新規開拓を求めて・・・。

1月もあっと言う間に過ぎ去り、いよいよ2月となりましたが、寒がりの私にとってはもうちょっとの辛抱と言うところでしょうかね・・・
最近は、痛ましい事件ばかりで、色々と考えさせられてしまいます・・・。

さて、先月になりますが、ちょこっとクワ友と山歩きをして来ました。
目的は、新規開拓をするためですが、これがなかなか難しいもので、10回通っても1~2回新規のポイントが見つかれば良い方かもしれません。
しかし、これも生息域を確認するための重要な手掛かりを見付ける事なので、シーズンに何回となく実施している事なんです。
そうは言っても、なかなか良い結果が出るのは難しいんだけどね・・・。

現地に向かう途中、新東名から見るきれいな富士山に癒されながら車を運転していると、あっと言う間に目的のポイントに到着・・・。

DSCN2260.jpg
新東名から見た富士山

この日、別行動をしているクワ友と情報交換しながらの探索を開始した。

およそ3時間ほど単独にて歩いたり、斜面を早足で下ったりと材探しをしたものの、少々の朽ち木に手を付けただけで、殆んど手応えなく終了する事となった。

この後、クワ友と合流し、昼食休憩をしようとコンビニでおにぎりと菓子パンを買って食べていると、なにやらそこの駐車場に張り紙のしてある不審車両があるではないですか・・・。

ナンバーが○○だったので、何となく感じるものはありましたが、店員の話では以前事件に巻き込まれたケースがあったとかで、困った様子だった事もあり、「それなら警察に電話すれば直ぐに本人のところに連絡が付くはずだよ。」と助言すると、「ありがとうございます!しばらく様子を見てからにします。」との事だった。

まあね、常識的に考えれば、この様なところに無断駐車する事自体非常識だし、一声掛ければ済む事なのにどうしてこんな事をしたのか理解出来ないし、仲間の誰かがここはまずいから道の駅だとか公認の駐車場に止めればと言ってやる方がいなかったのかなと思いましたが、そう言う仲間だったんでしょうね・・・。

その後、この不審車両がどうなったのかは分かりませんが、多分お叱りを受けたのは間違いないでしょう。充分な反省をして気を付けてもらいたいものです。

ちょっと余談になってしまいましたが、この後クワ友と共にまだ一度も行った事のない場所へと探索に入ったものの、残念ながら全く手応えなく、さらに移動した別のポイントでも手掛かりを得る事が出来なかった。

いつもの事ながら、新規開拓は厳しいなあ・・・。

ここでさらにポイント移動し、そこのポイントにて朽ち木をチェックしたところ、ようやく1頭のきれいな2令幼虫が姿を現しました。

オオクワだ~

DSCN2267.jpg
貴重なオオクワガタ2令幼虫♂

この1頭が出た周辺には、コメツキムシがおり、他の幼虫はその犠牲になったのかも知れず、結局貴重な1頭となったのです。

この後もナイターをしながら、頑張ったものの1本手応えがあったのみで、1日目の採集を終える事となりました。

こうして、1日目が終了し、クワ友と共に彼のお勧めの美味しいラーメン屋に入りましたが、勧めるだけあって美味しかったですよ・・・
この後は、場所を移動して寛いだ後、ホテルで明日に備えて休んだのです・・・。

そして、2日目の朝を迎えた・・・。

ホテルで食事を済ませ、この日も新規開拓へと出発です。

そして、とあるポイントへと入って行くと、なかなか雰囲気が良さそうだ・・・

ここなら出るかもと期待が膨らむ。

何本かチェックしたものの、状態が良いのに本命がなかなか姿を見せてくれない・・・。

まあ、新規開拓はいつもこんな感じだから、地道にやっていくしかありません。

ようやくクワ友が1本当てた後、探せどもなかなか手応えのないまま時間だけが過ぎていった。

そして、午前中が終了し、昼食休憩をする事にした。

昼食休憩後、ポイント移動した先でついに私に手応えが来た

何の変哲もない小さな容量の朽ち木をチェックすると、1本のそれ程太くない食痕が姿を現した・・・。

う~ん・・・???

そして、その1本の食痕を追い掛けていったところ、3令幼虫♀が顔を出したのです。

いやあ、オオクワじゃん

ただし、この材からはこの1頭のみの採集となった。

DSCN2278.jpg
珍しい材から3令♀が・・・。

クワ友に報告をしたその直後だった・・・。

なんと今度はクワ友が3令を割り出したらしいので、早速そちらに行ってみる事にしました。

するとそこには、珍しい材の朽ち木である良質部分に1本の超の付く極太食痕が走り、その先に姿を現した巨大な3令幼虫の姿があったのです・・・

いやあ、これは強烈な太さ5cmの極太食痕で、しかも居食いをしているからこれだけ大型の幼虫になったに違いないと思えるものでした。

これだけの極太食痕ならびに大型幼虫は、そうそう見る事が出来るものではありません。

DSCN2280_20150204114029ae3.jpg
迫力ある極太食痕の先から出た巨大な3令(クワ友採集)

サイズはあえて書きませんが、物凄くインパクトのあるものでした・・・

この材からは、追加もあり、満足のいく結果だったとの事です。

このポイントでの新たな発見はなく、さらにポイント移動しながら新規開拓を試みましたが、そうそう手応えがあるはずもなく、次回に期待しましょう

DSCN2285.jpg
今回の貴重な成果(3本の材から出たもの)

今回は、新規開拓ではありましたが、貴重な1頭3本材に当たり、これはこれで満足のいく結果となりました。
クワ友もインパクトのある採集だったですから、これまた満足のいく結果だったようで彼のニコニコした表情が印象的でしたね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: