FC2ブログ

なでしこジャパンがベスト4・・・。

サッカー女子W杯の女子準々決勝で日本がオーストラリアに1対0で勝利し、イングランドとの準決勝に進んだ。
いやあ、これでベスト4ですからもう1つ勝って決勝に進んでもらいたいなあ・・・
さて、クワ友からの樹液採集報告が来ましたが、あちこちで奮闘しているようで、感心させられてしまいますね・・・
みんな頑張っているなあ・・・。
さあ、明日も仕事頑張ろう
スポンサーサイト



卓球の荻村杯神戸大会・・・。

現在、兵庫県神戸市において荻村杯の卓球大会が行われています。
中国のトップクラスが出場するとあって、迎え撃つ日本勢の活躍が期待されるところですが、今日明日で一般の男女ベスト8が決定し、28日(日)に優勝者が決定します。
既にアンダー21の男女は日本勢が優勝しましたが、注目は何と言っても一般の男女シングルスですから、ここで世界一の中国にどこまでやれるかですが、さてどうなんでしょうかねえ・・・。
ベスト4にはなんとか日本勢が食い込んでもらいたいところですが、ひじょうに楽しみですね・・・

さて、クワ友から樹液採集報告がありましたが1人は小歯型ゲットしたようで、もう1人は♀41ミリをゲットしたとの事ですが、どちらもペアになるはずだったものを取り逃がしたとの事なので、なんとも残念だったとの事・・・。
しかし、発見しても採れないのが、これまた採集ですから、1頭採集した事で充分な成果と言えるのではないでしょうか。
どちらも自己開拓派であり、苦労して採集する事の醍醐味を理解していますから、今後もやってくれるでしょう

クワ友の価値ある1頭・・・。

オオクワガタ採集をしている方々にとっては、それぞれに自身の目指している目標やスタイルがあるのは当然なのですが、やはり基本的には苦労をした後にゲットと言うのが理想的なのかもしれないですね・・・
まあ、これは本人次第と言うところかもしれませんが、私自身が尊敬しているクワ友の1人が長年追い続けて来た夢を叶えられたようで、やはりこれなんだなあと実感した次第です。
彼も多忙な仕事の合間に樹液採集をマイペースで楽しんでいる1人なのですが、やはり、自力開拓をしながら苦労を重ねてようやく手にした価値あるサイズの1頭に私自身も心から ”おめでとう!” と言いたいですね・・・
彼のこれまでの一部分ではありますが、努力を重ねて来た事実を私自身理解をしているので、これからも頑張ってもらいたいものです。
そして、仲間を大事にする人柄にも尊敬するし、採集実績を挙げていても控えめなところがみんなから慕われている理由の一つでもありますね。
今後もお互いに頑張りましょう

さあ、私自身は今シーズンの初ゲットがまだなのですが、良い報告が出来るよう頑張りますよ・・・

女子W杯サッカーベスト8決定・・・。

日本女子が最後のベスト8進出国となり、これでベスト8が出揃いましたね・・・。
今大会ではくじ運の良かった日本ですが、ここまでは、スカッとした試合がなく、ハラハラした内容ばかりとなっているので、ここらで安心出来る試合内容を見せてもらいたいものです。
幸いにもくじ運が良くて、決勝までは世界ランク1~3位のドイツ・アメリカ・フランスとは対戦がないブロックなので、次戦のオーストラリアにはとにかく勝利あるのみですね・・・

頑張っているクワ友達・・・。

ここのところ、採集へも行けていませんが、そろそろ行こうかなと考えています。
我家のワイルドたちも徐々に羽化を始めているので、こちらの方も楽しみではあります・・・
クワ友からは、採集報告がありましたが、流石ですねえ・・・。
樹液採集もやはりきちっと採集出来るレベルの方にとっては、多少厳しくともそれなりの成果を得られているものと思います。
しかし、そこまでのレベルになるには相当な苦労をしているものと思いますから、簡単ではないはずです。
それぞれが色々な楽しみ方を実践しているわけですから、それはそれでいいと思いますが、ただ、多数の者にポイントを教えてしまうと、何らかのトラブルに発展しかねませんから、その辺りは注意が必要かと思いまね。
今シーズンの私自身の初ゲットはまだですが、昨シーズンは10頭採れた中で過去に採れた事のある樹液木は1本のみで、あとは全て初めて採れた木でした。
私の場合には、過去に1本の木からトータルで6頭ゲットしたのが最高で、続いては4頭というのがありますが、各々の木は未だに健在ではあるものの、毎年採れるというものではありません。
そんな中、伐採されてしまったものやシロアリに侵食されて倒れてしまったものなどがあり、樹液木が減少しているので、新たに探して行かなければなりません。
まあ、自身の手で探す事が苦労はあるものの、楽しいんですけどね・・・

山梨県樹液採集・・・。

いやあ、暑かったり涼しかったりの梅雨時ですが、皆さんも体調を崩さぬよう注意して下さいね・・・。
昨日は、サッカー日本代表の対シンガポール戦でストレスが溜まった方も多かったんじゃないでしょうか・・・!!
シュート数24対3とかなので、当然の事ながら4~5点は入っていなければいけなかったはずなのに優勢勝ちのないサッカーでは、いくら押していても点が取れなければ意味がありません・・・。
何が起こるかわからないのが、サッカーやベースボールなので、これも仕方ありませんね。
次回頑張ってもらうしかないでしょう
一方の女子W杯のなでしこは、辛勝ながら1位突破しましたから、これもストレスの溜まる試合ではありましたが、決勝トーナメント進出においてまずは良かったと言えますね・・・
まあ、こちらも2連覇達成という目標はあるものの、まずは次のベスト8目指して頑張ってもらいたいですね・・・

さて、先月の下見以来の山梨県への樹液採集に行って来ました。

今回は、樹液の出具合と今期新たに見つけた樹液木のチェックを楽しみにしてわけなんですが、クワ友関係では、これまで山梨県以外では採集報告があるものの、山梨県ではまだのようです・・・。
しかし、地元の方はおそらく採れている者もいる事でしょうが、私にとっては出会えるかどうかがひじょうに楽しみだった。・・・

ゆっくりと地元を出発し、現地着になったところで早速採集開始・・・。

先月の下見の時よりも、樹液の出具合は良いものの、まだまだ夏本番と言う感じではありません。

薄っすらと樹液臭のするコナラの木には、コクワガタのペアがいくつか確認出来ました。

IMG_0102.jpg
コクワガタ♂

気になるポイントをいくつか廻っていたら、あっと言う間に日が暮れてしまい、そうなると樹液場は、出始めのカブトムシペアをいくつも確認する事が出来、賑わいを見せていました・・・。

これから8月のお盆までは徐々にカブトムシの数が増えていき、樹液の出具合もベストに近いものになって行く事でしょう

IMG_0103.jpg
カブトムシのペア

この後も夜間採集を続けましたが、手応えはなく終了し、2日目へと突入です・・・

まずは、体力のある内に奥地のポイントへと向かい、何本かの樹液木のチェックをして行きますが、期待の樹液だらだらの木は、雰囲気が良いものの、コクワガタを確認出来たのみで本命の姿はありません・・・。

う~ん、いい雰囲気なんだけどなあ・・・!?

IMG_0104.jpg
樹液べっとりの樹皮捲れ

体力のある内にあちこち歩いて樹液木のチェックをするものの、滝のように流れ出る汗とボサに難航し、体力を奪われて行く・・・

あるポイントへ入った際に遠目から見ても大きくて厚みのあるメスを発見

しかし、上肢に点刻のないのが直ぐに分かり、ノコギリの♀である事が判明・・・。

いやあ、紛らわしい光景だなあと思いつつ、一瞬ドキッとさせられた・・・

IMG_0105.jpg
一瞬ドキッとしたノコギリクワガタ♀

途中、水分補給やら休憩やらをしながらも、気になるポイントを攻め続けましたが、なかなか手応えがない・・・。

今期期待する何本かの樹液木も廻ったものの、これも手応えがない

あっと言う間に夜間採集へと突入し、ボサと雑草で視界の悪くなったエリアへ入って行くものの、お目当ての樹液木がなかなか見つからず、かなりの時間を要しながら右往左往していると、ようやく見つかったのでチェックしてみるが、期待した割には大した事はなく、骨折れ損のくたびれもうけに終わってしまった・・・

まあ、いつもの事とは言え、この様な事の繰り返しでようやく1頭のオオクワガタに出会える事が多いですから、この様な事を無駄をしたなどと思ってしまったらダメですね・・・。

世の中には、私よりも遥かに苦労を重ねている方々もいるので、こんな事でめげてはいられません・・・。

時折、ノコギリクワガタのペアに出会ったりすると、何となく癒されたりします・・・

IMG_0106.jpg
ノコギリクワガタのペア

こうして、深夜まであちこちのポイント廻りをしましたが、とてもとても全部のポイントを廻り切れず、今回の採集を終了する事にしました。
結果は、成果なしに終わりましたが、まだ夏は始まったばかりだし、次回を楽しむ事としましょう

     終わり・・・。

我家のオオクワガタの新成虫が少しづつ羽化しています・・・。

梅雨の中休みは暑かったですが、今日は小雨が降り、いくらか涼しい感じです。
我家のオオクワガタの新成虫が少しづつ羽化して来ていますが、例年ですと大型と呼ばれる70ミリオーバーの個体は、その年で少々の違いはあるものの、大体10頭前後で羽化しています。
この大半は、2年1化なのですが、昨年度は何故か3頭しか羽化しませんでした。
原因は、いくつかあると思いますが、餌交換のタイミングが悪いと駄目なので、多分それが主原因かと思われます。
それでも、その割には、その中で77ミリが羽化しているので、全部が悪かったわけではありません。
そして、今年はと言う事になりますが、とにかく期待している大型個体がいます。
それは、2年1化ですが、最後の餌交換時(昨年11月3日)で28,7グラム(頭幅12,1ミリ)ありましたから、さてサイズはどうでしょうか?
過去に大型は、H18年に77ミリ、H23年に78ミリ、H26年に77ミリの3頭が羽化していますが、そのデータは下記の通りです。

H23年羽化の♂78ミリ・・・H22年11月15日・・27,4グラム、H23年4月21日・・23,0グラム(頭幅12,4ミリ)

H26年羽化の♂77ミリ・・・H25年10月6日・・25,7グラム、H26年1月28日・・22,7グラム(頭幅11,7ミリ)

以上のデータからすると全て初令採集したものではありますが、今年の羽化個体は、過去最大体重でもありますから、79ミリを狙えるかもしれません。
ひょっとしたら、80ミリ? まあそれはないでしょうが、とにかく材飼育個体もいますから、無事に羽化してくれる事を願いたいですね・・・

ツバメの巣が残念な結果に・・・。

我家には、殆んど毎年のように玄関脇にツバメが巣作りをして、可愛らしいヒナの誕生を見る事が出来るんですが、過去2度目となる蛇による襲撃を受けたようで、残念ながら全滅してしまったようです・・・
いやあ、可哀想でなりませんが、蛇も狙っていたのかも知れず、過去に蛇が壁を垂直に昇っていたのを目にした事があるので、何か策を立てられるものかどうかなあ・・・。

IMG_0107.jpg
巣の中央部がえぐられている

かなりの高所ではあるものの、蛇にとってはなんの造作もない事なのでしょうね。
来年こそは、また元気な姿を見せてもらいたいものです・・・

樹液採集の過去データ・・・。

梅雨の晴れ間が出ると暑いですねえ・・・
もう今期は、既に樹液採集はスタートしていますが、私自身が本格的にホームの山梨県において樹液採集を始めてから13年になります。
それまでは、初心者レベルで適当にやっていて確か3頭(1♂2♀)しか採れていなかったですね。
いまでも、格段に進歩したとは思っていませんが、その頃に比べると色々と考えながらやっているのは確かです。
ですから、ようやく頑張って採れるレベルまでにはなりましたが、まだまだ発展途上の段階だと思っています。
そんな大した経験があるわけでもない私ですが、今期の目標は、5頭ゲットを目指して頑張りたいですね・・・

H15年・・・9頭(5♂4♀)・・・採集回数14回
H16年・・・6頭(3♂3♀)・・・  〃  13回
H17年・・・7頭(1♂5♀)・・・  〃  12回
H18年・・・2頭(1♂1♀)・・・  〃  15回
H19年・・・5頭(1♂4♀)・・・  〃  12回
H20年・・・5頭(2♂3♀)・・・  〃  10回
H21年・・・2頭(2♂)・・・    〃   9回
H22年・・・3頭(2♂1♀)・・・  〃   6回
H23年・・・1頭(1♀)・・・    〃   6回
H24年・・・3頭(1♂2♀)・・・  〃  11回
H25年・・・9頭(2♂7♀)・・・  〃  13回
H26年・・・10頭((3♂7♀)・・・ 〃 15回

最大個体・・・♂64ミリ、♀46ミリ
最小個体・・・♂36ミリ、♀28ミリ


というわけで、採れないヘッポコ採集家の私自身の山梨県における過去12年間のデータでしたが、今後もマイペースで楽しんでいこうと思いますね・・・
さあ、そろそろ行ければ行きたいなあ・・・。

樹液採集とポイント探しの遠征・・・。

今日は、MLBヤンキースのマー君が怪我から復帰の2戦目を7回(87球)被安打5、奪三振6、無四球、自責点1で2連勝となり、4勝目(1敗)を挙げましたね・・・
しかも、防御率も2,48になり、制球力も抜群のようでした・・・
ヤンキースも東地区の首位を走っているし、このまま怪我のないように頑張ってもらいたいところです。

さて、樹液採集のシーズン入りとはなりましたが、各地では梅雨入りしているところが多く、これから梅雨明けまでの間ハッキリしない天候が続きますが、時間のある時に採集を楽しみたいと思いますね・・・。
そんなわけで、今回は、私自身10府県目となる樹液採集へと出掛けて来ました・・・

ひょんな事からクワ友になった方と採集のお誘いがあり、某地域へ出掛ける事となりました。
知り合ってから、かれこれ1年位になりますが、ひじょうに真面目な方でなにより私同様クワバカなところが共通点でしょうか・・・
その間、一度私自身探索に出掛けたものの、ひじょうに厳しかったですが、それなりに楽しめた採集でした。
そして、今回は彼のお仲間ともお会いする機会があり、色々と参考になるお話を沢山聞く事が出来ました。

いよいよ長旅の始まりです・・・。

高速道は、途中少々の渋滞があったものの、ほぼ予定通りに現地着となり、休憩をしているとクワ友の到着です。
ここで、簡単に挨拶を済ませ、早速レア産地の探索へと向かった。

途中雨に降られもしましたが、いくつかのポイントをチェックして廻ったものの、厳しい1日となりました。

あっと言う間の初日でしたが、彼と夕食を共にし、クワ話で盛り上がったところで、長旅の疲れを癒すために早目の休息となった。

そして、2日目の朝は、梅雨の時期らしく朝から雨が降り続き、この日もレアなポイント探しを試みたものの、やはり厳しい結果となったのです。

ただ、この日合流したクワ友の2人も加わり、ひじょうに賑やかなものとなりましたが、厳しいながらも良い雰囲気のところを案内してもらい、今後に期待を持たせてくれましたね。

晩は、やはりクワバカな面々で面白い話がポンポンと飛び出し、大いに笑わせてもらいました・・・

そして、いよいよ最終日ですが、この日は雨も上がり、曇り空ではありましたが採集には全く影響がないようです。

今回、クワ友の計らいで、ポイントを大きく移動して貴重な樹液ポイントを案内して頂く事となった。

これには、私自身も驚きましたが、遠方から来た私のために色々と気遣いをしてくれたようで、クワ友達には感謝の気持ちでいっぱいです・・・。

この場を借りて本当に有難うと言いたいです・・・

さて、ポイントを大きく移動してから、ここでも探索をしながらの樹液木のチェックをさせてもらいましたが、本当に良く通っているなと感じましたね。
それに樹液木を本当に大事にしているし、地元の方とも良く話をされて樹液木のチェックをさせてもらっている姿に感銘を受けました・・・。

そんな貴重なポイントを私に案内して頂けたので、私自身も別の形で恩返しをしたいものですね。

さて、そこからさらに大きくポイント移動したところで、今度はもう1人の樹液採集のスペシャリストH氏とお会いする事となった。
ジーパンにTシャツと言う格好ですが、この後、彼の凄さを目の当たりにする事となったのです。

気の優しい感じの方ですが、一旦樹液採集へとギアチェンジすると豹変?するらしいのです・・・

いくつかのポイントを廻った後、彼の御神木へと向かい、そこで素晴らしい樹液木を拝見する事となった。

この地域にもかなりヒラタクワガタの数が多く、聞くところによればヒラタ200に対してオオクワが1であるとかで、この数字も凄いなあと感じつつ、私がホームとしている山梨県では過去10年間でもヒラタを5匹くらいしか目にしておらず、その地域差の違いに驚かされた。

しかし、この御神木はオオクワのみが付く樹液木らしく、めったにヒラタの姿を見ることがないというのです・・・。

ヒラタとオオクワの棲み分けが出来ているのでしょうね、オオクワガタは数多い山々や雑木林の中から、樹液木を選んでそこに棲んでいるのだと思うと、その樹液木を探し当てるクワ友達の並々ならぬ努力に基づいた行動力には感心させられました。

そして、歩きながらようやく辿り着いた先には、輝きを放つ御神木の姿があったのです・・・。

IMG_0088.jpg
昨シーズン5頭を確認したという御神木

おお~、これは雰囲気がある

しかも薄っすらと樹液の匂いが漂っている・・・。

太いツタの絡まる裏表の部分にオオクワガタが入っているらしいのですが、まずは木登りの得意なH氏がスルスルと高所の部分へと上っていった・・・。

IMG_0090.jpg
ツタの絡まる好条件の御神木

そして、樹皮捲れ部分を覗き込むと・・・!?

おった、おった~

どうも話の内容から中歯型のペアとの事ですが、♀は直ぐに隙間の奥へと逃げられてしまい、♂の方は掻き出し棒で格闘中のようです。

しばらくして、取り出しに成功し、1頭採ったところで下に落とされたものは、♂61,5ミリの大歯型の新成虫のようです。

IMG_0092.jpg
♂61,5ミリの大歯型

素晴らしい美形個体ですね・・・

続いて本邦初公開となるO教官の登場です・・・

彼も私同様クワバカなのですが、身軽でスルスルと高所へと上っていきました。

裏表の樹皮捲れの隙間のチェックをしたものの、入り口が狭くて奥行きのある構造の一番怪しい部分はどうしようもなく、追加を得る事は出来ませんでした。

内部がきれいで、何度も出入りしているような感じなので、きっと内部には入っていると思われますが、断念せざるを得なかった。

私も高所への木登りのチャレンジをしましたが、残念ながらこのヘッポコには無理でした・・・

IMG_0093.jpg
御神木の裏側部分をチェックするO教官

いやあ、それにしてもO教官の姿は絵になりますねえ・・・

この後も何ポイントかを案内頂きましたが、本命の姿を見ることは出来ませんでした。

しかし、S君のこの持ち歩いている虫かごも懐かしい感じがして良かったですねえ・・・。

IMG_0097.jpg
なぜか虫かごの中には多数のヒラタクワガタに混じって1頭のオオクワガタが・・・

今回お世話になった皆さん、ひじょうに楽しいひと時を過ごす事が出来、有難うございました。
地域は変われど一生懸命にオオクワガタ採集に打ち込んでいる姿は実に良いものです。
私にとっては、とても良い経験をさせてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。
また次回お会いする時を楽しみにしております・・・

     終わり・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: