樹液採集シーズンも終盤戦・・・。

私がオオクワガタの樹液採集を始めたのは、今から20年以上も前の話になりますが、2003年から本格的に取り組むまでに♂♀1頭づつしか採集した事がなかったと言うのは、このブログでも何度か話をしている通りです。
それから本格的に取り組むようになってからと言うもの、シーズンで勝率5割はあるものの、その殆どが負け越しをしていて、何とか勝ち越し出来る様になりたいと考えていたのも事実です。
何が私にとって欠けているのかと言えば、やはりそれは経験値でしょう・・・。
そう言ってしまえば簡単ですが、そこには数々のノウハウがあると思います。
今期は、そんな事を考えながら採集を続けているんですが、早々簡単には成果は表れないし、思考錯誤の繰り返しです。
しかし、継続する事が何より手応えを掴む事の積み重ねになるわけですから、頑張るのみですね。
そんなわけで、またしても山梨県へと樹液採集へ出掛けて来てしまいましたが、今回は車のトラブルに見舞われて、採集どころではなくなってしまったんです。
ところが、運良くそのトラブルが解消され、その先には有り難い感動の場面が待ち受けていました。

DSCN0938.jpg

本当に良かったと言うか、トラブルが解消されたのが本当にホッとして、その後に繋がったと思います。
採集記は、書けたらアップします。
それから、特別企画の方は、もうちょっとお待ち下さいね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: