新規開拓を含めたクワ友との採集・・・パート2。

MLBが開幕し、マーリンズのイチローが今シーズン初安打を記録したようです。
ジャイアンツに移籍した青木は、3試合連続安打となり、こちらは絶好調のようですが、マリナーズの先発の岩隈は残念ながら負け投手となってしまいました。
日本人選手には、今後頑張って欲しいですね・・・

さて、それでは採集記の続きです・・・。

クワ友の大歯型ゲットに驚かされたのも束の間、写真を撮り終えた後に私自身がチェックしていた材の続きを削るためにその場所へと戻り、チェックを開始した時だった・・・。

材質が良くない部分から、まだ赤みの残るクワガタが裏返しの状態で蛹室に入っていたのです。

最初は、アカアシクワガタか?と思える程赤い状態の裏側だったので、一瞬ビックリしたものの、直ぐにオオクワガタの中歯型である事に気づき、クワ友に”成虫出たよ~!!”と叫んでいた・・・

そして、表側にして写真撮影する事にした。

裏側は、かなり赤々としていたが、表側もはっきりと赤みが残り、昨年の遅い時期に羽化したようです。

DSCN2404.jpg
赤みの残る中歯型

こちらに来たクワ友もこの赤みの残る中歯型個体には驚いていましたが、サイズを測ってみると54,1ミリの湾曲のきれいな個体でした。

DSCN2405.jpg
♂54,1ミリの中歯型

さらにチェックをして行くと、今度は大きな♀の成虫が姿を現したのです・・・

クワ友「カズさん、これは大きいですねえ

私「でも42~43ミリなんじゃないのかなあ

クワ友「いやあ、もっと大きいんじゃないですか

私「どうかなあ?じゃあ測ってみよう


DSCN2409.jpg
♀42,8ミリ

写真を撮った後、ノギスを当ててみたところ、43ミリにちょっと欠ける42,8みりの個体でしたが、自然界では大きな部類です・・・。

その後は、2頭並べてのツーショット写真を撮ってみた。

DSCN2410.jpg
♂54,2ミリと♀42,8ミリのツーショット

そして、次の瞬間、事件が起こったのです・・・。

クワ友「カズさん、これは~

私「ええ~ 


それは、写真を撮り終えた際にクワ友がふと足元をみたところ、そこには、蛹室内からポロッと落ちたと思われる♀の成虫の姿があったのです・・。

これには2人共驚きましたが、クワ友が見付けてくれたので、彼に持っていってもらう事にした。

この後の追加はなく、これに満足した2人はここで採集を終える事にしました。

DSCN2416.jpg
今回の私の成果

DSCN2418.jpg
今回のクワ友の成果

DSCN2423.jpg
今回採集した成虫たち

やはり、黒虫の割り出しには感動しましたが、久しぶりの成虫でしたから良かったですね・・・
しかし、新規開拓のために探索をした過去に一度も足を踏み入れた事のなかった地域での手応えはなく、今回もその厳しさを味わう事となった。
シーズンを通して新規開拓は何度となくしているものの、私の場合は成功率10~15%といったところでしょうか、今後も自身の足で新規開拓を目指して頑張っていきたいと思いますね・・・。

    終わり・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: