樹液採集ラスト3・・・。

現在、台湾で行われているU18のベースボールワールドカップですが、日本チームは投打がかみ合い予選を3連勝と好スタートを切っています。
今回のチームは、前年度に藤波・大谷を擁して臨んだチーム力よりも上ですし、是非とも優勝してもらいたいですね。
日本の高校野球のレベルは、間違いなく世界一だと思いますから、今後の戦いに注目していきたいです・・・

さて、それでは、先日の樹液採集記です・・・。

     ・・・<樹液採集3連勝なるか>・・・

私自身の過去のデータによると、8月の後半以降のゲットしたケースというのは、かなり少ないという状況です。
しかしながら、それは私自身が単に採れなかっただけで、採れている方々は大勢いるものと思います。
自身の中では、夏の樹液採集が6~8月と言うイメージがあったのも事実ですが、その他にもスズメバチの活動期であったりとか、何より採集へと出掛けている回数が少ないのが要因していたものと思います。

今期は、仲間内でも昨シーズンの倍以上の成果を挙げられているというのも、そんな反省を踏まえた活動が実を結んでいるのかもしれません。
いや、そうであると思いたいですね・・・

オオクワガタをゲットしたから立派であるとか、ゲット出来なかったからダメなんだとか言うものではなく、努力して活動を繰り返したその頑張りが満足出来ればいいし、それが後々の感動の場面に直面する事が出来たら、尚更うれしいのではないでしょうか・・・。
そんな頑張りを見守ってくれている信頼出来る仲間たちがいる事も忘れてはいけませんが、一緒に感動を分かち合える仲間がいるというのも幸せな事だと思います。
一生懸命にやっていても、なかなか成果となって出ない事もありますが、そこで応援してくれる仲間もいますから悲観的になることはないし、とにかく継続をしていれば誰しも感動のその瞬間が必ずやって来ると思いますから、”継続は力なり”で続けていく事です。

これは、私自身にも言える事なので、いつもこの言葉を噛み締めながら続けていますね。

さて、そんなわけで今回も頑張ろうと自分に言い聞かせて地元を出発し、現地入りしたのは正午過ぎだったので、久しぶりにいつものラーメンセットを食べに○○食堂へと向かい、腹ごしらえをした後に採集開始となりました。

この日、2ポイント目にこれまで採集実績のない地域へ入って行き、樹液木を探していた時だった。

移動しながらふと朽ち木に目をやった瞬間、目が点になったのです・・・

オオクワだ~

DSCN0941.jpg    オオクワガタ♀

そこには、産卵するための坑道を掘っていると思われるオオクワガタの♀の姿がありました。

まだ途中のようなので、しばらく観察をしていました・・・

DSCN0943.jpg    産卵坑道を掘っている♀

一応、ちょっとだけサイズを測らせてもらう事にしましたが、40ミリのきれいな個体でした。

この後は、産卵坑道を掘っている途中でもあったので、その場にそっと戻してから樹液木探しを続けましたが、このポイント内ではこの他には手応えがなく、次のポイントへと移動する事にしました。

DSCN0945.jpg    ♀40ミリ

出会ったメスには、どうか無事にいて欲しいと願い、この後はいくつものポイント廻りをするものの、なかなか手応えがありません。

この日の気温は、既に35度を超えてかなり暑かったので、水分補給はかなりの量でした。

さて、移動したこのポイントも過去に一度も実績のない場所ではありましたが、採集者が殆ど来ないところなので、もしも手応えがあれば御神木が見つかる可能性もあります。

そんな期待をしながら、ポイント内を歩いていくとミヤマクワガタのペアを発見しました。

こんな光景も、しばらく見ていると心が癒されますね・・・

DSCN0949.jpg    ミヤマクワガタのペア

さらにどんどんアップダウンのあるポイント内を汗だくになりながら探索をしていきます。

辺りは薄っすらと暗くなっています・・・。

樹液臭に誘われて何本かの樹液木をチェックすると隙間や洞の中にコクワガタの姿が確認出来ます。

そして、ある1本の樹液木を念入りにチェックしていた時だった

おお~ オオクワだ~

DSCN0953.jpg    洞の奥に潜むオオクワガタ♀

そこには、樹皮の隙間の奥に上肢がはっきりと映し出されていたのです。

ひじょうに撮りにくいアングルではあったものの、何枚かを撮影し、この時もしばらく観察をしていましたね・・・

DSCN0957.jpg    洞の奥に潜むオオクワガタ♀

このメスも一応取り出してサイズを測ってみたところ、39ミリでした。

勿論、このメスも元に戻してから、オスがいるかもしれないと思い、ひと通り探したものの、見つける事は出来ませんでした。

このポイント内では、初めてオオクワに出会えたので、感動でした。

しかし、まだ何処かにきっと良い感じの樹液木があるものと思うので、この続きはまた次回来る時までのお楽しみとしましょう・・・。

DSCN0960.jpg    ♀39ミリ

すっかりと辺りは真っ暗になり、ヘッドライトを装着しての完全なる夜間採集へと突入です。

うれしい事にこの後深夜になりますが、クワ友が2名合流する事になっているので、採集報告をメールしたりしてから、今度はオスを採るために頑張ろうともう一度気合を入れなおし、ポイント移動しながらの探索をしました。

そうは言っても、相手はオオクワガタですから、なかなか手応えのあるものではありません。

苦戦をしながらもあっという間に時間切れとなってしまった。

まだ、廻りたいポイントが沢山あるものの、仕事の関係で深夜2時頃に終了して、とある場所で着替えをしていると、見覚えのある車近づいて来た・・・。

何とそれはクワ友だったのです・・・

しばらく話をした後、もう一人のクワ友と合流するためにコンビにに2人で向かい、3人で再会を果たした後にしばらくクワ話で盛り上がり、楽しいひと時でした。

ここで、クワ友たちと別れて帰宅しましたが、次の日にクワ友からゲットの報告が入り、今回も手応えのあった樹液採集でしたね。

気が付けば何とまさかの3連勝となっていましたが、残りの採集で是非ともオスに出会いたいものですね・・・

さあ、クワ友さん、次回も感動を味わえるよう頑張りましょう

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: