楽天が初優勝・・・。

セ・リーグは巨人、パ・リーグは楽天がリーグ優勝を決め、これからCSを経て日本一を決めるという事ですが、この楽天が強くなった一番の功労者はいったい誰なのだろうと考えてみると、初代田尾監督から始まって野村監督・ブラウン監督を経て現在の星野監督に至るまでの9年間を振り返ってみるとどうなんでしょうか・・・??
まず、弱小チームの土台を作り上げたのは野村監督ではないでしょうか。
そして、そこへ数々の補強をしながら仕上げたのが星野監督なのかな・・・。
評論家の間でも野村さんだと言う方もいれば星野さんだと言う方もおり、賛否両論はあるようです。
まあ、でも創設9年でのリーグ優勝はご立派ですね・・・ 
私は、個人的に野村さんが好きなので、WBCなんかも野村監督がやったら采配が面白いんではないかなと思うんですが、次回やってもらえないかなあ・・・

そして、MLBでは、先日話をしました200本安打達成者が残り2試合を残して両リーグで未だ1人も出ていません。
可能性があるのは2人で、ア・リーグのベルトレ選手が現在195本ですが、2試合で5本打たなければ達成出来ないのでかなり難しいです。
また、もう1人のナ・リーグのカーペンター選手ですが、現在199本で残り2試合で1本打てばいいので、こちらはかなり可能性が高いと言えますね。
こうして考えてみると、常に安打をコンスタントに打ち続ける事がどれだけ難しいのかが理解出来ますが、今期のMLBは特に安打数が少なかったように思います。

さて、これからちょっとアルバムの整理をやらなくては・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: