今期の材割り採集を振り返って・・・。

毎日毎日むしむしした天候が続きますが、梅雨に負けないように頑張らないといけませんね・・・

さて、クワ作業もひと段落しましたので、今期の材割採集を振り返ってみたいと思います。
今期は、ここ5年間においても、ほぼ例年並の採集回数となりました。

採集回数・・・36回(25勝11敗)

採集に出掛けた地域・・・11地域(九州・関西・東海・関東・東北)

採集した地域・・・5地域(九州・関西・関東・東北)

最大成虫・・・♂68,4ミリ(山梨県)、♀42ミリ(山梨県)

最大幼虫・・・♂19,5グラム(翌日の測定時によるもの・山梨県)

成虫採集数・・・7頭(2♂5♀)

採集数・・・非公表


又、思い出に残る写真を5枚掲載してみました・・・。

DSCN0646.jpg   やはり富士の山は日本一

DSCN0685.jpg   20グラムオーバーの極太食痕

DSCN0385.jpg   きれいな68,4ミリの材割り成虫

DSCN0337.jpg   3令の極太食痕

DSCN0340.jpg   3令幼虫

DSCN0303.jpg   3令の極太食痕

以上となりますが、この他にもデータとして残してあるいくつかのものはあるものの、それについては時間があれば書いてみたいと思っています。
”数”と言うものにおいては、採集回数やポイントの濃い薄いにおいて異なって来ますので、ここではあえて書かないようにします。

シーズンを終えての感想としては、各地域で大なり小なり開発が進んで雑木林の木々が伐採されていたり、樹液木が切られたりといった事が起こっており、今後も開発による森林伐採や河川敷工事等も行われて、益々自然環境が悪くなっていくのが危惧されるところでもあります。
今、私たちに出来る事は、最低限のマナーを守って採集する事にあると思いますね。
最低限のマナーと言っても、数々の事柄がありますが、以下にあげる3項目においては、守れるのではないでしょうか・・・。

①地元の方と会ったら挨拶をする。

②ゴミ(缶・ペットボトル・容器・包装品等)を捨てないで持ち帰る。

③朽ち木を必要以上に削らない。


皆さん、この3項目は守っていきましょう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: