新規ポイントを求めて・・・パート2。

今日は、朝から地域の川掃除でした。
毎年の恒例行事なので、人数さえ集まればせっせと段取り良く作業を進める事が出来ますから、予定時間の半分くらいであっという間に終了です・・・
さて、MLBが開幕してからヤンキースのイチローの調子が上がりません。
現在開幕戦で1安打したものの、その後は13打席ノーヒットで打率0,077とはどうしちゃったんだろうか??
例年この4月は、2割台のイチローですから、ロースターターではあるんですが、イチローが打ってくれないとヤンキースが上昇していきませんから、何とか頑張ってもらいたいところです・・・。

それでは、採集記の続きです・・・。

目の前に細くて一見するとちょっとショボイ感じのする○○の倒木が確認出来た。

正直あまり期待できなさそうな材ではあったんですが、念のために一応チェックをしてみる事にしました。

すると、なにか怪しげな粗めの食痕が姿を現しました。

しかし、この地点では、オオクワガタのものと断定出来るものではありませんでした。

オオクワガタ特有の堅く詰まった感じがせず、ただ食痕が太くて長めであるという事しか感じませんでした。

DSCN0631.jpg 細めの倒木に伸びる3令の食痕

その部分を拡大してみてもこんな感じなんです。

ただ、反対にオオクワガタのものではないという確証もないのです。

ここでは、まだこの食痕の主は全く姿を現していませんから、近くにいたクワ友も呼んでこの食痕の検証です。

確かに食痕の中には、カブトやコクワガタ特有の糞の存在がありませんから、かなり怪しいには怪しいです・・・。

DSCN0632.jpg 粗めの3令の食痕

そこで、続きを少しづつ削っていく事にしましたが、なかなか姿を見せてくれません。

そして、この後に食痕が2段になり、この辺りでようやくオオクワガタであると言う確証が持てたのです。

この上下の2本の食痕が交わり、1本となった時にこの柔らか目の材質部分を食い進んだ3令幼虫が、より栄養のある部分を食しながら材の芯部へと食い進んでいました。

DSCN0633.jpg 2本の食痕

そして、その食痕を少しづつ追い掛けていくと、ようやくポコッと穴が開き、そこには間違いのないオオクワガタ3令♂が姿を現したのです。

おお~、オオクワだ~

さほど大きくはないものの、一応オスのようです。

DSCN0634.jpg 3令♂

角度を変えてさらに撮影です・・・。

直径20センチあるかどうかの倒木ですが、産卵時には状態が良かったのでしょう。
それ程大きな材ではありませんが、まだ中に入っている可能性があります。

DSCN0638.jpg 3令♂

材質は、柔らかいものの、いい状態です。
そっと手に取り何枚かの写真を撮りましたが、やはり3令もいいなあ・・・

DSCN0639.jpg 3令♂(体重10,2グラム、頭幅10,6ミリ)

今度は正面からです・・・。
最初姿を現した時には、頭幅が大きく見えましたが、実際には体重10,2グラムで頭幅が10,6みりですから、ごく平均的なサイズでしたね。

DSCN0640.jpg 正面からパチリ

この後、残りの部分を慎重にチェックをしたものの、残念ながら追加がなく1頭のみ入っていたのです。

ただ、この倒木は柔らかかったためか、寄生峰によって死んでいた幼虫がおり、それがオオクワかどうかは定かではなかったものの、食痕の大きさからして多分2頭くらいの幼虫が犠牲になっていましたね。

さて、ここのポイントは、まだ奥へと続いていたわけですが、手応えがあった事に満足し、それ以上ポイント内を探索する事はしませんでした。
私自身、時と場合によっては広範囲に渡って探索する事もありますが、必要以上にポイント内をチェックする事もありませんから、ここで終了として次のポイントへと移動する事にしたのです。

これは、私にとってはポイントを広く知るためには欠かせない事だと思っているので、これでいいんですよ。

採集に夢中になっていたら、いつの間にか正午を廻っており、ここで昼食休憩をした後に別のポイントへと向かいました。
いやいや、この辺りも以前のような環境から随分と変わってしまったようで、いくつかの林道を車で走ってみたもののパッとしませんでした。

やはり、新規ポイントを探すのは容易ではありません。
途中、気になるポイントを思い出して行ってはみたものの、コクワちゃんばかりで手応えなし・・・
それならと別の未開拓地域へと向かったものの、全く手付かずの材が豊富にあっても、ここも手応えがない・・・。

さらに移動したところで、材を伐採してあるポイントがあり、期待して材探しをしたものの、全く朽ち木が見つからずに万事休す

15時過ぎから雨脚が強くなりましたが、結局時間いっぱいまで粘ったものの、追加はありませんでした。
もう雨は、本降りに近い状態となっていたので、きりの良いところで終了としました。

勿論、この後はいつもの夕食&反省会です・・・

DSCN0642.jpg 3本の材から2人が採集したもの

DSCN0644.jpg 私が2本の材から採集した3令♂♀

正直、新規開拓は難しかったですね。
しかし、新規開拓は難しいのが当たり前なんです。
この繰り返しを何度も何度もやっていって、ようやく1つのポイントが見つかる事があるのです。
ですから、多産地と言えどもかなり歩いて成果に結び付けているわけですから努力もしないで知ったかぶりをするべきではありません。
1つの地域へ年間50回通う方と30回、10回、5回ではそれぞれ感じ方が異なりますし、1日5時間採集する方と倍の10時間採集する方も異なってくるはずです。
また、自身が経験もしたことがないのにあれこれと決め付けた言い方をするのもすべきではありません。
それによって変な誤解を招く事もありますからね。

そんなわけで、今回のクワ友との採集はこの様な結果に終わりました・・・また一緒に探索を楽しみましょう・・・
私自身の新規開拓はまだまだ続きます・・・。


     番外編・・・。

今回の新規ポイントを探している最中の出来事だった・・・。

とある山奥へと入っていくと北の台地からやって来たのか?それともたまたま登録ナンバーがそうだったのかは定かではありませんが、○○ナンバーの車が普通有り得ない場所に止まっていた。
クワ友が、”KAZUさん、助手席にコンロがありましたよ!”と言うので、しばらく見ながら通り過ぎ、再度採集を終えて戻る際にもう一度その車があるかどうかを確認したところ、まだ停車していたのです。

私「ひょっとしてコンロでガス○殺ではないよねえ・・・。」

友「いやあ、どうですかねえ・・・。」

私「もしそうだったとしたら、警察に連絡しないといけないから確認した方がいいねえ!」

友「マジですか?」

私「ちょっと運転席の方から覗いてみてよ!」

友「いやあ、気持ち悪いですよ!」

こんな会話をしていた直後だった・・・。

ワゴン車の中にいた男性が運転席側のドアを一旦開けてから閉め直したんです。

この時は、2人してびっくりしたと言うか安心したと言うか複雑な心境でしたが、とりあえず○殺でなくて良かったなあと思い、ホッとしました。

おそらく中で寝ていたのか、○○の最中だったのかは不明ですが、とにかく最悪の事態でなくて良かったです。
※以前、某所にてそれらしき事を目撃しているので、やはり心配でした。

     終わり・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、相変わらずすごいですね~ 自分は今シーズンから採集なんですべてが新規ポイントみたいなもんです。思うように行かないことってきついですけど、報われたときの感動があるから楽しくてしょうがないって感じです。

Re: No title

> こんにちは、相変わらずすごいですね~ 自分は今シーズンから採集なんですべてが新規ポイントみたいなもんです。思うように行かないことってきついですけど、報われたときの感動があるから楽しくてしょうがないって感じです。

こもりさん、どうもありがとうございます!
新規開拓をしていくことは、ひじょうに時間の掛かる事ではあるんですが、達成感があるんです。
私自身も一歩一歩前に進んでいけたらなと考えています。
お互いに採集を楽しみましょうね・・・。

    KAZU
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: