幼虫たちの餌交換がほぼ終了しました・・・。

梅雨に入ったものの、空梅雨の天候続きでなかなか雨の降らない日々が続いていますが、雨が降らないのもダムの貯水量等も少なくなりますから、水力発電等にも影響するし、これまた心配ですね。

さて、先日と昨日の2回に分けてのワイルド幼虫たちの餌交換を実施しましたが、これで残り5本程を残してほぼ終了となりました。
2年1化となりそうなものと、今年羽化するものとを仕分けし、置く場所を移動させてこれでOKです・・・
2年1化が期待出来る幼虫たちのベスト5をあげてみますと、以下のようになります。

①山梨県韮崎市産・・・体重19,3グラム、頭幅11,7ミリ

②山梨県甲斐市産・・・体重19,2グラム、頭幅11,8ミリ

③山梨県韮崎市産・・・体重19,2グラム、頭幅11,5ミリ

④山梨県甲斐市産・・・体重18,6グラム、頭幅11,8ミリ

⑤山梨県韮崎市産・・・体重18,3グラム、頭幅11,3ミリ

と言うわけなのですが、この他にも山梨県北杜市産(体重15,2グラム、頭幅12,1ミリ)や大阪府産(体重17,4グラム、頭幅11,4ミリ)、九州○○県産(体重18,2グラム、頭幅11,0ミリ)、東北○○県産(体重15,2ミリ、頭幅11,6ミリ)等もひじょうに貴重な産地なので期待しています。
ただし、温度管理をしていないので、全部が2年1化になるとは限りませんから、自然任せですね。

そんな餌交換が終わって、その後には多数の空き瓶が出たわけですから、2日間掛けて空き瓶の洗浄をやったんですが、全部片付けてやれやれです。
明日は、残りのブロックのビン詰めを頑張ってやらなくては・・・。

それから、今年も新成虫の余品販売を少しだけやる予定でいます。
時期は、7月後半から8月初めくらいを予定していますが、興味のある方は是非お願い致します。
それと70000アクセス記念企画も予定していますので、こちらの方は9月前後になると思いますが、合わせてお願い致します。

さて、昨日はクワ友から樹液採集の報告がありました。
某県にて採集をしていたところ、蔦の絡まっているところに明らかに大きさの異なるクワガタを発見したとの事で、急いでそこへ登って格闘の末に出て来たのが、なんと56ミリのヒラタクワガタだったとの事です。
本人は、間違いなくオオクワだと確信したらしく、取り出した時にはその姿に驚いたそうですが、そもそもヒラタ自体がなかなか採れない場所なので、それはビックリしたでしょうね。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/10 09:16)

北杜市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: