FC2ブログ

某県へ遠征樹液採集・・・。

先日、梅雨の時期ならではの雨も降りましたが、今年の梅雨は雨量の少ない年かもしれないですね。
そんな中、ちょこっと遠征樹液採集へと行って来ました・・・
随分と雨の心配をしていた今回の遠征でしたが、そこは”晴男”の力と言うべきか?運も味方してくれたようで、2日間大丈夫だったのが幸運でした・・・
早朝に地元を出発した私は、クワ友と合流して某県へと向かった・・・。
そこで、もう1人のクワ友と合流した後、彼のポイントを案内してもらい、そこで数々の樹液木のチェックを行いましたが、実に雰囲気が良くて、かなり時間を要してこれだけ多くの樹液木を見付けられたんだなと感心する事ばかりでした。
それでも、オオクワ採集は、どこの地域でも以前と比べたら厳しくなったと言われる事が多く、この地域でも同様な事が言えるようです。
幸い天候にも恵まれ、色々なポイントを案内して頂いた事に感謝感謝です・・・。

しかし、どれもこれも素晴らしい樹液木ばかりで、オオクワガタの姿を確認出来かも知れないとワクワクした気持ちでチェックをして行きましたが、残念ながらこの日の手応えはありませんでした・・・

まあ、これも相手がオオクワガタですから仕方ありません。

この日はクワ友の貴重なポイントを案内してもらい、成果はなかったものの、満足な1日だった・・・

そして、採集後は定食屋にて好物のカツ丼を食べながらクワ話で盛り上がり、解散後に宿泊するホテルへと直行・・・。

IMG_1968.jpg
カツ丼

早朝からの長~い1日だった事もあり、チェックイン後はシャワーを浴びた後、爆睡状態に・・・

        ・・・< 2日目 >・・・

そして、2日目の朝を迎える事となりましたが、天候は大丈夫のようです・・・

この日の朝食は、ルームサービスをしてくれるとの事だったので、その時間ぴったりに焼きたてパンにコーンスープ、サラダ、デザートにコーヒーを持って来てくれたので、美味しかったですねえ・・・

IMG_1969.jpg
ルームサービスの朝食

チェックアウトした後は、クワ友の待つ場所へ行って見ると、飼育品のグランデス89ミリを見せてもらったのですが、大きな上にきれいな個体でしたね・・・

IMG_1970.jpg
迫力あるグランデス89ミリ

さて、昨日は採集に夢中になるあまり、殆んど写真を撮れなかったんですが、2日目も同様にあまり良い写真を撮ることが出来なかったものの、一瞬ドキッとした際に撮った1枚がこの写真なんですが、なんと良く確認してみるとヒラタクワガタだった・・・

IMG_1972.jpg
一瞬ドキッとしたヒラタクワガタ

ひじょうに多くの樹液木をチェックするも、なかなか本命には出会えない・・・。

クワ友は、この地域でMAX74ミリを何年か前に採集しているので、その樹液木がどうなっているのかを確認に行くと、なんと残念ながら折れて倒木になっていたのですが、ひじょうに雰囲気のある木でしたね。

そして、この地域でもレアなポイントへと向かい、高所にある洞をチェックするクワ友・・・。

IMG_1976.jpg
高所で奮闘するクワ友

さらに高い位置での怪しい個体と格闘する事15分、期待が高まったものの、残念ながらその主はヒラタクワガタだったのです・・・。

IMG_1977.jpg
高所で奮闘するクワ友

う~ん、厳しいなあ

しかし、樹液採集自体がどこでも厳しいのが当たり前なので、仕方ありません・・・。

この後もナイターをしながらの貴重なポイントを案内して頂き、そのどれもが素晴らしい樹液木ばかりで、今シーズンゲットした貴重な樹液木も拝見する事が出来、私達にとっては有意義な2日間でした。

結果は、成果なしに終わりましたが、良い樹液木のある環境を見ることも出来たし、機会があればまたチャレンジしたいですね。

実に良く多くのポイントを廻って、その中から貴重な樹液木を探して実績に繋げているクワ友の行動力には頭が下がります。

私自身もホームグランドにて、益々頑張らねばと力をもらったような気がします・・・

採集後は、定食屋にて好物のエビフライを食べながら、クワ話で盛り上がり、クワ友にお礼を言って解散となりました。

IMG_1978.jpg
エビフライ定食

さあ、また頑張るぞ~

     終わり・・・。
スポンサーサイト

あちこちで樹液採集報告が聞かれるものの・・・。

先日の雨で多少ではありますが、樹液の出具合が良くなったと思われますが、私自身、5月中に採集したのは、2014年の5月1日と2016年の5月28日の2回のみで、後は6月後半から7月初旬といったところが大半です。
既に何人かのクワ友たちは、いくつかを確認したり、採集をしたりと実績を挙げていますが、これからが本番でしょうかね・・・
そう言えば購入した国産の充電池はやはり性能が良くて重宝していますが、道具が駄目になったものがあるので、近日中にでも購入しようと思います。
準備が整ったところで、樹液採集へと出掛けて来ようと思っていますが、今度こそオオクワガタの姿を確認したいものです・・・

今期初ゲットなるか・・・。

ようやく梅雨らしい天候になって来ましたが、先日ホームへと樹液採集に行って来ました。

樹液の出具合も心配でしたが、樹液云々より冬季に見つけておいた樹液木の確認もしたかったので、まずは気になるポイントからチェックする事にする。

今回は、午後からのスタートとなりましたが、気温が比較的下降する時間から夜間が勝負と思い、1本1本見て廻りました。

やはり、樹液の匂いも弱くて、昆虫の数もまばらでパッとしない・・・

明るい内に行っておきたい所が沢山あるので、順番に効率良く廻って行くが、残念ながら手応えのないままあっという間に夜間採集へと突入です・・・

やはり、この時間になるとクワガタの活動する時間帯になるようだ。

ノコギリクワガタの姿もいくつか確認することが出来た。

IMG_1956.jpg
ノコギリクワガタ

そして、樹液臭がプ~ンとする樹液木を覗き込むと、一瞬ドキッとする大きなコクワガタが隙間に挟まっていた。

それでも50ミリあるかどうかと言った感じでしたが、ここのポイントは樹液の匂いがするので、期待が高まる・・・。

IMG_1959.jpg
一瞬ドキッとしたデカコクワ

そして、一番樹液の匂いが強かった樹液木をチェックすると、今期初となるカブトムシを確認することが出来た。

夏の樹液を吸う昆虫たちの中でも一番絵になる虫が、このカブトムシと言えますが、この日いくつかの姿を確認することが出来たものの、まだ数は少なかったですね・・・

IMG_1960.jpg
今期初のカブトムシ

採集もあれよこれよという間に終盤戦に突入し、気がつけば日付も変わり、日中の暑い気候から涼しさを感じるほどとなっていたが、小学生の頃ノコギリクワガタの存在が大きくて、デパートで両親に買ってもらった事を思い出した。

今でこそポイントに行けば多くのノコギリクワガタの姿を確認する事は出来ますが、当時は行動範囲も限られていましたから無理もありませんが・・・。

IMG_1965.jpg
ノコギリクワガタのペア

こうして、深夜2時過ぎまでオオクワガタを探したものの、ついにその姿を見る事はありませんでした。
いやあ、相変わらず下手くその私には、そう簡単には本命には出会う事はありませんが、チャレンジなくしてその姿を確認する事は出来ませんから、次回もチャレンジあるのみですね・・・

愛車のオイル交換・・・。

梅雨も中休みですが、今週は後半に雨が降るようなので、樹液の出が良くなるのはそれ以降だろうか・・・??
そんな事を考えていると、クワ友からは採集報告を聞かされて刺激をもらい続けています・・・
さて、採集時には愛車で行くことが殆んどなのですが、先日のオイル交換では310000キロオーバーとなりました。

IMG_1955.jpg

受付の方には、”随分乗られていますね”と声を掛けられましたが、400000キロ位までは、まだまだ大丈夫かなと思っています・・・
何と言っても、どこへ行くにもボサの中を入っていく事もあるので、新車を購入しても傷だらけですから、今の愛車を大事に整備しながら乗り続けようと考えているんです。
まあ、これからも安全運転をしながら趣味の採集を続けて行こうと思いますね・・・

各地から採集報告が・・・。

梅雨の中休みと言う感じの日々が続いていますが、来週には恵の雨が降るようですね。
今日は、クワ友から採集報告がありましたが、頑張っているなあ・・・
1人のクワ友は、本日2♂2♀をゲットしたとの事ですが、私なんかとはレベルが違いますから、4頭ゲットとは流石だなあと思いますよ。
私の記憶でも、M県を除いては3頭ゲットと言うのが、過去最多ゲットなので、これには恐れ入りました・・・。
もう1人のクワ友は、まだ成果がないとの事でしたが、採集途中に連絡をくれたので、今頃はゲットしているのかもしれないですが、採集地域が異なりますから、どうなんでしょうか・・・??
クワ友の中には、既に5~6頭ゲットしている方もいますから、私自身も次の採集時にオオクワガタの姿を確認出来たらいいなあと思っているのですが・・・
まあ、近い内に見たいなあ・・・
よ~し、頑張ろう

2016年材割り採集結果・・・。

5月いっぱいで終了となった2016年度(昨年夏以降)の材割り採集ですが、簡単にまとめて見ました。
採集回数は、例年並みと言う感じですが、新規で通った地域がいくつかありましたから、より多くの経験の出来たシーズンでもあったと思います・・・。

それでは、2016年度の材割り採集データです。

採集回数・・・32回(27勝5敗)

採集に行った地域・・・10地域

採集に成功した地域・・・7地域

     <幼虫採集ベスト3>

1位・・・21,5グラム(岐阜県)

2位・・・21,4グラム(山梨県)

3位・・・20,0グラム(山梨県)

     <成虫採集ベスト3>・・・(クワ友を含む)

1位・・・72,0ミリ(山梨県)・・・自己採集

2位・・・65,5ミリ(山梨県)・・・自己採集

3位・・・65,2ミリ(山梨県)・・・T氏採集

既に前期という事にはなりますが、やはり岐阜県において採集した21,5グラムのモンスター幼虫は今でもはっきりと脳裏に記憶されています。
何度通っても難しく感じる岐阜県ではありますが、誰でも頑張ればインパクトのある個体を採集する可能性があるんだなという事を再認識した場面であったと感じました。
そして、23年目にしてようやく70ミリオーバーの個体を割り出す事が出来ましたが、これも自身でコツコツと採集を積み重ねて来た結果なのかなと思いますが、早かったの遅かったのかという点においては、これまでにこの地域へ通った回数から考えますと、遅かったのかも知れません。
しかし、私自身の拘りとしては、自身で見付けたポイントであり、そして、自身で見付けた材であった事が、より価値観の高いものとなったと思います。
来期もマイペースで活動して行きます・・・

今シーズン初の樹液採集・・・。

梅雨に入ったとは言っても、曇りが多くて雨の量が少ない日々が続いていますが、そんな中、今シーズン初となる樹液採集へと出掛けて来ました・・・。
ゆっくり目のスタートとなった今回は、気温が途中の掲示で28度と暑くなりそうな予感・・・。

案の定、この日は暑かった・・・

しかし、そんな事は夏だから当たり前の事なんで、気にもせずに正午過ぎから早速採集開始となった。

さて、今回は既存のポイントと冬場に見つけておいた樹液木のチェックをするのが楽しみにしていた。

まずは、既存の気になるポイントを1ポイント、2ポイント、3ポイントとチェックしていきましたが、まだ樹液の出が悪くてちょっとしみ出ている程度だったんで、コクワガタはある程度確認出来たものの、オオクワガタの姿は確認出来なかった。

そして、今シーズン期待している新しく見つけた樹液木へと向かうと、やはり樹液の出が悪く、2匹のコクワガタの姿を確認したのみだった。

IMG_1949.jpg
期待出来る樹皮の隙間

そして、今度は既存の期待大だと思っている樹液木へと向かい、7~8つ位開いている穴を1つづつチェックしていくと、どの穴にもコクワガタやムカデが入っており、樹液もしみ出ていたので、今後が楽しみです・・・

それから、さらにポイント移動し、冬場に見つけておいた樹液木を探しに行ったんですが、緑が深くなったこの時期では、なかなか目的の木が見つからなくて苦労しましたが、ようやく歩いて何とか見つける事が出来た・・・。

しかし、気になっていた樹液は、全く出ておらず、駄目だった・・・

さらにこの樹皮捲れのある樹液木も期待出来るものですが、残念ながらここもコクワガタを確認したのみだった・・・。

IMG_1950.jpg
この樹皮めくれも期待が持てそうだ

1本1本チェックしていくと、移動も含めるて所要時間がばかにならず、あっと言う間に時間が経過していく・・・。

今度は、期待大と私なりに思っている1本の樹液木をチェックする事にしたのですが、その木まで向かう道中が長い事長い事・・・
結局、ようやく見付けた樹液木を念入りにチェックするものの、コクワガタが入っていたのみだった・・・。

う~ん、なかなか厳しいなあ

この後も出来るだけ多くの樹液木をチェックしようと奮闘するものの、手応えはなく、ついにナイターへと突入・・・。

夜間になると昆虫達の活動がより活発になりますが、圧倒的にコクワガタが多く、交尾中のものまで確認することが出来たものの、やはり手応えはなく、一瞬ドキッとする大きさのデカコクワがいただけだった。

IMG_1951.jpg
交尾中のコクワガタ

中には、5~6匹のコクワガタが群がっている状態のところもありましたが、ここは以前、小歯型を採集した経験があり、雰囲気的には良かったものの、オオクワガタの姿を見ることはなかったのです・・・

IMG_1953.jpg
群がっているコクワガタ

既に採集を始めてから10時間あまりが経過し、まだまだ行きたい所が沢山ありましたが、初回という事もあり、ここで終了となったのです。
今回は、決して採れない状況ではなかったものの、残念ながらオオクワガタの姿を見ることはありませんでした。

まあ、私の場合は、こんなもんでしょうが、次回はオオクワガタの姿を確認したいものですね。

     終わり・・・。

仕事仲間の歓迎会・・・。

今日は、仕事仲間の歓迎会を焼肉屋で行った・・・
初めて入った店でしたが、美味しかったです・・・

IMG_1945.jpg
豚足

IMG_1946.jpg
焼肉

IMG_1947.jpg
焼肉

この日は、仕事仲間8人での歓迎会でしたが、和気あいあいとした中で、楽しいひと時でしたね。
来月も歓送迎会を行うので、それも楽しみです・・・

アルバムの整理・・・。

私にとっての2016年材割りシーズンも終了し、プリントアウトした写真をアルバムに整理しました。
これがなかなかデータの書き込み等もある事から、結構手間が掛かるんですが、ようやく終了しました・・・
これで、ようやく樹液採集に移行していく私ですが、昨日東海地方も梅雨入りしたようなので、徐々に樹液採集への期待が高まって来ましたね・・・
既にクワ友たちは、採集している方々もいますが、私はマイペースでボチボチとやっていくつもりです。
当然の事ながら、既存の樹液木を中心とした採集にはなりますが、いつもいつも同じ樹液木を廻っていても進歩がありませんから、今シーズンも新たに見つけたいくつかの樹液木も合わせてチェックして行くつもりです。
さあ、今シーズン5頭ゲットを目標として頑張ろう

2017世界卓球ドイツ大会・・・。

2017世界卓球ドイツ大会が閉幕しました。
男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目において、終わってみれば男女シングルス、男女ダブルスの4種目を制した中国は、やはり強かったなあという印象です・・・。
そんな中、混合ダブルスにおいて吉村・石川ペアが優勝したのは立派です・・・
さらに男子ダブルスでの準優勝と3位に日本の2チームが入った事は、素晴らしかったと思いますし、女子ダブルスも若い伊藤・早田の16歳のペアが3位というのも評価出来るところです・・・

そして、最大の評価すべきところは、女子シングルスで堂々の3位となった17歳の平野美宇選手ではなかったかと思います。
大会前に行われたアジア選手権において、完全アウェーである中国で世界ランク1位、3位、5位の中国選手に勝利して史上最年少優勝に輝いた彼女は、世界からマークされる中で見事3位になった実績は、充分評価されるべきものとなりましたね・・・。

また、メダルには届かなかったものの、地元ドイツの英雄世界ランク5位のオフチャロフを大激戦の末に4対3で破り、見事ベスト8となった丹羽選手と13歳という若さで、これまた大会を盛り上げた張本選手も同じくベスト8まで行きましたからこちらも評価出来ると思います。

ただ、最強中国との差は以前よりも縮まった事は確かですが、まだまだ追い付くところまではいっていない状況であり、中国選手との試合でもここぞというところのポイントでは、しっかりとした対応が出来るのも最強中国の強さだと感じますね。

しかし、差が縮まって来ている事も事実なので、今後の日本の頑張りに期待したいところですね・・・

IMG_1944.jpg
女子シングルスの和やかな表彰式

IMG_1942.jpg
表彰式後の世界王者丁寧と平野美宇のツーショット

日本チームお疲れ様でした

そして、頑張れ~ニッポン


プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: