トリプル3(3割・30本塁打・30盗塁)について・・・。

MLBのシーズンが終了し、ポストシーズンへ向けての戦いが始まろうとしている。
既に投手や打者のタイトルが決まりましたが、そんな中、今年の200本安打達成者がアストロズのホセ・アルテューべの200本(154試合)とマーリンズのディー・ゴードンの205本(145試合)の2名だけでしたね。
例年に比べると少々本数が少ないように感じますが、それだけMLBにおいても200本以上打つのは難しいと言えます。
ただ、投手部門ドジャース所属のクレイトン・カーショーが301奪三振を記録し、300奪三振以上記録した最後の2002年のランディー・ジョンソン(334奪三振)、カート・シリング(316奪三振)以来13年ぶりとなったわけですが、これは素晴らしかったと言えます。

さて、タイトルのトリプル3(3割・30本塁打・30盗塁)ですが、日本では今シーズン達成した柳田(ソフトバンク)、山田(ヤクルト)は立派だったですねえ・・・
因みに日本ではこの2人を含めて過去に10人が達成しており、MLBでは過去に26人が達成しているそうです。
その中でも目を見張るのは、3割・40本塁打・40盗塁を記録した3人です。

1988年・・・ホセ・カンセコ(打率0,307、本塁打42本、盗塁40)

1996年・・・バリー・ボンズ(打率0,308、本塁打42本、盗塁40)
※この他にもこれを含めて3度記録

1998年・・・アレックス・ロドリゲス(打率0,310、本塁打42本、盗塁46)


そして、いよいよ来シーズンのMLBは、イチローのMLB3000本安打まで残り65本、そして、MLB記録となっているピート・ローズの4256本まで、日米通算での話にはなりますが、残り43本となっています。
どちらも達成可能ではありますが、それよりも怪我のないように今後も頑張ってもらいたいですね・・・

そうそう、明日はヤンキースがポストシーズンをかけてアストロズ相手にマー君が先発ですね。
いやあ、頑張ってもらいたいなあ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: