クワバカトリオの挑戦(山梨県)・・・パート1。

MLBも前半戦を終えましたね。
日本人選手で活躍していたのが、ヤンキースの黒田・イチロー、レッドソックスの上原、レンジャーズのダルビッシュ有、ブルワーズの青木、マリナーズの岩隈と言ったところでしょうか。
後半戦での活躍が十分に期待されるので、ベストを尽くして頑張ってもらいたいなあ・・・

さて、それでは先日の樹液採集を振り返ってみます・・・。

     <連続ゲットなるか?>

前回は、幸運にも初ゲットとなりましたが、私にとってはたまたまだったようなわけで、今回こそが勝負と思い出掛けてしまいました・・・

現地では、クワ友たちも別々に奮闘するという事となり、3人の内の誰かが採ってくれたらいいなあと思いながら、13時頃に現地到着となった。

最初にコンビにで食事を済ませ、身支度をしてから今期一度も行っていないポイントへと入ってみる事にしましたが、ここは過去に2回位しか入っておらず、どんな感じになっているのかが楽しみだった。

意外にもかなり樹液が出ていて、多くのカブトやカナブン・クワガタでにぎわっていました。

そんな中、樹皮が浮き上がり、その中にオオクワが入り込めるスペースのあるところを見つけたので、しっかりとチェックをするものの、中に入っていたのはいつものコクワガタだった。

DSCN0815.jpg   樹皮の隙間その1

さらにもう一方の樹皮の浮き上がったところにも、かなりいい状態の穴が開いており、ここもしっかりとチェック・・・。

しかし、ここも手応えがなかったものの、何度か通ってみたいと思わせるいい感じでした。

DSCN0816.jpg   樹皮の隙間その2

この木の周辺にも面白そうなところがあったものの、残念ながら手応えがなかった。

この後も2~3ポイント廻るも手応えがなく、数年前に見つけた樹洞の面白そうな樹液木のチェックに行きましたが、ここもひじょうにいい雰囲気ではあったものの、何も入っていなかった。
しかし、いかにも怪しい感じのする木であり、今後もチェックをしていくつもりです。

DSCN0817.jpg   樹洞その1

この後は、今期まだ行っていないいくつかのポイント廻りを順番にやって行きます。

日中、若干ではありますが、曇り空だったので、それ程強烈な暑さはないものの、それでもかなりの暑さを感じます・・・

あっという間に1ℓ~1,5ℓの水分は飲み干してしまいます。

数年前に樹洞で、オオクワガタを発見しながら採り損ねてしまった木もチェックに行きましたが、ここも多くのコクワガタが入っていただけでした。

洞の中を覗けば、毛虫が入っており、鳥肌が立ったりもしましたが、この毛虫もそれ程数は多くないと感じましたね。・・・(私にとっては天敵ですから・・・

さて、1人のクワ友は、既に別の場所で奮闘中だし、もう1人は夜間採集からのスタートとなるようで、これからが楽しみですね。

今期まだ一度も廻っていないポイントも、かなり残っているので、居るか居ないかは別として車で移動する間に思い出しながら、チェックをしていった。

しかし、廻れども全く手応えがなく時間だけが過ぎ、夕方になってあるポイントへ行った際にある樹液木の樹洞を覗いた時だった。

尻に丸みのあるクワガタが確認出来た

これはひょっとしてオオクワの小歯型かな~

DSCN0819.jpg   樹洞その2

そして、そのクワガタをピンセットを使用して取り出してみたところ・・・??

なんと前回に引き続きまたしてもヒラタクワガタだったのです。

DSCN0822.jpg   ヒラタクワガタ♂37ミリ

しかも、前回が38ミリだったのに対し、今回のものは37ミリのこれまた小さな個体でしたね・・・

まあ、可愛らしいですが、手の平に乗せようとすると皮手の上から挟もうとして来ます。
小さくとも気性が荒いですね・・・。

こんな事があり、いよいよナイター突入間近となったこの後、ついにその時がやって来たのです・・・。

     つづく・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: