ブナ帯遠征・・・パート2。

読売巨人の原監督が退任したそうですが、長い間常勝軍団を率いて来たその苦労は大変なものだったでしょうね。
しかし、その間好成績を収めて来ましたから立派なもんです。
次期監督の候補が高橋氏が有力候補だと言う事ですが、掛けられる期待が大きいだけに大変だと思います。
とにかく頑張ってもらいたいですね・・・

さて、それでは採集記の続きです・・・。

     ・・・< 2日目 >・・・

2日目の朝を迎えたが、メンバー全員ぐっすりと眠れたようです・・・

気になる天候は、曇り空ではあるものの、雨の心配はなさそうな感じである。

私自身も起床時間ぎりぎりまで寝ていて、久しぶりに良く眠れましたよ・・・

直ぐに朝食のバイキングへと向かいましたが、後輩君は朝から食欲旺盛で色んなものをおかわりしながら食べていましたね。

残りの私を含めたクワ友は、いたって普通の量でしたが、どれもこれも美味しいものばかりで充分満足出来るものでした。

IMG_0411.jpg
美味しかった朝食バイキング

さて、宿を後にした私達は、途中で昼食分を買い込んで新たなポイントへと探索する事にした。

樹層を見ながら車を走らせ、良さげな雰囲気のするポイントに到着後、2組に分かれての探索を開始・・・。

私達は、上部の朽ちた部分に狙いを定めてチェックを開始するものの、全く手応えがなかった。

近くにもいい感じのする部分枯れや立ち枯れ材が見られるものの、どれも手応えがなく、さらに林の中を歩きながら朽ち木を探したが、なかなか手応えを感じる事が出来なかった。

一旦車に戻り、再度車で樹層の良さそうなポイント探しをしていると、何となく雰囲気の良さそうなところを見つけたので、ここと決めて探索の開始です・・・。

ここでも何本かの朽ち木があったものの、古いオオクワガタの食痕を確認したのみで、それ以外の手応えはなかった・・・。

あっと言う間にお昼となってしまい、車に戻って昼食休憩後にポイント移動する事になった。

初日は、何とか1本の立ち枯れ材に当たりましたが、2日目はなかなか厳しい感じです。

そうこうしている内に良さそうな雰囲気のポイントを見つけ、斜面を昇ったり降りたりしていると、クワ友が1本の立ち枯れ材を発見

いやあ、これは良さそうですねえ

早速、立ち枯れ材のチェックが始まった・・・。

先端部分はボロボロのような感じではあるものの、そこから下部はなかなか良い感じである。

しばらく上と下でのチェックをしていると、双方でオオクワガタのものと思われる食痕を見つけて期待感が高まる。

その食痕を追い掛けていくと、下部では3令の♀(6グラムくらい)をゲットし、さらに他の食痕を追い掛けている。

一方、上部では本命と思われる食痕が出ては消え、再度別の食痕を追い掛けるもそれも途中で切れると言う古い感じのするものだった。

そのため、上部で1時間以上もチェックを続けているものの、なかなか本命の姿が見れないでいたのです・・・。

こうなったら、粘り強くチェックをしていくしかないので、入っている事を信じてチェックするのみです・・・

IMG_0418.jpg
巨大なブナの立ち枯れ

そうこうしていると、下部ではかなり太目の食痕が走っており、その堅い部分に伸びている食痕を慎重に追い掛けていく・・・。

IMG_0417.jpg
オオクワガタ3令の極太食痕・・・(この先に脱出口が確認された)

すると、その食痕の先で脱出口が確認され、一足遅かった様子である。

この後に蛹室内で死んでいるメスの40ミリ前後の死骸も見つかり、下部でも何本かの食痕が走っているようです・・・。

そうこうしていると、上部からは1本の本命らしき食痕が立ち枯れの中心部分を下へ下へと走っているものが確認され、30分程追い掛けたところでようやくポコッ大きな穴が開き、間違いない本命の姿が現れたのです・・・

IMG_0420.jpg
立ち枯れの中心部を食い進む3令幼虫

写真が上手く撮れなかったものの、穴の奥にいた3令幼虫を枝に噛ませて引き抜くと、3令中期の♂のようです・・・

IMG_0422.jpg
3令♂(体重8,3グラム、頭幅11,1ミリ)

さらに容量のある立ち枯れ材をチェックしていくと、上部ではヒメオオの2令がいくつか確認され、下部ではまたしても空蛹室を確認する事となった。

この後も粘り強くチェックを続けるものの、なかなか本命の姿を確認する事が出来ない・・・。

IMG_0424.jpg
高所で奮闘するクワ友

結局、日没間近まで粘ったものの、全部をチェックするにはあまりにも時間が掛かるので、ここでタイムアップとなり、山を降りる事となったのです。

IMG_0426.jpg
今回の成果の一部

この2日間は、天気こそ少々の雨に降られましたが、想定内だったのでそれ程気にもならなくて、涼しい感じのする採集だったですね。

1日1本で、計2本の材から多数の2令・3令を採集する事が出来たので、貴重な物を持ち帰る事が出来て最高でした・・・

また、長旅ではありましたが、クワ友と楽しく採集及び歓談出来た事が最高の時間だったですね。
今回お世話になったクワ友の皆さん、本当に有難う
次回も楽しい思い出作りをしましょう

     終わり・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: