樹液採集の下見・・・。

ここのところ、だいぶ暑いなあと感じる日があり、そろそろ本格的に樹液採集の下見をしようと思い、出掛けて来ました。
とは言え、日中は歩いているとかなり暑くて本当に堪えましたが、真夏ではこんなもんではありませんから、頑張って何ポイントかの樹液木を見て来ました。

まずは、冬季に見付けておいた樹液木ですが、苦労して歩いて辿り着いたものの、全く樹液が出ておらず他種のクワガタさえも確認出来なかった。
いやいや、これはひょっとしたらと思いながら、別のポイントへも足を運んでみたものの、全く手応えがありません。

ある時、樹液木のチェックをしていると、なにやら”ガサガサ”と獣がこちらに近付いてくる様子・・・。

木に登っていたところから、一体なんだろうと観察をしていると、イノシシや鹿ではないようだ。

そして、しばらくするとその正体がはっきりとしたのです。

それはハクビシンだったのです・・・

しかも、直ぐ近くの木の根元へ向かい、そこで雌雄と思われる2匹が、じゃれあいながら木の下部から中へと入っていったのです。
これには驚きましたが、写真を1枚撮ろうと思ったら、一瞬早く中に消えてしまいました。

DSCN1673.jpg
ハクビシンの巣穴

可愛らしい顔をしたハクビシンですが、凶暴ではないものの、手足の爪が鋭くて引っかかれるとかなり痛いそうです・・・

しばらく2匹のじゃれあう姿を見ていましたが、ちょっと癒された感じがします。

そんな事があり、この後も樹液木のチェックをしていきましたが、今日1日で確認したのが、ハクビシン2匹とコカブト2匹、コクワガタ1匹、ゴキブリ多数で、他種のクワガタすら見付けるのが難しい状況でした・・・

まあ、もう少し待った方が良いのかもしれません・・・。

結局、22時過ぎまで粘ったものの、新しく見付けた樹液木の見事な樹洞を最後に確認し、この夏に期待をするように終了となりました。

DSCN1680.jpg
今シーズン期待の樹液木

いやあ、ただでさえ厳しいのにこの時期はさら厳しいと言う事を実感して今回の下見を終えましたが、新しく見付けた樹液木4本の内、3本を確認出来たので次回は残りの1本も確認してみようと思っています。
それにしても、この暑さの中での伸縮梯子を担いでの山歩きは、体力を使うしかなりのハードさでした。

さあ、まだまだ頑張るぞ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: