猛暑の中での連勝なるか・・・。

高校野球の西東京代表が早実に決まりましたね・・・。
8回まで5点差で負けていたのに8回に一挙8点を挙げて終わってみれば8対6の逆転勝ちという感動的な勝利となりましたが、やっている選手達は大変だったでしょうね。
それでも、これで注目の清宮君を甲子園で見れるので、楽しみが一つ増えました・・・

さて、樹液シーズンに入ってからと言うもの、やはり努力している方々はコンスタントに実績を挙げているようです。
クワ友も言っていましたが、もう樹液シーズンの折り返し点となりますので、早いものですねえ・・・。

そんなわけで、今期ホームの樹液採集へと行って来ました・・・。

現地入りした頃は、パラパラと小雨が降っていたので、多少の涼しさを感じたのも一時で後は気温が上昇して蒸し暑い状態でした・・・

そんな時には、やはり夏富士の景色が最高ですね・・・

いやあ、いつ眺めていても良いものです。

IMG_0176.jpg
夏富士

さてと準備を終えて、体力のある内にと思い、隅々までチェックをして行くと、半日以上は掛かりそうなポイントへと入って行く事にする。

ここでの過去の実績はあるものの、私自身が本命と思っている樹液木からは、未だに1頭も採れた事がない。

と言うよりも、いても採れなかったと言った方が良いのかもしれませんが、とにかくタイミングが悪いのかなかなかお目にかかれない・・・。

今回も、期待していた何本かの樹液木ですが、残念ながら手応えがなかった。

う~ん、雰囲気はあるんだけどなあ・・・。

そして、この樹皮捲れ部分も中吹きしている樹液にオオクワが付くのではないかと思いながら期待はしているのですが、それがどうしてかデカコクワしか入っておらず、今回は駄目でした。

IMG_0177.jpg
期待の樹皮捲れ

最初のポイントで随分と時間を要したため、あっと言う間にナイター突入となってしまいました。

この時間になると徐々にではありますが、気温が低下してくるので、採集はしやすくなります。

しかし、何と言っても日付が変わる頃までは、まだまだ暑さは感じます・・・。

そして、ポイント移動したところで、何本かをチェックしていたところ、何やらひと目でオオクワと分かる黒い物体が木に付いているではありませんか・・・

次の瞬間、下にボトッと落下したので、直ぐに拾い上げるときれいな新成虫のようです。

写真を撮りますが、夜間採集での撮影は、なかなか上手く撮れませんね。

何度も撮り直してようやくこの写真ですが、いつも持参しているノギスをこの日は忘れてしまい、推定で38~40ミリくらいのメスでした。

いつものようにこの場にリリースし、今回の目標でもある♂を探しにさらに奥へと樹液木を探しながら進んで行った。

IMG_0187.jpg
1頭目に採集した♀(38~40ミリくらいと思われる)

しかし、なかなか手応えのないまま時間が経過していき、気が付けば21時を廻っていた・・・。

途中、いつも見慣れたこんな風景に足を止めてしばらく観賞・・・

IMG_0178.jpg
樹液場のカブト・クワガタ

ここでさらにポイント移動をしようと思い、途中で立ち寄ったこれまでに15年以上もチェックをしていて過去に一度もオオクワの姿を見た事のない樹液木にライトを当てた時だった・・・。

おお~、オオクワだ~

ライトを当てた目の前には、樹液を吸っていたと思われる大きな個体がおり、次の瞬間、スルスルと空洞になっている内側へと逃げ込んでしまったのです・・・

初めてこの木で目にした大きな個体は、間違いのないオオクワでした。

しかし、せっかくのチャンスを無駄にはしたくないので、直ぐに木へ登って空洞の内側部分のチェックをする事にした。

オオクワが逃げ込んでから1分と経過していない状況だ・・・。

絶対に直ぐに見つかるだろうと思っていたのですが、実際に裏側を見た際には、何処にも見当たらなかったのです・・・。

おいおい、こんなはずはないだろう・・・

ここで一旦表側をもう一度良く見てから、逃げ込んだと思われる最短ルートを確認した後に再度裏側部分を覗き込み、怪しいと思われるオオクワが隠れそうな部分を1つ1つチェックして行く事にしたのです。

1ヶ所目・・・いない

2ヶ所目・・・これもいない

3ヶ所目・・・3度目の正直と思いながら、掻き出し棒でチェックをしていると、その部分から黒いものがボトッと下に落下。


直ぐに下に落ちた黒いものを確認すると、なんと中歯型個体だった・・・

IMG_0191.jpg
今期2頭目の♂の中歯型

ヤッタ~、オオクワ中歯だ~

いやあ、15年以上もチェックをし続けてようやく手に入れた瞬間だった・・・。

ただ、この個体も今回忘れたノギスのために帰宅後に計測してみたら51ミリの個体だったのです。

サイズは中歯型ですが、私にとってはカッコイイ個体で価値あるものですから大きさは関係ありません。

諦めずに通い続ければ何かのタイミングで手応えのある場合もありますから、継続する事が大切である事を改めて感じた次第です。

IMG_0195.jpg
♂51ミリの中歯型個体(翌日、自宅にて撮影)

この後も深夜まで採集を続けましたが、この後の追加は得られず、終わってみれば深夜1時半頃となっていた。
まだ廻りたいポイントは残っていましたが、仕事があるのでここで区切りを付けて終了する事にしました。
今回は、梅雨明け後の採集となりましたが、この暑さは今後も続くでしょうね。
暑さも寒さにも弱い私ですが、情熱だけは持ち続けているので、今後もいつも言っている”マイペース”で採集を続けて行くつもりです・・・。

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: