FC2ブログ

今シーズンの材割り採集を振り返って・・・。

今期の材割り採集が終了しました・・・。
今期を振り返ってみますと新規開拓に訪れた地域での初ゲットもありましたが、やはり全般的には厳しかったと言うのが現状でした。
オオクワガタ材割り採集をやり始めて22年の歳月が経ちましたが、未だに採集は難しく厳しいタフな面が多いものの、その難しさにやりがい及び楽しさを感じながらもここまで続けてこられたのも、簡単には採る事の出来ないオオクワガタに対する強い憧れを持って来たからだと思います。
最初は、山梨県からスタートした採集ですが、現在ではこれまでに30地域での採集を行いました。
どこも厳しさはそれぞれあるものの、その地域特有の環境があり、採れる採れないにかかわらず、採集する事の楽しさを感じています。
今後もいつも言っている無理せずマイペースで採集を続けていけたらと思っています・・・

さて、今期の材割りシーズンのまとめをして見ました。

<採集回数>・・・35回(28勝7敗)

<採集地域>・・・13地域

<採集に成功した地域>・・・8地域

<材割り成虫個体ベスト3>

1位・・・67,2ミリ(岐阜県)

2位・・・65,6ミリ(山梨県)

3位・・・64,1ミリ(山梨県)

<材割幼虫ベスト3>

1位・・・21,2グラム(山梨県)

2位・・・21,0グラム(山梨県)

3位・・・20,7グラム(山梨県)

<クワ友を含めた材割り成虫個体今期ベスト3>

1位・・・70,8ミリ(山梨県)・・・T氏

2位・・・68,2ミリ(山梨県)・・・M氏

3位・・・67,2ミリ(岐阜県)・・・私

以上が今シーズンの材割り採集のデータですが、時間があれば過去5年間のデータも出してみたいと考えております。
さて、今後は樹液採集へと移行し、どんなドラマが待っているのかひじょうに楽しみなところです・・・
スポンサーサイト

ラストとなったブナ帯採集・・・。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ブナ帯ラスト採集・・・。

もうかなり暑さを感じますねえ・・・
今期ラストとなるブナ帯採集へと出掛けて来ましたがひじょうに暑かったです。
オオクワガタを求めてクワ友とかなり歩きましたが、積雪は所々に残っていたものの、やはり日中はと言うと暑かったですね。
そんな中、山菜のタラの芽がいくつも確認出来、しばし眺めていました・・・
採集記は、後日アップする予定です・・・。

IMG_1004.jpg
タラの芽

さあ、全仏OPの錦織圭が頑張っているようなので、何とか勝ち進んでもらいたいところです・・・

忙しかった休日・・・。

今日は、全国的にも暖かい1日だったようですね。
私は、休日だったんですが、デジカメの写真をプリントして来たり、銀行に行って用事を済ませた後に買い物を終えて帰宅すると来客があり、それが済むと我家の樹木の枝払いや草取りを行い、日没まで忙しい1日でした・・・
現在の場所に移住してから20年になるのですが、その間、家の周りの樹木がかなり伸びてしまい、一度高くなった樹木をある程度の高さに調整するためにノコギリで切ったり枝払いをしたんですが、この作業が結構大変で汗だくになりながら終える事が出来ました・・・。
そうこうしていると、クワ友から小歯型ゲットの報告がありました
いやあ、おめでとう

女子バレーがリオ五輪出場決定・・・。

いやあ、ここ数日間の女子バレーは見応えがありましたねえ・・・。
8チームが参加したこの最終決定戦ですが、終わってみれば5勝2敗の3位となり、4位以上に資格が与えられる中、ハラハラはしましたが、良く頑張りましたね・・・
とりあえずは、決定してホッとしました・・・

そして、MLBマーリンズのイチローが先発出場で、4の4の大当たり
久しぶりの大当たりだっただけにこれには驚きましたが、3000本安打とピート・ローズの4256本まで少しづつ近づいて来ているので、頑張ってもらいたいなあ・・・。

さて、残念なニュースは、高校総体静岡県サッカー大会ですが、地元の藤枝東がベスト8目前での敗退となり、万事休す・・・
まだまだ力不足と言う事でしょうが、昨年度もこの直後から力を付けていきましたから、今後の成長に期待したいものです・・・
頑張れ~、藤枝東

MLBの日本人プレーヤーが不調・・・。

ここまで40試合近くが行われているMLBですが、日本人プレーヤーが不調ですね・・・。
先発投手のマー君をはじめ、前田・岩隈はパッとしないし、野手の青木は打率が低迷、そしてイチローはなかなかで番が廻って来ない状況では、もうすぐ復帰予定のダルビッシュ有に期待したいところですが、今後の奮起に期待したいところです・・・
さて、ここのところ暑くなってきた事もあり、家の周りの草が結構目立つようになって来たので、夕方の涼しい時間帯に草取りや伸びた枝を切ったりでちょっと忙しい日々が続いていましたが、なんとかサッパリしました・・・
今日は、久しぶりに会社の仲間と食事会ですが、これから楽しんで来ようと思います・・・

クワ友とのブナ帯採集・・・。

もうすっかりと初夏の陽気になっていますが、クワ友からは、早くもオオクワガタの姿を確認したとの情報がありました。
いよいよだなあと感じますが、私の場合は、もうちょっとしたら下見に出掛けて来ようと思っています。
しかし、今年はオオクワガタの当たり年になるのかどうか?また、”毛虫”の当たり年なのかどうなのかが心配なところですね・・・。

さて、それではブナ帯採集の話です・・・。

今回は、ある地域へクワ友と探索に行く事にした。

深夜に地元を出発して早朝にポイントへと到着し、早速探索の開始となった。

山の中に入って歩いていると、気候が暖かい事もあって汗ばんで来ます。

それと、なかなか朽ち木が見つからず、とにかくクワ友と出来るだけ歩いて探そうと山の中を進んで行った・・・。

すると、時折大きなブナの木が目の前に姿を現した・・・

直径1,2メートル程の大きなブナの木を下から眺め、独特な香りと空間を時折流れる心地よい風の流れに癒されながら、しばらく立ち止まってしまった・・・

IMG_0979.jpg
直径1,2メートルほどのブナの大木

しばらく歩いていくと、時折朽ち木らしきものが確認出来るものの、状態が今一で殆んどがチェック出来ない状態だった。

そうこうしていると、ようやく面白そうなブナの立ち枯れを発見

IMG_0980.jpg
期待が持てそうなブナの大きな立ち枯れ

太さが1メートル程あり、状態が良さそうである・・・

IMG_0982.jpg
立ち枯れの中をチェックすると太い食痕が・・・。

早速チェックをすると、堅い部分を取り除いた奥に粗い食痕が姿を現したのです・・・。

これは来たかもなあ

IMG_0981.jpg
明らかにオオクワガタと思われる太い食痕

ここで、近くにいるクワ友に声を掛け、脚立を掛けて上部のチェックをする事にした。

しかし、粗めの太い食痕が途中で消えてしまい、万事休す・・・。

他の怪しい部分にチェックを入れるも本命は出ずだった・・・

そして、さらに奥へと進んで行った先で、半分がボロボロ状態でありながら、もう半分がかなり状態の良い朽ち方をしている立ち枯れを発見

これは間違いなくいるだろうと思えるものだったので、クワ友と一緒にチェックする事となった。

この立ち枯れの下部からは、アカアシクワガタの成虫や3令が入っており、問題の上部の怪しい部分にチェックを入れて間もなくの事だった・・・。

比較的古そうな上部のボロボロの材質部分から伸びていた太目の食痕が良質部分へと食い進み、それを追い掛けていったところ、その先の加湿部分で頭だけの3令の死骸が出たのです。

あ~あ、死んでいたかぁ~と思いながら、別の部分からまだ食痕が出るかもしれないとチェックしていると、新たな極太食痕が姿を見せたのです・・・。

おお~ これは来たかもなあ

IMG_0983.jpg
堅く詰まった極太食痕

その食痕は、太くて堅く詰まっており、しかも上部で空間が出来たので、”これはその先にいるだろうと思ったんですが・・・。

IMG_0984.jpg
直径5センチ以上もある居食い食痕

う~ん、強烈に太い食痕ですが、空間の出来た先には残念ながら何もおらず、その周辺にも何の手掛かりもなく、ひょっとしたら最初に出た死骸の食痕と繋がっていたのかもしれないですね。

そんなわけで、この続きもやってみたものの、本命は出なかった。

ここで、随分と時間が経過した事もあり、一旦山を降りて昼休憩をした後、午後の部の開始となった。

2人ともかなり歩いて疲労困憊していたものの、やはり本命と出会いたいとの思いで、再度別のポイントへ入る事になった。

この時期にしては、積雪が全くなくて、山の中の移動には結構大変な部分があったものの、なんとか期待出来そうな部分枯れ材を発見し、早速チェックしてみると状態はまあまあな感じ・・・

すると何ヶ所かをチェックしていると、間違いのないオオクワガタの初令を確認する事が出来たのです・・・

クワ友とこの瞬間、ガッチリと握手を交わし、交代でチェックをする事になった。

IMG_0987.jpg
部分枯れから姿を現したオオクワガタ初令・・・ピンボケでごめんなさい!

やはり、希少産地では何が出ても本命であればうれしいものです・・・。

ここに生息している事が分かったので、クワ友と数頭採集したところで後はそのままにする事にした。

IMG_0989.jpg
オオクワガタ初令

IMG_0994.jpg
貴重な初令幼虫

今回の探索もいつもと変わらず結構厳しいものでしたが、やはりなかなか良材が見つからず、難航しました。
結局、日没間近まで粘ったものの、貴重な1本の材に当たったのみでした。
しかし、そんな中、死骸や本命のいた形跡を見付ける事が出来ましたから、この広大なポイントをさらに探索してみたいものです。

さあ、今シーズンラスト1となった次回のブナ帯採集も楽しみです・・・

     終わり・・・。

クワ友とブナ帯採集へ・・・。

気候はもうすっかり初夏ですね。
先日、そんな中ブナ帯での森林浴を兼ねた探索へと行って来ました・・・
ひじょうに暑かったですが、森の中はちょっぴり涼しさを感じ、空気が美味しかったですね。

IMG_0978.jpg

IMG_0990.jpg

採集記は、後日アップする予定です・・・。

今期の樹液採集は・・・?

昨日のボクシング井上の試合は、KOこそ出来なかったものの、両拳を痛めた状態でもあの結果だから大したものです。
ただ、これから世界戦を戦うにあたり、本物の強豪と相対した際にまた同様に拳を痛めるような事があるようだとちょっと心配ですね・・・。

さて、今期の樹液ですが、新しい樹液木を5~6本見つけたので、その内の何本かで多分採れるとは思いますが、ひじょうに楽しみです。
樹液木を探す事はそれ程難しくはないと思いますが、問題は、オオクワが採れる可能性が高い樹液木であるかどうかなので、そこが難しいと言えます。
やはり、実際に歩いて採れる樹液木を1本探す事がどれ程難しいかは、経験した方でなければ分からないかもしれません。
私自身も、新しい樹液木探しを怠っていた頃は、やはりなかなか採れませんでした・・・
しかし、樹液木探しをやっていくと、オオクワが採れる樹液木には共通してある特徴がある事に気づきます。
私レベルでは、その部分がようやく少しだけ理解出来るようになりましたが、正直まだまだです。
でも、それが少しづつ理解出来つつある事にやりがいを感じますね・・・。
今期もいつもと同様にメスは全てリリースしますが、これは子孫を残してもらうためです。また、オスも場合によってはリリースを考えています。ただし、採れた後の話にはなりますが・・・。

オオクワガタの生態には、まだまだ謎だらけで難しさを感じますが、少しづつそれが解明されてくるとより興味が増しますね・・・
そんなわけで、今期の樹液シーズンがどの様なものになるのか?ひじょうに楽しみです・・・。

ブナ帯採集ももう直ぐです・・・。

MLBも1ヶ月が過ぎましたが、ヤンキースの調子が上がらないどころか、もっかのところ東地区の最下位となっており、打線が絶不調ではどうしようもありません・・・。
今日のマー君も8回を無失点と好投したものの、味方打線の援護もなく勝利投手にはなれなかったですね。
防御率も2,29ですから、これでまだ1勝しか出来ていないのが不思議です。
何とか今後のヤンキースの巻き返しを期待したいものです・・・

さて、私にとっての材割りシーズンも終盤戦を向かえ、後はブナ帯採集を残すのみとなりましたが、ブナ帯に行っていたクワ友からは、レア産地での驚く成果を聞かされ、凄いの一言です・・・
クワ部屋の片付けもひと段落し、餌交換等もほぼ終了したので、後は溜まったアルバムの整理でもしておかないとね・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: