FC2ブログ

のんびりと山歩きはやはりいいなあ・・・。

今日で11月も終わり、いよいよ明日からは12月ですね・・・。
ここのところ、しばらくの間なかなか忙しくて採集には行けなくて、今回はのんびりと単独で山歩きをして来ました・・・

単独ですから、ゆっくりと家を出て、今回の目的地へと向かった・・・。

まだこの時期は、意外にも下草が生い茂り、いつもの状況とは異なるようだ。

早速、気になるポイントへと車を走らせる。

車を止め、外に出てから山の空気を吸うと、本当に懐かしい独特の匂いがする・・・

よ~し、それじゃあそろそろ山歩きの開始だ

林道を歩きながら、朽ち木を見て廻るが、状態の良さそうなものは確認出来なかった。

そこから、ポイント移動しながら、かつて採集した朽ち木がどうなっているのだろうとか、あそこのポイントはどうなっているんだろうとかを思い浮かべ、車を走らせた。

2ポイント目も良い雰囲気ではあったものの、残念ながら手応えはなかった・・・。

そして、お昼はコンビニのおにぎりと菓子パンでお腹を満たし、いよいよ午後の部の開始です。

日中は暖かさを感じますが、朝晩となると冷えるし、日没も早いので、出来ればあと2~3ポイントくらい廻りたいところです。

さて、3ポイント目に入って探索していると、○○の手付かずの倒木が目に留まった・・・。

なかなか良い状態のようですが、本命がいるかどうかはチェックしてのお楽しみです・・・

斧を入れて直ぐに3令の食痕が姿を現し、その先を追い掛けていく事にした。

本当に見事な食痕である・・・。

DSCN2017.jpg
3令の見事な食痕

そして、その先をチェックしようとしたところ、ポロッと幼虫が落ちたので、それを拾い上げると、3令初期の♂だったのです。

DSCN2014.jpg
3令♂(体重2,7グラム、頭幅9,7ミリ)

よ~し、オオクワだ

続いて、残りの部分をチェックしてみると、上側にはしっかりとした産卵痕があり、ここから食べ進んだと思われます。

その部分を慎重にチェックしていくと、しばらくして2令の食痕が姿を現しました。

DSCN2018.jpg
オオクワガタの産卵痕

そして、その2令の食痕を追い掛けていくと、しっとり感のあるいい感じです・・・。

DSCN2019.jpg
オオクワガタ2令の食痕

その食痕を追い掛けていくと、しばらくしてから2令幼虫が姿を現したのです・・・

DSCN2021.jpg
オオクワガタ2令幼虫

3令に引き続き、2令も出て来ましたが、かなり容量のある材なので、食痕がなくなったところでやめる事にしたのですが、なんとなくこの材の反対側が怪しい感じがしたので、チェックしてみる事に・・・。

すると案の定、そこからはかなりぎっしりと詰まった間違いのない3令の食痕が姿を見せたのです・・・

おお~、これは来てるな~

DSCN2023.jpg
間違いのない3令の食痕

これは間違いないでしょう・・・

その食痕を少しづつ追っていくと、その先でポコッと穴が開いたので、いったいどんな3令が入っているのかが気になった。

出来れば頭幅の大きな3令がいいなあと思いながら、穴の開いた部分にチェックを入れる。

DSCN2024.jpg
3令の食痕の先にポコッと穴が開いた

さ~て、どうなんだろう・・・???

DSCN2025.jpg
3令幼虫♀

ありゃ~

太目の食痕を追い掛けた割には、姿を見せたのは頭幅の小さな♀だったのです。

DSCN2026.jpg
3令♀(体重7,2グラム、頭幅8,6ミリ)

いやあ、オスだと思っていただけにちょっぴり残念だったですが、このメスの登場により、この近辺にオスがいると考えられる。

メスの体重の乗り具合からすると、最低でも10グラム以上のオスがいるはずなんですが・・・。

写真を撮り終えた後、メスを採集した近辺をチェックして間もなく、その下部からはさらに太い食痕が現れたのです。

そして、その食痕の先には、今度は明らかにオスと分かる3令幼虫が姿を見せました。

やはり、居たんだなあと思いましたが、先のメスの頭幅の小さな事から、兄弟となるオスの存在を考えた場合に多分、それ程頭幅が大きなものではないだろうと推測をしていました。

ですから、3令幼虫の大きさからオスである事は分かりましたが、姿を見せた時点でやはりなあと言う感じでしたね。

それでも、立派なオオクワガタのオスですから、大事に飼育しなくてはと思いますよ。

DSCN2030.jpg
3令♂(体重10,2グラム、頭幅10,3ミリ)

この後は、食痕が切れたようなので、いつものように必要以上には削らずに大半を残して終了としました。

まあ、これもボロボロの材であるかどうかにもよりますが、状況に応じてと言ったところでしょうか・・・。

この後も、日没までポイント移動しながら材探しをしましたが、手応えがなく終了となりました。

DSCN2033.jpg
今回の成果

私自身、ホームとしている地域も含めて、単独で行く事は出来る限り行っています。これは、このブログで何度も書いていますが、自身の集中力を高めるためや自身の勉強のためです。
また、色んなトラブルが考えられるポイントについては、仲間内であっても聞いたり教え合う事は出来る限りしない意向ですね。
現にこれまでも多くのポイントに関するトラブルを見聞きしますが、教える側にも聞く側にも大きな責任がありますから、後々の事を考えたら本当に信頼の置ける間柄ならまだしも、充分に考えた行動をとるべきだと思いますし、そこのところは慎重に考えてみるべきだと思います。
大半の採集者は、苦労する事よりも楽をする事の方を選ぶはずですが、それも本人の選択には違いないものの、やはりより感動する採集を求めるのであれば、自身で頑張ってみる事も時には必要ではないでしょうかね。

というわけで、今回は、1本の材ではありましたが、本命に出会えたことも勿論うれしかったですが、久々に山歩きを堪能した気持ちの良い1日でした・・・






スポンサーサイト

クワ友からの嬉しい贈り物・・・。

先日ですが、懇意にしているクワ友から素晴らしい標本のプレゼントを受け取りました・・・
これは、私自身がワイルド幼虫を採集した中でのF0個体の一番大きな個体であると共に全体的なバランスも良いものだったので、これを何とか標本として残せたらいいのになあと思っていたところ、懇意にしているクワ友がきれいに標本にしてくれたのです・・・。
これには感謝感激です

DSCN2126.jpg
標本箱

DSCN2121.jpg
標本箱の蓋を開けた状態

DSCN2124.jpg
体長78,2ミリの個体

             <この個体のデータ>

採集した地域・・・山梨県甲斐市○○

採集日時・・・2009年12月2日(水)11時頃にコナラの立ち枯れより初令採集

3度目の餌交換時・・・体重27,4グラム、頭幅12,4ミリ(2010年11月15日)

羽化日・・・2011年6月23日

全長及び他データ・・・全長78,2ミリ、頭幅26,6ミリ、前胸28,0ミリ、アゴ基部5,3ミリ


この飼育に関していつも注意している事があるのですが、菌糸に関しては高価なものは使用せず、添加剤もあえて加える事もしません。
なるだけ、菌糸太りさせないように心掛けていますが、ここまで大型でバランスの良い個体は、私が飼育した中では3本の指に入りますね・・・
今後も良い個体に出会えるように趣味を楽しみたいと思います・・・


イチローの去就は・・・??

最近騒がれているMLBイチローの去就ですが、残念な事に古巣のマリナーズは必要としていないようでした・・・。
その代わり、ダイヤモンドバックスが背番号51を用意し、必要としているとの事なので、精一杯やれるところならOKなのではないでしょうか・・・
イチローファンの私としては、来期にクリア出来そうな記録が沢山ありますから、早く決定してもらいたいところですね。
まあ、イチローのことだから、どこにいっても頑張れると思いますが、新天地では是非とも3割を狙って欲しいものです・・・
クワ友達は、採集へ行っているようですが、頑張っていますねえ・・・

世間では今日から3連休ですね・・・。

世間では、今日から3連休の方々が多いのかな・・・。
オオクワガタ採集で、あちこちに出掛けられる方も多いと思います。
それぞれが良い思い出を作れるように頑張って欲しいですが、どうか事故には充分注意してもらいたいですね。
事故といっても、採集時の事や車での走行時やらですが、これから12月になると狩猟シーズンになりますから、特にイノシシ狙いのハンターが山に入るので、コミュニケーションをとったり、目立つ服装をしていないと撃たれてしまう可能性もあります。
その点には、充分な注意を払いながら行動し、地元の方とのトラブルやアクシデントのない楽しい採集を心掛けていきましょう

このブログも開設してから6度目の年末となります・・・。

早いもので、このブログを開設してから早くも6度目の年末を迎えようとしています。
これまでも、色々な方々に訪問頂きながら、オオクワガタ採集をメインに書いて来ましたが、ここ最近このブログを誹謗中傷するストーカーまがいの書き込みがありました。
ご丁寧に3度もしつこく書き込みをしてくるくらいですから、材割りをしている事が相当気に入らないのでしょう・・・。
しかしね、”通りすがり”なる方も材割り肯定派だとしたら、つまらない書き込みは止めた方がいいよ。
また、材割り否定派だとしたら、多分議論しても無駄かな。
環境の事を言うのであれば、全国各地で進んでいる開発による雑木林・森林伐採等による生息域の減少が一番だと思いますよ。
現に殆んど壊滅状態になっている地域は、この事が原因でそうなってしまっているのも事実なんです。
ただ、材割り採集をするにおいても、最低限のルールを守りながらやっていればトラブルにもならないし、地主さんとも仲良くやれるんです。
一方的に材割りする行為が全てにおいて駄目だと決め付けるのではなく、私たちは、必要以上に材を割らない事や地主さんに承諾を得て朽ち木をチェックする等、一応考えながらの採集をしているので、こんな個人のブログに誹謗中傷してもあなたの何の特にもならないし、むしろそれを繰り返せば犯罪になるから注意した方がいいですよ。
また、材割りを趣味としているHPやブログにそのような書き込みをするよりは、もっと懸命な方法があるのではないのかな・・・。
通りすがりさんは、このようなブログやHPに書き込みをするのなら、相手方に喧嘩腰でコメントするのではなく、もうちょっと大人の対応をするべきなのではないでしょうか?
そうでないとあなた自身が惨めになるだけですよ。
ブログやHPの本来の姿は、趣味を通しての楽しい交流の場であって欲しいですね・・・。

久しぶりに食べました・・・。

夏の定番だったこのアイスも気候が寒くなった今ではあまり縁がなかったのですが、何となく食べたくなってしまい、久しぶりに食べてしまいました・・・

DSCN2068.jpg
イチゴバージョンの白くまくん

いやあ、なかなか美味しかったなあ・・・。
ここのところというか、以前から韓流ドラマが面白くて良く見ていたんですが、これはクワ友に韓流ドラマに詳しい方がいて、あらすじを聞きながら興味を持って見ていたら、結構面白くて嵌ってしまい、気が付けば1日で10時間以上も熱中してしまった事もあり、現在も継続中なんですよ・・・
どんなドラマかと言うと、皆さんも見た事のある時代劇です・・・。

残念ながら準優勝に終わる・・・。

高校サッカーの県代表は、静岡学園対藤枝東で行われ、1対0で静岡学園が勝利し、藤枝東が惜しくも2年連続とはいきませんでした・・・。
しかし、よくここまで頑張ってくれたと思いますね・・・
また来年挑戦してもらいたいですが、代表になった静岡学園には、藤枝東の分まで頑張ってもらって上位まで勝ち進んでもらいたいですね。
さて、昨日は○○のOB会があって楽しいひと時を過ごす事が出来ました・・・
今回、私が幹事をやらせて頂いたのですが、次回はさらに人数が増えて面白くなりそうです。

さあ、決戦のとき・・・。

明日は、いよいよ高校サッカー県代表が決まる。
藤枝東の2年連続となるか?
相手の静岡学園も強豪なので、いい試合を展開してもらいたいところですね・・・。
さあ、楽しみだなあ・・・

藤枝東が決勝進出・・・!!

今日は、高校サッカー選手権の準決勝でしたが、藤枝東が浜松開誠館に1対0で勝利し、11月15日の決勝の相手は、名門の静岡学園に決まりました。
静岡学園とは、これまでに数々の名試合を繰り広げて来ただけに今度も好試合が期待出来るでしょう!
ここまで無失点できている藤枝東ですが、決勝戦もDF陣に頑張ってもらって1対0で勝利してもらいたいところですね。
さあ、昨年に引き続き連覇をめざして頑張れ~、藤枝東

高校サッカー選手権県大会準々決勝・・・。

今日は、こちら静岡県ではポカポカ陽気で暖かな1日でした。
そして、何と言っても今日は、地元の藤枝サッカー場での藤枝東対磐田東の準々決勝があり、応援に行って来ました・・・
いやあ、それにしてもやはり高校選手権大会というのは、最後の大きな大会でもあり、会場内はいつもとは異なり多くのファンで埋め尽くされました。
やはり、雰囲気が違いますねえ・・・。

DSCN2062.jpg
藤枝総合運動公園サッカー場

この会場に入るまでは、かなりの混雑振りであったため、入った時には藤枝東が既に先制点を挙げており、私が前列中央付近に座って間もなくの事だった・・・。
相手ペナルティエリアにて、ドリブルで走り込んだ藤枝東選手が倒されて、PKを獲得し、見事にそれを決めて2対0としたのです・・・

DSCN2063.jpg
前半PKが決まり、2対0とリード

この時、PKの決まった瞬間を撮ろうとカメラのシャッターを押したつもりが、押していなかった~
なので、PKが決まった直後の選手が喜び合っている姿しか撮影出来なかったのです・・・。
なんとも残念

この後、ロングシュートが決まって3点目を入れたところで前半を終了・・・。

DSCN2064.jpg
前半終了して3対0で折り返し

さあ、後半戦です・・・。

DSCN2065.jpg
後半戦開始前の集中

後半、いくつかの相手ゴールポストを叩く惜しいシュートがあったものの、残念ながら追加点を奪えずに3対0で終了となりました。
しかし、随所に藤枝東のいいところが見られ、安心して見ていられましたね。

DSCN2066.jpg
戦い終えて両チームが健闘を称え合う

DSCN2067.jpg
3対0で見事勝利

そして、明日はいよいよ浜松開誠館との準決勝ですが、この勢いで勝利してもらいたいところです・・・

頑張れ~、藤枝東
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: