FC2ブログ

2016年の採集を振り返って・・・。

今日は、いい天気でしたね。
大晦日で道路は少々混雑していましたが、40年弱のお付き合いをさせてもらっている親友と久しぶりに会って色々と世間話をしながらランチを食べて来ました・・・
その途中、ついつい富士山が綺麗だったので、SAに立ち寄ってパチリ・・・。

IMG_1589.jpg
富士山

さて、この1年間も採集で色々な感動のドラマがありましたが、ここ何年かでは特にレア産地を含めたチャレンジを多く実施した2016年でもありました。
単独にてチャレンジもいくつかありますが、やはり自身でポイント開拓しての採集の難しさも楽しさも味わえた1年間だったと思います。しかし、このポイント開拓こそが採集の醍醐味でもあるものの、あまりに手応えがなさ過ぎると敬遠したくなる気持ちにも駆られますが、そこで諦めてしまうかどうかは本人次第なので、個人個人の考え方次第と言うところでしょうか・・・。
でも、世の中にはそれを承知で頑張っている方々もいるわけですから、全く努力しないのではなく、結果が出るまで頑張り抜く事も時には必要ではないかなと思います。
そうすれば、苦労してポイント開拓をしている方々の気持ちが多少は理解出来ると思います。
ですから、来る2017年も私にとって出来る限りのチャレンジをする1年となり、新産地を1つ加えられたらなと思います・・・

それでは、2016年の採集の一部のデータのまとめです・・・。

     < 樹液採集 >

採集回数・・・14回(7勝7敗)

採集に行った地域・・・3地域

採集数・・・12頭(7♂5♀)

最大採集個体・・・♂61ミリ、♀39ミリ


     < 材割り採集 >

採集回数・・・34回(28勝6敗)

採集に行った地域・・・14地域(内10地域にて採集)

割り出し成虫個体ベスト3・・・1位 67,2ミリ(岐阜県)、2位 65,6ミリ(山梨県)、3位 65,5ミリ(山梨県)

割り出し幼虫体重ベスト3・・・1位 21,5g(山梨県)、2位 18,6g(山梨県)、3位 17,2g(山梨県)


以上です・・・。


それでは、最後に今年1年間ブログを見て頂き、有難うございました

来年もよろしくお願い致します・・・

皆さん、良いお年をお迎え下さい
スポンサーサイト



サバイバル生活は大丈夫・・・。

先日の採集で、後輩君がカミキリムシとノコギリクワガタの幼虫を嬉しそうに持ち帰ったんですが、実は、その幼虫を炒めて食した彼の話を聞いたところ、両方とも美味しかったようです・・・
しかし、やはりカミキリの幼虫の方が美味しかったとの事だった。
彼曰く、生でも食べてみたいと言っていましたが、やはり我々の感覚では、生はちょっと抵抗があり過ぎると感じてしまいますね・・・
後輩君なら、野草も爬虫類も食べれるようなので、サバイバル生活をしたとしても大丈夫だろうと思いますが、いやあ、ちょっと私には無理そうです・・・
とにかくそれらの幼虫を手にした後輩君が、ニコニコしながら楽しそうにしていたのが印象的だったなあ・・・

2016年ラスト採集・・・。

年内の仕事はまだまだあるのですが、忘年会は残り一つとなり、年末に掛けてお墓参りや家の掃除・洗車等もしっかりとやらなくては・・・。
そんな中、ちょっと時間が出来た事もあって、クワ友たちと今年最後となる採集へと出掛けて来ました・・・
それにしても、1ヶ月半振りとなるので、久しぶりにクワ友との再会も楽しみにしていた。
大方攻めるポイントをいくつかに絞っていましたが、今回はゆっくり目のスタートとなった・・・。

合流した後に軽く挨拶を交わし、早速予定していたポイントを順番に廻っていく事になった。

久しぶりではあるが、やはりこの地は環境もいいし、心が癒されるなあ・・・。

しかし、開発があちらこちらで進み、随分前から雑木林が少なくなっている状況である。

今後もさらに森林伐採が進み、生物が徐々に棲み難い環境に変貌していってしまうんだろうか・・・??

まあ、成るようにしか成らないかもしれないが、やはりオオクワガタに出会えなくなるのはちょっぴり寂しい気がしてならない。

そんな事をクワ友たちと話しながら、最初のポイントでは手応えなく、2ポイント目に突入した。

すると何本かの朽ち木があり、その内の1本から、クワガタの食痕が現れた・・・。

IMG_1546 - コピー
多数のオオクワガタ幼虫が入っていた切り株

その内の1本を追い掛けていくと、その先で間違いのないオオクワガタの3令幼虫が姿を現したのです・・・

IMG_1548.jpg
最初に出たオオクワガタ3令♀(体重1,8グラム、頭幅8,1ミリ)

3令初期だった事もあり、最初の1頭は小さなものだった・・・。

そして、直ぐにクワ友を呼んで、交代でチェックしていく事にした。

しばらくチェックした後に2令・3令がいくつか出たところで終了し、その先を探索する事にしましたが追加はなく、ポイント移動する事になった・・・。

IMG_1549.jpg
大型のオオクワガタ3令♀(体重8,3グラム、頭幅9,2ミリ)

ポイント移動する途中で昼食休憩をし、ポイント到着後はそれぞれが別々になっての探索が始まった・・・。

所々に良材は見つかるものの、出て来るのはいつものコクワ君で、本命に姿を確認する事が出来ず、車に戻って待っているとクワ友から”オオクワが出た!”との連絡が入った。

その場所に行って見ると、流石と思える場所で2令・3令をゲットしていたのです

いやあ、素晴らしい

そして、大方探索を終えたところで、今回4ポイント目となるところに移動したのです・・・。

しばらくして、面白そうな朽ち木を見つけたので、怪しい部分にチェックを入れた途端、直ぐにオオクワガタの2令が姿を現したのです・・・

この材にはまだ入っている事が予想されることから、クワ友と交代しながらチェックを入れてみたものの、以外にもほんの僅かしか入っておらず、見切りを付けることにした・・・。

それから各々が分かれて探索をしていると、私の進んだ先に見た目はそれ程でもなさそうな何の変哲もない朽ち木を発見

しかし、思っていたよりは状態が良さそうである・・・

そこで、怪しい部分にチェックを入れたその時だった・・・。

目の前には、極太食痕が姿を現したものの、少々詰まりが甘い感じがする。

そして、もう一度斧を入れてみると、この場面でもなんとなく確定と思えるものでもなかったが、クワ友を呼んで ”どう思う?” と聞いてみたところ・・・。

友「これは来ているでしょう

私「う~ん、そうかなあ・・・」

友「いやあ、これは間違いないと思いますよ~

私「それじゃあ、続きをチェックしてみるね・・・


最初は、粗めで詰まっていない極太食痕でしたが、その先で灰色がかった薄茶色のものに変わっていき、ひょっとしたら成虫かなとも思いましたが、その先でポコッと穴が開き、そこにいた3令幼虫を見るなり、クワ友が叫んでいた

友「デカイ

私「そんなに大きいかなあ

友「いやあ、この尻は間違いなく20グラムを超えていますよ


半信半疑だった私ですが、じっくりと穴の奥にいるその3令幼虫を見てみると・・・

私「いやあ、これはデカイねえ

慎重に廻りを削り、もう1人のクワ友も加わって、目の前にいるモンスターの写真を何枚も採り続けた後、いよいよ取り出しに掛かることにした・・・。

IMG_1555.jpg
極太食痕の先にいたのは・・・

最初の粗めの食痕から堅く詰まった薄茶色の食痕へと変わり、良い状態の部分を居食いしている状況だった。

IMG_1557.jpg
明らかに超えている特大幼虫

驚いたせいか、大きな糞をいくつかしていたものの、量りに載せてみると21,5グラムもある立派な特大幼虫だった・・・

IMG_1559.jpg
特大幼虫(体重21,5グラム、頭幅11,4ミリ)

いやあ、それにしても強烈に太い食痕だった・・・。

IMG_1561 - コピー
特大幼虫の極太食痕と抜いた穴

この後、クワ友に代わってもらい、やはり8グラムもある大型の♀の3令が出た後、さらに別のクワ友がチェックしていくと、♂を思わせるような大きな8,5グラムの♀の3令が出て来たのです。しかも頭幅も9,6ミリと大きなものだった・・・。

IMG_1565.jpg
大型3令幼虫♀(体重8,5グラム、頭幅9,6ミリ)

結局、この材には大きな3令が3頭(1♂2♀)が入っていただけでしたが、大型が育つ環境下では状態もさることながら、2~5頭くらいが育つ程度がベストなのかもしれませんね。

初めて20グラムオーバーを目の当たりにしたクワ友は勿論の事、何度か採集した状況を見ているもう一人のクワ友にしても、驚きを隠せないという状況でした。

さらにこの後、もう1ポイントを廻ったものの、手応えなく今回の採集を終える事となりました。

IMG_1568.jpg
今回採集した2令と3令

夕方になるとやはり冷え込みますが、この後着替えを終えていつものファミレスへと向かい、クワ談義に花が咲いたのは言うまでもありません・・・

今年最後のオイル交換・・・。

今年最後の愛車のオイル交換に行って来ました・・・。
そして、ついに目標であった記念すべき 300000km に到達しました・・・

IMG_1572.jpg
記念すべき300000km

振り返れば230000kmでエンジンが壊れた後に新しくエンジンを乗せ変えて早3年が経ち、あっと言う間でした。
この間もその前も趣味のオオクワ採集の時には、殆んど一緒でしたし、感謝の言葉しかありません。
これからも、まだまだ大事に乗ろうと思いますが、少なくとも後2~3年は大丈夫かなと思います。その後は新車を買おうかどうしようかな・・・

今年も残り僅かとなりました・・・。

2016年も残り10日間ですが、私の会社は年末年始も関係ないので、これから年末年始に向けてさらに忙しい毎日となりそうです・・・。
年賀状は、既に書き終わり、アルバムの最後の整理は年内にやってしまう予定です。
それと虫部屋の片付けもほぼ終わり、菌糸ビン交換も終了なので、これで良し・・・
採集の方は、あと1回位は行きたいところですが、なかなか忙しくて・・・。
今月末には、2016年のまとめをしてみたいと思いますが、この1年はレア産地へのチャレンジが続き、厳しい1年となったものの、そのチャレンジによって成果の出た1年でもありました。
このチャレンジと言うのは、なかなか奥が深く、右も左も分からない見知らぬ地域へ単独、またはクワ友と一緒に探索を重ねた結果、手応えのあった地域もあり、自身にとっては貴重かつ感動的な出会いだったと思います。
残り少なくなった2016年を有意義に過ごしたいですね・・・

今年最後となる某県への単独遠征・・・。

この2016年は、私にとってチャレンジの1年となりました・・・。
オオクワガタの産地は、濃いところ薄いところは勿論ですが、近場であったり遠方であったりとなかなか楽に攻略出来るところは少ないのが現状です。
そんな中、自身で何も知らない地域を下調べをしながら、ポイントを絞込んで初ゲットするのは、私にとっては理想的なオオクワ採集の醍醐味でもあり、今回はそれを実行すべく計画を練って遠征をして来ました。
オオクワガタが採れる保障はどこにもないですが、自身で色々と昔の文献を調べたりしながら、ようやくポイントの絞込みを終えて出発の日を迎える事となった・・・。
天候は大丈夫そうでしたが、深夜出発のはずがやってしまいました・・・
なんと朝寝坊をしてしまい、高速の夜間割引がパーになってしまった~

そんなスタートを切った単独遠征でしたが、途中きれいな日の出を見る事ができたので、最高でしたね

IMG_1511.jpg
夜明け

現地入りしたところで、絞り込んだポイント内を車で走り回りながら樹層の良さそうなところを探して行った。

しかし、実際に行ってみたとしても、なかなか雰囲気の良いところが見つからず、悪戦苦闘していると、ようやくそれらしい良い感じのするポイントを見つけたのが半日以上も経過した頃だった・・・。

一旦昼食休憩をした後、探索をしているとようやく朽ち木が見つかり、チェックすると直ぐにいつものコクワ君が顔を出した。

また、別の材でもはっきりと分かるコクワ君が・・・。

ここは、虫っ気のあることが分かったので、それならとポイント内を探索していると、奥に入ったところで倒木を発見

状態の良い部分とそうでない部分がはっきりとしていましたが、まずは状態の悪そうな部分にチェックを入れると、いきなりそこにいた3令幼虫を傷付けてしまったのです・・・

まさかと思いつつ、良く見てみるとなんとオオクワガタ3令幼虫だったのです・・・。

おいおい、初ゲットのはずがなんて事だ・・・

ひじょうに悔やまれる1頭でしたが、まだ状態の良い部分が大半残っている・・・。

そこで、慎重にチェックをしていくと、直ぐに太い3令の食痕が姿を現したのです。

その食痕を追い掛けて間もなくしてプリッとしたお尻の3令幼虫が姿を現した・・・

IMG_1514.jpg
姿を現した3令幼虫

これは間違いないでしょう

小道具を使って取り出してみると、オオクワの大きな3令♀だった・・・。

IMG_1516.jpg
オオクワガタ3令幼虫

いやあ、なかなかいいサイズでしたが、他はコクワ君とヒラタ君の姿を確認しただけで、この材からの追加はなく、最初傷付けてしまった1頭が悔やまれる・・・。

IMG_1517 - コピー
オオクワガタ3令幼虫♀(体重7,8グラム、頭幅9,3ミリ)

そして、さらに3時間が経過した頃、部分枯れをチェックしていると、この日2本目の材で本命の姿を見る事となったのです・・・。

IMG_1518 - コピー
オオクワガタ3令幼虫

材質は堅かったものの、状態の良い部分にさらに1頭が入っており、初日の採集を終える事となった。

初日にしては出来過ぎる成果に大満足だった・・・

IMG_1519.jpg
オオクワガタ3令幼虫♀(体重5,1グラム、頭幅9,2ミリ)

この日の成果に満足し、途中夕食を済ませてからホテルへと直行し、休息をとる事にした・・・。

そして、2日目は昨日の続きからスタートをする事になった。

ポイントに入って直ぐに朽ち木を発見したので、早速チェックをしてみると、いきなりオオクワガタの3令幼虫が姿を現した・・・

IMG_1526.jpg
オオクワガタ3令幼虫♂

全般的には朽ち方が良くなかったものの、この3令♂を含めて3令初期のものが3頭入っていた・・・

いやあ、もうこの時点で私にとっては、大満足でしたが、まだ時間がたっぷりとあるので、あちこち探索してみたものの、追加は得られなかった・・・。

そして、3日目は、さらにポイントをずらしての探索となり、朽ち木の中からはオオクワガタのものと思われる大規模な産卵痕があったものの、残念ながら幼虫の姿はなかったのです・・・。

IMG_1540.jpg
オオクワガタのものと思われる産卵痕

IMG_1543 - コピー
初ゲットした貴重なオオクワガタ3令幼虫

こうして、某県への探索が実を結び初ゲットに成功する事が出来たのです。
私にとっては、ポイント情報は一切聞かずにただ自身で下調べをし、現地に行って探索をした結果、幸運にも本命の姿を確認する事が出来ました。
しかし、殆んどの採集での探索は成果なしに終わる事が多く、難しさを感じますが、たまには自身の感と経験を活かす事によって成功する事もあるので、これが宝探しの醍醐味でもあるのです。

これからも厳しい採集が続きますが、やはりオオクワガタ採集と言う魅力あふれる宝探しを今後も楽しんでいこうと思いますね・・・

     終わり・・・。

クラブサッカー世界一・・・。

レアル・マドリード対鹿島アントラーズとなった世紀のクラブサッカー世界一決定戦は、延長戦の末、4対2のスコアでレアル・マドリードが勝利しました・・・
しかし、鹿島アントラーズの準優勝は、本当に価値あるものでしたね・・・
負けはしたものの、ひじょうに内容のある試合だっただけに見応えのあるものでしたが、やはり最後は王者の底力に屈した形でした。

また、話は変わって高校サッカー地元の藤枝東が、今期プリンスリーグから降格したAリーグ代表として復帰をかけた参入戦に臨み、見事優勝を決めてプリンスリーグ復帰となりました・・・
いやあ、良かった良かった・・・

サッカークラブW杯・・・。

注目していたサッカーのクラブ世界一決定戦は、レアル・マドリード対鹿島アントラーズとなり、戦前の予想を覆して日本チームが決勝の舞台に立つ事になりましたが、これは初となりましたね・・・
決勝戦でのレアル・マドリードの優位は動きませんが、これまでの歴史を変える面白い注目すべき試合になると思いますから、私もしっかりとテレビ観戦しないとなあ・・・

2016年も残り3週間・・・。

早いもので、12月に入ったと思ったら、既に残り3週間あまりです・・・。
今年も仕事面や趣味及びプライベート面でも色々とありましたが、残り少なくなった日々を悔いのないように過ごしたいですね。
依頼しておいた年賀状も出来上がってきたので、今日からボチボチと書こうと思っています。
私自身は、どんなに忙しくてもそれを理由に出来なかったとかを言い訳したくありませんから、この年賀状も元旦にお世話になった方々へと送ります。
それから、年内最後となる菌糸ビン交換やアルバム整理や片付けも合わせてやっていくつもりです・・・。
採集の方は、あと2~3回いけたら良いのですが・・・。
まあ、マイペースで頑張りますよ・・・

レア産地へのチャレンジ・・・パート2。

12月もあっと言う間に来てしまいましたが、ちょこっと単独にて遠征をしていました・・・

そんなこんなで、更新が少々遅れてしまいましたが、採集記の続きです・・・。

1本の立ち枯れから幸先良く2頭の3令幼虫が採れましたが、まだまだこのポイントの何処かにはいるに違いないと思い、探索をしていると巨大な○○の立ち枯れ材が途中で真っ二つに折れていた。

そこで、クワ友たちと時間を掛けての立ち枯れ部分と倒木の部分のチェックが始まった。

・・・が、しかし、カブトムシとコクワガタの幼虫の他には、本命らしきものは何も出て来ない・・・。

う~ん、こんなはずはないんだけどなあと思いつつ、皆で粘ってみたものの、結局出なかったのです・・・

不思議だなあと思いましたが、オオクワガタが薄いのか?それとも産卵するのに適さない状況だったのだろうかと謎は深まるばかりでしたが、このポイントでの貴重な3令を手にする事が出来たので、これで良しとした。

他にも探索をしたものの、残念ながら手応えがなくこの場を後にした。

そして、ポイント移動する前に昼食休憩をし、とある探索ポイントを皆で手分けしながら入って行ったのです。

採集者の形跡が全くないだけに面白いポイントではありますが、朽ち木がなかなか見つかりません・・・。

しかし、ポイントの中には虫っ気のあるところないところがはっきりしているようで、比較的良さそうなところを見つけてチェックしてみるものの、手応えがない・・・。

そうこうしていると、1時間以上が経過した後、クワ友から古いオオクワガタらしき食痕を見つけたとの連絡があり、後で行って見るとその時の写真が残っており、まさにオオクワガタ間違いないようですが、その他の形跡を見つけることは出来なかった。

ばらけて入っていたクワ友たちもいつしか合流し、気が付けば辺りは真っ暗になってしまっていた。

本日の採集はここまでと言う事になり、真っ暗闇の中をヘッドライトとライトを点灯させながら、ようやく山を降りる事が出来た。

今晩宿泊するホテルに向かい、シャワーを浴びてからなべ会を行う店へと向かったのです・・・

IMG_1500.jpg
希少産地をゲットしてご満悦の後輩君

IMG_1503.jpg
3令幼虫♀(体重4,7グラム、頭幅8,3ミリ)

貴重な希少産地を手に入れてひじょうに感動しましたが、夜は鍋会の始まりです・・・

クワ友の奥さんの紹介と言う事で、ひじょうに楽しみにしていましたが、想像以上の豪華な美味しい料理に感謝感激でした・・・

IMG_1504.jpg
鍋料理

今日は歩き廻っていたせいもあり、皆さんおかわりをバンバンしていましたが、私もお腹いっぱいになってしまいました・・・

IMG_1505.jpg
すき焼き風

ポンポコさんは、大好きなアルコールを飲みながら、食べまくっていましたが、やはり一番食べていたのは後輩君だったかなあ・・・。

いやあ、それにしても皆さん良く食べるなあと見ていた私は感心させられてしまいましたが、終始賑やかでクワ談義に花が咲き、明日のレアポイントでのゲットを誓い、深夜にお開きとなった・・・。

IMG_1506.jpg
上質な肉が次々と・・・。

この後は、ホテルに戻って爆睡してしまいましたが、2日目は生憎の雨・・・

それでも雨具を着込んでの採集を続けたものの、結局手応えなく土砂降りとなったところで終了となり、着替えをしてからラーメン屋に向かい、身も心も温まったところで、今回のレア産地での採集を終える事となったのです・・・。

IMG_1507.jpg
中華そばとミニ丼のセット

今シーズンは、厳しい採集が続きますが、これも楽しみな内ですから、今後もレア産地へのチャレンジを続けていきたいですね・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: