東海地方がようやく梅雨明け・・・。

昨日は、近畿地方に引き続き、ここ東海地方でも梅雨明けとなりました。
昨年よりは遅かったものの、これからが夏本番と言ったところでしょうか・・・。

さて、先日、クワ友からメールにて採集報告がありました。
そのメールの内容には、深夜においてクワ友が樹液採集中、明らかにコクワガタとは大きさが異なる大きなボデーを発見したそうで、この瞬間オオクワガタだと確信したとの事。
しかし、確信したはずのその個体を取り出してみたところ、なんと55ミリのヒラタクワガタだったとの事でした。
木の隙間に隠れていたものの、大アゴまでは確認出来なかったそうですが、殆んどこのヒラタクワガタを見る事のないこの地域では、オオクワガタよりも姿を見るのは難しく、ひじょうに珍しいのです。
ですから、まさか?と思ったはずですが、私も昨シーズンは、珍しく多数のヒラタクワガタを確認したものの、すっかりと騙されてしまいました。
ですから、大アゴを確認するまでは安心出来ませんね・・・
地域によっては、かなり見掛けるこのヒラタクワガタも場所が異なれば殆んど見る事の出来ない個体でもあるのです。
私がこれまでに採集したヒラタクワガタのMAXは65ミリですが、今期別のクワ友は、67ミリのヒラタクワガタを採集したと言いますから、それを聞いて本当に驚きました・・・
いやあ、そんなに大きなものがいるんだなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: