FC2ブログ

クワ友からのプレゼント・・・。

今日で2月も終わり、明日からは3月ですね。
そして、私にとっての材割りシーズンも残り3ヶ月となりましたが、あとどうだろう?10回くらいは行きたいところですが、遠征も久しぶりに行こうかな・・・
先日、クワ友から手詰めの菌糸ビンを頂きましたが、私のものと比較するとこちらの方が高価に見えますね。

DSCN2365.jpg
左側が私の手詰め品で右側2本がクワ友の手詰め品

菌糸ビン内は同一のものなので、早速、詰め替え用として使ってみる事にします・・・
スポンサーサイト

プロボクシング夢の対決実現・・・。

いよいよプロボクシングのフロイド・メイウェザー(米国)対マニー・パッキャオ(フィリピン)の夢の対決が今年5月2日に実現するようですね・・・
この2人の全盛期は過ぎているものの、5階級制覇のメイウェザー(38歳)が47戦47勝(26KO)無敗で、対する6階級制覇のパッキャオ(36歳)が64戦57勝(38KO)5敗2引き分けと素晴らしい戦績ですから、どんな試合展開になるのかひじょうに楽しみです・・・。
私自身、ボクシングを含めた格闘技が大好きなので、この2人の対戦に注目していますが、KO決着となるのかなあ・・・。
というわけで、今から心待ちにしています。

ちょこっと探索に出掛けて来ました・・・。

今回は、クワ友と共に某地域へと探索に行って来ました・・・。

朽ち木がなかなか見つからず、随分と苦労しましたが、一瞬ドキッとするノコの幼虫に騙されたり、2令サイズのいい感じの食痕があったりしましたが、結果的には何も手応えを得る事が出来ませんでした。

またの機会に頑張ろうと思いますが、中には良い感じの樹液木が存在し、夏場に通って見たくなる雰囲気でしたね・・・

DSCN2328.jpg
樹液痕の残る樹皮捲れ

DSCN2334.jpg
樹液痕の残る樹皮捲れ

歩き廻って採集を終えた後は、丸源ラーメンのつけ麺と鉄鍋チャーハンを食べましたが、これが結構ボリュームがあって美味しかったですよ・・・

DSCN2326.jpg
つけ麺

DSCN2327.jpg
鉄鍋チャーハン

さあ、次回また頑張ろう

採集用品を購入・・・。

採集用品も長く使っていると消耗品が多い事もあって駄目になるものがあります。
そこで、採集用の靴下を新しく購入しました・・・。
これは、ハイキングや登山等で使用するので、丈夫で長持ちしますが、値段は少々高いです。
しかし、値段だけの事はありますから、足にフィットするし、右足用と左足用と分かれているところがいいですね・・・

DSCN2323.jpg

DSCN2325.jpg

DSCN2324.jpg

メーカーは、サウスフィールドで価格は2000円ですが、これまでにも使用済みなので、履き心地はいいし、私自身は気に入っています。
特にフィールドを長時間歩いたりするオオクワガタ採集には最適だし、ブナ帯などで歩き廻ったりする際には、足が疲れ難い事もあり、結構いけると思いますね・・・

高校サッカー新人戦準々決勝・・・。

今日は、風が強くて寒いなあと感じる日でしたが、久しぶりに新人戦サッカーの準々決勝を観戦に行って来ました。
藤枝東対飛龍(東部地区1位)の好カードだったんですが、始まってみると予想通りの白熱した試合となった。
前半は、0対0でしたが、後半が始まって藤枝東が1点先制
しかし、飛龍高校も1点を返し、1対1のまま延長線へと突入・・・。

DSCN2320.jpg
ペナルティーエリア外からの直接フリーキック

この直接フリーキックはゴール左隅へと蹴り込まれたものの、相手GKのファインセーブによって外にはじかれ、得点ならず・・・。
いやあ、それにしても惜しいシュートでした。

延長に入り、前半に飛龍高校に2点目を入れられましたが、延長後半が始まって直ぐに1点を返し、これで2対2となって、風上の藤枝東が優位に試合を進めていたと思った矢先にまさかの失点をしてしまい、これで万事休す・・・。
残念ながら、2対3で惜しくも敗れてしまいました。
チャンスがあっただけに残念でなりませんが、これを機に成長してもらいたいと願いたいですね。
頑張れ~、藤枝東

感動の1本の材に出会うために・・・。

2月になったと思ったら、あっと言う間に中旬です。
本当に月日の経つのが早いなあ・・・。
今シーズンが始まって、既に中盤戦となった材割り採集ですが、私自身もクワ友達もマイペースで楽しんでいます。
採集報告などを聞いていますと、各地で皆さんが採れた採れないは別として楽しんでいる姿がいいですね・・・
今シーズンも、早速樹液シーズンになったら期待大と思える樹液木を既にいくつか見付けていますが、これが私にとっては重要な事なので、まだまだ頑張って探したいですね・・・

さて、それでは、先日クワ友と共に出掛けて来た時の話です・・・。

これまで、山梨県においてはいくつものポイントを歩いて廻っていますが、基本的に同一ポイントには入らずに幅を広げた広範囲に渡る探索をも行っているものの、なかなか厳しいのが現状です。
勿論、これまでにも採った残りが朽ち木に入っているケースもあるわけで、このブログを見ている方々もご存知の事だとは思いますが、その採り残しがたとえ誰かにチェックされたとしても、それはそれで仕方のない事・・・。
私自身の土地でもなければ、規制されているわけでもありませんからね。
要はみんなで楽しく趣味を満喫出来ればよいことだし、そのために後々の事まで考えた採集をして行くべきだと考えます。
その後々の事まで考えた採集と言うのは、採集を多く経験して行く中で理解出来て来るものであると考えますから、あえてここでは触れませんが、ベテランと呼ばれている方々が現在に至るまでの間に何を感じて来たかを問えば、その中の1つでも2つでも答えてくれるでしょう・・・。
この話の続きは、またの機会にするとして、採集記に話を戻しましょう・・・。

今シーズンの私自身は、それ程採集には行けていませんが、やはりホームである山梨県の新規ポイントを探すべく、単独及びクワ友との採集をしていますが、今回はそんなわけでクワ友と一緒に行動する事となった。

最初に向かった先は、これまで殆んど足を踏み入れたことのないポイントでしたが、朽ち木はチラホラあるものの、全く手応えなし・・・。

それから2ポイント、3ポイントと移動するものの、朽ち木が少ないので見切るのも早い・・・

いやあ、ここは標高が高いからちょっと難しいかなあと思えるポイントにも足を運びましたが、見事に手応えがありません。

まあ、新規ポイントを探すと言うのはこんな繰り返しですから、諦めずに次のポイントへと移動します。

途中、昼休憩を入れながらさらに頑張るものの、手応えのないままもう既に15時を廻り、クワ友にも手応えがない様子・・・。

しかし、まだ諦めるには早いし、もうひと踏ん張りしないとなあ・・・。

そうこうしている時だった・・・。

目の前にオーラを放つ1本の朽ち木が姿を現したのです。

勿論、全くの手付かずでしたが、遠目から見ても朽ち木には見えず、キノコも寄生していない。

しかし、何となく感じるものはあった。

そして、いくつか怪しい部分をチェックした後にここはと言う部分に斧を入れる。

すると、次の瞬間、キメの細やかな太い食痕が姿を現した。

これは来たかもよ~

DSCN2288.jpg
極太食痕

クワ友に声を掛け、こちらに来てもらうと・・・。

友「KAZUさん、これは確定でしょう

私「間違いないよねえ・・・


このしばらく削ってからついに3令幼虫が姿を現した・・・。

DSCN2287.jpg
最初に出た3令♀(体重7,4グラム、頭幅9,4ミリ)

写真を撮り終えた後、さらにもう1本の食痕を追い掛けて行くと、その先で蛹室内のメスの姿がありました。

いやあ、成虫だよ~

DSCN2289.jpg
蛹室内の♀

取り出してサイズを測ると36,5ミリだったので、ちょっと小ぶりかな・・・。

しかし、成虫はほんと可愛いなあ・・・

DSCN2290.jpg
オオクワガタ♀36、5ミリ

さて、ここでクワ友と交代してチェックしてもらう事にしました。

すると極太食痕だった事から、多分♂がいると思われる・・・。

しばらくして、12グラム程の3令♂が姿を現し、見事にゲットした後も堅めの部分を食い進んでいた極太食痕を追い掛けたものの、期待したその先には大型と思われる3令の死骸があったのです・・・。

いやあ、本当に残念

クワ友が時間を掛けて追い掛けていただけに不運としか言いようがありません。

今度は私がチェックする事になり、これらがいた部分の下部を慎重に追い掛けていると、その先でポコッと穴が開き、そこにはかなり大きな3令の姿がありました。

友「KAZUさん、これはデカイですよ~

私「でも14~15グラム位じゃないかなあ・・・。」

友「いやあ、17~18グラムはあると思いますよ~

私「そんなにあるかなあ~


DSCN2293.jpg
姿を現した大物

いやあ、顔を近づけて良く見てみると、なるほど大きく見えるなあ・・・。

DSCN2296.jpg
オオクワガタ♂(体重18グラム、頭幅11,4ミリ)

写真を撮り終えてから、取り出して体重を量ったところ、18グラムありました。

やはり、この位の大きさになると迫力がありますね・・・。

さらに縦横無尽に走る3令の食痕が確認出来たので、この後クワ友に再度チェックしてもらう事にした。

それにしても凄い食痕である・・・。

DSCN2299.jpg
縦横無尽に走る3令の食痕

期待してこの食痕を追い掛けてみたものの、死骸の3令の食痕と18グラムの食痕だと言う事が分かり、この後の追加はなく終了となりました。

この後も探索をしましたが、追加はなく日没となったところで終了となりました。

DSCN2301.jpg
今回の成果(♀36ミリ、3令♀、3令♂)

クワ友と2人でようやく見付けた1本の材でしたが、この1本がひじょうに価値あるものとなったのは言うまでもありません。
今後も新規ポイントを見付けるためにマイペースで頑張っていこうと思いますね・・・

     終わり・・・。

高校サッカー新人戦・・・。

今日は、県高校サッカー新人戦のベスト8が決まった。
ほぼ予想通りの勝ち上がりとなり、優勝候補の静岡学園・清水桜ヶ丘をはじめ、3番手の藤枝東も順当に勝ち進みましたが、藤枝東の次の試合は、東部地区の強豪の飛龍高校なので、ここが一つの山場となります。
応援に行けたら行きたいんですが、ベスト4目指して頑張って欲しいですね・・・

ここのところ、寒さに加えて地震や降雪が・・・。

2月だから寒いのは当たり前ですが、それにしても最近は地震やら降雪があり、クワ友達もこの雪で苦労したようです。
地元静岡県でも私の住んでいる中部地域は、殆んど降雪がありませんが、クワ友の住んでいる東部地域では、例年降雪があるので苦労するそうです。
さて、知人からオオクワ採集報告がありました。
一生懸命に趣味を満喫されている方ですが、とにかくインパクトのある採集内容だった様子で、私自身もその内容に感動しましたが、採集に行かれた当人は、かなり歩き廻った結果の出来事だったらしく、仲間達と楽しく採集をされた状況が伝わって来ました。
こんなインパクトのある採集がいいですね・・・

いよいよ高校サッカー新人戦県大会が幕を開けた・・・。

今日は、高校サッカー新人戦県大会の1回戦が行われた。
私の応援している藤枝東は、2対0で勝利して11日の2回戦へと進みました。
これに勝てばベスト8となるので、頑張ってもらいたいですね。
藤枝東は、2年前の2013年にこの新人戦で優勝しているので、今回2年ぶりの優勝を狙っているわけですが、今回は本命が静岡学園で、2番手が清水桜ヶ丘(旧清水商)と言われているだけに現状は3番手争いとなっています。
しかし、勝負は終わって見なければ分かりませんから、次戦以降の奮闘が期待されますね。
かつて藤枝東の黄金期は、1966年(S41年)にありました。
この年には、新人戦・高校総体・高校選手権の3冠を達成した上に高校総体・高校選手権での全国優勝まで達成し、1年間無敗と言う伝説を作った有名な話があるそうですが、私が小学生だった頃ですから、記憶としては薄っすらとしか覚えていません。
そんな黄金期があったんですねえ・・・。
まあ、そんな大先輩の築き上げて来た伝統に支えられているわけですから、この新人戦も頑張って欲しいですね・・・
頑張れ~、藤枝東

新規開拓を求めて・・・。

1月もあっと言う間に過ぎ去り、いよいよ2月となりましたが、寒がりの私にとってはもうちょっとの辛抱と言うところでしょうかね・・・
最近は、痛ましい事件ばかりで、色々と考えさせられてしまいます・・・。

さて、先月になりますが、ちょこっとクワ友と山歩きをして来ました。
目的は、新規開拓をするためですが、これがなかなか難しいもので、10回通っても1~2回新規のポイントが見つかれば良い方かもしれません。
しかし、これも生息域を確認するための重要な手掛かりを見付ける事なので、シーズンに何回となく実施している事なんです。
そうは言っても、なかなか良い結果が出るのは難しいんだけどね・・・。

現地に向かう途中、新東名から見るきれいな富士山に癒されながら車を運転していると、あっと言う間に目的のポイントに到着・・・。

DSCN2260.jpg
新東名から見た富士山

この日、別行動をしているクワ友と情報交換しながらの探索を開始した。

およそ3時間ほど単独にて歩いたり、斜面を早足で下ったりと材探しをしたものの、少々の朽ち木に手を付けただけで、殆んど手応えなく終了する事となった。

この後、クワ友と合流し、昼食休憩をしようとコンビニでおにぎりと菓子パンを買って食べていると、なにやらそこの駐車場に張り紙のしてある不審車両があるではないですか・・・。

ナンバーが○○だったので、何となく感じるものはありましたが、店員の話では以前事件に巻き込まれたケースがあったとかで、困った様子だった事もあり、「それなら警察に電話すれば直ぐに本人のところに連絡が付くはずだよ。」と助言すると、「ありがとうございます!しばらく様子を見てからにします。」との事だった。

まあね、常識的に考えれば、この様なところに無断駐車する事自体非常識だし、一声掛ければ済む事なのにどうしてこんな事をしたのか理解出来ないし、仲間の誰かがここはまずいから道の駅だとか公認の駐車場に止めればと言ってやる方がいなかったのかなと思いましたが、そう言う仲間だったんでしょうね・・・。

その後、この不審車両がどうなったのかは分かりませんが、多分お叱りを受けたのは間違いないでしょう。充分な反省をして気を付けてもらいたいものです。

ちょっと余談になってしまいましたが、この後クワ友と共にまだ一度も行った事のない場所へと探索に入ったものの、残念ながら全く手応えなく、さらに移動した別のポイントでも手掛かりを得る事が出来なかった。

いつもの事ながら、新規開拓は厳しいなあ・・・。

ここでさらにポイント移動し、そこのポイントにて朽ち木をチェックしたところ、ようやく1頭のきれいな2令幼虫が姿を現しました。

オオクワだ~

DSCN2267.jpg
貴重なオオクワガタ2令幼虫♂

この1頭が出た周辺には、コメツキムシがおり、他の幼虫はその犠牲になったのかも知れず、結局貴重な1頭となったのです。

この後もナイターをしながら、頑張ったものの1本手応えがあったのみで、1日目の採集を終える事となりました。

こうして、1日目が終了し、クワ友と共に彼のお勧めの美味しいラーメン屋に入りましたが、勧めるだけあって美味しかったですよ・・・
この後は、場所を移動して寛いだ後、ホテルで明日に備えて休んだのです・・・。

そして、2日目の朝を迎えた・・・。

ホテルで食事を済ませ、この日も新規開拓へと出発です。

そして、とあるポイントへと入って行くと、なかなか雰囲気が良さそうだ・・・

ここなら出るかもと期待が膨らむ。

何本かチェックしたものの、状態が良いのに本命がなかなか姿を見せてくれない・・・。

まあ、新規開拓はいつもこんな感じだから、地道にやっていくしかありません。

ようやくクワ友が1本当てた後、探せどもなかなか手応えのないまま時間だけが過ぎていった。

そして、午前中が終了し、昼食休憩をする事にした。

昼食休憩後、ポイント移動した先でついに私に手応えが来た

何の変哲もない小さな容量の朽ち木をチェックすると、1本のそれ程太くない食痕が姿を現した・・・。

う~ん・・・???

そして、その1本の食痕を追い掛けていったところ、3令幼虫♀が顔を出したのです。

いやあ、オオクワじゃん

ただし、この材からはこの1頭のみの採集となった。

DSCN2278.jpg
珍しい材から3令♀が・・・。

クワ友に報告をしたその直後だった・・・。

なんと今度はクワ友が3令を割り出したらしいので、早速そちらに行ってみる事にしました。

するとそこには、珍しい材の朽ち木である良質部分に1本の超の付く極太食痕が走り、その先に姿を現した巨大な3令幼虫の姿があったのです・・・

いやあ、これは強烈な太さ5cmの極太食痕で、しかも居食いをしているからこれだけ大型の幼虫になったに違いないと思えるものでした。

これだけの極太食痕ならびに大型幼虫は、そうそう見る事が出来るものではありません。

DSCN2280_20150204114029ae3.jpg
迫力ある極太食痕の先から出た巨大な3令(クワ友採集)

サイズはあえて書きませんが、物凄くインパクトのあるものでした・・・

この材からは、追加もあり、満足のいく結果だったとの事です。

このポイントでの新たな発見はなく、さらにポイント移動しながら新規開拓を試みましたが、そうそう手応えがあるはずもなく、次回に期待しましょう

DSCN2285.jpg
今回の貴重な成果(3本の材から出たもの)

今回は、新規開拓ではありましたが、貴重な1頭3本材に当たり、これはこれで満足のいく結果となりました。
クワ友もインパクトのある採集だったですから、これまた満足のいく結果だったようで彼のニコニコした表情が印象的でしたね・・・
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: