クワ友との採集・・・パート1。

今日は、午後から雨が本降りとなりましたが、もう随分と暖かくなったような気がします。
もう桜が咲きはじめている地域もあり、すっかり春の陽気ですね・・・。

さて、久しぶりの採集記の更新となりましたが、クワ友と出掛けて来ました。

ここのところ、新規開拓をあちこちで実施しているものの、なかなか成果につなげるのは難しい事が多く、手応えがなかなかありませんでした。

そんな中、あるポイントが気になり行ってみると、なかなか良い雰囲気です・・・

しかし、雰囲気が良くても採れるかどうかは何とも言えません。

なかなか手応えのないまま時間が経過していきます。

そんな時だった・・・。

とある朽ち木をクワ友と共にチェックをしていたところ、2令サイズの綺麗な食痕が姿を現した。

慎重にその食痕を追い掛けていったところ、しばらくして間違いのない2令幼虫が姿を見せたのです。

DSCN1506 - コピー            オオクワガタ2令幼虫

これは、いくつか入っているに違いないので、クワ友と交代しながら削っていくと次々に2令幼虫が姿を見せ、いくつか採集出来たところで終了とした。

DSCN1507 - コピー            オオクワガタ2令幼虫

ここのポイントでオオクワガタが確認出来ればそれでOKなので、ようやく手にした2令幼虫を大事にタッパーに入れて次のポイントへと移動する事にしました。

DSCN1539 - コピー            オオクワガタ2令幼虫

ポイントに移動してからクワ友と一緒にそのポイント内を探していると、しばらくして状態の良さそうな朽ち木を発見

その朽ち木をしばらくチェックしていると、いきなり極太食痕が姿を現したのです・・・

DSCN1509 - コピー            極太食痕

おお~  これは来たか~

DSCN1510 - コピー            極太食痕

その極太食痕は、そこから徐々に太さを増していき、15グラム以上の3令は間違いないだろうと確信しました。

さて、この先にはどんな大物が潜んでいるのだろうか・・・??

近くにいたクワ友もこの大物がどれ程なのかを興味津々で見守っていたのです。

久しぶりの大物の手応えに2人の間に緊張感が漂っていた・・・。

そして、次の瞬間、その大きな3令幼虫の姿がはっきりと見えたのです。

これはデカイなあ・・・

DSCN1511 - コピー            オオクワガタ特大幼虫

この瞬間、2人共目の前の3令が20グラムを超えている事を確信したのです。

そして、写真を撮影した後にその特大幼虫の取出しが始まった・・・。

   つづく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: