FC2ブログ

6月も今日で終わり・・・。

早いもので、あっと言う間に6月も終わりですが、オオクワ樹液採集もこれからが中盤戦に突入というところでしょうか・・・。
ほぼ例年と同じようなペースではありますが、ちょっと樹液の出具合がいまひとつといった感じですね。
それでもクワ友たちは、あちこちで奮闘しています。
樹液採集は、暑さとの戦いでもありますが、やはり体力と根気が必要不可欠ですね・・・
いるかどうかと言う期待感が半端なく楽しみで、ワクワクしますが、これからの中盤戦もマイペースで楽しんでいきたいです・・・
さて、イチローがいよいよ12本となりましたが、来月中に3000本安打達成なるでしょうか?
頑張れ~、イチロー
スポンサーサイト



クワ友たちは、それぞれ樹液採集を頑張っています・・・。

梅雨の晴れ間を狙って、クワ友たちはそれぞれが樹液採集を頑張っているようです・・・
基本的に雨でもオオクワガタは、居る所にはいますから、その宝探しが魅力的ではあるんです。
ただ、雨天だと色々と滑ったりする事が考えられるので、その点に注意しなければいけません。
そろそろ樹液の出具合も良くなる頃なので、これからはもっとチャンスがあると思います。
と言っても、私は相変わらずなかなか採集出来ない事が多いですが、その厳しさも含めて樹液採集は、やはり面白いですね・・・。
そんなわけで、そろそろ樹液採集へと出掛けて来るつもりです・・・

そうそう、イチローはMLB3000本安打まで残り 16 本となりました・・・
徐々に近づいて来ましたねえ・・・

クワ友からの採集報告!

梅雨時らしい天候が続きますが、クワ友からはオオクワペアゲットの報告がありました・・・

DVC00105.jpg
オオクワガタ♂38,5ミリと♀41,9ミリのペア

いやあ、大したものです・・・
同じ樹液木の洞の中に♂♀が入っていたそうですが、サイズのアンバランスなペアだっただけに少々驚いたそうです。
しかし、雨の中を頑張って採集していたようなので、これぞクワバカ根性ですね・・・

今期4度目となる樹液採集・・・。

今日は、イチローが1安打し、MLB3000本安打まで残り17本となりました。
3000本安打達成は、先発試合がどれくらい有るか否かで時期が分かるんですが、代打であったり出場しなかったりもあるので、ハッキリとは予測出来ないものの、多分来月後半辺りでしょうかね?
何とかその瞬間を早く見たいものです・・・

さて、先日今期4度目となる樹液採集へと単独で出掛けて来ました・・・。

この時期は、樹液の出具合が悪いためか?私にとっては、なかなか本命に出会うのは難しいのですが、雨の少ない事も影響しての事かもしれません。
そんな中、今期初めてのポイントを中心に廻る事にしたんですが、多少の雨が降った割には今回も樹液の出具合がよろしくないようである・・・。

それでも本命に何とか出会いたいと思い、今日も歩いているとやはりこんな光景が随所で見掛ける事が出来る・・・

IMG_1057.jpg
樹液を吸うカブトムシとコクワガタ

そして、何ポイント目かでコクワガタとは異なるクワガタを発見

おお~、これは来たか~?と思ったものの、珍しいチビヒラタだったのです・・・

IMG_1062.jpg
40ミリ位のヒラタクワガタ

そして、さらに厚みのあるクワガタをついに発見

ツタの隙間の奥で確認した時点で、全体が見れなかったものの、これはオオクワガタの中歯型だと確信した・・・

搔き出し棒とピンセットを使用してしばらく格闘した後、取り出してみると・・・

IMG_1064_20160623230140cb4.jpg
この尻に見事に騙された

いやあ、またしてもヒラタクワガタだったのです・・・

おいおい、こんな事ってこの地域においては滅多にあるわけではなく、オオクワガタを見るよりも珍しい光景なのかもしれません・・・。

IMG_1067_2016062323014237c.jpg
50ミリのヒラタクワガタ

このヒラタクワガタに関して言えば、私の場合は、ここ10年間でも7~8匹位しか確認していませんが、1日で2匹も確認出来るのはひじょうに珍しいケースです。

まあ、探せないだけで本命のオオクワガタはどこかにいる事は間違いありませんが、やはり、全般的に樹液の匂いも弱いし、いつも出ているはずの樹液木もまだまだと言った感じです。

それでも、このカブトムシだけはあちらこちらで見掛ける事が出来ます・・・。

IMG_1070.jpg
カブトムシ

そして、かなり樹液臭がする樹液木もたまにはありますが、ここでも本命の姿を確認する事は出来なかった。

IMG_1071.jpg
ダラダラの樹液

しばらくすると、交尾しているカブトムシのペアを発見

IMG_1072.jpg
交尾しているカブトムシのペア

こんな事を繰り返しながら、あっと言う間に時間が経過していった。

ナイターに突入してから数時間が経過し、涼しさを感じる中でさらに樹液木のチェックをしていると、既に深夜2時を廻ったその時だった。

今期初めて廻ったポイントでふと樹液木の裏を見た瞬間、ようやく本命の姿を確認する事が出来たのです・・・

写真を撮る間もなく、逃げられないように直ぐに搔き出し棒を使って格闘する事数分で、ついに♀の取り出しに成功

IMG_1078.jpg
♀39ミリ

サイズは39ミリちょうどであり、この後はいつものようにこの場にリリースし、もう少し周辺の探索をしましたが、危うくスズメバチに襲われそうになったものの、大事には至らなかった。

この後もついつい夢中になってしまい、気が付けば4時を廻り夜明けとなっていた・・・。
そして、4時半頃に終了となった。

結果的には♂は採れなかったものの、♀に出会えたのでこれでOKです。

また次回頑張ろう

今期3度目となる樹液採集・・・。

イチローの快挙から1日経って、米国・韓国・日本での最多安打の捉え方が様々ですが、当然と言えば当然でしょうね。
しかし、42歳となった現在のイチロー程の走攻守揃った優れた選手は、いないのではないでしょうか・・・??
もしも、イチローが高卒からMLBに行っていたらとかもっと試合に出れていたらとか色々言われますが、どうしたってそれはたらればの話になってしまうわけなので、それなら今から伝説を作ってくれたら良いと思います・・・
これまでも色々なプレッシャーと戦って来たイチローが、今後どのようなプレーを見せてくれるのか?今後も注目していきたいと思っています・・・

さて、それでは、今期3度目となる樹液採集へ行った時のお話です・・・。

と言っても、クワ友と2人で出掛けた今回の樹液採集ですが、雨が降ったというのに樹液の出具合は前回よりも悪いぐらいでした。

なので、大した内容ではありませんが、とりあえず今回は結構歩きました・・・

期待していた樹液木の三分の一位は見ておこうと思い、クワ友と2人であちこちをポイント移動しながら、樹液木の確認をしたものの、なかなかドキッとする場面がなく、中盤に差し掛かった頃、以前♀を採集した事のある樹液木へ立ち寄ってみると、結構いい感じで樹液が染み出ていましたが、残念ながらここはコクワ君がいただけでした・・・。

IMG_1053.jpg
期待の樹液木も樹液が今ひとつ

今回は、前回行けなかったポイントを中心に歩きましたが、やはり樹液臭がしないところが大半で、なかなか難航しました・・・

しかし、今回もいくつかのカブトムシを確認する事が出来、6月末頃からは期待が持てそうです・・・。

IMG_1055.jpg
樹液を吸うカブトムシ

この日、深夜まで頑張りましたが、殆んど写真も撮らずにただひたすら歩き続けて樹液木のチェックを繰り返しました。

残念ながら今回は成果がなく終了する事となりましたが、次回に期待する事にしましょう

さて、今回はホームセンターでマダニ撃退用のスプレーを2本購入しましたが、今回もマダニが2匹付着していましたから、次回はちょっと試してみようかなと思いますね。

IMG_1056.jpg
マダニ用のスプレー

因みにここ3年間の私自身の樹液採集初ゲットのデータとして・・・。

2013年・・・7月6日、2回目・・・7月13日

2014年・・・5月1日、2回目・・・6月13日

2015年・・・7月1日、2回目・・・7月7日

2016年・・・5月28日、2回目・・・?


と言うわけで、次回頑張りましょう



イチローの快挙・・・。

今日は、なんと言ってもMLBイチローが、日米合算と言う参考記録ではあるものの、ピート・ローズのMLB記録4256本を上回る4257本を打った事でしょう・・・
勿論、これは参考記録でしかない事は分かっていますが、ここまで積み上げて来た実績は凄いとしか言いようがありません・・・
イチローが天才だと言われますが、人一倍の体調管理や努力をして来たからだと思いますね。
日本人の野手が何人も挑戦したメジャーですが、これまで3割を打った選手は皆無だし、それを10年連続でやり遂げて、しかも、10年連続200本安打ですからね、とても常人が成し得る事ではないのです。
ここまで、殆んど怪我をする事もなく試合に出続けている事は、本当に素晴らしい事だし、今後も3000本安打に向かって突き進んでいくものと思います。
イチローが、何歳までプレー出来るか分かりませんが、今後も私自身は応援し続けたいと思いますね・・・

頑張れ~、イチロー

ここ数日間忙しい日々だった・・・。

ここのところ、設備トラブルが生じて仕事が忙しく、採集には行けていませんが、クワ友からは時折採集報告が聞かれ、それぞれが奮闘しています。
仕事がひと段落したら、私も出掛けて来ようかな・・・
さて、イチローが本日1安打して、4256本まで残り4本ですね・・・。
もう少しだなあ・・・。

ワイルド個体の羽化が始まった・・・。

今日もMLBイチローの勢いが止まりませんねえ・・・
本日2安打して、これでピート・ローズの4256本まで残り5本となり、MLB3000本安打まで残り27本となりました・・・
これから先に先発として使ってもらえるかどうかですが、はたしてどうなるのかなあ・・・。

さて、我家のワイルド個体は、常温飼育ですが、6月2日が羽化第1号で、それからこれまでに10頭程の♂♀が羽化しました。
ここからは、ピークの7月いっぱいまでには大半のワイルドが羽化すると思いますが、それぞれに思い出があるので、どんな形の個体が羽化して来るのかがひじょうに楽しみですね・・・

既にスタートした樹液採集ですが、本日もクワ友たちが奮闘しています。
気温も上昇して樹液が出ていれば充分にチャンスはあると思うので、吉報を待ちたいですね・・・

今期2度目の樹液採集・・・。

MLBイチローが今日2安打しましたね。
これで、ピート・ローズの記録までいよいよ10本となり、カウントダウンの開始ですね・・・
そして、MLB3000本安打までは、残り32本となりましたが、この3000本安打を達成した記念として、私も国産ワイルドオオクワガタ新成虫を限定で3~5ペアのみ3000円で販売予定を考えております・・・

さて、今期2度目となる樹液採集へと某地へ出掛けて来ました。

夕方にクワ友と現地で合流し、挨拶を交わした後に早速ポイントへと突入です。

いくつかのポイントを廻るものの、なかなか樹液の染み出ている木が見当たらず、悪戦苦闘を続けていると、高所で樹皮捲れのある良い感じの樹液木をチェックしたら、いくつものコクワガタが確認出来た・・・。

怪しい部分を覗き込むものの、やはりオオクワガタの姿がない。

そうこうしていると、クワ友が ”オオクワ~!オオクワいました~!” と叫んでいたので、直ぐにそこに行って見ると・・・

IMG_1036.jpg
下部の樹皮捲れの隙間にオオクワが・・・。

奥に逃げ込まれる心配がなさそうなので、直ぐにデジカメにて撮影する事にした。

う~ん、なかなか上手く撮れないなあ・・・。

再度撮影するものの、やはり人間の目で見れるようには上手くいかないもんだなあ・・・

IMG_1039.jpg
樹皮捲れ下部にいる大歯型

何枚か写真を撮った後、搔き出し棒を使って取り出そうとするが、中で踏ん張っているためになかなか出て来ない状態が続いたものの、しばらく奮闘して無事に取り出しに成功した

そして、サイズを測ってみると 61ミリ の越冬個体だったのです。

クワ友とガッチリと握手を交わし、テンションがMAXに・・・。

IMG_1045.jpg
泥まみれの大歯型♂61ミリ

この後もクワ友と共に山奥へと探索をするものの、一瞬ドキッとした正体はヒラタで、なかなか本命の姿を確認する事が出来なかった。

この日は深夜まで採集を続けましたが、貴重な大歯型1頭を見る事が出来、満足な結果となった・・・

そして、2日目となったこの日は、午後からクワ友と合流して樹液木を見て廻るものの、やはり捲れや洞に入っているのはヒラタ君ですねえ・・・。

IMG_1049.jpg
50ミリ台後半のヒラタクワガタのペア

さらにもう1人のクワ友と合流しながら、高所の捲れや洞を見て行きますが、樹液の出も今一と言う事もあってコクワガタやヒラタを確認するものの、オオクワガタの姿を確認する事が出来ず、悪戦苦闘の連続だった・・・

IMG_1050.jpg
樹液木の高所で奮闘するクワ友

茂みの中から出て来ると、なにやらクワ友のズボンには大きなダニが付着していたんですが、これがとてつもなくデカイのなんのって・・・

IMG_1051.jpg
クワ友のズボンに付着した特大のマダニ(8ミリくらい)

10ミリはないと思いますが、8ミリくらいはある今迄に見た事もない大きなマダニに一同驚いたのは言うまでもありません。

普通サイズのマダニは、殆んど付着しませんが、この大きさとなると食い付かれたら大変だろうなあ・・・。

そんな事があり、この日も深夜まで採集を続けましたが、手応えはなく終了となった。

今回途中で立ち寄った回転寿司に数年ぶりに入りましたが、たまにはいいですねえ・・・

私自身、以前は25皿くらいはいけましたが、最近は食べれなくなりましたね。この日は、17皿を食べて、クワ友たちとスロットで景品が2つ当たったんですが、カレーライスとこのふぐのからあげ丼でした・・・。

IMG_1052.jpg
回転寿司で当たった景品

こうして、この地での採集を終えましたが、運良くオオクワガタに出会えた事が最高の収穫でしたね。
既に梅雨入りした事もあり、蒸し暑い日々が続いていきますが、体調を崩さぬよう注意して今後もボチボチと樹液採集を楽しんでいこうと思っています・・・。

     終わり・・・。

今期初の樹液採集の下見・・・。

いよいよイチローの記録が日増しに注目されるようになっています。
本日の試合で1安打を放ち、日米合算でピート・ローズの記録まで残り12本、そして、MLB3000本安打まで残り34本となりましたが、毎日が楽しみですね・・・

さて、今期初となった樹液採集の下見ですが、例年の如く山梨県からスタートとなりました。
5月に採れれば、2年前の5月1日に♀40ミリをゲットした以来となりますが、やはり樹液の出具合が心配です。

まずは、気になるポイントから徐々に廻っていきますが、何ポイント目かでひじょうに珍しい初カブトの姿を確認しました・・・

IMG_1007.jpg
樹液を吸うカブトムシ

いやいや、私にとってはこの時期にカブトムシの姿を見るのは初めてかもしれませんが、ひじょうに珍しい光景でしたね・・・。

いやあ、しかし、いつもなら樹液たっぷりと思える樹液木をチェックに行っても殆んど出ていなかったり、多少の滲みがある程度で期待薄です。

でも樹皮捲れの奥には、やはりコクワ君のペアが何処もかしこも入っていますね。

IMG_1009.jpg
コクワガタのペア

いくつか廻っても殆んど手応えもなく、とあるポイントにて気になる朽ち木を見つけたので、ちょこっとチェックをしてみたところ、いきなり極太食痕が姿を現したのです・・・。

これは確定だなあ

IMG_1011.jpg
堅く詰まった極太食痕

慎重にその先をチェックすると、なんと蛹室内に大歯型の姿が・・・

IMG_1014.jpg
蛹室内から出ようとする大歯型

そして、蛹室内から出ようとしているところを何枚か写真を撮ったところで取り出す事にした。

サイズは、60ミリでしたが、なかなかの美形個体ですね・・・

この材には、1頭のみでしたが、貴重な新成虫を見る事が出来た。

IMG_1018.jpg
♂60,2ミリの美形な大歯型個体

さて、朽ち木のチェックはこの1本のみで終わり、再度下見を開始する事にした。

途中で休憩を挟みながら廻っていると、あっと言う間に日没となり、ナイターになると幾分クワガタの活動が活発化するようで、多くの普通種を確認する事が出来たものの、なかなか本命の姿を見る事が出来なかった。

そんな状態が続いていた頃、何気に立ち寄ったとあるポイントで洞の奥にいる黒光りするスジのあるものを発見

これはオオクワだなあ

写真を撮っている余裕もなく搔き出し棒で取り出してみると、小さなオオクワガタのメスだったのです・・・

サイズを測ると31,8ミリの越冬個体でしたが、その場でリリースし、再度樹液木廻りをする事にする。

IMG_1034.jpg
オオクワガタ♀31,8ミリ

この後も深夜まで下見をするものの、手応えがなく終了となりました。
まだまだ樹液の出具合は今ひとつですが、今月中旬くらいには徐々に良くなるのではないでしょうかねえ・・・

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: