樹液採集の下見・・・。

最近は本当に暑くなりましたねえ・・・
いよいよ、樹液採集のシーズン間近となり、クワ友と共に樹液採集の下見へと出掛けて来ました。
昨シーズンは、どういうわけかタイミングが良かった事もあり、5月1日に運良く樹皮捲れ奥にいるオオクワガタ♀とご対面する事が出来、本当に驚いた次第です。
しかし、5月というのは、私にとっては初の出来事であり、そうそう本命に出会う事はないと思いますが、まず気になるのは樹液の出具合と新たに見つけた樹液木がどんな感じなのかをこの目で確かめるのも楽しみの一つでしたね・・・
さて、そんなわけで1ポイント目に向かい、支度をしてから開始して間もなくの事だった・・・。

何やら採集者らしき姿を発見

まさかこの時期にここのポイントでと思いましたが、近づいて話をしてみると、関東から来られた方で下見に来たようです。それにかなり経験豊富な方のように見受けられ、少々情報交換をさせて頂きましたが、流石だなあと思えるようなお話も伺う事が出来、大変参考になりましたね。時期になると多数通われるとの事でしたから、”頑張って下さい!”と声を掛けてその場を後にしました。

まだ午前中の早い頃なので、気温はそれ程でもありませんが、やはり徐々に上昇する暑さを感じて来ました。

気になる樹液の出具合ですが、ほんのりと滲む程度でまだまだこれからといった感じではあるものの、コクワガタはやはり多かったですね。

私自身の心配事と言えば、やはり毛虫関連のもぞもぞと動くものなんですが、案の定こんなのがいました・・・

IMG_0071.jpg
毛虫

いやあ、これを見ただけでもう戦意喪失です・・・

ボサを掻き分けて入っていったりするので、服には毛虫や芋虫等の気色悪いものが付着し、首筋まで上がって来て触られるともう大変です・・・。

それでも期待の樹液木は、下見とは言えかなり良さそうで、今期高確率で採れるような気がします。

樹皮捲れの奥には、このようなコクワガタが多く見られ、本番に期待を持たせてくれました。

IMG_0072.jpg
樹皮捲れ奥のコクワガタ

やはり、期待している樹液木には、大体大小のコクワガタが入っていましたが、あと1ヶ月もすれば本格的にオオクワガタの姿を見ることが出来そうですね・・・

IMG_0073.jpg
今期期待の樹洞

これは、今期期待の樹洞なんですが、奥行きがあってかなり面白そうです。

この日は、全部の気になる樹液木はとてもとても見切れませんでしたが、いくつかのポイントの下見チェックが出来ましたから、後は次回の本番を待つのみですかね・・・。

   <番外編>
そうそう、そう言えばとあるポイントで倒木があったので、クワ友が何気なしにその一部分を蹴飛ばしたら、なんと材の割れたそこには極太食痕があり、持っていたピンセットで穴の開いている部分を確認すると、、オオクワガタ3令幼虫の死骸があったのには驚きました・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: