他種の幼虫ばかりだった。

こうして、2日間に及ぶクワ友とのブナ帯新規開拓が、成果がなく終了しました。
成果はなかったものの、次回はここのポイントを攻めたら面白いかもと思えるところもあったので、今度はそこを攻めたいと思いますね。
良いポイントを見つけるまでには、地域によってオオクワガタの濃い地域もあれば薄い地域もありますから、ひじょうに時間を要する事が多いですが、これからも地道に探索を続けていこうと思っています。

今回お世話になったクワ友さん、ほんとにありがとう
また次回リベンジしましょうね・・・

     終わり・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: