FC2ブログ

今期見付けた樹液木・・・。

最近暖かくなって過ごしやすくなりましたが、越冬していた成虫達が徐々に活動しだしたお陰で、クワ部屋の中の2頭が脱走してしまい、1頭は無事に確保したものの、もう1頭はどこかに隠れてしまったようです。
ゼリーで誘導する作戦を試み、しばらく様子を見るつもりです。
外部に逃げる心配はないので、そこは大丈夫なのですが、そろそろ出て来ると良いのですが・・・
さて、今期新たに見付けた樹液木が何本かあるのですが、どれも期待大です・・・

IMG_0012.jpg

IMG_0013.jpg

IMG_0014.jpg

これらは、大木な上に何箇所も樹皮めくれや樹洞が確認出来、殆んど目立たないポイントにあるので、かなり期待しているんですが、結構歩かなくてはいけないので苦労しそうです・・・。
しかし、苦労して見付けた樹液木なんで、手応えがあればいいんだけどなあ・・・
今期はどんなドラマが待っているのだろうかとワクワクしますね。

そうそう、材割り採集もあと僅かですが、ブナ帯採集の日程もほぼ決まり、採集用具も新しく揃えたので、空いた時間に用事を済ませておこうと思っています。

さて、中国の蘇州で行われている世界卓球選手権ですが、日本選手頑張っていますね・・・
混合ダブルスの吉村・石川ペアが、メダル目指して今晩準々決勝を行うので、勝てば銅メダル以上が確定しますから、頑張ってもらいたいなあ・・・。
スポンサーサイト

2015年世界卓球選手権蘇州大会・・・。

いよいよ2015年世界卓球選手権蘇州大会が本日より中国で開催される事となった。
卓球が大好きな私にとっては、今回の大会がひじょうに楽しみなのですが、打倒中国に燃える日本チームの面々がどのような試合をするのかが興味深いですね・・・
今回は、個人戦で男女シングルス・男女ダブルス・混合ダブルスですが、いつもならこれらは中国がタイトル独占するものの、日本チームがどのように戦うのか興味津々です。
頑張れ~、日本チーム

MLBヤンキースのマー君の調子が上向き・・・。

勝利投手にはなれなかったものの、6回と1/3を被安打3、奪三振6、与四球2で自責点1と強力打線のタイガース相手に好投したマー君ですが、ひじょうに良かったと言えますね・・・。
4月は、もう1度登板があるので現在防御率3,22となっているものを2点台に乗せたいところですね、そして、勿論ですが3勝目を挙げてもらいたいところです。
さて、オオクワ採集も残り1ヶ月ちょっととなりましたが、4~5地域の採集を予定しています。
勿論、ブナ帯採集も楽しみなのですが、どんな採集になるのか?毎度の事ながらワクワクしますね・・・

雨から一転したら暖かい1日に・・・。

今日は、本当に暖かな1日となりましたね。
会社の後輩も自宅では半袖で過ごしたと言っていましたから、相当な暖かさを感じたようですが、私も仕事中汗をかいていました・・・
明日からは、いい天気が続くようですから、過ごしやすい日々が続きそうです。
そんな事を考えていると、昨年の5月1日の暖かな日に偶然見付けた越冬個体のオオクワ♀40ミリが、樹皮捲れの奥で活動し始めていたのを思い出しますね。
偶然とは言え私にとってはこれ程早いオオクワガタとのご対面は過去になかったのは勿論ですが、クワ友も驚いていました・・・。
今期は、5月に下見に行く予定ですが、さて樹液が出ているだろうか?
いずれにしても楽しみな樹液採集ですね・・・

ヤンキースのマー君が2勝目・・・。

MLBヤンキースのマー君が2勝目を挙げましたね・・・。
7回を85球投げて被安打2、8奪三振、無四球、自責点0と良かったですねえ・・・
期待されているだけにプレッシャーも相当あると思いますが、怪我のないように今後も頑張ってもらいたいなあ。
さて、私の飼育しているオオクワ幼虫もほぼ餌交換が終わり、そろそろ、気候も暖かくなって来たので成虫達にゼリーを与えなくてはいけません。
ボチボチやっていくとしますか・・・。

ボクシングの山中が8度目の防衛・・・。

昨日のボクシングの山中のKOでの防衛は素晴らしかったですねえ・・・。
”神の左”と言われるだけあって、フィニッシュはやはり左ストレートでしたが、威力抜群ですからこれまで無敗の相手選手も終始押されていたような感じです。
試合は全部見る事が出来なかったものの、KOシーンはやはり迫力ありますね。
これからも防衛記録を更新して行ってもらいたいなあ・・・。
さて、明日はいよいよMLBヤンキースのマー君が今期3度目の登板となります。
この2試合は、試行錯誤しながらの投球でしたから、3度目の正直で今度こそはいい投球をしてくれる事を願いたいですね。
頑張れ~、マー君

新しくデジカメを購入・・・。

今日は、雷鳴が響いていたと思ったら、その後晴れ間が広がり、いい天気になったので、早速、新しく購入したデジカメで風景写真を撮ってみた。
結局、前のデジカメの修理代のことを考えると新しく購入した方が良さそうなので、10ミリまで接写の出来る価格の手ごろなキャノン製のデジカメを購入してしまいました・・・
と言っても、写真撮影をしないと慣れないので、今日は手始めに風景写真と接写したものを撮ってみる事にした。

IMG_0002.jpg

IMG_0003.jpg

IMG_0004.jpg

IMG_0009.jpg

どうでしょうか?こんな感じで大丈夫かな・・・。
まあ、まだ機能を覚えてないので、これから徐々に勉強していかないとね・・・

MLBヤンキースのマー君が初勝利・・・。

ここのところ、雨続きで梅雨を感じさせる天候でなにか変な感じですね・・・。
さて、開幕戦を勝利で飾れなかったヤンキースのマー君ですが、今日は味方打線の大量援護があって初勝利する事が出来ました・・・
まあ、内容的には5回を4失点だったんですが、変化球の制球が悪く、2ストライクと追い込んだ後に打たれたり、四球を与えたりと制球に苦しんだ場面が何度もありました。
幸いに味方打線の大量援護があったから勝利しましたが、次回登板までにはしっかりと調整したいところですね。
一方、マーリンズのイチローは初先発で3打数1安打だったものの、チームは負けてしまい、ジャイアンツの青木は7試合連続安打と絶好調だったものの、こちらもチームは負けてしまいました。
まだ序盤ですが、怪我のないように頑張ってもらいたいところですね・・・
それから、ゴルフのマスターズに出場していた日本の松山は、11アンダーで5位となり立派な結果でしたね・・・
また、久しぶりに出場したタイガーウッズも最終日にスコアを落とし、5アンダーの17位タイで終了したものの一時は5位タイと大健闘していましたから、こちらも大したもんだなあと思いましね。
元々実績のある選手ですから、今後も頑張ってもらいたいですなあ・・・。

新規開拓を含めたクワ友との採集・・・パート2。

MLBが開幕し、マーリンズのイチローが今シーズン初安打を記録したようです。
ジャイアンツに移籍した青木は、3試合連続安打となり、こちらは絶好調のようですが、マリナーズの先発の岩隈は残念ながら負け投手となってしまいました。
日本人選手には、今後頑張って欲しいですね・・・

さて、それでは採集記の続きです・・・。

クワ友の大歯型ゲットに驚かされたのも束の間、写真を撮り終えた後に私自身がチェックしていた材の続きを削るためにその場所へと戻り、チェックを開始した時だった・・・。

材質が良くない部分から、まだ赤みの残るクワガタが裏返しの状態で蛹室に入っていたのです。

最初は、アカアシクワガタか?と思える程赤い状態の裏側だったので、一瞬ビックリしたものの、直ぐにオオクワガタの中歯型である事に気づき、クワ友に”成虫出たよ~!!”と叫んでいた・・・

そして、表側にして写真撮影する事にした。

裏側は、かなり赤々としていたが、表側もはっきりと赤みが残り、昨年の遅い時期に羽化したようです。

DSCN2404.jpg
赤みの残る中歯型

こちらに来たクワ友もこの赤みの残る中歯型個体には驚いていましたが、サイズを測ってみると54,1ミリの湾曲のきれいな個体でした。

DSCN2405.jpg
♂54,1ミリの中歯型

さらにチェックをして行くと、今度は大きな♀の成虫が姿を現したのです・・・

クワ友「カズさん、これは大きいですねえ

私「でも42~43ミリなんじゃないのかなあ

クワ友「いやあ、もっと大きいんじゃないですか

私「どうかなあ?じゃあ測ってみよう


DSCN2409.jpg
♀42,8ミリ

写真を撮った後、ノギスを当ててみたところ、43ミリにちょっと欠ける42,8みりの個体でしたが、自然界では大きな部類です・・・。

その後は、2頭並べてのツーショット写真を撮ってみた。

DSCN2410.jpg
♂54,2ミリと♀42,8ミリのツーショット

そして、次の瞬間、事件が起こったのです・・・。

クワ友「カズさん、これは~

私「ええ~ 


それは、写真を撮り終えた際にクワ友がふと足元をみたところ、そこには、蛹室内からポロッと落ちたと思われる♀の成虫の姿があったのです・・。

これには2人共驚きましたが、クワ友が見付けてくれたので、彼に持っていってもらう事にした。

この後の追加はなく、これに満足した2人はここで採集を終える事にしました。

DSCN2416.jpg
今回の私の成果

DSCN2418.jpg
今回のクワ友の成果

DSCN2423.jpg
今回採集した成虫たち

やはり、黒虫の割り出しには感動しましたが、久しぶりの成虫でしたから良かったですね・・・
しかし、新規開拓のために探索をした過去に一度も足を踏み入れた事のなかった地域での手応えはなく、今回もその厳しさを味わう事となった。
シーズンを通して新規開拓は何度となくしているものの、私の場合は成功率10~15%といったところでしょうか、今後も自身の足で新規開拓を目指して頑張っていきたいと思いますね・・・。

    終わり・・・。

新規開拓を含めたクワ友との採集・・・パート1。

MLBが開幕しました。
期待のヤンキースのマー君は、4回を投げて被安打5、奪三振6、与四球2、失点5、自責点4の内容で、ブルージェイズに1対6で敗れて負け投手となり、マーリンズのイチローは、8回に代打で1ゴロでチームも1対2で敗れたようです。
残念ですが、これからの活躍を期待しましょう

さて、それでは、採集記に入ります・・・。

今回は、新規開拓を含めたクワ友との採集です。
とは言え、新規開拓は、樹層を眺めながらここならどうか?と思うところに入って探索を試みても手応えがないケースの方がはるかに多く、結構体力を使って歩き廻るんですが、かなり厳しいですね・・・。
ここの地域も良い雰囲気の場所を見付けはしたものの、なかなか朽ち木がなかったり、たまに見付けても本命の姿を確認するまでには至らず、何度も厳しさを味わっている。

半日以上を新規開拓に費やしたものの、手応えがなく、車で移動中にふとあるポイントを思い出し、2人で入ってみる事にしたのです。

するとクワ友がチェックしていた朽ち木から3令中期の♂が姿を現した。

DSCN2393.jpg
オオクワガタ3令♂

そして、さらに♀の3令も姿を現したのです。

この材自体それ程状態が良くなかったものの、入っていた部分はいくらか状態が良かった・・・。

DSCN2394.jpg
オオクワガタ3令♀

クワ友が最初に割り出した3令♂は、体重10グラムで頭幅が11,4ミリとなかなかのものだった。

しかも、3令中期なので2年1化なら70ミリを超える可能性が充分にありますから、今後の成長が楽しみです・・・

DSCN2395.jpg
3令♂(体重10グラム、頭幅11,4ミリ)

さらにこの後1頭を追加したものの、新たな朽ち木は見つからず、ここのポイントを後にした。

そして、私自身10年以上も入っていないとあるポイントへと向かった。

以前は、少なからず材はあったものの、大半が切られてしまい、かろうじて残っていた材の周辺にあった朽ち木には、何も入っておらず、この日の採集を終える事となった。

クワ友と久しぶりに夕食を共にし、彼と別れて1日目の採集を終え、時折利用するインターネットカフェへと向かい、現在お気に入りの韓国版時代劇を3時間視聴してしまった・・・
少々寝不足にはなったものの、最終回の感動シーンも視聴出来たので良かった・・・。

            ・・・<2日目>・・・

2日目の朝を迎えた・・・。

ネットカフェで、割安の朝食をを済ませてから単独でこの日も新規開拓に向かった。

この日は、午後からクワ友と合流する事になっていたので、それまでの間探索をする事にしたのです。

朝一で向かったポイントは、私自身一度も耳にした事のなかったところなんですが、1時間近く移動して到着してみると樹層がいまいちで、標高も高くてあまりパッとしなかった。

新規開拓には、いつも行ってみなければ分からない状況があるので、これも仕方ありません。

辺りを車で流しながら再度ポイント移動する事にした。

そうして、辿り着いたポイントは、ボサが凄くてなかなかの難所ではありましたが、少しばかり朽ち木があり、少々楽しめたものの、手応えはなかったのです・・・。

やはり、オオクワガタの生息域ではないのか?ポイント移動した先でも良材があったものの、手応えがなかった。

そうこうしている内に午前中の部が終わり、昼食休憩した後にポイント移動していたところ、クワ友から連絡があって合流する事になった。

合流した後に1~2ポイント面白そうなところへ行ってみたものの、かなりいい感じではあったが、ここも手応えがなかった。

そして、さらにポイント移動していると良さそうな雰囲気のするところがあったので、早速入ってみる事にする。

クワ友と分かれての探索となり、各々が朽ち木を探してチェックしている矢先、クワ友がどうやら確定に近い太目の食痕を確認したらしく、私に声を掛けて来た・・・。

直ぐにその場に行ってみることにした。

クワ友「カズさん、これどう思います

私「これは間違いないでしょう


DSCN2397.jpg
良い感じの3令の粗い食痕

そこには、2~3センチの食痕がむき出しになっており、さらにその先には5センチ程の太いものになっていた。

それから先を慎重にチェックしていくクワ友でしたが、しばらくして蛹室内の大歯型の姿が確認出来たのです。

DSCN2400.jpg
蛹室内の大きな大歯型

辺りが薄暗くなっていたため、なかなかデジカメの撮影がうまくいかなかったものの、ライトを当てて加減したりして調整したところ、ようやくなんとかこの程度の写真が撮れた・・・。

DSCN2401.jpg
細身ではあるがスマートな個体

クワ友「カズさん、これなら60ミリ台前半くらいあるでしょうね

私「いやいや、スマートな個体だからそれ程大きく見えないかもしれないけどこれなら65ミリは楽に超えていると思うよ

クワ友「そうですかねえ・・・。」

私「じゃあ、測ってみようか


DSCN2402.jpg
堂々とした♂68,2ミリの個体

こうして、ノギスで測ってみたところ、なんと68,2ミリの個体だったのです。

これには2人共驚きましたが、この後さらに驚かされる光景を目にする事となったのです・・・。

     つづく・・・。

プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: