県の高校総体サッカー決勝は、惜しくも準優勝・・・。

今日ほど勝負の厳しさを痛感した事はありません。
県の高校総体サッカー決勝は、藤枝東対静岡学園で行われましたが、前半1点を先制した藤枝東がそのまま行くかに思われた後半の中盤に差し掛かった頃、隙を突かれて同点に追い付かれてしまいました。
この後、藤枝東の途中出場となったエースのFWの選手が勝ち越し点を豪快に決めて2対1とリードし、これで勝ったと思いました。
しかし、この後に静岡学園が1人の退場者を出してしまい、これで決まったと思ったんですが、落とし穴はこの後に待っていたのです。
後半のロスタイムに入り、残り30秒位で終了となるところで、なんと同点ゴールを決められてしまったのです。
そして、延長戦に入り延長前半に失点したままゲームが終了となりました・・・
何でこんな事が起きるんだろうと思いましたが、やはり最後の最後まで諦めなかった静岡学園の方が勝ちたいという気持ちが藤枝東を上回っていたんだろうと思います。
残念ですが、勝負に対する気迫が両チーム間では差となって表われたような気がします。
この悔しさは、実際に試合をしたフィールドの選手が感じた事だと思いますから、この悔しさを今後の試合に活かしてもらいたいものです。
頑張った両チームにお疲れさんと言ってやりたいですね。
これを機にさらに成長してくれる事を期待しています。

頑張れ~、藤枝東
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: