FC2ブログ

汗だくになりながらゼリー交換・・・。

今日は、新成虫に初めてゼリーを与えましたが、とにかく扇風機フル回転でも暑い事暑い事・・・
もうホントに暑くて汗だくになりながら、約半分くらいの新成虫にゼリーと新しいマットに交換をして、取りあえずOKと言ったところでしょうか・・・。
まだまだ、これからが夏本番ですから、体調管理をしっかりとしながら過ごしたいものです。
皆さんも体調には充分に注意して下さいね・・・
スポンサーサイト



ようやく梅雨明けです・・・。

今日は、暑かったですねえ・・・
昨日、東海地方がようやく梅雨明けとなり、これからが樹液採集本番ですね。
クワ友からは、大歯型ゲットの写メールが送られて来ましたが、頑張ってますねえ・・・
私自身は、お盆休みにちょこっとクワ友と樹液採集を楽しむ計画を立てていますが、さてどうなりますかねえ・・・。
その前に猛暑の中、無理せずに楽しもうと思いますが、目標は3~4地域でのゲットを目指す予定です・・・
さあ、それまでは仕事頑張ろう

暑い時には、これかな・・・。

今日は、暑かったですねえ・・・
こんな暑い時には、やはりアイスですかね・・・

IMG_4017.jpg
白くまくんに爽

やはりこれだね

最近は寝不足がちかな・・・。

先日の全英オープンゴルフで、予選通過なるかどうかの瀬戸際だった松山選手が気になってしまい、終盤近くまでテレビ観戦してしまったお陰で、2時間の睡眠しか取れず仕事に向かったため、睡眠不足で堪えました・・・
この様な深夜番組を見てしまいますと、ついつい夢中になってしまうので、困ったものです・・・。
さて、昨日は樹液採集で奮闘していたクワ友から連絡がありました。
しかし、ずっと雨が降り続いている中での彼の行動力には頭が下がります。
なんと言っても、途中でずぶ濡れになってしまった後、一旦着替えを買いに行ってから再度ずぶ濡れになりながらも奮闘していたと言いますから、これだから採れるんだなあと実感した次第です。
決して知ったかぶりをするわけでもなく、物事に謙虚であり、ただひたすら好きなオオクワ採集をするために努力する姿にいつも感心してしまいます・・・
この日の結果は、残念ながらダメだったようですが、私自身も十分な刺激をもらいました。
来週25日前後に梅雨明けすると思いますが、待ち遠しいですね・・・

雨にも負けず・・・。

最近は、梅雨らしい天候が続いていますが、気温は例年に比べかなり低温となっています。
そんな中、休日を利用しての単独での樹液採集へと出掛けて来ました・・・
降水確率が高かったですが、何とかオオクワの姿が見たくて雨を覚悟しての現地入りとなりました・・・。

まずは、2ポイント目をチェックしていると、雨が土砂降りへと変わり、ずぶ濡れになりながら、とある樹液木をチェックすると目の前に比較的大きな♀の姿が・・・
注意深く見ると、うっすら点刻のようなものが見えた感じがしたので、オオクワの♀か?と思いながら写真を撮ってしまいましたが、しっかりと確認するとノコギリクワガタの♀である事が判明・・・

IMG_4011.jpg
一瞬、オオクワガタの♀に見えたノコギリの♀

あ~あ、残念

仕切り直して残りの樹液木もチェックしていきますが、手応えはなかった・・・。

一旦車に戻り、車中で休憩しながら、次のポイントを目指します。

雨は、弱まったり強まったりで、止む気配は全くなし・・・

なので、今日は時間を決めて、その時間まで高所は避けて比較的手頃な樹液木をチェックする事にする。

この様な雨の中でも、樹液場はカナブン・カブトムシ・コクワガタを中心とした虫たちが確認する事が出来ましたが、中にはカラダに水滴が付着している赤色のノコギリクワガタのペアを確認する事が出来た。

この様な雨の中でも頼もしいなあ

IMG_4012.jpg
赤いノコギリクワガタのペア

さらに別のポイントでは、樹液場に群がる赤色のカブトムシとカナブンの姿を確認する事が出来た・・・。

IMG_4013.jpg
樹液に群がるカナブンと赤色のカブトムシ

雨が降っているとは言っても、樹液場の各所においては、虫たちがどこも群がっている感じでしたね。

IMG_4014.jpg
雨の中、樹液を吸うカブトムシ

結局、20時頃まで奮闘しましたが、オオクワガタの姿を見る事はなく、2連敗で終了

それにしても良く降る雨だなあ・・・。

帰りは、久し振りに〇〇苑にて魚介濃厚つけ麺と半チャーハンのセットを注文し、早目の帰宅となったのです。

IMG_4015.jpg
〇〇苑にて魚介つけ麺と半チャーハンセットを注文

さあ、来週には梅雨明けとなりそうですが、そうなると厳しい暑さが待っていますから、体調を崩さぬよう頑張らないといけませんね・・・
次回こそは、オオクワガタに出会いたいなあ

梅雨らしい天気が続きます・・・。

樹液採集をやっていると、やはり、降雨に見舞われるとテンションが下がってしまいますが、そんな中でも居るところには本命の姿があるんだなと実感させられた事が度々あります。
この世間での3連休も、多くの採集者の方々があちこちで活動されていたと思いますが、結果は如何だったのでしょうか?
私自身は、土日や連休において、全く関係ないので、この3連休は勿論仕事でしたが、もう梅雨明け間近なので一気に採集熱が盛り上がる事でしょう
梅雨明けが待ち遠しいです・・・

梅雨明けはまで10日前後かな・・・。

今日は、クワ友からの採集報告がありましたが、前日の降雨であえなく途中断念したとの事・・・。
この時期は、運不運もあるので、実際に現地へ行ってみないと、降雨があるかないか?樹液採集に支障があるか否かは分からないところがありますから、何とも言えないのが難しいところかな・・・。
幸いにも私自身は、これまで多少の降雨はあったものの、支障がない状況だったですから良かったんですが、早くスッキリとした梅雨明けした状況で樹液採集が出来るのを楽しみにしています・・・
もう、早いものでお盆休みまで約1か月ですから、私自身も休暇が取得出来ればちょっと遠征でもしてみたいなと思っていますが、さてどうなることやら・・・。
一応、今シーズンの目標でもあった5頭採集はクリア出来ましたが、今後はホーム以外の地域でのゲットが出来ればなあと思っています・・・
さあ、頑張るぞ~

樹液採集3連勝なるか・・・。

前回、前々回と小歯型、中歯型、大歯型を幸運にもゲットした事で、今回も3連続ゲットの夢を追い求めて行って来ました・・・
この梅雨時は、樹液木に上る際は良く滑るので、あまり無理はせずにそれなりの条件のところを攻めていきますが、なかなか手応えのないまま時間だけがあっと言う間に過ぎていきます・・・。
そんな中、珍しい比較的大きなノコギリカミキリに遭遇・・・

IMG_4001.jpg
ノコギリカミキリ

ひと夏に1度か2度くらいは見ますが、滅多に見る事がないので、思わず写真を撮ってしまいました。
さて、どこのポイントに行ってもなかなかオオクワガタの姿を確認する事が出来ませんが、コクワガタの姿は何処にでも確認出来ます・・・

IMG_4002.jpg
コクワガタVSコクワガタ

今シーズン初となるポイントで、期待していたところなのですが、樹液の出具合は最高

しかし、コクワガタやカブトムシの他にノコギリクワガタのペアを含めた♂だけで4頭も確認出来、ひょっとしたら今夏にオオクワガタの姿を見る事が出来るだろうかと、ちょっぴり期待出来そうです・・・

IMG_4003.jpg
ノコギリクワガタ

上部にもノコギリクワガタの姿を確認する事が出来ましたが、樹皮捲れ部分には沢山のクワガタの姿があったので、しっかりとチェックしましたが、残念ながら本命の姿はなかった・・・

IMG_4004.jpg
ノコギリクワガタ

この後も期待のポイントをいくつか廻ったものの、ついに本命の姿を見ることなくタイムアップとなり終了・・・。
私自身、御神木と呼べるものはありませんが、実績のある樹液木はまあまあ知っているので、次回は時間を掛けてまだ行けていないポイントを攻めたいなと思っています。
さあ、次回頑張ろう

クワ友との初体験・・・。

梅雨の中休みを狙って採集をと思っていましたが、予報では雨マークが・・・
いったいどうなるんだろうと思いながらも、自身が”晴れ男”である事を信じ現地へと向かったところ、なんと曇り空ではあるが、雨の降る気配がない事に安堵・・・
こうなるとテンションが上がり、俄然やる気満々で採集開始・・・。

採集の移動中に雲のかかった富士山を見て思わず写真を撮ってしまった・・・

IMG_3963.jpg
雲のかかった富士山

1~2時間程気になるポイントを廻るが、手応えがないままクワ友と合流し、ここから何ポイントかを2人でチェックするものの、全く手応えがない・・・
それどころか、行く先々で私の大嫌いな毛虫とご対面となり、その瞬間テンションが下がりまくりでした・・・

IMG_3964.jpg
この毛虫は何に羽化するのだろうか?

そして、2人共に過去に実績のあるポイントへと向かったところ、ここで思わぬ光景を目にする事になろうとは思いもよらなかったのです・・・。

それは、何本かの樹液木をそれぞれがチェックした後、お互いが知っている樹液木を2人で見に行った時の事だった

友「カズさん、オオクワ、オオクワ~

私「ええ~、本当に~

友「間違いないですよ~


そして、クワ友の指さす樹洞の入り口付近を見ると、なんとオオクワの♀か小歯型が腹ばいになって頭からその樹洞に突っ込んでいる姿を確認出来たのです・・・

私「これは間違いないね

友「そうですよね


そして、目の前の個体を取り出そうとした次の瞬間、洞の中にスルスルと入り込んでしまったのです・・・。

クワ友が、掻き出し棒で奮闘している間、その樹液木の別の樹皮の浮いた部分をふと見た時だった

私「オオクワ、オオクワ~

そこには、間違いのない中歯型と思われる本命の姿があったのです・・・

肉眼では、しっかりと見えているのに実際にデジカメで撮ろうとすると、なかなか写真に写っているところを撮る事が出来ず、何度も撮り直しを行う・・・。

IMG_3966.jpg
うっすらと見えるオオクワガタ

さらに角度を少し変えての撮影を何度か試みた結果、ようやく撮れた1枚がこの写真だった・・・

IMG_3968.jpg
樹皮の隙間に潜むオオクワガタ

しかし、そのオオクワガタを良く見ていると、何かちょっとおかしいなと言う事に気付き、ライトを当てながらしっかりと奥を覗いてみたところ、なんと中歯型と♀のペアで居る事が判明

私「オオクワがペアで入ってるよ

友「ええ~、マジですか


私「ほんとほんと

友「じゃあ、カズさん、先に取り出してください


私「了解

この後、掻き出し棒とロングピンセットを使い、下部へとペアを落としたところで、しっかりとゲットする事に成功・・・

IMG_3970.jpg
中歯型52ミリと♀40ミリのペア

いやあ、それ程時間を要せずに今季初となる中歯型ゲットとなったのですが、この後にクワ友が♀40ミリを悪戦苦闘の末にゲットし、これで終わりだと思っていたら、この続きがあったのです・・・。

それは、同じ樹液木のまた別の部分を見ていた私の目の前に信じ難い光景が現れたんですが、クワ友が採集した♀40ミリのさらに上部にある何の変哲もない隙間を見ていた時、そこには、黒い大きなクワガタが挟まっていたと言った方が良いだろうか、ひと目で大歯型と分かる大きな個体の姿があったのです・・・

その個体を取り出す事は、それ程難しくはなく、直ぐに下の草むらへと落下したので、それを拾い上げるてみたところ、立派な大歯型だったのです。
サイズを測るとなんと”64ミリ”もあり、感動のあまりクワ友とガッチリと握手を交わしたのです・・・

IMG_3983.jpg
大歯型64ミリ

この大歯型個体は、全体的なバランスも良くて大アゴの湾曲も綺麗で申し分ありません。
この樹液木からは、結局2♂2♀の4頭ゲットとなりましたが、この地域で1本の樹液木からの採集では、私たちにとっては勿論初です。
そして、いずれも新成虫のようで驚きでしたね・・・。

この後、さらにポイントを移動したところで、樹洞の奥でオオクワガタらしきものを発見

IMG_3988.jpg
この樹洞の奥でオオクワらしきものを発見

しかし、樹洞の奥行きがあって、その奥へと逃げ込まれてしまったので、万事休す・・・

まあ、次回来る時があったら、その時にゲット出来るかもしれないので、その時のお楽しみとしておきましょう・・・。

IMG_3990.jpg
樹液を吸うカブトムシ

この後も2人で頑張りましたが、結局追加はなく、深夜前に終了となりました・・・。

そして、いつものように採集が終わってから遅めの夕食となりました。

IMG_3991.jpg
シーザーサラダ

IMG_3992.jpg
オムライス

IMG_3994.jpg
今回採集した3頭

そして、翌日自宅にて撮影・・・。

中歯型は、やはり可愛らしいですね・・・

IMG_4000.jpg
♂52ミリ(中歯型)

さらに大歯型、綺麗な迫力ある個体です・・・

IMG_3999.jpg
♂64ミリ(大歯型)

さあ、次回も頑張ろう


まさかまさかの体験・・・。

梅雨の雨予報の中採集へと行って来ましたが、降雨もなく”晴れ男”だった事が幸いしたのか?これまでにない体験が出来ました・・・

IMG_3978.jpg
オオクワガタペアゲット

この時のお話は、後日採集記にて・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: