久しぶりのクワ友との採集・・・パート1。

このところ、真冬らしい寒さが続き、採集をしていてもちょうど良い気候となった気がします。
そんな中、久しぶりに会うクワ友との採集を楽しむために山梨県に出掛けて来ました。
現地に向かう途中の温度表示は、なんと-6℃となっており、夏以降では山梨県に向かう中での一番の寒さとなっていたようです。
峠道を通過する際に路面凍結に十分な注意をしながら定刻に現地入りし、しばらくして到着したクワ友と久しぶりの再会をしたのです。

挨拶を交わした後に早速、決めていたポイントへと向かった。

ポイントへと到着し、2人でそのポイント内を広範囲に渡って探索をする事にした。

クワ友も久しぶりとあって、採集を楽しみにしていた様子・・・。

良い感じに朽ちた材が、所々に存在し、天候も申し分ないので、絶好のオオクワ採集日和となった。

しかし、どこへ行っても早々簡単には出ないのがオオクワガタです。

状態の良い朽ち木があっても、なかなか本命が姿を見せてくれない。

時折、ドキッとする食痕が出るものの、やはりいつものコクワ君やアカアシ君だった。

そして、2時間以上が経過した頃だった・・・。

斜面上にそれ程大きくもない1本の立ち枯れが目に留まったのです。

なんとなくその立ち枯れ材に引き付けられるようにそこへ向かい、斧でチェックを入れてみた。

すると、そこには2令サイズのきれいな食痕が姿を現し、上部から中間部へと伸びていた。

その2令サイズの食痕は、2~3つ位確認出来ましたが、その内の1つを追い掛けていくと中間部で2令から3令へと加齢したらしく、3令の食痕のサイズへと変化していたのです。

DSCN1379.jpg   立ち枯れから太い食痕が・・・。

やはり、材質の堅めの部分を食しながら材の中心部へと移動している様子・・・。

材の中間部分から下部に掛けては材質が堅くてしっかりとしており、とりあえず中間部分を慎重に削っていると、しばらくしてポコッと穴が開いたのです。

DSCN1380.jpg   オオクワのものと思われる極太食痕

その穴を広げると、そこには黒い成虫が裏返しになっていたのです

そして、ゆっくりとその蛹室内の成虫に目をやると・・・

オオクワだ~

DSCN1384.jpg   蛹室内の♀成虫

さらに撮影用に蛹室内をもう少し広げてから、再度撮影する。

かなり冷え込んでいるせいもあり、内部の成虫は殆んど動かない様子・・・。

興味深いのは、♂の成虫であれば殆んどと言ってよいが、外皮に近いところに蛹室を作る事が多いものの、♀となると大アゴの力が強いと言う事もあって、材の中心部に蛹室を作っていたのも頷けます。これまでにもこの様な事は何度か見ていますから、状況によって蛹室を作る位置を考えているのでしょうね。

DSCN1385.jpg   蛹室内の♀成虫

さて、蛹室から取り出してから手の平に乗せてみたものの、手足がクロスしたままで寒さのために動かないようです。

この後、サイズを測ってみたところ39,8ミリでしたね。

クワ友には、成虫が採集出来た事を伝え、続きをチェックする事にしました。

DSCN1389.jpg   最初に採集した♀39,8ミリ

この様な状況では、オスの小歯型か中歯型、またはオスの3令が出て来る事が考えられます。

しかしながら、この材は容量がそれ程多くはありません。

その事からも残りは、多くても3頭くらいでしょうかね・・・

相変わらず出て来る食痕は、やはりオオクワガタだけあって太いです・・・。

さあ、次に出て来るものが何であるかは興味津々ではありますが、無事に取り出せたらそれでOKです。

DSCN1392.jpg   さらに下部へと向かう極太食痕

そして、1本の食痕を追い掛けていったところ、下部でポコッと穴が開き、蛹室内の成虫が少しだけ確認出来ましたが、裏返しになっていてしかも先程のものより大きな感じがする。

ひょっとして、小歯型であろうか それとも先程のものより大きなメスなのか・・・

その後、その蛹室を広げてみたところ、メスの成虫でした・・・

DSCN1393.jpg   2番目に割り出した♀成虫

この成虫も1頭目と同様に取り出した直後は、殆んど動く事もなくかたまっていた。

サイズは、後の測定で41,3ミリと自然界では大き目のサイズでしたね。

DSCN1394.jpg   ♀41,3ミリとオオクワガタの食痕

さて、もう1頭位いるのかなあと思いながら慎重にチェックしたものの、追加はなくて結局、成虫♀2頭のみでした。

成虫をタッパーの中の食痕の中に入れてから、4~5時間経った後に撮影したのが下の写真ですが、暖かくなったせいか緩慢な動きをしていましたね・・・。

DSCN1413.jpg   左側♀39,8ミリ、右側♀41,3ミリ

この日の1ポイント目で、幸先良いスタートとなりましたが、この後にクワ友と合流してから本日2度目となる手応えを感じる事になったのです・・・。

     つづく・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: