ブナ帯遠征・・・パート1。

忙しかった地元の大祭りも終了し、ようやくホッとしました。
今日は、気温が暖かだった上に炭火での串焼きや焼きイカ・フランクフルト等を焼いていたので、かなりの暑さを感じましたが、片付けも終了しひと段落です・・・。

さて、それでは先日のブナ帯遠征を振り返ってみたいと思います。

ついに待ちに待ったブナ帯遠征がやって来た・・・。
私自身、これまでのブナ帯採集と言えば、日帰り採集を含めると延べ62回(11県)となりますが、今回は久しぶりに某県のブナ帯へと遠征を決め、クワ友達と合流して長旅のスタートとなった。

久しぶりに会うクワ友達と楽しく歓談しながら、途中で夜食・朝食を済ませ、昼食を買い込んだ後にほぼ予定時刻には現地入りとなりました。

さあ、天候が心配されましたが、何とか雨具を着用して採集が出来そうなので、各自支度をした後に朽ち木探しが始まった。

やはり、ブナ帯はいつ来ても森林浴も楽しめるし、心が癒されるところでもありますねえ・・・

それぞれが、あまり距離をおかない程度に散らばっての朽ち木探しが始まった。

朽ち木が歩けばいくらか見つかるものの、状態が今ひとつでなかなか手応えがないままポイント移動する事となった。

ここブナ帯にあっては、かなりの高確率で入っているであろうと思われる特有のキノコが寄生している材をチェックするものの、やはり虫っ気がないように感じる・・・。

クワ友に話を聞いても、同様のようである。

あっと言う間に午前中の部が終了し、車に戻って来て昼食休憩を取ることにした。

そして、再度ポイント移動していると、なかなか良さそうな雰囲気のするポイントを発見し、そこで1本の大きな立ち枯れ材を発見

これはひょっとしたら面白いかもなあ・・・。

そこで、大きな立ち枯れ材をチェックすると、直ぐにいくつかの食痕が姿を現したのです。

しかし、太さは明らかにオオクワと断定出来るほどのものではない感じがする。

案の定、姿を現した幼虫はアカアシクワガタの3令だった。

かなり状態が良さそうなので、いくつかをチェックした後に伸縮梯子を使って上部の怪しい部分にチェックを入れてみたところ、このような明らかに本命のものと思われる堅く詰まった太い食痕が姿を現したのです。

これは来てるよ~

IMG_0393.jpg
オオクワガタの極太食痕

久しぶりに見るブナ帯の極太食痕に感動しながら、続きをチェックしていったところ、3令♂の中期のきれいな幼虫が姿を現した。

クワ友達と一緒に喜び、何枚かの写真を撮った後、サイズを計ってみるとまあまあだった・・・

IMG_0394.jpg
最初に姿を現した3令♂(体重7,5グラム、頭幅10,6ミリ)

さらにチェックを続けると今度は♀3令のようです・・・。

IMG_0395.jpg
3令♀(体重8,3グラム、頭幅8,9ミリ)

2頭出したところで、クワ友と代わり、ここからはみんなで交代しながらの取出しが始まった・・・。

随分と堅い部位もあるものの、材質は良く、縦横無尽に極太食痕が走っている。

IMG_0399.jpg
堅く詰まった極太食痕

次々と姿を現す3令ですが、慎重にチェックをを重ねていったところ、4時間あまりの間に最大18グラムを筆頭に大型の3令数頭入っていた。
また、3令以外にも2令も少々、そして、死骸もいくつか確認する事が出来、充分満足した結果となった。

IMG_0401.jpg
3令♂(体重16,3グラム、頭幅11,1ミリ)

気が付けば辺りは薄暗くなっており、ここで1日目の採集を終える事となった。

幸い天候は雨が降っていたものの、採集に影響するほどのものではなく、良かったですね・・・

さて、この後は車に戻り、今晩宿泊する場所へと向かった。

今回は、コテージへ全員宿泊する事になったんですが、ここの料金がとにかく安くて夕食を済ませた後、温泉に無料で入れたので得した気分でしたね。

この後、コンビニとコインランドリーに向かい、それぞれの汚れた衣類を皆一緒に洗濯乾燥し、スッキリしたところで宿に戻ったんですが、ここで今回の主役の後輩君がニコニコしながらフライパンを持ち出して何をするかと思いきや・・・

IMG_0408.jpg
ご馳走を前に笑顔の後輩君

いつの間にか採っていたカミキリムシの幼虫をフライパンで炒めて食べようとしていたんです・・・

私「おいおい、本当に食べるの?」

後輩君「ええ、食べますよ~


IMG_0407.jpg
カミキリムシの幼虫

こんがりとキツネ色に焼けたカミキリムシの幼虫ですが、これが高タンパク質で意外と美味しいと聞くものの、他のメンバーは誰一人として手を付ける事が出来ず、美味しそうに頬張る後輩君をみてただただ笑って見ているだけでした・・・

IMG_0409.jpg
こんがりと焼きあがったカミキリムシの幼虫

最初、後輩君は生で食べようとしていたんですが、流石にそれはやめた方がいいんじゃないのと言ったら、この様な展開になったんですよ・・・。

今回は、後輩君に顔出しOKの許可をもらったので、ニコニコ顔のアップ写真です・・・。

IMG_0410.jpg
高タンパク質の美味しい?カミキリムシの幼虫をほうばる後輩君

この後は、雑談をしながら深夜まで起きていましたが、キリの良いところで就寝となったのです・・・。

     つづく・・・。


スポンサーサイト
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: