久しぶりの黒虫との出会い・・・パート1。

昨日は、アルバムの整理やら菌糸ブロックの瓶詰めやらで忙しかったですが、何とかもう少しで片付きそうです。
高校サッカーの東海4県で行われているプリンスリーグも昨日開幕となり、地元藤枝東も4対1と勝利していいスタートを切ることが出来ました。
MLBでは、マー君が2勝目とはいかなかったものの、要所を締めていたように思います。
また、ダルビッシュ有は勝ち星に恵まれなかったものの、8回を無失点と好投して素晴らしい内容だったですね。
イチローは、出場回数は減っていますが、良いところで打っているし、日本人プレーヤーには今後も期待したいところです・・・。

さて、それでは、先日材割り採集へと出掛けた時の話です・・・。

ここのところ、既存のポイント以外のところが気になり、今回も探索をしようととある地域を歩く事にした。

この日の気候は、ひじょうに暖かくて歩いていると汗ばんで来ます。

最初のポイントは、探せど良材はあるものの、全く手応えがなくて、かなり歩いたものの駄目だった。

ポイントを移動して探索をしていると、良い感じのする朽ち木を発見し、怪しい部分にチャックを入れたところ、カミキリの食痕が出て来たので、これは駄目なのかなあと思い、何気なくチェックを入れたそこには2令幼虫らしきものがおり、いきなりの出現にどうする事も出来ずに傷付けてしまった・・・

まさかいきなり出るとは思いもしなかったのですが、傷付けたその幼虫をもう一度確認したところ、やはり間違いのないオオクワガタの2令幼虫だったのです。

しかし、この材には1頭しか入っておらず、ひじょうに残念な事をしてしまった・・・。

気を取り直してそれからさらに歩いて探索をしていると、いい感じのする朽ち木を発見

いやあ、これはいいかもなあ

材質も良さそうだし、どこかに入っている感じがすると思い、怪しい部分にチェックを入れようとしたその時だった。

おお~、これは産卵痕だぞ~

そこには、奥行きのある比較的大きな産卵痕が確認され、これは間違いないものと確信したのです。

DSCN1586.jpg
オオクワガタの産卵痕

見事な産卵痕でしたが、奥は広がっており、寄生蜂やコメツキ等にやられていまければ相当産んでいるように思えた。

そして、この状態からしてそれ程古いものではないような感じだったので、多分2令あたりで出て来るものと思っていた。

そして、慎重にチェックをしていくと、食痕の太さが太くはない2令サイズだったので、まだ3令にはなっていないような感じがした。

するとしばらくして、案の定2令幼虫が姿を現したのです。

その姿を確認した瞬間、すぐにオオクワガタ2令と分かるものだった。

オオクワだ

DSCN1589.jpg
オオクワガタ2令幼虫

写真を撮った後、ちょっとほぐす感じでばらすと、直ぐに今度は初令幼虫が出て来たので、もうこれ以上は必要以上に削る事もないので、少し採集したところでやめる事にした。

DSCN1614.jpg
一部分から採れた初・2令幼虫

幸先良くゲット出来たので、今度は少し移動しながら材さがしをする事にし、昼食休憩も取らずにひたすら歩いていた。

すると進行方向にそれ程大きくもない立ち枯れを発見

正直、パッと見はたいした事ない感じだった。

DSCN1595.jpg
それ程大きくもない立ち枯れだったが・・・。

まずは怪しい部分に斧を入れた瞬間、これは状態があまり良くないと感じましたが、次の瞬間だった・・・。

おお~、これは~

そこには蛹室があり、同時に黒いものが下に落ちたのが見えたのです。

ありゃりゃ~

DSCN1591.jpg
オオクワガタの食痕と蛹室

その下を直ぐに確認してみたところ、そこにはオオクワガタの小型のメスの姿がありました。

まさかいきなり成虫が出るとは思いもよらなかった・・・。

DSCN1592.jpg
ぽろっと落ちた黒虫

見るからに小型ですが、材質は湿っぽくて決して状態は良くなかったので、このようなサイズだったのでしょう。

写真を撮った後にサイズを測ったところ、33ミリだった。

DSCN1594.jpg
オオクワガタ♀33ミリ・・・1頭目

こうなると、あまり大きさは期待出来ませんが、1年1化で羽化した思われるので、オスがいたとしても40ミリ台の小歯か、かろうじて中歯になっている感じであろうか・・・。

または、ひょっとしたら3令のままかもしれないなあと思いながら、その続きを慎重にチェックしていったのです。

     つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: