FC2ブログ

18年ぶりに念願叶う・・・。

早いもので、今日で2月も終わり、明日からは年度末となる3月です・・・。
何人かのクワ友たちとは、世間話やらクワ話を通して色々と参考になる話を聞く事が出来ました。
見聞を広めると言う意味では、これらがひじょうに大事で、その事が今後の人生に活かされるかどうかは当人次第と言う事になりますが、やはり中には貴重な話も聞けるので、それらを無駄にせずに活かす事を考えたいですね・・・

さて、それでは、タイトルの”18年ぶりに念願叶う”ですが、先日採集へと行った時のお話です・・・。

私自身が通いなれた山梨県において、過去に1度だけ2令幼虫を割り出した事のあるかなりレアなポイントがそこには存在し、それが18年前の3月頃に部分枯れより割り出したのが最初で最後になっていたのですが、その後何度かチャレンジをするものの、全く手応えがなく、気が付けば2令幼虫を採集してから18年の歳月が経っていたのです・・・。
しかし、過去に実績のあるポイントだからいつか採れる時が来るだろうと思いながら、全く手応えのないまま今日に至りましたが、久し振りに行ってみようかなと思い、最後に行ってから6年ほど経った今回チャレンジする事となった。

そして、いくつかの朽木をチェックした後、堅そうな1本の倒木を発見

IMG_3654 - コピー
倒木

あまり期待もせずに朽ちている怪しい部分にチェックを入れてみる事にした・・・。

すると、その部分から初・2令の食痕が姿を現したので、慎重にチェックをしていると最初にコクワガタの3令幼虫が出た後に少しずれた部位から小さな幼虫が確認出来たのです・・・

IMG_3656.jpg
クワガタの食痕

その出た幼虫を直ぐに確認すると、間違いのないオオクワガタの初令幼虫だったのです・・・

オオクワだ~

まさかいきなり18年ぶりにその瞬間がやって来るとは思いもよらず、ただただ驚いてしまった・・・

IMG_3657.jpg
オオクワガタ初令幼虫

こうなるといくつ入っているのかが気になるところだったんですが、2頭目が採れたところで食痕がなくなり、これ以上はいないものと思われたので、ここで終了する事にする。
まあ、頭幅が大きめなので♂のようだし、2頭採れた事で満足してしまい、さらに歩いて探索をする事にした・・・。

IMG_3673.jpg
最初の倒木から採れた初令幼虫2頭

貴重な2頭を手に入れたので、後はこの先どれだけの朽木があるのかが気になるところです。

レアなポイントであるだけに採集者の入った形跡もなく、のんびりと探索をしているといくつかの朽木が見つかり、チェックをするとそこそこ虫っ気があって期待が持てそうな感じがする・・・。

そうこうしている内に良いカワラで朽ちた立ち枯れを発見

これは面白そうだなあ

このカワラなら朽ち方が良いはずである・・・

IMG_3658 - コピー
カワラで朽ちた立ち枯れ材

まずは、怪しい部分の1つ目にチェックを入れると、良い感じの食痕が姿を現した・・・。

う~ん、いい感じだなあ

IMG_3660.jpg
2令・3令サイズの食痕

そして、続きをチェックしていくと、その先でポコッと穴が開き、なんとそこには一瞬オオクワかと思える程のアカアシクワガタ3令幼虫の姿があったのですが、その周辺からはいくつかの同様の幼虫が入っていた。

IMG_3661.jpg
アカアシクワガタ3令幼虫

この後に裏側を良く見ると何やらオオクワガタのものと思われる産卵痕を発見

IMG_3663.jpg
産卵痕その1

さらにその横にもこんな感じの産卵痕が確認する事が出来た・・・

う~ん、これは間違いないなあ

そして、その部分をゆっくりと慎重に剥がしていくと、ポロっと1頭目のオオクワガタ初令幼虫が姿を現し、さらに周囲にはしっとり感のある初令幼虫の食痕が確認する事が出来る・・・。                                           

IMG_3664.jpg
産卵痕その2

きれいな食痕ではありましたが、意外にもここでも2頭の初令幼虫が採れ、まだチェックする部分があったものの、後は今後のお楽しみというわけで、これ以上は削らなかった・・・。

IMG_3666.jpg
しっとり感のある初令の食痕

まだまだ探索するエリアは多く残っているので、この後もひたすら歩きながら何本かの朽木をチェックして行く・・・。
しかし、良材はあるものの、他種の幼虫が出るだけで、中々手応えがない・・・

まあ、レアなところではこんなものかもしれません・・・。
さらに歩きながらあちこちを探索したものの、樹液木を1本見つけた他は、とてもとても1日では探索しきれるエリアではないので、次回時間がある時にでも、この続きをやってみようと思いますね・・・

結果的には、レアな地域と思えるここで18年ぶりに2本の材から初令幼虫ではありましたが、ゲット出来たことが最大の成果となりました・・・
しかしながら、2本目での初令幼虫割り出しの際、ポロっと2頭の幼虫が出てしまった事もあって、しっかり写真を撮ることが出来ず残念だったですが、雰囲気は理解してもらえたと思います。

さて、このポイントを後にし別のポイントの探索をしたものの、手応えなく今回の採集を終える事となった。
そして、着替えを終えた後にクワ友のお薦めのラーメン屋に寄り、熱々のスープのつけ麺とネギ丼を食べた後帰宅となったのです。

IMG_3653.jpg
熱々のつけ麺とネギ丼

いやあ、ほんとに美味しかったですよ・・・

続きを読む

スポンサーサイト



クワ友からの採集報告・・・。

随分と暖かくなりましたが、まだ時折肌寒い日があったり、朝晩はやはり冷えるので、過ごしやすくなるまではもうちょっとかなと・・・。
クワ友たちからは、レア産地からの採集報告がありましたが、なかなか苦戦を強いられる中、ようやく1本当てたようで頑張って歩いた成果が出たんだなと感心しました。
成果の出なかったクワ友もいますが、それはそれで無駄にはなりませんから、今後の採集に活かせるはずですね・・・
ただ、その時の反省をどれだけするかしないかが、今後のゲットへと繋がって来ますから、そこも大事なところではあると思いますから、頑張ってもらいたいですね・・・
さて、私自身とある地域への拘りがあって、実に18年ぶりとなるゲットとなりました・・・。
本当に厳しさを何度も味わったところではありましたが、ようやく目にした感動の場面が脳裏に焼き付いています。
そんなわけで、その時の模様を後日アップしようと思います・・・

B級グルメの中華そば・・・。

先日、友人の紹介でとあるラーメン屋へと行って来ました・・・
かなりの人気店で待つ事20分くらいで店の中へ・・・。

IMG_20190211_113157.jpg
中華そば並(左)と大(右)

友人は中華そば大で私は並でしたが、これには訳があって初めて来店されるお客様には、無料の冷やし中華そばが付くとの事だったからなのです・・・

IMG_20190211_113203.jpg
中華そば並(500円)※大は100円増し

いやあ、得した気分になったのは言うまでもありませんが、どちらも懐かしさのある味で美味しかったですね・・・

IMG_20190211_113712.jpg
冷やし中華そば(初回限定無料)※通常価格(並600円)

麺はストレート麺で、スープはしょうゆ味だったので、私好みの味でした・・・
今度いつ食べに行こうかなあ・・・。

クワ友との採集・・・。

だいぶ暖かくなって来ましたね・・・
それに徐々に日が伸びて来たので、過ごしやすくなりました。
クワ友たちもこの時期は、夏の樹液木探しや材割採集を楽しんでいますが、私自身もいくつかの地域で樹液木を探したので、全部行けるかどうかはわかりませんが、機会があったら是非ともチャレンジしたいものです・・・

さて、それでは先日クワ友と採集へ行った時のお話です・・・。

この日は、久し振りに地元の喫茶店でモーニングを注文してゆっくりした後、前回見付けたものの、時間切れとなってしまったエリアへと足を運ぶこととなった。

IMG_3639.jpg
久し振りのモーニング

まずは、身支度を終えた後に気になる材を発見したので、何か所かをチェックするが手応えがない・・・。
そして、前回産卵痕らしきものを見付けた立ち枯れ材へと行き、チェックを開始するが、直ぐに2令サイズの食痕が出るものの、なかなかその正体が姿を現さない・・・。

そうこうしていると、長い食痕の先についにその主が現れたのです・・・。

IMG_3644.jpg
しっとり感のある長い食痕

そして、その主が姿を現したので、慎重に主を確認したところ、間違いのないオオクワガタ2令幼虫だった・・・

IMG_3643.jpg
オオクワガタ2令幼虫

更に今度は、大型の2令幼虫が姿を現しました・・・
なかなか頭幅の大きな2令幼虫です

IMG_3640.jpg
オオクワガタ2令幼虫♂(頭幅5,7ミリ)

この立ち枯れから出た最大頭幅5,7ミリの大型の2令幼虫です・・・
クワ友と交代しながらチェックをし、食痕が切れたところで、お互いに分かれての探索となった・・・。

そして、この後は、良材がたまにあるものの、手応えがないまま更に探索を続けていると、黒ガワラで朽ちた朽木を発見

IMG_3647 - コピー
黒ガワラで朽ちた立ち枯れ材

そして、怪しい部分にチェックを入れると左側上部から下部へと太めの食痕が姿を現し、その食痕は、白枯れした堅めの部位へと食い進み、その先でポコッと穴が開いた・・・。

そこには、蛹室内に裏返しになった成虫の姿があったのです・・・

オオクワか~

IMG_3646.jpg蛹室内の♀成虫

一応、写真を撮った後に取り出してみたところ、オオクワの♀でした・・・

IMG_3649.jpg
オオクワガタ♀35,5ミリ

サイズは、35,5ミリと小型ですが、大きさは関係ありません。ここにオオクワガタが生息し、この近くに樹液木が存在していると思われると言う事が分かっただけでも大収穫ですからね・・・。
この材は、まだまだチェックする部分がありましたが、食痕がなかなか出て来ないので、多分1頭材であろうと判断し、更に奥へと探索を続けていると、クワ友から「そろそろ昼食休憩しようか?」との連絡があったので、そこから延々と車まで歩き続けてからクワ友と合流し、昼食休憩後に更にポイント移動して探索を続けたものの、この後の追加はなくひじょうに厳しい採集でしたが、生息してる事が確認出来ましたから、それが大きな収穫だったですね・・・

IMG_3651.jpg
この日の成果

クワ友ともまたいつかレア産地を探索しようと言う事で、有意義な1日が終了し、夕食を2人で食べながら反省会をして帰宅となりました・・・。

静岡県高校サッカー新人戦決勝・・・。

いやあ、やりました~
高校サッカー新人戦決勝は、藤枝東対静岡学園の対戦となりましたが、藤枝東が1対0で勝利し、見事8年ぶりの優勝と成りました・・・
良かった、良かったなあ・・・
さて、久し振りでもありませんが、ちょこっと採集へ出掛けて来たので、後日採集記をアップしますね・・・

静岡県高校サッカー新人戦・・・。

いつもながら、この時期になるとやはり応援している藤枝東の新チームの戦力が気になるところなのですが、今日は、ついに準決勝が行われ、藤枝東が藤枝明誠を2対0で破り、本命の静岡学園も東海大翔洋をPK戦の末に勝利し、ついに明日は決勝戦となりました・・・。
藤枝東が優勝すれば、実に8年ぶりとなるので、何とか頑張ってもらいたいところですね・・・
戦力的には、五分五分と見ますが、県大会前の中部地区決勝では、0対2で負けている藤枝東なので、何とも言えませんが、とにかく勝利あるのみですね・・・
頑張れ~藤枝東

静岡県高校サッカー新人戦準々決勝・・・。

今日は、県の高校サッカー新人戦準々決勝が行われた。
私の応援している藤枝東は、名門清水桜ケ丘(旧清水商)に3対1で勝利
ベスト4には、藤枝明誠、静岡学園、東海大翔洋が出そろい、次回の準決勝のカードは、藤枝東対藤枝明誠、静岡学園対東海大翔洋となりました。
こうなれば、藤枝東には是非とも優勝してもらいたいところですが、まずは、次戦の藤枝明誠との試合を頑張ってもらいたいですね・・・
さて、クワ友たちは、あちこちでこの連休を利用して奮闘していますが、皆さん頑張っているなあ・・・
そうそう、フィギュア4大陸選手権で男子の宇野昌磨選手、女子の紀平梨花選手が共に逆転優勝をしました・・・
2人のプレッシャーのかかる中での逆転優勝は本当に立派だったなあと思いますね・・・

新ポイントを求めて・・・。

最近アルバムの整理が進んでいなかったので、年末年始をはじめとする何回かの採集の記録を思い出しながら、3時間余りをかけてようやく83冊目が完成しました・・・
目標は、記念すべき100冊と言う事になりますが、それが達成出来るのは後4~5年掛かるもの思いますが、地道にやっていけばその内クリア出来ると思いますから、それまでは頑張ろう

さて、先日クワ友と新規開拓を行うためにとある地域へと足を運びました・・・

予めクワ友が下調べをしておいた地域ですが、全くの未開拓地域なのでひじょうに楽しみにしていた採集です・・・
早速、クワ友と探索を開始しますが、良材があるのになかなか手応えのないまま時間が過ぎていきました。

2時間余りが経過したであろうか?クワ友から連絡があり、3令幼虫を割り出したというので、早速向かってみると既に3頭割り出したとの事・・・。

流石に凄いなあ

クワ友のご厚意により、少しチェックさせてもらう事になったのですが、良い部分を残してくれてあったので、直ぐに大型の3令幼虫が姿を現しました・・・

うわぁ~、これは大きいなあ

IMG_3614.jpg
いきなり大型の3令幼虫が姿を現した・・・

いやあ、中々の頭幅の大きな3令幼虫ですね・・・。

クワ友のご厚意で1頭割り出させていただきましたが、これが最後だったようで結局4頭入っていたようです。

IMG_3615.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重14,2グラム、頭幅11,6ミリ)

この後は、また2人分かれての探索が始まった・・・。
しかし、広大なポイントではありますが、朽木はあってもなかなか手応えのないまま更に1時間余りが経過した頃だった。

目の前に何となく朽ちていそうな雰囲気のする部分枯れ材と思われる材を発見

怪しい部分にチェックを入れて直ぐに太めの食痕が姿を現し、その先を慎重に追い掛けていくと、居食いをしていた食痕の塊の横にポコッと穴が開いたのです・・・。

そして、その部分に目をやるとオオクワガタ3令幼虫の姿があったのです・・・

IMG_3618.jpg
居食いをしている3令幼虫♂

オオクワだ~

直ぐにクワ友に連絡をし、こちらに来てもらうと驚いた様子・・・。

IMG_3620.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重11,3グラム、頭幅10,5ミリ)

この1頭を取り出した後、この続きを彼にチェックしてもらったものの、残念ながら追加はなく1頭材だったようです。
さらにここから再度2人分かれての探策をしましたが、手応えのないまま午前中の部が終了となった・・・。

IMG_3622.jpg
午前中の成果(右側・・・1本目の14グラム、左側・・・2本目の11グラム)

久し振りに地元の中華の店に入り、ラーメンとチャーハンのセットを食べましたが、なかなか美味しかったですね・・・

IMG_3621 - コピー
ラーメンとチャーハンのセット(700円)

さて、腹ごしらえをした後は、午後の部の開始です・・・。

今度は更にポイントを変えての探索をしますが、ここは樹層が悪くて歩けど歩けど良材がなくて断念

そして、更にポイント移動しながら、良さそうな雰囲気のするところを見つけたので、そこに入っていく事にする・・・。
すると結構歩いた先に怪しげな立ち枯れ材を発見

クワ友も近隣の立ち枯れをチェックしている・・・。

私がチェックし始めて直ぐに太めの食痕が姿を現した。

これは来てるでしょう

近くにいたクワ友も一緒にこの食痕を見て驚いた様子・・・。

IMG_3624.jpg
成虫のものと思われる極太食痕

更に上部をチェックすると、その食痕の迫力ある光景が目の前に現れた・・・

何とか2頭くらいは成虫?または幼虫?が出て来てほしいなあと思いながら、続きをチェックしていると・・・。

IMG_3625.jpg
強烈に太いなあ・・・

パコっと剥がれた外皮には、極太食痕と見たくなかった明らかな脱出口の形跡が確認出来たのです・・・

IMG_3627.jpg
極太食痕

それでも何とか1頭だけでも居てほしいと願いながらチェックをして行きましたが、残念ながら2つ目の脱出口が確認されただけで、もぬけの殻状態でした・・・

IMG_3628.jpg
これも強烈です・・・

そして、クワ友は、近くで立ち枯れ材と格闘していましたが、オオクワガタの2令・3令が出たようなので、ここでも彼のご厚意により、1頭だけ割り出させていただきました・・・
この2令幼虫は頭幅が5,7ミリと大きく、しかも2令末期のようなので、直ぐに3令幼虫に加齢するものと思われます。

IMG_3630.jpg
オオクワガタ2令幼虫♂(頭幅5,7ミリ)

この後も2人の探索はつづき、日没近くになって〇〇の立ち枯れ材をチェックしていたところ、上部にオオクワガタの産卵痕らしきものを発見
しかし、これ以上はタイムオーバーとなってしまうので、クワ友と2人で確認した後、この続きは次回この地へ来た時にでもやりましょうと言う事でこの日の採集を終える事となった。
それでも、この日3本の材で当てた事の他にも、樹液木を2本見つけたので、こちらの方も貴重な収穫だったと思いますね・・・

次回こそは、成虫を割り出したいものです・・・

クワバカコンビで新年初採集・・・パート2。

ここのところ暖かい日々が続いていますが、年末年始も特別寒い日も感じられず、このまま春に近づいて行ってしまうのかなと思ってしまいますが、さてどうなんでしょうかね・・・??

それでは、採集記の続きです・・・。

あっと言う間に午前中の部が終了し、いつものラーメン屋に直行・・・
やはり、いつ食べても美味しいなあ・・・。

IMG_3596.jpg
ラーメンとミニチャーシュー丼のセット

ゆっくりと昼食休憩をした後、いよいよ午後の部の開始です・・・。

さてと、初令・2令・3令と来たら、残りは成虫ですが、狙って採れる程楽ではないので、とにかく期待出来そうなポイントへ行ってみようと、車を走らせた。

久し振りのポイントで、手つかずの材が結構ありましたが、本命の姿はなく、この日最後となるポイントへと向かい、二手に分かれての探索を開始・・・。
しかし、探索もむなしく手応えのないままこの日の採集を終える事となった。

今日は、素晴らしいポイントを見付ける事が出来ましたから、それが一番だったですかね・・・
この後、着替えを済ませてからファミレスにて夕食&反省会をやり、有意義なひと時を過ごしました・・・。

IMG_3597.jpg
オムライス

さて、クワ友と別れてから、私はもう1日採集するつもりでいたので、クワ友のお薦めのホテルに向かい、ゆっくりと身体を休めたのです・・・

そして、2日目の朝を迎えましたが、天候も良さそうです・・・
ゆっくりとした朝食の時間でしたが、今日のポイントを絞り込んでいざ出発です。

IMG_3598.jpg
ホテルでの朝食

朝一のポイントは、もうかれこれ5年以上は入っていない地域でしたが、手付かずのままだったのに全く手応えなく、ポイント移動する事にする・・・。
そして、ここも手付かずのまま残っていたものの、やはり手応えもなく終了・・・。

・・・と、ここで気になっていた材を思い出したので、早速行ってみたところ、残念ながら既に終わってしまっていた・・・

まあ、仕方ないなと気を取り直して次のポイントへ入ってみたところ、なかなか手応えのないまま1時間以上が経過した頃、ようやく良さそうな雰囲気の倒木を発見

早速、怪しい部分にチェックを入れてみると、2令サイズの食痕の先に間違いのないオオクワガタ2令幼虫の姿があったのです・・・

IMG_3599.jpg
オオクワガタ2令幼虫

なかなか良い部分を食い進んでいましたが、柔らかな部位から比較的堅めの部位へと食い進んでいた。

IMG_3600.jpg
オオクワガタ2令幼虫

その2令幼虫を取り出してみたところ、大き目の♀でしたが、この1頭で満足し、写真を何枚か撮ったところで良しとした・・・。

IMG_3601.jpg
オオクワガタ2令幼虫♀(頭幅4,9ミリ)

この2令幼虫の食痕の始まりは、やはり比較的水分が多くて柔らかい部分に♀が産卵をした後、そこで孵化した初令幼虫が加齢して2令幼虫になった後には、しっかりとした材質の部位へと食い進んでいるのが良く分かります。
一般的には、この様なパターンが多いですが、材質の良し悪しによっては、この限りではありません・・・。

IMG_3602.jpg
オオクワガタ2令幼虫の食痕

ここのポイント内では、追加はなく遅めの昼食休憩をした後に最後のポイントへと車を走らせた・・・。
そのポイント内の朽木を何本かチェックするものの、手応えがなく、更に歩き続けているとその先に部分枯れ材と思われる木があり、怪しい箇所をいくつかチェックしていると、何やら怪しげな産卵坑道らしきものを発見

そして、ゆっくりと慎重にその部位をチェックし始めた次の瞬間、何やら黒虫らしきものが目に留まったのです・・・

ええ~、なんだこれは

確かに産卵坑道に間違いないと思いましたが、中に入っている黒いものが何なのかがハッキリと見えていなかったので、その中のものを確認するつもりで、再度その穴の中を良く見てみると・・・

IMG_3604.jpg
坑道の中に黒いものが・・・。

クワガタの成虫か~

・・・と、再度近づいて良く見てみると、そこには背中にスジのあるオオクワガタの♀の姿があったのです・・・。

IMG_3605.jpg
他の虫たちと一緒に越冬していたオオクワガタの♀

ひじょうに珍しい光景ですが、私自身は、これが過去のものを含めると、確か3度目だったような気がします・・・。

この後、サイズは測らなかったものの、およそ35~36ミリ位の小型の♀でした・・・
そこで、この木の周辺にそっと♀の成虫を置いてこの場を後にしたのです。
意外な形での成虫との出会いでしたが、色々と勉強になったケースだったですね・・・。

こうして、日没近くまでやった採集を終えて車まで戻り、2日間に及んだ採集を終える事となった。

IMG_3607.jpg
今回採集した3令幼虫たち

まだまだチャレンジはつづく・・・。

     終わり・・・。

クワバカコンビで新年初採集・・・パート1。

サッカー代表は、準決勝見事な戦いで強豪イランに勝利し、いよいよ今晩がカタールとの決勝戦ですね・・・
勝利してくれると信じています・・・

さて、それではクワバカコンビによる新年初となる採集を振り返ってみたいと思います・・・

以前から、クワ友との採集は計画はしていましたが、色々と都合が悪くて延び延びになってしまい、ようやく実現する事となったのです。
それで、今回はとある地域の奥を探索してみようと言う事になり、合流した後にそこへと車を走らせた・・・。

しばらく探索をしていると手付かずの〇〇の倒木を発見

早速、怪しい部分を何か所かチェックしている内に1本の怪しい食痕が姿を現し、その食痕を追い掛けて間もなくすると、その先でその主が姿を見せたのです・・・。

IMG_3577.jpg
倒木の中から3令幼虫が姿を現した

顔を近づけて良く見てみると、間違いないオオクワガタの3令であった・・・

オオクワだ~

IMG_3578.jpg
オオクワガタ3令幼虫

小型の♀3令のようですが、これでこの材に入っている事が分かったところで、クワ友に連絡してこちらに来てもらう事にする。

IMG_3579.jpg
オオクワガタ3令幼虫(体重4,8グラム、頭幅9,0ミリ)

しばらくすると、クワ友がやって来たんですが、驚いた様子・・・。

倒木を交代でチェックしながら、初令・2令・3令と割り出していったのです・・・

IMG_3580.jpg
オオクワガタ2令幼虫

まだまだ容量がありますが、後のお楽しみという事で、この場を後にして更に奥を目指します・・・。

そして、かなり歩いた先にそれ程大きくもない倒木を発見

怪しい部分にチェックを入れた途端、直ぐに確定となる極太食痕が姿を現した・・・

おお~、これは来たなあ

IMG_3585.jpg
オオクワガタの極太食痕

そして、その食痕を追い掛けていくと、更に太さを増し、この先にいると思われる主の姿が気になります・・・。

IMG_3589.jpg
更に太さを増す食痕

いやあ、拡大してもその太さがはっきりと分かります・・・

何度も驚きながら、その先を慎重に割り進めていると、ちょうどクワ友からゲットの報告が入った・・・。

クワ友も流石だなあ・・・。

IMG_3590.jpg
迫力があるなあ・・・。

そして、いよいよその主の姿がはっきりと確認出来たのですが、やはり3令♂のようです・・・

IMG_3584.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重6,5グラム、頭幅10,9ミリ)

まだ3令中期なので、今後の成長が楽しみですね・・・

クワ友の割り出しが終わったところで、こちらに来てもらい、倒木の続きを2人でチェックしていったところ、数頭の3令幼虫が出たところで終了しましたが、大半が♀でしたね・・・。

さて、こうして、未開拓地域でのゲットに成功した2人ですが、ポイント内はまだまだ広いので、次の朽木を探していると、ようやく1本の倒木をクワ友が見つけてしばらくチェックしていたところ、またしても3令の食痕が出た先で♂の3令幼虫をゲットしたとの事・・・。
クワ友のチェックした後、別の部位をチェックしていると、これまたかなり太い食痕が姿を現したのです・・・

今日は、久し振りに驚く事ばかりで、本当に良いポイントに当たったようである・・・

IMG_3594.jpg
これもかなりの極太食痕

良く見てみると、これも凄いなあ

IMG_3595.jpg
迫力があるなあ・・・。

こうなると、この主もひじょうに気になるところである・・・。

そして、ついにその正体が現れたのですが、これは10グラム前後と言ったところであろうか・・・??

IMG_3593.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重12,1グラム、頭幅10,7ミリ)

体重を量ってみると、今日採集した中で一番の3令幼虫のようです・・・
この材からは、この後2令幼虫を追加して終了となった。

まだまだ時間があるので、さらに探索を続けていると、あまりパットするような材が見つからず、ようやく午前中の部が終了となったところで昼休憩となり、いつものラーメン屋へと向かう事になった・・・。

    つづく・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: