FC2ブログ

愛車のタイヤ交換・・・。

かなり活躍をしてくれたタイヤが減ってしまったので、とうとうタイヤ交換を知人に頼んで4本ともやってもらいました。
これで一安心です・・・

IMG_2107.jpg
冬用のタイヤに交換

さて、クワ友から採集報告があったのですが、驚きました
と言うのも、何度かこれまでにチェックしていた樹液木をこの日もチェックをしようと向かったところ、上部に明らかに60ミリを超えていると思われる大歯型の姿を発見・・・
驚いたクワ友は、ライトを当ててしっかりと確認したところ、樹液を吸いに外に出ていたと言うのです。
そこで、悩んだ挙句に車に戻って脚立を持って来てさあ採ろうと思ってライトを当てたところ、大きなオオクワガタは既にいなくなっていたと言うのです・・・。
そこで、上部に逃げたか?地面に落下したのか?を確認したものの、確認出来ずに脚立を掛けて登ってみると、その確認したと思われる周辺には、入り組んだ樹洞があり、その中に逃げられてしまったようなのです・・・
クワ友は、かなり粘ってみたものの、確認出来たオオクワガタの姿をその後に見る事はなかったとの事・・・。
この状況下では、色々と対応が異なると思いますが、まずは目をきった瞬間にオオクワガタが素早く移動するのはワイルドの特徴ですから、確認した瞬間にその場でアクションを取らなければ逃げられてしまう確率が高いのです。
クワ友は、その時の状況を色々と話してくれましたが、脚立なしで登るか長い棒か網のようなもので落とすかをしていたら採れたと思われますが、突然目の前に現れたその瞬間に判断出来るかどうかは、実際に経験してみなければ分かり難いのかも知れません・・・。
私も以前、それに類似した状況の時がありましたが、その時は咄嗟に樹液木に飛び乗って採ることが出来たものの、全く同様の状況だったとしたら、どうなっていたかは分かりません。
それだけに突然の出来事の際には、冷静で素早い判断力をする事の難しさがあると言うことなのかもしれません。
しかし、次回チャレンジの際にはきっとリベンジしてくれる事を期待したいですね・・・
頑張れ~、クワ友
スポンサーサイト

愛車の整備・・・。

相変わらず暑い日々が続きますが、私はエアコンなしで頑張っています・・・
とは言っても、とにかく家の中は暑いです・・・
あともう少しで徐々に涼しくなるので、もうちょっとの辛抱ですかね・・・。
さて、愛車のタイヤの溝がなくなってきていたので、思い切って新品のタイヤに交換をしました。
こればかりは、しっかりと整備をしておかないと危険ですからね。
とりあえず、これで一安心です・・・
この暑さの中、クワ友たちはまだまだ頑張っていますが、私自身もあと2~3回の樹液採集で締めくくる予定です。
今シーズンの樹液採集は、どこも厳しいようですが、暑さも比例して厳しいですから、残り少なくなった期間を熱中症に気をつけてアタックしたいと思っています。
さあ、頑張ろう

熱戦の高校野球・・・。

今日の準決勝第1試合の広島広陵高校対奈良天理高校の試合を見ましたが、いやあ、凄かったですねえ・・・。
今大会注目されている広島の広陵高校3番打者の中村奨成捕手が、打っては5打数4安打、2本塁打、7打点の大活躍で天理高校を12対9で下して決勝進出を決めました。
この中村選手は、強肩でもあり、走攻守揃った今大会一番注目されている選手ですが、なんと大会通算23打数16安打(0,696)、本塁打6、打点17とこれまでの記録を塗り替えています。
明日の決勝戦でも注目されることでしょうが、勿論テレビ観戦しますよ~

IMG_2105.jpg
メロン

冷えたメロンを食べながら、高校野球観戦もいいかな・・・

樹液採集連勝なるか・・・。

前回の樹液採集では、47ミリの小歯型出来ましたが、忙しかったお盆シーズンを過ぎての樹液採集へと出掛けて来ました・・・
と言っても、今期のホームでの成績はここ数年では最悪で、なかなか厳しいチャレンジの連続ですが、お盆を過ぎてカブトムシの数が減ったこの頃がチャンスと思い、現地着は14時頃だった・・・。
早速、身支度を終えて採集開始です・・・

夏の富士山は、やはりいつ見ても心が和みます・・・

IMG_2099.jpg
夏の富士山

最初のポイントは、過去に一度もオオクワガタを確認した事はありませんが、私的には必ず居るはずであると思っている樹液木のあるところでしたが、木の上に居たのは残念ながらノコギリクワガタのペアだった・・・

そして、いくつかのポイント移動をした後、採集者の入った形跡のないポイントにて期待の大きな樹洞の開いた樹液木をチェックするものの、ここも姿を確認することが出来なかった・・・。

ただ、樹液の出具合は良くて、いつかは確認出来るものと信じていますが、ノコギリクワガタが堂々と樹液を吸っている姿がなかなかカッコ良かったですねえ・・・。

IMG_2102.jpg
ノコギリクワガタ

この後もあちこち怪しいと思われる樹液木のチェックをしていきましたが、全く手応えのないまま時間が経過し、気が付けば日が暮れてナイター突入となっていた。

もう既に昼間廻るポイントは終了し、夜間廻るポイントを中心にチェックを重ねていくものの、ここまでは全く手応えなし・・・。

それどころか雷が鳴り響き、土砂降りとなってしまったので、ここで一旦雨が止むまで休憩する事にする。

1時間あまりが経過した後、若干の雨が降っていたものの、採集を再開する事に・・・。

そして、過去にオオクワガタペアを採集した洞には、本命は留守だったものの、その横で樹液を吸っているカブトムシの姿がありました。

IMG_2103.jpg
過去にオオクワガタをペアで採集した洞の横で樹液を吸うカブトムシ

さらに深夜になって日付が変わり、3時過ぎに一旦仮眠を取り、6時過ぎに起きてから2ポイント程気になるところへ行きましたが、とうとうオオクワガタの姿を見る事は出来ませんでした。

この日の仕事の関係で、時間との勝負になりましたが、8時頃には終了して帰宅する事になった。

いやあ、今回も厳しかったですねえ・・・
8月ももう直ぐ終了し、残り1ヶ月あまりとなった樹液採集も、既に終盤戦となりましたが、残り少なくなった期間を有意義に過ごしたいですね・・・
さあ、次回こそ中歯型の姿を見たいものです

クワ友からの採集報告・・・。

今期の樹液採集は、かなり苦戦をしている中、1人のクワ友からは1頭ゲットしたとの報告がありました。
なかなか競争が激しい地域でのゲットだっただけに流石です・・・
もう1人のクワ友からは、なんと二桁ゲットとの報告がありました・・・
地域が異なりますが、ただでさえも採集するのが難しいオオクワガタ相手にこの成果は驚かされますが、彼の実績からすれば当然の事かもしれません。
しかし、ここまでなる間には並々ならぬ努力と経験をしていますから、普通ではなかなかそこまでの実績は残せないでしょうね。
”努力は裏切らない”と言いますが、正にその通りだと思います・・・

2017年15万アクセス特別企画・・・。

2009年5月末に開設したこのブログも、早8年の歳月が過ぎました・・・。
早いもので、ボチボチと更新をして来まして、先月に15万アクセスを達成する事が出来ました・・・
いつもブログを見ていてくれている方達には本当に感謝しています。
また、10年の節目にも何かを企画しようと思っておりますが、とりあえず今回は、今期羽化した新成虫の余品販売を50%オフにてやらせて頂きますのでよろしくお願い致します
また、9月に入ってからも5~6ペアを第2段としてアップする予定ですが、今回は、下記の10ペア(山梨県産のみ)を販売しますので、興味のある方は是非お願い致します。

①山梨県北杜市産・・・♂68♀43・・・SOLD OUT
IMG_2086.jpg
3令採集

②山梨県北杜市産・・・♂66♀41・・・SOLD OUT
IMG_2087.jpg
2令採集

④山梨県甲斐市産・・・♂68♀43・・・SOLD OUT
IMG_2088.jpg
3令採集

⑧山梨県韮崎市産・・・♂68♀40・・・SOLD OUT(※1♀付)
IMG_2092.jpg
3令採集

以上10ペアとなりますが、③⑦⑧⑩のみ1♀がサービスとして付きますが、他は数が不足している関係で付きませんのでご了承下さい。
尚、問い合わせご注文の際は、ブログメールか下記の携帯へご連絡頂ければと思いますので、よろしくお願い致します

携帯 090-7031-4791(池谷)

悪天候の中でのクワ友の奮闘・・・。

昨日の悪天候の中、クワ友が樹液採集へと向かったと聞いて、”頑張ってくれ”との思いで報告を待っていると、土砂降りで一時中断中との事で、経過報告を聞くとなかなか厳しいとの事だった・・・。
樹液採集では、毎シーズンコンスタントに採集出来る事は、極めて難しいと感じます。
それは、気候であったり天候であったりと言う環境下において、採れたり採れなかったりといった変化が生じる事も事実だからです。
今シーズンは、どこもかなり厳しいと言う話を聞いていますが、私のホームとしている山梨県においても同様の事が言えているようです・・・。
そんな中、クワ友が深夜に降りしきる雨の中、オオクワガタ♂を発見し、何度かチャレンジをしたものの、洞の中に逃げ込まれてしまったらしく、こうなれば出て来るタイミングを見計らって絶対にゲットしてやるという意気込みで粘ったものの、残念ながら万事休すだったそうです・・・。
どうももう一ヶ所の洞でも同様の事があったらしいのですが、こちらも多分オオクワガタではないかとの見解でした。
それにしても、単独採集において、ここまで奮闘したクワ友には頭が下がります・・・
次回は、期待に応えられる採集が出来るものと信じています。
お疲れ様でした

暑いですねえ・・・。

いやあ、ここのところ世界陸上を見ているせいもあって、寝不足な毎日です・・・
まあ、でもライブで見れるというのは、筋書きのないドラマが生で見れるわけですから、感動しますね・・・
15万アクセス特別企画の方ですが、もう少しお待ち下さいね・・・
さて、クワ友たちは、樹液採集頑張っていますが、仕事が忙しい私はちょっと小休止と言ったところです。
今晩もクワ友からの採集報告を待っているので、楽しみにしています・・・
頑張ってね~

クワ友からの採集報告・・・。

現在、こちら東海地方は、徐々に迫っている台風の影響で雨模様ですが、風雨が強くなるのは今晩から朝方にかけてのようなので、注意をしたいですね・・・。
さて、クワ友からは、2県での採集報告がありましたが、かなり厳しかったようです。
それで、某県で藪漕ぎをしていた際、キイロスズメバチ?に4ヶ所を刺されてしまったという事で、随分と痛い目に遭われたようですが、これから巣作りをする時期にもなるので、皆さんも充分に注意して下さいね

今シーズン2度目のゲットとなるか・・・。

今シーズンの樹液採集は、例年になく厳しいように感じられる。
これは、私のホームである山梨県だけでなく、他のいくつかの地域でもクワ友たちの話を聞けば苦戦を強いられているのが、理解出来ます。
そのシーズンによっては、気候やら雨量等の関係もあり、オオクワガタに限らず、他の昆虫にも影響があるようです。

そんな中、今シーズン2頭目となる♂のオオクワガタを求めて、再度ホームへと向かった・・・
私自身、まだ御神木と呼ぶにふさわしい樹液木はなく、ただひたすらこれまでのこの地を歩いて培った経験値を元に1本でも多くの樹液木をチェックする事が、ゲットへと繋がると考えているので、今回もここ何年か行っていないポイントを含めたチェックを行うことにする・・・

さて、最初のポイントにおいて、樹液の出が良い本命の樹液木をチェックしていた時の事だった。

そこには、いくつかの入り組んだ樹洞があり、その一ヶ所で胴の厚みのあるオオクワガタ♀らしきものを発見

そして、確認しようとした次の瞬間、スルスルと洞の奥へと消えてしまった・・・

こうなると、その入り組んだ洞の奥に逃げ込んだものは、もう出て来なかった・・・。

掻き出し棒で探っても、洞の中が広くて手も足も出ずに早々に諦める事となったが、採集したとしても♀なので、どのみちリリースなので良しとした。

しかし、ひじょうに雰囲気のある樹液木であり、今シーズンしっかりとチェックをすれば採れると思いますね・・・

この後、いくつかのポイント廻るも手応えがなく、前回行けなかったポイントへと向かってみると、ここは採集者の入った形跡が全くないので、チャンスと思いチェックをして行くが、カブトムシやカナブン・コクワガタが多く確認出来るものの、本命の姿はなかった・・・。

う~ん、この樹液木にいないようだと厳しいなあ・・・

IMG_2061.jpg
樹液場にはいつもの光景が・・・。

確かに過去には本命をゲットした事もあるポイントなので、何処かにはいると思われますが、私にはその姿さえ見る事も出来なかったのです。

そして、昼食休憩を挟んでの向かった先で、ついにその瞬間が・・・。

この樹液まみれの樹洞の奥に間違いのないオオクワガタを発見・・・

掻き出し棒を使っての格闘が始まった・・・。

すると、やり難い位置ではありましたが、中からスルスルと出て来たオオクワガタは、ダイブをして地面に落下したのです。

その際、裏返しになっていたので、身動きも出来ずに直ぐにゲット

IMG_2062.jpg
奥行きのある樹洞

ヤッタ~、オオクワだ~

IMG_2065.jpg
小歯型♂47ミリ

手に取ると、きれいな新成虫で限りなく中歯に近い小歯型のようです・・・

感動の瞬間であった・・・

この樹液木は、過去に採集した実績もなく、今回が初めてでしたが、必ず採れるはずだと15年以上は通い続けているポイントなので、タイミングが良かったのかもしれませんね。

この瞬間、ホッとした気持ちになり、残りは行って見たいいくつかのポイントの中から、ここ数年行っていない樹液木へと移動し、チェックしてみたものの、状態は悪くなかったが、手応えもなかった・・・。

さらにポイント移動したところは、冬場に樹皮めくれを見つけておいたところへと向かったものの、残念ながらほんのちょっとだけ樹液が染み出ている中にコクワガタが数匹確認出来ただけだった・・・

それから、移動したポイントでは、前回あまり見られなかったノコギリクワガタがありましたが、ここも手応えがなかった。

IMG_2071.jpg
ノコギリクワガタ

そして、さらに別の樹液木の土溜まりの中にちょっとだけボデーの一部が見えているクワガタを発見

気になったので、掘ってみると、なんとそれはオオクワガタ♀の死骸であった・・・

サイズは、40ミリくらいに見えましたが、死骸なので測定はしなかった。

IMG_2077.jpg
♀40ミリくらいの死骸

クワ友の中にも、このような土溜まりの中から中歯型の死骸を見つけたりした方もいますが、きっと力尽きたのでしょう・・・。

もうすっかりと夜間採集となり、この日は今期4頭目(♂は2頭目)となるゲットに満足し、21時過ぎに終了となったのです。

IMG_2083.jpg
樹液場での大小のカブトムシ

途中、大小の大きさが異なるカブトムシが仲良く?樹液を吸っているのを目にしましたが、この光景も8月後半では見られなくなるのかもしれませんね。

     終わり・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: