クワバカカルテットの挑戦・・・パート1。

MLBのイチローが今日2本打って、残り3本となりました・・・

毎日毎日暑い日が続きますが、体調管理に気を付けましょう。

さて、それではクワ友が夏休みに集まって、樹液採集を楽しんだ時の模様です・・・。

     ・・・<クワバカカルテットの挑戦>・・・

今回は、3日間の休日が取得出来たので、仕事がひと段落した事もあり、クワ友と一緒に樹液採集を楽しもうと言う事になりました・・・

日程的には、3日間なんですが、日帰り参加者や2日間参加する者もおり、出発する前からワクワクしていたんです。

当然ですが、日中の気温が37度以上にはなっているので、無理をしないようにマイペースで採集に臨む事にしました。

まずは、クワ友と合流する前に気になるポイントを廻っていきますが、雨が降らない上にここ数日間の暑さのためか、樹液の出具合は悪い感じです。

それ程樹液が出ていない木は、樹液が止まり、本来沢山出ている樹液木は、以前よりは少なくなっていると言う感じですね。

それでも午後から始めた採集もあっという間に時間が過ぎてしまい、クワ友の1人と合流する事となりました。

とある場所で合流した2人は、あらかじめ一緒に行こうと決めていたポイントへと向かったのです。

そこには、良い感じの樹液木があったものの、コクワマンション状態で手応えはなかった。

さらに奥へと進んで行った所には、一歩間違えば刺されていたであろうと思われるスズメバチの巣があり、沢山のスズメバチが飛び交っていた。

今期は、本当に良くスズメバチの巣を見かけるなあ・・・。

あまり近くに寄らない方が賢明なので、その場をそっと通り抜けて先へ行く頃には、辺りが真っ暗になっており、ヘッドライトを装着しながらの樹液木探しを行なったものの、残念ながら成果なく車に戻ってポイント移動する事にしました。

有名ポイントなら他の採集者とすれ違ったり、会ったりする事もあるかも知れませんが、ここはそれ程有名なところではないので、全く出会う事もなかった。

この後向かったところでも、採集者の入った形跡がなくて、良い感じがしていました。

そして、いよいよポイント内の樹液木のチェックをしてから1時間以上が経った頃だった・・・。

私自身が以前から気になっていた樹液木をクワ友に見てもらおうとしたその時だった・・・

オオクワいましたよ~

本当に~

いやあ、これには驚きましたね・・・

早速、梯子を掛けて上部の確認です。

ああ~、良く見えないなあ・・・。

DSCN0880.jpg    樹皮の隙間その1(何も写っていない)

何度かデジカメで撮影するも、なかなか良いアングルが決まらず、写すのに結構時間を要してしまった。

それでも、ようやく撮影した精一杯の写真がこれです・・・。

私自身、オオクワガタを発見した際に殆どの場合は、写真を撮る事が出来ません。

相手は、用心深くてすばしっこいので、余程逃げられる事がないケースでしか撮影するのが難しいのです。

今回の場合は、樹皮の隙間の奥へと逃げられる心配もなくて大丈夫そうだったんで、色々と悪戦苦闘しながらの撮影となりました。

DSCN0879.jpg    樹皮の隙間その2(オオクワガタ♂)

さらにオスのいる直ぐ下にメスの姿が少しだけ映っているんですが、分かりますかねえ。

DSCN0884.jpg    樹皮の隙間その3(オオクワガタ♂♀)

ちょっと分かり難いので、角度を変えてからライトを当てて撮影してみるとメスの上肢の一部が確認出来ます。

これならOKですかね・・・

DSCN0885.jpg    樹皮の隙間その4(オオクワガタ♂♀)

この後、クワ友が最初に見つけたオスを取り出しますが、これがなかなか踏ん張ってしまって出て来ません。

少しだけ出た大アゴを掴んで引っ張り出そうとしましたが、かなりの踏ん張りでびくともしないので、もう一度尻の方から掻き出し棒で刺激をしていると、ようやく出て来ました。

そして、今度は私がその下にいたメスを取り出したところで、2人でガッチリと握手を交わしたのです・・・

いやあ、初日にペアゲット出来て良かったなあ

そして、クワ友の取り出したオスのサイズを測ってみると58ミリありましたが、左右のアゴを良く見てみると、右が中歯で左が大歯という珍しい個体でした。

DSCN0896.jpg    オオクワガタ♂58ミリ

今度は、私の取り出したメスのサイズですが、ちょっと小さめの可愛らしい34ミリでした・・・

このメスは、明日合流するクワ友に見せた後にこの地域へとリリースする事にしました。

DSCN0894.jpg    オオクワガタ♀34ミリ

このペアゲットにより、エンジン全開となった2人ですが、この後もポイントを移動しながらの採集を繰り返すも残念ながら追加は得られませんでした。

DSCN0890.jpg    ♂58ミリと♀34ミリのツーショット

深夜にまで及んだ樹液採集ですが、まだ2日間が残されている事もあり、あまり無理せずにここで初日を終了として、この後はお決まりの遅い食事をしながらの反省会です。

ここで、彼は一旦自宅に戻りましたが、私はいつものところで車中泊となり、明日の採集に備える事にしたのです。

明日はどんなドラマが待っているのだろうか?

厳しいながらも頑張った事が成果となって現れる結果となりましたが、2日目もさらなる驚きが待っていたのです・・・。

     つづく・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: