今期の羽化個体の紹介・・・パート3。

今日も汗だくになりながらの仕事で忙しい1日でした・・・。
3連休も終わり、採集へと行かれた方も多かったのではないでしょうか。

さて、今期羽化個体のパート3となった今回は、70ミリUPの4頭の個体の紹介です。


⑦山梨県北杜市産・・・70ミリ(2令採集)アゴ基部4,5ミリDSCN0838.jpg

⑧山梨県甲斐市産・・・71ミリ(3令採集)アゴ基部4,5~4,6ミリDSCN0839.jpg

⑨山梨県北杜市産・・・72ミリ(初令採集)アゴ基部4,6~4,7ミリDSCN0840.jpg

⑩山梨県韮崎市産・・・72ミリ(初令採集)アゴ基部5,1ミリDSCN0842.jpg

以上の4頭となりますが、これまでに紹介しました10頭の他にもいくつか特徴的な個体がいるものの、とりあえずここで一区切りしたいと思います。
⑦⑧⑨は、アゴ基部の太さが平均的なサイズだと思いますが、⑩の個体は、特にアゴ基部が5,1ミリと太く迫力を感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: