クワ友との樹液採集でWゲットなるか・・・。

いやあ、暑い毎日が続きますが、時々恵みの雨が降ってくれると一時ではありますが涼しさを感じますね。
それでも蒸し暑いですが、この暑さに負けぬよう頑張るのみです・・・

さて、それでは先日の樹液採集記です・・・。

今回は、クワ友とお互いに時差で現地へと向かいましたが、いつもとはちょっと時間をずらして現地入りしたので、いくらか気温が下がっているようです。

しかし、そうは言ってもこの地域の盆地はとにかく暑いですからね・・・

クワ友よりひと足先に樹液採集を開始した私は、夕方コンビニでおにぎりを買って食べた後もとにかく夢中になって樹液木のチェックをしていった。

先日よりは、若干樹液の出が悪いように感じましたが、相変わらず樹液の廻りにはカナブン・カブト・クワガタが群がっていた。

1ポイント・2ポイント・3ポイントと廻っていくが、全く怪しいものさえ見る事が出来ない。

ただ、今回はカミキリムシがかなり多く確認出来た。

途中、何組かの採集者と車ですれ違いましたが、週末と言う事もあって、やはり採集圧が高いんだなあと実感・・・。

そして、採集を始めて4時間以上が経過した頃だった。

とあるポイントに到着してから、樹液木の上部をチェックしようとして登っている最中に黒っぽいものがボトッと下に落ちたので、なんだろうと思いライトで照らしたところ・・・

オオクワだ~

地面には、裏返しになっているオオクワの♀の姿がありました・・・

それを拾い上げて良く見てみると、アゴが磨り減り、点刻の薄くなった越冬個体でしたね。

直ぐにクワ友に連絡をしましたが、驚いた様子でした・・・

DSCN0876.jpg     ♀39ミリの越冬個体(写真は翌日撮影)

いやあ、その瞬間がいきなりやってきたので、嬉しいやら驚きやらで大変でした。

そのために、肝心の写真は撮り損ねてしまい、翌日撮影となりましたが、クワ友に見せた後に現地にリリースしました。

クワ友も刺激になったようで、気力がいっそう増したようです・・・

この後もお互いに合流する事無く、奮闘していたんですが、曜日の変わった深夜2時過ぎにクワ友からオオクワ小歯型ゲットの報告が来たのです

いやあ、おめでとう

勿論、この後も2人はそれぞれ朝方まで頑張りましたが、追加がなく一旦休憩をしてちょっとだけ仮眠を取る事にしました。

そして、1時間半程仮眠した後にとあるポイントにて合流する事にしたのです。

そこへ行って見ると、ニコニコして元気そうなクワ友の姿がありました。

そこでお互いの成果を見せ合い、記念撮影をしましたが、お互いの♂♀が同じサイズだったところがちょっと笑えましたね・・・

いやあ、それにしても彼の採集した♂39ミリは、小歯型ではありますがスマートで良い個体ですね・・・。

DSCN0875.jpg     クワ友の♂39ミリとのツーショット

オオクワガタの樹液採集は、私たちにとっては採れるか採れないかが紙一重なんです。

しかし、その紙一重は、努力しなければひじょうに重いものかもしれません。

ただ、努力して頑張れば誰でもその瞬間は来るものと思いますから、それを信じて継続するのみなんですね。

そして、実はここからが私たちにとってはひじょうに重要な時間帯となっているんですが、採集が出来る間はベストを尽くす事なんです。

ただでさえ難しいオオクワ採集なのに他人よりも努力するところがなければその先の進歩はないと思いますから、自分自身に出来る事をやるしかありません。

そんなわけで、彼と合流してから”もう1頭づつ採れたら最高だね”と話しながら頑張っていたのですが、そこからいくつかのポイントを廻った後についに彼がオオクワを発見したのです

友「カズさん、居ましたよ!」

私「本当に~?」

友「今、ここの洞の中で確認しましたが、間違いないと思いますよ!」

私「おお~、それは凄いなあ!」

友「いやいや、カズさん、だけどもう一度確認したら、洞の奥へスルスルと入っていってしまいましたよ!」

私「それでどう?何とか採れそうかなあ?」

友「いやあ、何とも分かりませんねえ!」

そんな会話をした後にその樹洞をそっと覗いてみたものの、全く姿が見えず、中に掻き出し棒を突っ込んでみたものの、万事休すです・・・

ここの樹洞の特徴は、詳しく言えませんが、次回クワ友と来た時にでも再チェックをしてみようと思います。

過去にも確認しながらとり逃がしたケースが3件ありますから、今回も仕方ありません。

気を取り直して別のポイントに移動するも手応えがなく、ここでクワ友は用事があるとの事で別れる事になったのですが、考えてみたら昨晩からここまで食事をしていなかったことに気が付いた。

しかし、もうこうなったらもうちょっと頑張ってみようと思い、再度単独での樹液採集を開始したのですが、とあるポイントで新規のこんな感じの樹洞を見つけてしまいました。

この木には樹液が何ヶ所か出ており、雰囲気の良い樹洞がいくつかあって今後十分に楽しめそうな感じです。

今回は、手応えがなかったものの、お宝木になれるかも知れず、今後が楽しみですね・・・

DSCN0877.jpg     今後に期待出来そうな樹洞

いやあ、既に正午を過ぎて暑さが半端ではありませんが、水分補給はマメにやらないといけません。

この後ももう数年は行っていないと思われるポイントなんかも入ってみたものの、全く採集者の入った痕跡もありません。

結構雰囲気は良かったんですが、なかなか手応えとなると難しいなあ・・・。

そして、ついに15時近くまで続いた採集も区切りを付ける時が来ました。

時間の許す範囲で頑張った結果、♀39ミリ1頭ではありますが、採れた事に満足ですね。

こうして、2日にまたがった採集は終了・・・。

途中で遅めの食事をして、帰宅しました。

それから、この日クワ友から面白い本があると言うので、借りる事になったのですが、山口進さんが執筆したこの本は面白そうですね・・・

DSCN0878.jpg     クワ友から借りた本

クワ友さん、色々と有難うございました!

次回は、仲間が増えると思いますが、また楽しみましょうね

     終わり・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オオクワガタ採集は努力した分見返りがあります。採る採集家は採ってる数だけ努力をしてるはず、間違いなく。 信じる者はスクワットです。(^ー^)

Re: タイトルなし

> オオクワガタ採集は努力した分見返りがあります。採る採集家は採ってる数だけ努力をしてるはず、間違いなく。 信じる者はスクワットです。(^ー^)

こ・・98さん、どうもです!
いやいや、ありがとうございます。
今期ようやく3頭目ですから、これからもオオクワちゃんに出会えるようにボチボチと通い続けようと思います。
良い報告が出来るように頑張りますよ・・・v-218

   KAZU
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: