FC2ブログ

静岡県中部地区高校サッカー新人戦・・・。

昨日は、久し振りに藤枝東の新チームの戦いを観戦に行って来ました。
まず、新チームの構成が気になっていたのですが、2年生5人、1年生6人と言う若いチームでした。
前半は、何度かチャンスがあったものの、相手チームの好守もあって無得点・・・。

IMG_3610.jpg
藤枝東対静岡城北戦は、前半0対0

IMG_3611.jpg
ハーフタイムでのミーティング

そして、後半戦になると風上からの藤枝東の怒涛の攻撃が続きますが、相手の好守やポストに嫌われてしまい、なかなか得点が奪えない状況が続く・・・。

IMG_3612.jpg
コーナーキックのチャンス

コーナーキックのチャンスも何度かあったものの、ヘディングが合わず得点出来なかった最中、ようやく1年生の選手がゴール右隅へとシュートを突き刺し、これが決勝点となり勝利

IMG_3613.jpg
1対0で勝利

まだまだ、これから伸びていくチームですから、今後も見守っていきたいと思います・・・
スポンサーサイト

全豪オープンテニス女子決勝・・・。

いやあ、昨日は全豪オープンテニスの決勝を最後までテレビ中継を見てしまいましたが、大坂なおみ対ペトラ・クビトバの女子決勝戦は、大いに盛り上がりましたね・・・
そして、第1セットをタイブレークで7対6とした後の第2セットでの勝利を意識してしまい、ミスを重ねてしまって5対7で落とした時点で、試合の流れが相手のクビトバ選手に行ってしまったかに見えましたが、そこからの冷静さを失わなかった大坂なおみ選手の精神力には感心してしまいました・・・。
そして、第3セットを6対4で取り見事優勝・・・
どんな競技でも、流れが変わって優位になったり、劣勢に陥ったりするものですが、彼女のプレーは見事でしたね・・・
本当に優勝おめでとう

全豪オープンテニス・・・。

全豪オープンテニスの男子の錦織圭選手は、良く頑張りましたね・・・
ジョコビッチとの準々決勝での棄権は、本当に残念な結果でしたが、ここまでの戦いを考えたら敢闘賞を受賞するにふさわしいものだったと思います。本当にお疲れさまでした
また、女子で快進撃を続けている大坂なおみ選手ですが、彼女も素晴らしい試合の連続で勝ち進み、ついに決勝へ進出
現在の日本のテニス人気を支えている2人ですから、今後の活躍もさることながら、今大会での優勝を目指してもう一つ頑張ってもらいたいですね・・・

クワ友との採集で意外な展開に・・・。

先日行われた全日本卓球選手権大会において、男子の水谷隼選手が10度目となる優勝を飾り、女子では18才の伊藤美誠選手が2連覇及び2年連続3冠(女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルス)の快挙達成と凄い盛り上がりだったですね・・・
本当におめでとうございます・・・
それにしても、男子の張本選手の準決勝敗退や平野美宇選手の敗退は意外な結果でしたが、中学生女子の木原選手の準優勝は将来性を感じさせてくれました・・・
来年も楽しみですね

さて、それでは先日のクワ友との採集を振り返ってみたいと思います・・・。

今回は、私と20年来の友人であるクワ友との採集でしたが、今回攻めるポイントを予め決めておいたので、その1か所目となるポイントへと向かった・・・。
そして、良さそうな切り株があったので、早速チェックをしてみたところ、まあまあの太さの食痕の先には50ミリ位であろうか?まあまあのサイズのアカアシクワガタの成虫が出て来たので、意外なクワガタのお出ましに少々ドキッとした次第です・・・

IMG_3553.jpg
50ミリ位のアカアシクワガタ

朽木はそこそこありますが、なかなか手応えがなく2時間近くが経過した頃の事だった・・・。

目の前に良い感じの朽木があったので、早速怪しいと思われる部位のチェックに入る。

そして、上部の奥深い部分から極太食痕が出現・・・

私「これは来たでしょう

友「いやあ、これは凄いなあ


IMG_3556.jpg
極太食痕

その食痕は、下部へと食い進んでおり、その先を慎重に見定めながらチェックしていく事に・・・。

IMG_3557.jpg
迫力ある極太食痕

この堅く詰まった食痕の迫力には、いつもながら驚かされます

この食痕の主は、いったいどんなだろうか

そんな事を考えながら、その先を追い掛けていた時だった・・・。

ポコッと穴の開いたそこには、プリプリっとした尻の3令幼虫の姿がありましたが、何か違和感が・・・。

IMG_3561.jpg
オオクワガタ3令幼虫

写真を撮ってから取り出してみて、良く見てみると頭幅のかなり大きな♀3令幼虫だったのです・・・

IMG_3562.jpg
オオクワガタ♀3令幼虫(体重9,3グラム、頭幅9,8ミリ)

続いて、クワ友と交代し、チェックしていくと、今度こそ♂3令幼虫だろうと思いきや、今度も♀だったのです・・・。

IMG_3563.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀

そして、結果的にはこの2頭のみでしたが、かなり迫力のある割り出しに2人して感動したのは言うまでもありません。

さらに2本目を目指して探索をしたものの、追加はなくポイント移動する事に・・・。

しかし、手応えを感じる場面に出会えないまま、昼食休憩をした後、もうかれこれ3~4年は入っていないポイントへと行ってみる事にしたのですが、これが当たったのです。

手付かずの朽木をいくつかチェックした後、何の変哲もない1本の朽木をチェックしたところ、堅く詰まった怪しげな食痕が姿を現したのです・・・。

そして、さらにその食痕を追い掛けていった・・・。

IMG_3566.jpg
堅く詰まった食痕

すると、その先で3令中期の幼虫が姿を現し、取り出してみたところ、♀であった。

IMG_3567.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重4,7グラム、頭幅9,2ミリ)

クワ友と交代し、この後水没して死んでいる3令幼虫が2頭確認されましたが、クワ友は2令を複数採集する事に成功
更にチェックを続けていくと、今度は♂3令幼虫のようです・・・

IMG_3570.jpg
オオクワガタ3令幼虫

取り出してみると、これも中期のもであり、これからの成長が楽しみですね。

IMG_3572.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重5,5グラム、頭幅10,4ミリ)

この朽木は、全般的には材質が今一でしたが、良い部分を選んで食い進んでいたのが印象的だった・・・。

IMG_3573.jpg
全般的には良い材質ではなかったものの、良い部分を食い進んでいた。

この材からは、2令・3令を採集し、死骸を2頭確認しましたが、この後日没までこのポイントを探索したものの、追加はなく終了となった・・・。

IMG_3574.jpg
今回の成果

久し振りとなるポイントでの採集したが、結果的には良かったですね・・・
さあ、次も頑張ろう

全日本卓球選手権大会・・・。

早いもので、全日本卓球選手権大会の男女シングルスベスト8が決まった。
男子は、昨年覇者の張本選手と前王者の水谷選手が順当に勝ち上がり、昨年と同様に決勝は張本対水谷となるような気がします。当然の事ながら、張本選手の2連覇が掛かっていますが、さてどうなるのかがひじょうに楽しみですね・・・
さて、大波乱のあった女子シングルスですが、3年前の全日本王者であり、現在世界ランキング3位の石川佳純選手が高校生で伸び盛りの早田ひな選手に1対4で敗れてしまった他にも2年前の王者であり、ここ3年間全て決勝に勝ち進んでいた平野美宇選手が中学生の木原選手に1対4で敗れると言う2つの大波乱がありました・・・。
こうなると、おそらく決勝は、準決勝で対戦予定の伊藤美誠か早田ひながが勝ち上がり、そのどちらかが優勝するのではないかと思われますが、さてどうなるか?日曜日の決勝がひじょうに楽しみですね・・・

新年初採集・・・。

毎年恒例となっている新年初となるクワ友との採集ですが、今回は、某県で泊りでの採集をする事になりました。
新年会を兼ねた採集と言う事もあり、皆さん楽しみにしていたようで、一緒にいる間は常に笑いの絶えない楽しい採集でした・・・
しかし、採集となるとスイッチが入り、皆さん歩き回りながらただひたすら朽木を探します・・・。
そんなわけで、新年の挨拶を交わした後、集合と同時に晴れ晴れとした空の下、クワ友たちがそれぞれ散らばって林の中を探索開始となりました・・・。

初めて入るポイントであるだけに何処に何があるのかなど全く皆無なので、そこが面白くもあるわけなんですが、とにかくこの日の午前中は、全く手応えのないまま終了となり、皆で昼食休憩に入る事となった。
車で走っていたら、良さそうな雰囲気のする店があったので、そこに入る事となったのですが、この店が大当たりで、安くてボリュームがあり、ご飯・味噌汁のおかわり自由とカレーライスが無料だったので、最高でしたね・・・

しかもボリューム満点

IMG_3511.jpg
焼肉定食700円

IMG_3514.jpg
チキン南蛮定食600円

IMG_3509.jpg
カレーライス(無料)

いやあ、ボリューム満点な上に定食が出て来るまでの間、十分に込んだこのカレーライスも美味しくいただき、歩いて消耗したエネルギーの補充を十分に出来たところで午後の部の開始となった・・・。

ポイントを移動してから、再度クワ友が散らばって朽木探しを夕方まで行ったものの、写真を撮る事もなく撃沈となりました・・・

明日は、再度ポイント移動してやろうと言う事で、ホテルにチェックインしてシャワーを浴びた後、居酒屋で新年会を行いましたが、面白い話が次々と飛び交い、久し振りに涙が出る程に笑い転げてしまいました・・・
まあ、その内容は、そこに居合わせたメンバーだけが知るところなのですが、”ウルトラマン”の話であそこまで笑えるとは思いませんでしたね・・・

さて、この後ホテルに戻って爆睡状態に・・・

翌日も、天候は最高でホテルでの朝食をゆっくりと済ませた後、早目のポイント入りとなった・・・。

IMG_3512.jpg
ホテルでの朝食

今日は、この辺りに入ってみようと思った地域があり、そこで各々が分かれての行動開始となりました。

しばらく林の中を探索していると、手つかずの容量のある立ち枯れを発見

これは入っているに違いないと思いながら、期待して割り進めたものの、全く手応えがなく、他にもいくつかの朽木を見付けてはチェックするが、それも手応えがなくポイント移動する事となった。

IMG_3517.jpg
良い感じで朽ちたカワラとニクウスで朽ちた立ち枯れ材

クワ友と合流してとある朽木をチェックし始めたところ、直ぐにクワガタの食痕が姿を現し、その食痕を追い掛けていくと目の前には、珍しく縦に蛹室を作ったと思われる黒虫の姿が確認されたのです・・・

オオクワオオクワ~

友「ウソでしょ~

私「ホントだよほらここにいるよ


IMG_3519.jpg
蛹室内のオオクワガタ

可愛らしいサイズですが、小歯型と言えども立派なオオクワガタの成虫ですから、大きさは関係ありません・・・。

IMG_3543 - コピー
オオクワガタ小歯型(38ミリ)

最初に幸先よく1頭目が出たので、近くにいたクワ友と交代しながらチェックしていく事にした・・・

すると今度は、♀34ミリが出て来ましたが、まだまだ入っていそうな感じです・・・

続いてオオクワガタ3令幼虫が姿を現しました・・・

IMG_3522.jpg
オオクワガタ3令幼虫

どうやら♂のようなので、取り出してから体重を量ってみると9,6グラムでした・・・。

IMG_3526.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂(体重9,6グラム、頭幅10,0ミリ)

この後も、3令幼虫と2令幼虫が姿を現し、数頭出たところで終了となりましたが、意外な朽木からの採集だったので、良かったですね・・・

さて、あっという間に午前の部が終わり、近くにある〇〇店で食事をした後、午後の部の開始となった・・・。

ポイント移動してから、それぞれが分かれての探索となりましたが、私は林道を歩いて良さそうな雰囲気のする林を目指してチェックを繰り返しましたが、なかなか手応えがなく、さらに林道を移動したところに面白そうなポイントを見つけたので、そこの奥を探索していると、斜面下に〇〇のカワラで朽ちた倒木を発見

気を付けながら斜面下に降りてからその倒木の怪しい部分にチェックを入れると、様々なクワガタの食痕が姿を現し、大半がコクワガタ3令幼虫だったのですが、そのなかにひと際異なる太めの食痕が目に留まり、慎重にその先を追い掛けていくと・・・。

IMG_3529.jpg
食痕その1

その食痕は、しばらくして極太食痕となっていったのです・・・

IMG_3530.jpg
食痕その2

この時に本命であることを確信し、更に追い掛けていると、ついにポコッと穴が開き、中には大きな3令幼虫が入っていた。

IMG_3531.jpg
極太食痕

この時、取り出す前は、頭幅を見て♂の3令に間違いないものと思っていたんですが、取り出してからよくよく確認してみたら、大型の♀3令幼虫である事が判明したのです・・・。

IMG_3534.jpg
オオクワガタ3令幼虫

サイズが大きく、体重こそ7,5グラムでしたが、頭幅は、10,0ミリあり、これも大型の♀3令で、年末から年始にかけて大型の3令♀に縁があったようです・・・

IMG_3535.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重7,5グラム、頭幅10,0ミリ)

さて、この材にまだ2令か3令幼虫がいるかなと期待しましたが、結局のところこの1頭のみでした。

本日2本目なので、もうこれで十分です。クワ友からは、連絡があり、ポイント移動する事になりましたが、最後のポイントでは、樹液木を確認したのみで、追加はなく終了となりました。
しかし、私にとっては、新年初のゲットが♂38ミリでしたから、良かったです・・・

IMG_3542 - コピー
今回の成果

こうして、新年会を兼ねた採集会が終了し、みんなで食事をしてから解散となりました・・・。

IMG_3544.jpg
夕食は、チャーハンと餃子・・・。

クワ友の皆さん、お疲れ様でした。そして、大変お世話になりありがとうございました
また楽しみましょう



2018年度採集データ・・・。

     < 2018年の材割採集データ >

採集地域・・・9地域(5勝4敗)

採集回数・・・31回(24勝7敗)

割り出し成虫・・・9頭(6♂3♀)

割り出し成虫ベスト3
1位・・・61ミリ(山梨県)
2位・・・54ミリ(山梨県)
3位・・・53ミリ(東北)

割り出し幼虫ベスト3
1位・・・15,6グラム(山梨県、〇〇県)
2位・・・15,5グラム(山梨県)
3位・・・15,4グラム(山梨県)

以上となりますが、割り出し成虫は、全般的に小型が多かったですね。
そして、割り出し幼虫に関しても過去5年を振り返ると20グラムUPが連続して採集されているものの、昨年度は最大が15,6グラムで、特別大きなものではなかったです。
そんなわけでしたが、今年2019年度は、昨年達成出来なかった採集地域を新たに1産地加える事を目標に頑張っていこうと思っています・・・

2018年末採集記・・・パート2。

2日目の朝を迎え、クワ友たちと別れて彼らはそのまま採集へと出掛け、私は別のクワ友の待つ場所へと大きく移動する事となった・・・。
移動している際、別れたクワ友たちから早速ゲットの報告が入る・・・。

流石だなあ

そして、いよいよクワ友と久し振りの再会となり、挨拶を交わした後に採集ポイントへと移動する。

しかし、一瞬ドキッとする場面があったものの、どこに行っても全く手応えのないままあっと言う間にこの日の採集を終える事となった・・・

やはり、厳しい地域はそうそう簡単には出ないのがオオクワガタであると言う事を実感する事となった。

採集に夢中になっているとついつい写真を撮る事も忘れてしまいましたが、あっという間の時間だったなあ・・・。

こうして、採集を終えた2人は、ホテルに直行してからシャワーを浴びてのんびりした後、焼肉店へと向かい、各種焼肉を注文・・・

IMG_3490.jpg
タン塩、牛ホルモン、カルビ等

お腹が空きまくっていた事もあって、次々と焼いて食べてと大忙しで、クワ話も大いに盛り上がり、クワ友のお酒の方もかなり進んでいたようです・・・

IMG_3491 - コピー
焼肉を食べながら歓談

IMG_3492.jpg
シーザーサラダ

結構2人で食べましたが、締めはカルビクッパとなり、この後もデザートを注文してこの店を後にした・・・。

IMG_3493.jpg
カルビクッパ

ホテルに戻った後は、明日の起床が早い事もあり、ゆっくり休む事となった・・・。

そして、3日目の朝を迎える事に・・・。

今日も天気が良さそうなので、一安心しましたが、ホテルでの朝食も美味しかったですね・・・

IMG_3495.jpg
ホテルの朝食

さて、朝食後にこの日合流するクワ友の待つ集合場所へと車を走らせ、到着すると既に1人は来ており、しばらくしてもう1人が合流し、挨拶を済ませた後に最初に入るポイントへと向かう事になった。
そして、各々が別々に探索していると、1時間以上が経過した頃に1人のクワ友からゲットの報告が入った・・・。

友「オオクワの幼虫が出たんで来ませんか?」

私「了解しました!」


近くにいたクワ友と共に現場に向かうと、既にクワ友は2本目の材で当てたらしく、流石である。

クワ友のご厚意により、1頭だけ割り出させてもらう事になった。

すると、直ぐに2令・3令の食痕が姿を現した・・・。

IMG_3496.jpg
初令・2令・3令の入っていた倒木

その食痕を追い掛けていったところ、しばらくして2令幼虫が姿を現したのです・・・。

IMG_3497.jpg
オオクワガタ2令幼虫♂(頭幅5,3ミリ)

クワ友にお礼を言ってから、私は気になるポイントでの探索を再開する事にした。

当たり前の事ですが、自身で見付けた材ではないですから、当然ゲットではありません・・・。

自身で探して出してこそですから、ここからが仕切り直しです。

しかし、この後あちらこちらを歩いて奮闘するものの、ついに午前中の部はタイムアップとなってしまった。

そして、4人で昼食休憩をした後、ポイント移動しての探索開始となった。

ここからは、2人1組となっての探索を開始し、しばらくすると目の前に良さげな立ち枯れ材を見つけ、クワ友とその立ち枯れ材をチェックしていると、まず最初にオオクワガタ2令幼虫が出た後、その反対側をチェックしたところ、ついに極太食痕が姿を現したのです・・・

私「これは間違いないなあ

友「これは凄いですねえ


IMG_3501.jpg
オオクワガタの極太食痕

これ程太い食痕は、オオクワガタ以外には考えられません・・・。
そして、問題はこの主の大きさですが、♂なら15グラムUPは間違いないでしょう

もしも、これが♀だとしたら、かなり大きな感じがしますが、さて、どうでしょうか

IMG_3502.jpg
ド迫力の極太食痕

そして、慎重にその極太食痕を追い掛けていったところ、しばらくしてその先でポコッと穴が開き、そこそこ大きな3令幼虫が姿を現したのです・・・

しかし、期待していた15グラムUPはない様子・・・。

う~ん、この極太食痕からしたら、ちょっと期待外れなのか・・・?

そう思いながら、取り出してみる事にした。

IMG_3503.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂か・・・??

しっかりと卵巣及び雌雄を確認すると、まぎれもなく大きな♀3令幼虫である事が判明

私のこれまでの経験上、10グラムUPの♀3令幼虫は過去に2頭位しか採集経験がなく、かなり大型のものであった・・・。

おそらくは、羽化サイズが45ミリ~48ミリ位と言ったところでしょうか?

IMG_3506.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重10,3グラム、頭幅10,0ミリ)

この後、クワ友が3令幼虫♂を1頭追加して終了となった。

それからしばらくして、もう1組のクワ友から連絡が入り、”面白い材を見付けたからこちらに来て下さい!”との事で、その場所へと行ってみると、既にオオクワガタ3令幼虫が複数割り出されていたのです。

しかし、気になる上部には痕跡はなく、追加はありませんでした。

これで、それぞれが自力ゲットに成功し、採集数はともかく満足のいく結果となりました・・・

こんな感じでこの日の採集を終え、この後はお決まりの夕食を交えてのクワ話に花が咲き、有意義なひと時を過ごす事が出来ました・・・

IMG_3507.jpg
ハンバーグ&エビフライ定食

最後はデザートをそれぞれ注文し、楽しい時間でした・・・。

IMG_3508.jpg
締めのデザート

こうして、年末の採集を終え解散となりました。
クワ友の皆さん、楽しいひと時をありがとう

そして、2019年も宜しくお願い致します



2018年末採集記・・・パート1。

2018年最後となるホームでの採集は、単独で行く事となった・・・。
この採集も楽しみですが、今晩クワ友との忘年会もひじょうに楽しみです・・・

ポイントに向かう途中、美しい富士山の光景が素晴らしいので、思わず車を止めて撮影をしてしまいました・・・

IMG_3477.jpg
美しい富士山

さて、約2週間ぶりとなるホームでの採集ですが、この日決めていたポイントへと向かい、あちらこちらと探索するも手応えがなく、とあるポイントの倒木をチェックした時の事だった。

コクワガタのものと思われる食痕の他に明らかにそれとは異なる太めの食痕が姿を現し、その先でポコッと穴が空いた・・・。

IMG_3480.jpg
容量のある倒木

そして、その部分を良く見ると、なんとそこには中歯型の姿があったのです・・・

オオクワだ~

IMG_3478.jpg
オオクワガタ中歯型

急いでデジカメを向けて撮影した後、取り出してみるとこのサイズは実にカッコイイ

IMG_3482.jpg
中歯型54ミリ

そして、中歯型が出れば当然♀の成虫が入っているだろうと思い、続きをチェックしてみるが、コクワガタの3令幼虫がいくつか確認出来た後に1本の太い食痕を追い掛けていくと、そこには3令幼虫の姿があったのです。

しかし、撮影後に取り出してみると、サイズの小さなオオクワガタ♀の3令幼虫だったのには少々驚いた・・・。

IMG_3483.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重3,6グラム、頭幅8,5ミリ)

普通なら、♀成虫に♂3令幼虫と言うパターンが多いのですが、今回は確率の少ない逆のパターンだったからです。
この後、続きをチェックしたものの、追加はなく終了となった・・・。

車に戻り、昼食休憩をした後、再度ポイント移動をしながら探索を繰り返すものの、なかなか手応えのないまま最後と決めていたポイントへ入り、1本の立ち枯れをチェックしていると、怪しいと睨んだ部位から初令サイズの食痕が姿を現しました・・・

IMG_3485.jpg
オオクワガタ初令幼虫の食痕

これは間違いないだろうと思い、その先を追い掛けていったところ、間違いのないオオクワガタ初令幼虫が姿を現したのです。
今日は、これで2本当てられたので、1頭取り出したところで終了する事にした。

IMG_3487 - コピー
オオクワガタ初令幼虫

さて、最後に記念撮影をし、クワ友の待つホテルへと向かう事となった・・・。

IMG_3489.jpg
この日の成果(他に初令1頭)

ホテルに到着し、シャワーを浴びてスッキリした後、クワ友たちと久し振りの再会を果たし、3名で忘年会の場となるところに向かい、4時間ほど飲み食いしながらクワ話で盛り上がり、その後もホテルの部屋に戻ってからも、3人で遅くまで歓談し、楽しいひと時を過ごす事が出来ました・・・

     つづく・・・。

2019年の幕開け・・・。

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: