クワ友とのんびりと採集・・・。

MLBの開幕も徐々に近づいて来ていますが、やはり今期はイチローとマー君かな・・・。
ダルビッシュ有は、肘を痛めた様で手術とかで大変ですね。
怪我をしないに越した事はありませんが、とにかく怪我のないようにシーズンを乗り切ってもらいたいと願わずにはいられません。

さて、それでは先日の採集を簡単に振り返ってみます・・・。

この日は、クワ友と現地で合流し、1ポイント目は全く手応えがなく、2ポイント目に移動する事になった。

ここは、クワ友が面白そうな感じがすると目を付けていたポイントですが、私自身は初めてなのでひじょうに興味があったんです・・・。

そして、クワ友が指差したところには、かなり状態の良さそうな巨木が立っており、早速怪しい部分をチェックしたところ、産卵痕がいくつか確認出来たのは良いものの、その全てが寄生蜂によって壊滅状態となっていた。

この様なケースは、決して珍しい事ではないが、状態が良すぎてしまうと寄生蜂にとっても良い条件のようです。

それでも、1頭くらいは生き残っているかもしれないと思い、その部分の奥をチェックした時だった・・・。

そこには、明らかにオオクワと分かる太い食痕が姿を現したのです。

そして、その食痕を慎重に追い掛けていったところ、プリプリっとした大きなお尻が姿を現しました。

DSCN2337.jpg
極太食痕の先に大きなお尻が・・・。

そして、その続きを削ると丸々とした大き目の3令♀だった。

DSCN2338.jpg
3令♀(体重8,6グラム、頭幅8,8ミリ)

頭幅こそそれ程大きくはないものの、体重はまあまあでしたね。

この後、クワ友に代わってチェックしてもらいましたが、追加はなく、やはり寄生蜂の犠牲になっていたものが大半だったようで、下手をすればこの3令も蛹化の時が一番危険な状態をむかえる事もあり、危機一髪だったのかもしれません。

ここのポイントでの探索は、ここで終了して3ポイント目に移動する事にしました。

途中、昼食休憩をしてから向かったのですが、ここではお互いに当てる事が出来、良かったですね・・・

DSCN2349.jpg
3令♀(体重3,1グラム、頭幅8,6ミリ)

この後は、時間的にももう1ポイントくらいだったので、私自身が面白そうだと感じていた2ポイントの内の1ポイントへクワ友と共に向かう事にしました・・・。

私「ここだけど来た事ある?」

友「いやあ、ここは知らなかったですね!」

私「そうかあ、それなら良かったよ・・・


ここのポイントにあった朽ち木を彼がチェックした時だった・・・。

友「カズさん、これは来たでしょう・・・

私「これは来ましたねえ


最初に出て来たのは、体重14グラム(頭幅11,2ミリ)の3令♂でしたが、なんと写真がピンボケになってしまい、駄目でした・・・

そして、次に出て来たのが3令♀でしたが、これもまあまあのサイズでした。

DSCN2357.jpg
3令♀(体重8,0グラム、頭幅9,4ミリ)

さらにクワ友がチェックしていくと3令の♂のようですが、これも頭幅の大きな幼虫でしたね。

DSCN2359.jpg
3令♂(体重11グラム、頭幅11,1ミリ)

この後の追加はなく、これにて本日の採集を終える事となりました。

DSCN2363.jpg
クワ友の成果

DSCN2360.jpg
私の成果

この後は、ファミレスにて食事をしてから帰宅したのでした。

     終わり・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: