FC2ブログ

3月も今日で終わり、明日は新元号の発表・・・。

あっと言う間に過ぎ去っていった3月ですが、明日から4月となり、いよいよ新元号の発表ですね。
いったいどんな元号になるのかは、ひじょうに楽しみではありますが、しばらく慣れ親しむまではいずれにしても時間が掛かるのかなと・・・。
さて、慌ただしくて忙しかった3月も終わり、明日から新年度を迎えますが、今年は色々な意味で躍動の1年になるのかな・・・
さあ、頑張ろう
スポンサーサイト



クワ友との採集・・・パート2。

早いもので、3月も残り2日間ですが、毎度の事ながらあっと言う間ですね・・・。
仕事の方も相変わらず年度末と相成って多忙な毎日ですが、ちょっと体調を崩しかけたものの、何とかユンケルを飲んで静養をしたこともあって、大事には至らずでした・・・。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

ホテルでゆっくりと身体を休めた翌日、少々天候が心配だったんですが、やはり、降水確率は予報通りと言った感じで、雨が降っていたのですが、ポイント近辺に到着した頃には雨が上がっており、助かった~

ここで、クワ友と分かれての探索開始となった・・・。

まずは、斜面に見える立ち枯れ材らしきものを確認しながら、そこまで向かってチェックをするというパターンの繰り返しで、何本かの朽木をチェックしていった・・・。
どれもこれもまあまあ朽ちてはいたものの、出て来るのはやはりコクワ君だった・・・

昨夜の降雨のためか、下草やボサが濡れており、歩く度に衣類は徐々に湿って来ているのが感じられる。
上部が良い感じで朽ちている材も確認出来るが、高過ぎて手が出ない状況である。
とにかく、こんな時には1本でも多くの朽木をチェックする事が必要不可欠であるので、出来る限りの確認をしていった・・・。

斜面を下りれば、次は上らなければならないが、この様な事を繰り返しながら探索を続けていったのです。
途中、クワ友と合流して様子を聞くが、どうもパッとしないとの事・・・。

そして、雰囲気のぱっとしないエリアまで来たところで、一旦車まで戻り、昼食休憩を取ってからポイント移動する事を考えた。
そんなわけで、2人でポイントの打ち合わせをしながら歩いていると、ふと目の前に何やらカワラで朽ちた立ち枯れらしきものを発見

何かちょっと感じるものがあったので、怪しい部分にチェックを入れたその時だった・・・。

食痕だ

そして、チェックを開始して直ぐに食痕の主がオオクワである事を確信したのです・・・

IMG_3713 - コピー
立ち枯れ材からは、太めの食痕が・・・。

最初にチェックを開始した際の食痕が、こんな感じであった・・・

IMG_3716.jpg
確定と言える極太食痕

更にその食痕を追い掛けていくと、堅く詰まった極太食痕が下部へと伸びて食い進んでいる・・・。

IMG_3715.jpg
堅く詰まった食痕が下部へと伸びる

もうこうなると、この食痕の主がどんな大きさなのかが気になるところであり、慎重に食痕の先を追い掛けていく・・・。

IMG_3717.jpg
迫力のある極太食痕

一緒にいたクワ友も興奮しながら、その先にいると思われる主の正体の出現するのを見守っていたのです。
そして、ついにその先でポコッと穴が開いたのです・・・

オオクワだ~

IMG_3711.jpg
遂に主が現れる

写真を何枚か撮り、良く見てみるとボデーも大きく、♂のようです・・・

IMG_3710.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂

取り出してから体重を量ってみたところ、11,6グラムとまあまあで頭幅も11,0ミリと立派なものだった。

IMG_3714.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重11,6グラム、頭幅11,0ミリ)

まだ容量がある為、この後クワ友と交代してチェックをしてもらう事にする・・・。

しかし、この周囲からはこの3令♂のものと思われる食痕だけで、仕方なく場所を変えた下部のカワラで良い感じに朽ちた部位をチェックすると、指2本分位の極太食痕が姿を現し、これは確定かなと思えたんですが、なんとその先に姿を現したのは、デカコクワ君だったのです・・・

結局、1頭材と言う事になりましたが、産卵した際には複数の卵だったかもしれませんが、寄生蜂やシロアリ・コメツキムシ・ムカデ等の外敵の餌食になった事も考えられ、仕方なくこの場を後にした・・・。

車まで戻ったところで、昼食休憩をし、午後の部は少々ポイント移動しての探索をする事となった・・・。
そして、良さそうな雰囲気のするポイントに入り、いくつかの朽木をチェックした後、1本の気になる立ち枯れ材を発見

これはいいかもなあ

まずは、下部の怪しい部分をチェックしていると、オオクワガタ2令幼虫が1頭姿を現し、入っていることが確認されたので、近くにいたクワ友に続きをチェックしてもらうと、オオクワガタ2令幼虫がもう1頭出て来ましたが、他は手応えがなく、この後に上部のカワラで朽ちた部位をチェックしてみる事にしたのです・・・

クワ友がチェックして間もなく、オオクワガタの3令幼虫が姿を現し、交代しながらチェックをしていると、大小様々な食痕が所々に確認する事が出来た・・・。

IMG_3721.jpg
立ち枯れの食痕をチェックするクワ友

コクワガタの3令幼虫の姿もありましたが、やはり、オオクワガタの食痕はとにかく太さを感じますね・・・

IMG_3718.jpg
オオクワガタ3令幼虫

しかしながら、思ったほど状態が良いとは言えず、上部からは3令幼虫が2頭出ただけにとどまった。

IMG_3719 - コピー
オオクワガタ3令幼虫♀(体重6,2グラム、頭幅9,3ミリ)

それでも♂の3令幼虫の姿が確認出来るだろうと思ったものの、残念ながら出て来た2令幼虫も3令幼虫も全てが♀である事が判明・・・。

そして、ふと足を掛けていた枝部がカワラで朽ちていた事もあり、念のためにチェックしてみたところ、太めの食痕が直ぐに出た後、なんとオオクワガタ3令幼虫の姿が確認出来たのです・・・

IMG_3723.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重4,4グラム、頭幅8,8ミリ)

サイズは小型ではありましが、これも♀であり、昨日から今日にかけてひじょうに♀に縁のある2日間だったと言えますね・・・
こうして、2日間に及ぶ探索が終了し、いるかどうか分からないとされた地域で、数が少ないながらも6本の材を当てる事が出来ましたから、良かったんじゃないかなと思いますね。

IMG_3726 - コピー
今回私の採集した3令幼虫(1♂2♀)

今回は、帰りの帰宅時間の事も考えて早目の終了となりましたが、クワ友と夕食を共にし、2日間で起きた様々な出来事を振り返りながら楽しいひと時を過ごす事が出来ました・・・。

IMG_3727.jpg
大好物のカツ丼セット

さて、次回は3年ぶりに訪れた地域で奇跡の初ゲットとなったクワ友の話などを踏まえた採集記をアップする予定です・・・

クワ友との採集・・・パート1。

先日、クワ友たちと一緒に新規開拓を目的とした採集に行った時のお話です・・・。
ここの地域は、山々に囲まれており、自然が豊富といった印象ですが、ここ何年かは新規開拓の面白さにひかれてしまい、生息しているかどうかが分からないところに魅力を感じてしまっている・・・
そんなわけで、早朝に集合したクワ友たちと共にとある地域へと向かい、それぞれが分かれての探索が始まったのです・・・。

私の向かった先には、朽木が所々に存在していたものの、全く手応えがない・・・
しかし、まあまあの虫っ気があったので、期待は出来そうな感じ・・・

広大なポイント内をあちらこちらと探索をしながら歩いていると、2時間余りが経過した頃に1人のクワ友と合流し、しばらく2人で探索を続けていると、更に1時間以上が経過した頃、もう1人のクワ友と合流したのですが、その際、クワ友のタッパーの中には、なんとピッカピカの♀41ミリの姿があったのです・・・

いやあ、やるなあ

クワ友たちと合流した後、今度は私自身がまだ探索をしていないエリアへと単独で向かい、そこがかなりの雰囲気の良いところだと感じたので、1本1本の朽木を丁寧にチェックをしていく事にした。
更に2時間余りが経過した後、そろそろ午前中が終わって集合する時間が近づいていたので、1本だけ最後にチェックをして戻ろうと思ってチェックをした1本の立ち枯れ材から、良い感じの2令サイズの食痕が姿を現し、その食痕を追い掛けていったところ、なんとオオクワガタ2令幼虫が確認出来たのです・・・

この時は、写真を撮る事も忘れてその幼虫を手に取ろうと頭上に手を伸ばした際、その手の平でバウンドしながら地面へと落下・・・

ありゃ~、なんてこった

必死でその幼虫を探し出し、直ぐに見つかったのでホッとしました・・・
しかも、頭幅5,0ミリの♂だったので、良かったです・・・

まだいそうな感じですが、取りあえず集合時間が来ていたので、20~30分掛けてみんなの元へ戻り、それぞれの成果を聞いてみたところ、1人は3令幼虫を傷つけてしまったらしく、かなり落ち込んでいた・・・。
そして、途中で出会ったクワ友の成虫以外は、成果がなかったようです。そして、私の採集した2令幼虫を見てもらい、午後はそこの場所へと皆で向かう事となった・・・。
昼食休憩を終えたところで、残りの3時間余りをその周辺でやろうと言う事になり、皆で向かい、取り残したと思われる立ち枯れ材をクワ友にチェックをしてもらいましたが、なんと1頭材だったようで、追加はなかったのです・・・。

ここで、それぞれが分かれて再度探索を開始・・・

すると何本かをチェックした後の1本の立ち枯れ材の下部をチェックしていた時だった・・・。

オオクワだ~

IMG_3697 - コピー
立ち枯れ下部に姿を現したオオクワガタ2令幼虫

間違いない、まだ入っていそうなので、直ぐにクワ友に連絡をし、こちらに来てもらう事にした。

IMG_3699.jpg
オオクワガタ2令幼虫♀(頭幅4,8ミリ)

そして、比較的近くにいたクワ友たちに順番にチェックしてもらい、この後いくつかの2令幼虫を追加する事が出来ました・・・

IMG_3701.jpg
オオクワガタ2令幼虫♂(頭幅5,6ミリ)

この後も更に広大なポイント内を探索しましたが、私自身追加する事は出来ませんでした・・・。

こうして、1日目の採集を終えて車に戻りましたが、初日は4本の材で当てる事が出来ました。残念ながら、1本は3令2頭が★となってしまいましたが、貴重なポイントで生息が確認する事が出来ただけで大収穫だったと言えますね。
今日は、かなり皆さん歩き廻りましたから、お疲れではありましたが、新年会以来の集まりだったので、夕食は焼肉屋で楽しい歓談をする事となりました・・・

IMG_3704.jpg
カルビ

IMG_3702.jpg
カルビ

IMG_3703.jpg
上カルビ

IMG_3705.jpg
ハラミ

いやあ、やはり皆で食べる焼肉は格別ですね・・・
この日は、アルコール抜きでの食事でしたが、やはり、話はオオクワ中心となり、5月のブナ帯遠征の話や6月からの樹液採集の話などなどあっと言う間に時間が過ぎていった・・・。

IMG_3706.jpg
中落ちカルビ

IMG_3707.jpg
牛ホルモン

IMG_3708.jpg
梅しそ冷麺

最後の私の締めは、梅しそ冷麺でしたが、クワ友たちは、石焼ビビンバを食べていたので、なんと食欲のある事か・・・。
こうして、1日目が終わり、この日で帰るクワ友たちと別れて、私たちは宿泊するホテルへと向かったのです・・・。

     つづく・・・。

イチロー引退・・・。

日本球界で9年間、メジャーで18年間に渡るプロ野球で数々の記録を残し、色々な伝説を作ってきたイチローですが、マリナーズに入団した年に116勝46敗(0,716)という驚異的な勝率で地区優勝したのは圧巻でした。
私自身、その1試合1試合に目が釘付けとなり、新人でデビューした2001年に首位打者(0,351)、盗塁王(56)、最多安打(242安打)、ゴールドグラブ賞、オールスター出場、MVPと数々のタイトルを総なめにした際は、圧巻でしたね・・・。
イチロー選手を調べてみますと、高校時代は、愛工大名電に進学し、通算打率は、536打数269安打(0,501)だったようで、これも凄かったようです。
プロ野球通算も、打率0,353といいますから、これも凄いし、メジャーでも18年間の通算では、0,311なので、これも立派な数字ですね・・・
まだ数々の記録を残したイチローですが、本当に27年間のプロとしての野球人生お疲れさまでした
そして、数多くの感動をありがとう

1ヵ月ぶりの単独採集・・・。

朝晩の冷え込みの続く毎日ですが、日中も時として風の冷たい日も感じられる今日この頃です。
さて、先日静岡県側の中部横断自動車道の試走を兼ねて、約1か月ぶりとなる山梨へと単独で向かい、いつもより遅めとなる採集スタートとなりました・・・。

まずは、気になっていた新規開拓ポイントを見て回りますが、全く手応えなくポイント移動する事となった・・・

そして、2ポイント目も以前から気になっていたエリアでの探索となりましたが、ここも手付かずではあったものの、チェックしたのは、2~3本と言ったところで全く手応えがなくポイント移動する事となった。
そろそろ遅め目の昼食休憩を取ろうと思い、ポイント近くに車を止めてしばし菓子パンを食べて少しだけ腹ごしらえをした後、ポイント内を探索する事となったのです。

このポイントに入ってまず気が付いた事は、今年に入ってからの採集者による割り後があり、既にチェックされている感じではありましたが、良く観察をしてみるとチェックの仕方が何かおかしいと感じたので、早速何本かを見た後に1本の立ち枯れ材にチェックを入れたところ、直ぐに食痕が姿を現したのです・・・。

そして、その食痕を追い掛けていったところ、出て来るのはコクワガタの3令幼虫ばかりで、コクワマンションかと思えたのですが、その中に1本だけ堅く詰まった太めの食痕が目につき、その食痕を追い掛けていったところ、その先に大きな3令幼虫の姿を確認・・・

IMG_3684 - コピー
良い感じで朽ちている立ち枯れ材

オオクワだ~

IMG_3685.jpg
オオクワガタ3令幼虫

いやあ、まさかとは思いましたが、この様なケースも珍しくもないので、取りあえず写真撮影をする事に・・・。

IMG_3686.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重7,4グラム、頭幅9,1ミリ)

1頭だけか?それとも追加はあるのだろうか・・・?

しかし、残念ながらこの1頭だけ確認したのみで、追加は得られなかった。

そこで、さらにポイント内をあちらこちらと歩き廻りながら探索をしていると、今度は全く手つかずの部分枯れ材を発見

そして、怪しい部分にチェックを入れる・・・。

すると左右から食痕が出たのを確認したところ、最初に左側部分よりコクワガタ3令幼虫がいくつか出た後、右側部分をチェックした時だった・・・

IMG_3687 - コピー
部分枯れ材

間違いない、オオクワだ

IMG_3690.jpg
食痕とオオクワガタ2令幼虫

これなら、複数入っているのは間違いないだろう

IMG_3688.jpg
オオクワガタ2令幼虫

2令幼虫を採集した後、太目の食痕を追い掛けていくと、その主と思われるものは、少々材質の悪い部分へと食い進み、更にその食痕を追い掛けていったところ、ポコッと穴の開いたそこには、オオクワガタ3令幼虫の姿があったのです・・・

IMG_3691.jpg
オオクワガタ3令幼虫

しかし、この3令幼虫何かがおかしい・・・

ボディーの色が黄色味を帯びており、しかもアゴ先に枝を持って行っても、全く噛もうとはしない・・・。

ひょっとして、傷付けてしまったのかとも一瞬思いましたが、それはないと思われるので、周囲を取り除いてからボディーをそっと掴んでみる事にしたのです。

IMG_3692.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重6,8グラム、頭幅9,0ミリ)

すると、ボディーを掴んだ瞬間、変な違和感を感じてしまった・・・
それは、本来ならば張りのあるボディーが、ブヨブヨしており、死んでいるかのようでしたが、何とかまだ生きている様子・・・。
これまでにも、この様なブヨブヨした幼虫が復活したケースもあるし、死んでしまったケースもあるので、一概にどうなるかは何とも言えないところではありますが、ボディーが黄色味がかっている点を考えるとどうなのかなと・・・。

多分、生存は難しいかも知れませんが、しばらく様子を見ようと思いますね。
さて、この後も探索を続けましたが、手応えなく時間切れとなり、この日の採集を終える事となった・・・。

この日は、日中暑かったせいか沢山のダニがズボンに付着し、何度払い落とした事か・・・

IMG_3696.jpg
今回採集した3令幼虫

採集の方も終盤戦に近づいているので、あと何回出来るか分かりませんが、しばらく成虫♂の姿を見ていないので、次回こそ割り出したいものです・・・
さあ、次も頑張ろう

中部横断自動車道試走・・・。

先日、静岡県側からの一部が開通した中部横断自動車道ですが、我が家から山梨県韮崎市では、一般道のみを通行した場合は空いている時間帯では約3時間、新東名を使用した場合では約2時間半、そして、今回静岡県側の清水JCTから一部開通した中部横断自動車道を使用するとさらに短縮して2時間15分程で行ける事が分かりました・・・。
これが全区間開通したら、おそらく1時間45分くらいで行けるのではないかなと思いますが、随分と短縮出来たものですね・・・
でも、採集地域へ2時間弱で行けるのは、やはりいいですねえ。
早くから開始出来ると言うよりも、その分ゆっくりと出発出来ると言った方が良いのかな・・・
そんなわけで、ちょこっと採集へと行って来ましたが、この話は後日ブログアップしたいと思います・・・。

遠い過去の思い出・・・。

オオクワガタ採集をしていると、思いがけず良い思いをする事もあるし、反対に怪我をしてしまったり、山の中を迷い歩き続けた経験もある私ですが、皆さんの中にもこんな経験をされた方もいるのではないかなと思います。
そこで、過去に私自身が最も幸運に恵まれて成虫を沢山割り出したのは、H16年の10月の事だったんですが、この時は桜の立ち枯れ下部より2令・3令が出た後、上部から成虫♂32ミリから45ミリまでと♀32ミリから35ミリで6♂5♀の11頭割り出したのが、過去最多成虫割り出しとなっています。
これは、大した数ではありませんが、クワ友の中には、5年程前にとあるポイントで高さ1,5メートル、太さ30センチ程の立ち枯れ材をチェックしたところ、皮の内部がほとんど食痕だったと言いますから、これは凄かったんでしょうね・・・
そして、慎重に手でほぐしながら材をチェックしていると上部から地面までの間に成虫♂32ミリから34ミリまでの小歯型が9頭と♀28ミリから33ミリの小型が8頭出て来たというから凄かったんでしょうね・・・。
ただ、これで終わりではなく、この後、土中に食い進んだ食痕の先でポコッと穴が開いた蛹室内には、なんと68,3ミリの大型成虫が更に1頭出て来たと言いますから、これまた凄かったようです・・・
結局、大小含めて♂10♀8の18頭が高さ1,5メートル、太さ30センチの立ち枯れ材から出て来たわけですから、20年以上も前の話ならともかく、5年前の話となると凄い事だと思いますね・・・。
因みに私の場合は、最多が11頭で2番目は9頭でしたから、まあ、普通ですかね・・・

最近は、ユーチューブに嵌ってます・・・。

ここのところ、ユーチューブで人間モニタリングの一流アスリートが老人に扮して他人を驚かすと言う企画を色々と視聴しているのですが、なかなか面白くて嵌ってしまっています・・・
仕事が三交替と言う事もあって、なかなか見られる機会も少ないので、ユーチューブで検索をしては視聴していると言う感じかな・・・。
最近視聴した中には、フィギュアスケート元世界チャンピオンの安藤美姫が老婆に扮して滑った後、最後は正体を明かしてクリスマスプレゼントなるアイスショーを披露するという企画だったんですが、流石に凄かったですね
まだまだ色々な分野のユーチューブがあるので、暇なときに視聴したいものです・・・

年度末は忙しいです・・・。

3月は、年度末なので色々と忙しい毎日です・・・。
今期の材割採集では、各地域での樹液採集のための樹液木をクワ友たちと一緒に何本かを見付けましたが、果たして今夏に採れるかどうかは何度か通ってみなければ分からないという状況ですが、まずは楽しみですね・・・
材割採集も、ほぼ例年通りの採集回数ですが、新たな地域での採集は、困難を極め、なかなか成果が得られない状況です。
しかし、1度や2度チャレンジしたくらいで採れるほど甘くはありませんから、今後も諦めずに頑張るのみです・・・
言うは簡単ですが、実際にやるのはかなり難しいものの、それだけにやりがいのある事も確かですから、地道にやって行こうと思っています。
世の中には、嘘偽りを平気でやっている者もいますから、そんな者は対象外ですが、私自身、信頼のおける仲間たちと共に今後も頑張って行こうと思いますね。
さて、そんなわけで樹液シーズンまでの間、もう少し樹液木を探しながらの材割採集をあと10回前後計画していますが、さてどんなドラマが待っているのか楽しみですね・・・

ついに購入してしまいました・・・。

徐々に日が伸びて過ごしやすくなりましたね・・・。
今回、前々から欲しかった眼鏡型拡大鏡を購入してしまいました・・・
随分と前から小さな書体は勿論の事、趣味のオオクワ採集でも、2令の雌雄判別等の際にも老眼の影響もあって分かり難くなっていた事もあり、ルーペ等を使用していましたが、両手が使えないので不自由極まり、安価で良いものがあればと思っていました。
そんな事もあって、ちょうど良いタイミングでテレビで宣伝していたものを購入した次第です・・・

IMG_3675.jpg
IMG_3677.jpg
眼鏡型拡大鏡

2個セットで諸経費込み5000円以下なら、ひじょうに安価だと思いますし、採集時にもその他の小さな書体でもOKかなと・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: