樹液採集連続ゲットなるか(山梨県)・・・。

今日は、本当に涼しい感じがして家の中にいても過ごし易い1日でしたね。
と言っても、ここ2日間くらいだから、それ以降はまた暑い日々が続くと思いますが、もうそろそろ9月ですし徐々に気温の方も下がって来ると思いますから、もうちょっとの辛抱かな・・・

さて、樹液採集の前回では、クワ友4名の内3名がゲットに成功し、中々の好成績となりましたが、ちょっと出来過ぎだったかもしれないですね。
しかし、少しづつではあるけれどもクワ友たちもこれまでの頑張りが報われているように思います。
”努力は裏切らない”と言いますが、マイペースでコツコツと続けていれば誰でも遅かれ早かれ結果が出て来るという事でしょうか・・。
今後も無理せずにボチボチとやっていきますよ・・・

それでは、先日の樹液採集記です・・・。

この日の山梨県は、連日の暑さがウソのような曇り空で気温が30度を下回る27度位だったように記憶している。
途中で久しぶりに○きやに立ち寄り、うな牛とトン汁のセットを注文し、ちょっと贅沢な腹ごしらえをした後に現地入りをしたのです。

さて、ここからは新規開拓ポイントを含めたいくつかの地域を廻る事にしました。

気になるいくつかのポイントを廻ってみるものの、前回よりは若干樹液の出具合がいいような感じです。

しかし、それでもコクワガタやノコギリクワガタの姿を確認出来るものの、なかなか手応えがない。

この時期になるとカブトムシも数が減り、メスの姿は見るものの、オスの姿はなかなか確認出来なかった。

今回、新規開拓したいと思っていたとあるポイントへと車を走らせ、明るい内に探索をしようと汗だくになりながら樹液木を探したものの、殆ど樹液が出ていない状態で全くの手応えなしに終わってしまいました。

まあ、いつもこんな感じなのでいつも通りと言えばそうなんですよ・・・

そして、時間があっという間に過ぎていく中、あるポイントで車のトラブルに見舞われてしまい、クワ友には大変ご迷惑をかけてしまいました・・・

そんなトラブルが何とか解消された後、気を取り直してはっきりとした記憶のない樹液木を目指して探しに行ったものの、「確かこの辺りだったんだけどなあ・・・。」と思っていた周辺を右往左往しても真っ暗な林の中を目的の木を探す事が出来なかった。

まあ、また明るい日中にでも探す事にしよう!

そして、深夜になろうとしていたあるポイント内の樹液木を見に行った際、樹液の出具合いと言い雰囲気的にも良いその木をチェックしていた時だった・・・。

う~ん、何かいるなあ

そこには、いい感じの樹洞があり、正面から見た際には何も確認出来なかったんですが、ちょっと見難い感じのする樹洞の奥をライトで照らすと、何やら厚みのあるクワガタが見えたのです。

いやあ、怪しいけどいったいなんだろう

直ぐに掻き出し棒とピンセットを使用して奥に潜むクワガタを刺激してみたところ、樹洞の下に移動したそのクワガタの上肢にスジが入っているのが確認出来たのです・・・

おお~ オオクワだ~

これならメスかオスの小歯型だろうか・・・。

ここから、20分位掛けた攻防が始まった。

相手は、メスである事が判明しましたが、なかなか樹洞の奥にいるものを追いつめるのは容易ではありません。

その最中にピンボケながらようやく撮れた写真がこの1枚だった・・・。

DSCN0929.jpg     見事なピンボケ写真(樹洞のオオクワ♀)

オオクワガタが見えるベストポジションでの撮影などは、なかなか出来ないのが現状です。

この後、数分掛かって取り出しに成功し、手に持ってみるとそれ程大きくないと思っていたら、なんとアゴ欠けながら43,5ミリもあり、まともなら44ミリもある大きなメスでした・・・

DSCN0937.jpg     オオクワガタ♀43ミリ

本来だったら、ここでリリースするところなんですが、この後に合流する予定のクワ友に一度見せてからにしようと思い、ケースの中へ・・・。

さて、こうなったらこの相棒のオスが何処かにいるかもしれないと思い、念入りにこの木をチェックしたものの、残念ながら確認出来なかった。

この後は、あちこちと気になるポイント廻りをしたものの、手応えがなく、クワ友に連絡をしてみても彼も手応えがないとの事だった。

お互いにそれぞれの気になるポイント廻りをしてから、深夜の3時頃に彼と合流する事になりました。

そこで採れた個体も見てもらい、これまでの経過を報告しあった後にお互いの気になっているポイントへと行く事になりました。

お互いになかなか良い雰囲気のポイントであるとの評価でしたが、ちょっとしたポイントへ一緒に行ってみるのもたまには良いものですね・・・

こうして、朝方5時近くまで続けた採集を終了し、この後はいつものファミレスにて食事をしてから解散となったのです。

DSCN0939.jpg     アゴが欠けているものの、大きな♀

それにしても、厳しいながらも久しぶりに大きなメスに巡り会えた事は、私にとってはひじょうに良かったと思います。
このメスにも自然に戻って、沢山産卵をしてもらう事を願いたいですね。

私をはじめとして、クワ友たちの熱い樹液採集はまだまだ続きますが、残り少なくなった期間を有意義に活動したいですね・・・

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イチロー4000本達成記念のプレゼント企画。ワイルドオオクワガタプレゼントまだかな~。(^ー^)

あああぁぁ~ブログ70000アクセスのプレも有ったかなぁ~ ファンの皆さまが喜ぶなあ キット。(^ー^)

No title

こ・・98さん、どうもです!
そんなに期待されても困ってしまいますが、それなりにね・・・(笑)

残り少なくなった樹液採集を頑張りましょうね!
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: