FC2ブログ

イチローがついにあと2本・・・。

さあ、いよいよイチローが3000本安打まで残り2本となり、明日の先発予定となっているホームでの試合でその瞬間が見られそうですね・・・
まだ決まったわけではありませんが、多分そうなるでしょう、いやそうなる事を願いたいですね・・・

私もその瞬間を願いながら、山へとチャレンジして来ます・・・
今回は、新しく購入したライトを片手にがんばって来ますよ~
スポンサーサイト

イチローが残り3本・・・。

今日、MLBで先発出場したイチローですが、相手チームの外野手のファインプレーに阻まれ、1安打損したものの、その後に1安打して3000本安打まで残り3本となりました・・・
今月に3000本安打達成するか否かは、先発出場出来るかどうかに掛かって来ましたね・・・。
私が予想した29日に達成するのは、ちょっと厳しいかなあ~。
頑張れ~、イチロー

今期9度目となる樹液採集・・・。

今期の樹液採集は、クワ友たちの話を聞くとどこも厳しい状況には変わりないようですが、その中でも貴重なレア産地をゲットしたり、1本の樹液木での多数ゲットの報告などもあり、素晴らしい採集を経験した方々もいます。
私自身も大きな刺激をもらって、活力源に成っているのは言うまでもありません。
現在は、樹液採集の中盤戦と言う事で、これからがひじょうに楽しみではありますね・・・
例年の如く、来月の8月は、仕事が忙しくてお盆休みも関係ないので、それ程樹液採集が出来そうにありませんが、10年ぶりくらいに後輩君たちと登山に出掛けようと思っています。

さて、それでは先日の樹液採集の話です・・・。

今回で9度目となる樹液採集ですが、今回は、クワ友と別行動をして夜間採集で合流しようという話になっていた・・・。

そこで、気になるポイントをいくつか廻っていたのですが、そんな中、珍しいシマヘビが木に上っている姿を発見

なにか木の上に食料となるものを探すために上がっていたのか?まさか涼んでいたとは思いませんが・・・。

IMG_1191.jpg
木の上にはシマヘビが・・・。

しかし、この日もスズメバチの姿は少ないようですが、樹液場に群がるカナブンの姿は良く見ました。

クワ友が見たら大喜びしそうな緑色のカナブンの姿があり、ひと際輝いていましたね・・・

IMG_1192.jpg
樹液に群がる色とりどりのカナブン

気になるいくつかの樹洞も確認したものの、コクワガタが入っていたのみで、本命の姿はなし・・・。

いつかは、オオクワガタと入れ替わって入ってくれるのを期待しようと思います。

IMG_1194.jpg
期待の樹洞

さて、今回は、今シーズン入った事のないポイントへと移動し、ボサを掻き分けながらアタックする事にした。

もしも、このポイント内でオオクワが付くとしたらこの樹液木だろうなあと思えるところへ何ヶ所か行ってみたものの、大きなコクワガタやノコギリクワガタ・カブトムシといったいつもの見慣れた虫たちだった・・・

全く手応えのないまま、あっという間に時間が経過し、気が付けば夕方になっていた・・・。

廻りたいところは沢山あるものの、時間との戦いなので、気になるところを行けるだけ廻る事にした。

しかし、今回も本来ならばもう既に行っているポイントであっても、新しく開拓したポイントを先行して攻めているので、なかなか全部は廻りきれていないというのが現状ですね・・・。

そうこうしている内に日没となり、過去に何頭か採集実績のあるポイントに行ってみると、樹液場には珍しいダブルなノコギリクワガタの姿がありました。

手前のノコギリクワガタは、大きく見えますが、遠近法なので6センチくらいです。

IMG_1199.jpg
ノコギリクワガタ

この後、クワ友と連絡を取り、合流する事になった・・・。

クワ友も朝一から頑張っているものの、手応えはないとの事だった。

今日も厳しいなあ・・・

しかし、樹液場にはこんな光景がどこにも見られ、樹液を吸っている昆虫達の姿は癒されますねえ・・・

IMG_1201.jpg
カブトムシとミヤマカミキリ

さらに過去に実績のあるポイントへと移動し、採集をしていると雨が徐々に強くなり、気が付けばずぶ濡れ状態になっていた・・・

それでも2人で奮闘しましたが、深夜になったところで終了となった。

とりあえず、時間内で予定していたところは大半廻る事は出来ましたが、やはり時間が足りなかったなあ・・・。

この後、着替えを終えて久しぶりに○○のファミレスにて食事をし、雑談をした後に解散となった。

今夏も厳しい採集は続きますが、採れたり採れなかったりのワクワク感がいいですねえ・・・

次回も頑張ろう

MLBイチローの3000本安打達成日は・・・??

今日もイチローが代打で安打が出ずに残り4本のままですが、私の予想では、7月29日ではないかなと見ています。
少なくとも今月中には達成はすると思いますが、地元では緊張感が高まっているようです。
やはりそうは言っても、安打を打つのは先発起用でないと難しいですねえ・・・。
これに合わせて、私の方もイチローの3000本安打記念企画をやりますので、もう少しお待ち下さいね・・・

ライトが欲しくなりました・・・。

クワ友や会社の後輩たちとライトの話題になり、それはそれは色々と深い話になりました・・・
やはり、日中でも高所のクワガタの判別が容易に分かるくらいのライトが理想なんですが、私もついつい購入した当初からのものを含めると10本ほどになります。
しかし、現在この中でも使用回数の多いものは3本ですね。
もう1本軽くて明るいものを3000円以内で購入しようと考えていますが、高価なものはそれなりの明るさはあるものの、やはり手軽さを考えたらそこまで高価なものは必要ないので、まあ、高くてもであっても5000円以内ってところかなと・・・。
ネット検索していると色々なライトがあるので、その中で気に入ったものをもう1本購入する予定です・・・
さて、クワ友たちも連休中は、あちこちへと採集へ出掛けていたようですが、なかなか暑い中奮闘して大変だったようです。
こちら東海地方は、先日梅雨明けしたものの、やはり暑さが厳しいです・・・
採集をやられている皆さんも、熱中症に気をつけて楽しんで下さいね。

今期8度目の樹液採集・・・。

MLBで先発出場のイチローが3安打し、3000本安打まで残り6本となりましたねえ・・・
今月中には、達成出来そうですね・・・。

さて、それでは、先日の採集記です・・・。

皆さんも経験があるかと思いますが、樹液採集に行った翌日に車の中を見ると、所々に蜘蛛の巣が張っている事がありませんか?
私の場合は、ほぼ毎回の如く蜘蛛の巣が張っているんで、それを取り除くのが採集後の日課となっています・・・

そんなわけで、今回は単独でホームグランドへと出掛けて来ました・・・

やはり朝一からだと暑さが厳しいので、午後からのスタートとなりました。

今回は、冬場に探しておいた樹液木を2ヶ所確認に行きたかったので、気にあるポイントを廻る間にそこへチャレンジする事にしました。

ここ3年間の私自身の打率も5割を超えようにはなってきたものの、依然として下手には変わりなく、1日あちこちを廻って1頭に巡り会えるかどうかといった状況ですが、それなりに冬場の樹液木探しが功を奏してきた感はあります。

まあ、採集数を競うわけでもなく、出会えた感動にただ喜びを感じるただの採集好きなオヤジですから、採集した個体の大きさなんかにも拘りもありませんし、難度の高い低いに関わらず、楽しめる趣味である事に生き甲斐を感じているんです・・・

ですから、私自身、70歳くらいまでは気力の続く限り、クワ友たちとこのオオクワガタ採集を楽しんでいくつもりです・・・。

さて、本題に戻りますが、この日も何ポイントか廻って、新しく樹洞を見つけた木のチェックをしましたが、今夏中にはオオクワガタが確認出来そうな雰囲気の木で、今回は留守だったものの、諦めずに通い続けたいと思います。

そんな中、きれいなヤマトタマムシの姿をタイミング良く撮影出来ましたが、本当にきれいだなあ・・・。

この直後にどこかへ飛び去ってしまいましたが、滅多に見る事の出来ない虫だったので、感動しました・・・

IMG_1154.jpg
ヤマトタマムシ

そして、とあるポイントでもきれいなルリボシカミキリを発見

これもごくたまに見掛ける事がありますが、本当に綺麗ですねえ・・・。

IMG_1158.jpg
ルリボシカミキリ

そして、樹液場に群がるカブトムシの姿も難度も見かける事が出来ました・・・

しかし、オオクワガタの姿はなかなか確認する事が出来ません。

まあ、私の場合は、2回に1度くらいのものなので、早々簡単には出会えないのも事実です。

しかし、今シーズンは、毛虫もスズメバチも少ないので安心ですねえ・・・。

そして、今回のテーマとなっていた冬場に見つけておいた1本目の樹液木探しへとあるポイントへと向かい、そこで雑木林の中をあっちへ行ったりこっちへ行ったりとしましたが、風景が変わってしまってついに探す事が出来ずに断念する事に・・・

さらにもう1本の樹液探しをするためにボサの凄いポイントに到着し、意を決して突入したは良いが、とんでもないボサに遮られ、何とかそこを突破したものの、薄暗くなった状況とひじょうにタフな斜面での移動で、なかなかその樹液木が見つからずに断念する事となった。

しかも今度は立ち塞がる斜面の上のボサに四苦八苦しながら、ようやくそこを抜け出た頃には、雨がしだいに強くなり、車に到着して間もなく土砂降り状態になってしまった・・・

これでは、採集続行が難しい事から、その間、車中で休憩をとる事にした。

そして、たっぷりと休憩をとった後に夜間採集へと突入です・・・。

やはり樹液場には主役のカブトムシたちが群がっています。

IMG_1163.jpg
樹液を吸うカブトムシ

本来なら、今回は深夜1時頃までやって終了する予定でしたが、雨で休憩をしていた分廻れないところが出て来てしまうので、ある程度納得のいくところまでやろうと思い、順番に行きたいポイントを廻っていったのです。

しかし、厳しいなあ・・・。

そんな事を感じていた矢先、とあるポイントで前輪が、見え難くなっていた側溝に脱輪してしまった・・・

当初は、四駆で簡単に脱出出来るだろうと思っていたが、前輪が滑ってしまってどうにもならないので、仕方なく周辺に前輪の下に敷く木材かそれに変わるものを探しに出掛ける事になった・・・。

真夜中の深夜に1人でいったい何をやっているんだと自問自答しながら、ようやく見つけた大小の角材の切れ端をタイヤの下にあてがい、そのままバックで無事に脱出する事に成功

こうして、アクシデントを乗り切った後も樹液木のチェックをしていったのですが、この後ようやく手応えがあったのです・・・。

それは、ある程度樹液が出ている木を3年程前から何度もチェックに来ているんですが、これまでは手応えがなく不思議に感じていた1本の木にこの日もいつものようにチェックしていたところ、樹液だらけになった樹皮の奥でオオクワガタを発見

しばらく格闘した後に出て来たのは、可愛らしい小歯型だったのです・・・

やった~、オオクワだあ~

IMG_1174 - コピー
オオクワガタ小歯型44,6ミリ

本当に感動的な場面でしたが、サイズは44,6ミリの新成虫でしたね・・・

本来なら、ここで満足して終了となるのですが、まだまだ確認したい樹液木が沢山あるので、あともう少しだけ続けようと思い、次のポイントへ移動していく途中で気になる樹液木を何本かチェックしていた時だった・・・。

ある樹液木の上部に樹洞らしきものがあって、そこに大アゴをこちらに向けていたその姿がオオクワのアゴのラインの特徴に似ていたんですが、良く見ようとした次の瞬間、向きを変えて樹洞の中へとスルスルと入ってしまったのです・・・。

あれはオオクワのような感じだったけどなあ・・・。

そこで、梯子を掛けて中を覗くと奥にクワガタの姿を確認

多分、オオクワガタ間違いないなあ・・・。

IMG_1182.jpg
オオクワガタ小歯型が潜んでいた樹洞

そして、しばらく搔き出し棒で格闘するとスルスルと出て来て下に落下したので、それを拾い上げたところ・・・

まさかのオオクワだったのです・・・

IMG_1177.jpg
オオクワガタ小歯型42,5ミリ

サイズは、1頭目の小歯型よりも2ミリ程度小さな可愛らしい42,5ミリのオオクワガタの新成虫でしたが、これにも感動しましたね・・・。

こうして、まさかの2頭目をゲットしましたが、この後もまだ気になるポイント廻りを行い、気が付けば辺りが明るくなっていました・・・

IMG_1188 - コピー
小歯型44ミリと42ミリのツーショット

今回は、単独と言う事で自身のペースで廻りたいところを重点的に行きましたが、これから徐々に虫たちも数が増え、厳しいながらも頑張ればオオクワガタに巡り会えるものと思いますね。
私のクワ友たちは、私なんかよりも採集が上手いですから、今後も多くの採集報告が聞けそうです。
私もこの暑さに負けないように樹液採集を楽しんでいこうと思います・・・。

     終わり・・・。

MLBの後半戦が始まりました・・・。

MLBの後半戦が始まりましたが、早速、イチローが代打で1安打し、3000本安打まで残り9本となりました・・・
さて、3連休の方々も多いのではないかなと思いますが、クワ友たちも各地へ樹液採集へ出掛けるようです・・・
それぞれに良い結果が出るように願っていますので、頑張って下さいね
私は、仕事なので採集はなしですが、昨日ちょこっと出掛けて来たので、その話を後日してみたいと思います・・・。

今期7度目の樹液採集・・・。

オオクワガタ樹液採集もいよいよ中盤戦に突入し、クワ友からは激レア産地でのゲット報告や1本の樹液木から4頭のオオクワガタをゲットしたと言う報告まで聞きましたが、なんか凄いなあ・・・。
今期は、虫っ気がいまひとつで樹液の出具合も本調子ではないし、例年と比較すると少々厳しい感じがします。
しかし、その反対に毛虫は殆んど見ないし、スズメバチの数も少ないと言った感じで、こちらは安心なのですが・・・

さて、そんなわけでクワ友と某所へと出掛けて来ました・・・。

現地で待ち合わせをし、挨拶を交わした後に早速採集開始となった。

ポイントに到着すると樹液の出具合もまあまあで、良い感じの樹液木が目を奪われます・・・

しかし、ノコギリクワガタ・コクワガタのペアは確認出来るものの、本命の姿はなかった・・・。

IMG_1123.jpg
樹皮捲れ

そして、いくつかのポイント移動をしながらチェックしていた時の事だった・・・。

樹液の匂いのする樹皮捲れ部分を下から覗き込んだ際に捲れ部分の上部に黒いものを確認

体勢の悪い場所だったが、ライトを当ててしっかりと確認すると・・・。

オオクワだ~

IMG_1128.jpg
樹皮捲れ

なかなか確認し難い場所ではありましたが、長い搔き出し棒を使用しての取出しが始まった。

確かにボディーに当たってはいるものの、なかなか上手く引っ掛からず、難航しましたが、15分間程格闘した後にスルスルと出て来たので、クワ友にその時の写真を撮ってもらいましたが、取り出しに一生懸命で私は写真を撮れなかった・・・

しかし、何とか無事に取り出しに成功し、良く見てみると新成虫のようです・・・

IMG_1126 - コピー
オオクワガタ♂54,2ミリの中歯型

スマートな美形個体ですねえ、サイズは何度も測り直しして、54,2ミリの中歯型だった・・・。

さらにカブトムシのペアが確認出来ましたが、今回は、本来なら沢山確認出来るのに例年と比較すると数が少ないようです・・・。

IMG_1130.jpg
カブトムシのペア

しかし、こんな光景はいつ見ても飽きる事もなく、ついつい目を奪われてしまいますね・・・

さて、幸先良く1頭をゲット出来た後は、なかなか手応えがなく、ここでコンビニに寄って昼食休憩を取る事になった。

そして、午後の部の開始となった・・・。

いくつかの樹液木を確認するものの、なかなか手応えがないまま2時間が経過した頃だった。

樹液の匂いがプ~ンとする木をチェックすると、各所にコクワガタやカブトムシが付いており、ふと樹皮の隙間に目をやると、そこには厚みのあるクワガタの姿が確認出来たのです・・・

オオクワかも・・・

クワ友にそう伝えた後、梯子を伸ばしてその正体を確認したところ・・・

オオクワだ~

IMG_1132.jpg
オオクワガタ発見

逃げられてしまう心配もない事から、写真を何枚か撮った後にいよいよ取り出しとなった。

IMG_1134 - コピー
樹皮の隙間に潜むオオクワガタ

良く見ると小歯型のようです。

そして、苦労する事もなく無事に取り出す事に成功し、良く見みると前足が欠損した越冬個体だったのです・・・。

サイズは、41,3ミリと小型ではありますが、貴重な個体を追加する事が出来、クワ友とガッチリと握手を交わした・・・

IMG_1137 - コピー
オオクワガタ♂41,3ミリ小歯型

さて、まだまだ時間はたっぷりと残っているので、再度ポイントを変えて樹液木のチェックをして行った。

良い感じの樹液木はあるものの、早々楽には出会う事の出来ないのがオオクワガタです。

これまでも沢山ボーズも食らって来たが、今回はこれまでに2頭の成果があったので、これで充分です・・・

しかし、2頭会えれば3頭目に出会いたいと思うのが、人間の心情でもあるので、まだまだ時間の許す限りベストを尽くすのみです。

ポイントを移動しながら樹液のチェックをしていると、あっと言う間に時間が過ぎていく・・・。

そして、さらに3時間あまりが経過した頃、それ程樹液の出ていない木の樹皮の隙間には、厚みのあるオオクワガタの姿があった・・・

IMG_1144.jpg
オオクワガタ中歯型発見

この場合も前回と同様に逃げ込まれてしまう心配がなかったので、しっかりと写真を撮るつもりで何枚も撮った割には、ピンボケ写真や上手く撮れていないものが多く、ライトを当てたりフラッシュを入り切りしながら、ようやく撮れた1枚がこんな感じだった・・・

そして、取り出しに入り、しばらくしてゲットする事が出来たのです・・・

IMG_1147.jpg
オオクワガタ♂48,7ミリ中歯型

サイズは、48,7ミリの中歯型個体だったが、これは新成虫のようです。

ここでもクワ友とガッチリと握手を交わし、さらにナイターをしながら樹液採集を楽しんだ・・・

ナイターになっても気温は高く、汗もかいたので、かなりの水分補給をしながら2人で奮闘したものの、追加はなく終了となった。

それでも今日1日で、貴重な3頭を確認する事が出来ましたから、もう言う事はありません。

この後クワ友と食事をし、解散となった・・・。

IMG_1148.jpg
今回の成果

さあ、次回も頑張ろう

いやあ、暑いなあ・・・。

MLBの前半戦が終了しましたが、イチローは代打起用が多かったために3000本安打まで残り10本のままでしたね。
やはり先発起用がないとなかなか難しいのが現状ですが、頑張って欲しいなあ・・・

さて、気候も暑いですが、クワ友たちも熱い戦いをしています・・・。
各地での樹液採集報告でゲット報告が次々と聞かれました・・・
私もそんな中、ちょこっと採集へと出掛けて来ましたが、梯子を担ぎながらの探索でしたから、結構疲労感がMAX状態でした・・・

IMG_1127.jpg
良い感じの樹液木

IMG_1135 - コピー
オオクワガタ発見

IMG_1140.jpg
オオクワガタ中歯型発見

なかなか厳しい採集でしたが、やはりこんな光景を見られた事が安堵感に変わり、それまでの疲れを吹き飛ばしてくれました・・・

採集記は、時間がある時にアップする予定です・・・。

イチローが少々足踏み状態ですねえ・・・。

ここのところ、イチローの出場機会が代打であったり、出場なしだったりでMLB3000本安打まで残り10本のままですね・・・。
何とか7月中には達成してもらいたいなあ・・・
久しぶりにMLBオールスターに出場出来るかどうかで期待の高まったイチローですが、残念ながら駄目だったようですね。
それでもイチローがもしもホームラン競争に出たら・・・?強打者であるヤンキースの現役アレックス・ロドリゲスやマーリンズ打撃コーチのバリー・ボンズも揃って間違いなく優勝出来るのではないかと太鼓判を押したくらいですから、もしも出ていたのなら面白い話題にはなったでしょう・・・
現在のマーリンズの試合前の打撃練習の際にもクリーンアップの3人よりも遥かにスタンドインしているのがイチローで、ボンズコーチも驚いているとの事でしたが、元々長打力もあるし、ミートの上手いイチローだったら有り得ますね・・・。

さて、今日は梅雨時らしい雨が降り続いていて、恵みの雨ともいえますが、これによって樹液の出も良くなることと思います。
今週末も各地でのクワ友たちのゲット報告が聞けそうです・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: