6月最後となる今期6度目の樹液採集・・・。

6月も早いもので、あっと言う間に終わってしまいました。
地元静岡県では、梅雨時にもかかわらず、降水量が少ないですが、後10日位で梅雨明けしてしまうのでしょうか・・・。
まあ、梅雨明けと成ればうれしい事はうれしいんですが、本格的な暑さがやって来ますからね。

現在のワールドカップもスペイン・イタリア・イングランド・ポルトガルといった強豪国が予選で敗れてしまいましたが、その他は順当に勝ち上がり、ベスト8に名乗りを上げていないのは、残り2チームです。
多分、アルゼンチンとベルギーが勝ち上がると思いますが、今後の準々決勝もさらに面白くなりそうですね・・・

そんなわけで、ワールドカップも熱いですが、私にとっての樹液採集も徐々に熱くなって来ました・・・

さて、それでは、先日の樹液採集のお話です・・・。

そろそろ、オオクワガタのオスに巡り会いたいと思い、今期6度目となる樹液採集へと出発です。

心配事はと言えば、天候でしょうかね・・・。

現地に向かう度に上昇していく気温ですが、この日ももうちょっとで30度になろうかと言う暑さでしたが、幸いにも曇っていたので、それ程の暑さは感じられないようです。

まずは、気になっている樹液木を順番にチェックして行きます。

なかなか手応えのないまま、ちょうど3年前に可愛らしい♀28ミリを見掛けたポイントへと到着し、あやしい部分にチェックを入れる・・・。

しかし、確認出来たのはコクワガタと毛虫のみだった・・・

ひじょうに良さそうな樹洞もありましたが、手応えがなかった。

DSCN1796.jpg
いい感じで樹液の染み出た樹洞

ポイントを移動しながら樹液木をチェックしていると、今期初となるカブトムシの♂を見掛ける事が出来ました。

やはり、カブトムシが樹液を吸う姿は絵になりますねえ・・・

DSCN1797.jpg
今期初のカブトムシ♂

この後も新しい樹液木を何本か見付けてはチェックをするものの、そこにいたものはカブトムシやコクワガタ・ノコギリクワガタで、オオクワガタの姿は確認出来なかった。

DSCN1798.jpg
ノコギリクワガタ

いやあ、ノコギリクワガタの姿を見ていると、スマートでカッコイイですねえ・・・

子供の頃には、地元の山へ行かないとなかなか採る事の出来なかったノコギリクワガタですが、今期は良く見掛ける事が出来ます。

しかし、どういう訳かここ2年間で良く見掛けたヒラタクワガタを今期は全く見る事が出来ません。

いずれどこかで確認する事もあるでしょう!

さあ、そんな事を考えていると、今度はノコギリクワガタのペアとのご対面です。

DSCN1800.jpg
ノコギリクワガタのペア

さらに別の地域でもノコギリクワガタのペアをいくつも確認する事が出来ました。

しかし、本命のオオクワガタの姿は未だ見る事が出来ません。

DSCN1802.jpg
ノコギリクワガタのペア

今期、まだ一度も行ってない5~6ポイントの内の3ポイントへとチェックに入ったものの、残念ながら手応えがなく、ボサを掻き分けて入っていったポイントも、それ程期待するほどのものではありませんでした。

まあ、いつもこんな感じで無駄な事を繰り返していますが、これも私にとってはとても重要なチャレンジの場なんです。

こうして、日没となりかけたとあるポイントへと到着・・・。

勿論、ここも今期初となるポイントでしたが、もう何年も前からこの木は絶対に怪しいと睨んでいた樹液木がいくつかあり、期待はしていたんです。

まずは、1本目の樹液木をチェックしますが、コクワマンション状態でダメだった・・・。

そして、2本目の樹液木をチェックしようとライトを当てた瞬間だった

おお~ オオクワだ~

DSCN1804.jpg
ライトを当てて驚いた感じのオオクワガタ♀

目の前には、ライトを当てられて右往左往する♀の姿がありました。

この後、直ぐに体勢を立て直して行き止まりとなっている穴の奥へとスルスルと入って行きましたが、その前に素早く写真を撮る事が出来ました・・・

そして、行き止まりとなった部分から取り出した後、サイズを測ってみたところ、36ミリでしたね。

サイズは小さいですが、新成虫のようです。

DSCN1806.jpg
新成虫のオオクワガタ♀36ミリ

写真を撮った後、そっとその場にリリースし、今度はこの樹液木の本命とされる部分のチェックをする事になりました。

しか~し、樹液が中噴きしていて綺麗な出入りした痕跡が残っていたものの、♂の姿を確認する事は出来なかった。

いやあ、樹液の匂いがプンプンし、いかにもと言う感じでしたが、残念ながら今回は♀のみの確認だった。

でも、次回こそひょっとしたらペアでいる可能性もありますから、今後に期待する事としましょう・・・

さらにまだ樹液木があるので、期待しながらのチェックを行いましたが、残念ながら手応えはありませんでした。

ここのポイントを移動する頃には、すっかり夜となり、ここで夕食休憩をする事に・・・。

簡単におにぎりと菓子パンで済ませてから、この後深夜3時頃まで粘りましたが、追加なく終了となりました。

私自身としては、3~4時間仮眠してから天候次第で出来るところまでやろうと思っていたのです。

          ・・・<2日目>・・・

車中泊をしていたところ、確か5時頃だったか、車の屋根に雨が当たる音で目が覚めてしまった・・・

そのままうとうとしていると、クワ友からオオクワゲットの写メールが来たではありませんか・・・

すっかり目が覚めてしまい、もう1人のクワ友が早朝より樹液採集をしているというので、昼に待ち合わせをする事にして、私は2日目の樹液採集を開始する事にしました・・・。

2日目のポイントも面白そうなところであり、色々とチェックをしたものの、熱中していると時間の経つのが早くてあっと言う間にお昼になってしまった。

ここでクワ友と合流して食事をしながら、反省会をやりましたが、彼も随分と厳しいと言う事でした。

それは、私とて同じ事で、オオクワガタの♀が採れたとはいっても、今期はまだ♂の姿を確認してないのですから・・・。

それでも、午後の部も彼とは別行動で、お互いに頑張ろうと励まし合って別れたのでした。

さて、ここから私自身、22時頃まで奮闘したものの、手応えがなく終了となりました。

また、一足先に仕事の関係で帰宅したクワ友も残念ながら、手応えがなかったようです。

この2日間で、何台かの他県ナンバーの採集者らしき車とすれ違いましたが、成果はどうだったんでしょうか?

私も○○県の採集者とバッタリと出会い、ほんと久しぶりに採集の話をさせてもらいましたが、彼も単独で頑張っているとの事でした。

成果もあったようなので、良かったですね・・・

さあ、樹液採集もまだ始まったばかりですから、今月こそはオスの姿を確認したいものです。

なかなか私のようなへっぽこ採集家には、オオクワガタをコンスタントに採るような事は出来ませんが、私には一緒に苦労を共に出来るクワ友達がいますから、お互いに励まし合いながらこれからも夢を追い続けていきたいですね・・・

よ~し、頑張ろう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: