今期10度目となる感動の山梨県樹液採集・・・パート1。

もうすっかり涼しさを肌で感じるようになり、過ごしやすい日々となっていますが、このシルバーウィーク期間中も樹液採集を楽しんでおられた方々も多かったのではないでしょうか・・・。
クワ友達も各地でそれぞれ樹液採集を楽しんでいたようで、数々の採集報告をもらいましたが、大半はこの連休中で樹液採集を終了としたようです。
それぞれが各地で樹液採集に没頭し、頑張っている姿は、私自身もその情熱を感じながら足を運ぶ事が出来、励みになったのは言うまでもありません。
私も今回がラストと決めて、有終の美が飾れたらとの思いで、2日間を楽しんで来ました・・・

さて、それでは樹液採集を振り返ってみます・・・。

     ・・・< 1日目 >・・・

この日、気になるポイントをチェックした後、前回大きな♀を見失ったそのサイズが気になり、再度そこに行ってみる事にした。

その樹液木に到着し、まずは周囲のチェックから開始する。

樹液の匂いがする以外は、静まり返っている。

そして、前回の♂66,4ミリを確認した隙間にライトを当てると、そこには中歯型の姿が確認出来た

オオクワだ~

ロングピンセットを使用し、取り出しに掛かる・・・。

そして、奥が上手く見えない状況の中で、ふとライトを明るさを調整しようとした次の瞬間、これまで確認出来ていた中歯型の姿がなくなっていたのです。

樹液木のその上部の隙間から下に落下したのか?それとも奥へ入ってしまったのか?しばらく色々な角度から確認するもついにその姿を再度確認する事はなかった・・・

残念ですが、集中出来なかった自分自身の負けなので、諦める事にした。

しかし、まだ何となく気になる箇所があり、その部分にライトを当てたところ、なんとそこには小さなメスの姿があったのです。

先程の中歯型のペアの相手なのかもしれないが、この♀を時間を掛けて取り出すことに成功

アゴ先は欠け、ボデーのつやもなく越冬個体のようですが、サイズは34ミリと小柄でしたね。

私自身、メスは持って帰る事はしないので、その周辺にリリースし、再度樹液木のチェックをするものの、追加はなかった。

IMG_0327.jpg
オオクワガタ♀34ミリ

ポイント移動した先でも、オオクワガタの入っていそうな雰囲気の樹洞があったものの、残念ながら手応えはなし・・・。

IMG_0333.jpg
いかにも怪しそうな雰囲気の樹洞

さらにあちこちのポイントを移動していると、夜間採集に入って間もなくこの時期にしては珍しいカブトムシの姿を確認する事が出来た。

IMG_0339.jpg
樹液木上部で確認したカブトムシ

この後も気になるポイントを移動しながらチェックするも、手応えなく1日目を終える事となった・・・。

遅い食事を終え、いつものネットカフェへと直行し、身体を休める事にした。

     ・・・< 2日目 >・・・

この日も天候が良さそうなので、今期あまり通えなかったポイントへと直行し、そこから2日目のスタートとなった・・・。

涼しくなったとは言え、やはり日中は暑さを感じます。

クワ友と午後から合流する事になっていたので、それまでのんびりとポイント廻りをするものの、樹液の出具合は良いが本命の姿を確認する事はなかなか難しいですね。

そうこうしている内にとあるポイントにて、気になる樹液木をチェックしようとしたその時だった・・・。

偶然にもその樹液木に張り付いていた黒いものを発見

もうそれは、ひと目でオオクワガタ♀と分かるものだったので、直ぐにその樹液木に昇ってメスを鷲づかみにしたのです。

そして、良く見てみるときれいな新成虫だったのです・・・

IMG_0341.jpg
新成虫♀

サイズを測ると36ミリあり、自然界ではごく普通のサイズですが、この時期でも樹液の出ている木には偶然出くわす事もあるんだなと思いましたね。

IMG_0342.jpg
♀36ミリ

このメスも少し離れたところにリリースし、この場を後にした。

今期は、毛虫・スズメバチ等が例年に比べると少ないですね。

その分、私にとっては好都合ではあるんですが、ただ本当に暑い夏だったように感じます。

この後、昼食休憩を取り、クワ友と合流する事になったんですが、そこでいくつかの驚くものを目にする事となったのです・・・。

     つづく・・・。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: