FC2ブログ

8月も今日が最後ですね・・・。

最近は、仕事が結構忙しくて樹液採集には行けていません。
愛車も修理が難しいようで、いよいよ買い換えなければならないかもですが、これも仕方ない事なのかもしれません。
まあ、成るようにしか成りませんからね・・・。
新成虫の特別企画の方も色々と問い合わせがあり、購入して下さった方々には感謝をしております。
私自身、一生懸命に採集をして大事に飼育をして羽化させた個体ですから、それぞれに色々な思い出がありますが、どうか大事に可愛がって下さいね。
まだ購入可能な生体がいくつかありますから、興味のある方はどうぞ問い合わせ下さいね・・・

さて、クワ部屋の片付けをやったり、成虫の世話をしたりしているとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。
もう樹液採集も私にとっては、残り1ヶ月となりましたが、来期の材割り採集のブナ帯遠征の件もクワ友たちと一応大まかな日程を話し合っていますが、今から楽しみですね・・・

そうこうしている内にクワ友からオオクワガタ♂ゲットの報告が入りました。
いやあ、彼は頑張り屋さんなので、いつもいつも成果云々よりもその行動力に感心させられてしまいます。
それに一番大事な探究心や仲間に対する気遣い・思いやりがあって、仲間内でもひじょうに好かれている存在なのです。
これってなかなか難しい事なんだけど、色々と社会で揉まれたりして苦労しているから、それが理解出来るのだと思いますが、その方の性格もあるでしょうね。
物事をやるのに上手くいかないと他人のせいにしてしまう方がいますが、本当は当人の努力が足りないだけで他人は悪くないのです。
採集もそうですが、採れないと他人のせいにして自身の努力が足りないとは決して言わない方もいますね。
世間では、色々な笑える話がありますが、元をただせば自己中心的な考えが根本となっている事が多いようです・・・。
まあ、そんな事をずっと繰り返していたら、いつまでも進歩はありませんけどね。

さあ、明日からはいよいよ9月ですが、残り1ヶ月となった樹液採集を最後まで攻め続けたいですね・・・
スポンサーサイト

ついに愛車を買い換える時期が来たのかな・・・。

私の愛車は、現在約24万キロを走行していますが、ここに来てエンジンがどうも限界のようで、中古エンジンを載せかえるか?それとも買い換えるかの2択となってしまいました・・・
随分とここまで活躍してくれたので、もうそろそろかなと思ってはいましたが、ちょっと名残惜しい気がしてなりません。
さて、どうしようかと現在迷っているのですが、とりあえず見積もりを取り、どちらかの選択をしようと考えています。
まあ、これも仕方ないですね、ある意味運命ですから、もう悔いがないというところまで力になってくれたからね。
さて、どうしようかなあ・・・。

山の中で悪戦苦闘し、連続ゲットならず・・・。

樹液採集もいよいよ終盤戦へと突入し、私自身、あと2~3回といったところですが、今回も暑さにめげずに頑張って来ました・・・

それでは、早速、採集を振り返ってみたいと思います・・・。

今回で12回目となる樹液採集ですが、いつもいつもどんなドラマが待っているのだろうかと期待感でいっぱいです。
そんな中、あるポイントで樹液を吸っているカブトムシが、ライトを当てた直後に地面にポトッと落下したので、その個体を良く見てみたら、なんと先端の角が右側に完全に曲がってしまっている奇形でした。

やはり、蛹になった地点でなにか不具合があったのでしょうか?本当に可哀想なカブトムシでしたが、これでは♂同士の喧嘩も出来ないでしょうから気の毒だなあと思いましたね・・・。

DSCN1953.jpg
先端の角が右に曲がったしまったカブトムシの奇形個体

さて、そんな事がありましたが、気になるいくつかのポイントを廻ってみると、カブトムシの数が減り、ノコギリクワガタの数が多く見受けられます。

ここも気になっているポイントでしたが、ノコギリのペアが仲良く樹液を吸っている光景を目にし、ここにもいたなあとしばらく観察をしていました・・・

DSCN1954.jpg
ノコギリクワガタのペア

そして、採集が進む中、とあるポイントで大きなトラブル発生

なんと林道奥で前進が不可な状況だったために後進して後戻りしていた時だった。

気を付けながら後進していた矢先、助手席側のタイヤの後輪に引き続き前輪までもが脱輪してしまい、万事休す

おいおい、こんな山奥で助けを呼べないし、レッカー移動なんて恥ずかしいので、自力で何とか脱出する手立てはないかと冷静になって考える事に・・・。

よ~し、まずは以前もこんな事があったなあと思い返し、以前山の中から丸太を担いで延々30分も掛かって1本2本と探しながら、対応した時の事を思い出した。

しかし、今回はその状況よりもさらに状況が悪かったのです。

以前は、1本の脱輪で何とか時間が掛かったものの、脱出に成功しましたが、今回は2本なのでその時の状況とは若干異なるんです。

そこで、まず後輪をジャッキで上げた後にそこへ探して来た丸太を2本固定し、後進で一気に脱出しようと試みましたが、なんなく失敗に終わってしまった・・・

夜中なので辺りはひっそりとしているものの、汗は噴出して来てびっしょりの状態です。

一旦、車の中に入って水分補給した後にクワ友に連絡をして状況を話すと、レッカーを呼んだ方が早いかもとの事だった。

それもそうだよなあ、自力で脱出なんてこれには無理があるよなあと思いつつ、レッカーを呼ぶのはあくまでも最後の手段と思い、再度アタックする事にした。

今度は、再度大きな丸太をもう1本探して来て、ジャッキアップした後輪下に頑丈に固定し、前輪にも同様に固定した後、前進で一気に脱出しようと言う作戦です。

頼む 上手くいってくれ~

車に戻り、作戦実行をしたところ、その願いが通じたのか?なんとなんと1発でスルスルと脱出する事が出来、オオクワを採った時よりもうれしい瞬間だったのです。

いやいや、でもこれで終わりではありません。

この後、再度切り返しの出来ない山奥で、後進しながら突き進み、ようやく見通しの良い場所まで出られた時には、本当にホッとしましたね・・・。

ああ、良かったなあ・・・。でも、これまでにもこういったトラブルはいくつか経験していますが、いつもない知恵を絞りながら乗り越えて来ましたから、諦めずに時間を掛けてやったのが良かったのかもしれません。
決してほめられるべき事ではありませんが、今後も気を付けてやらなければなと反省した次第です。

さて、この様なトラブルがありましたが、この後も自分なりに頑張ったものの、今回は手応えなしに終わってしまいました。

しかし、頑張って結果ですから、悔いはありません。
次回頑張るのみですね・・・

今回は、このようないい感じの樹洞を見付けましたが、中に入っていたのはコクワガタでした。

DSCN1957.jpg
新しく発見した期待の樹洞

しかし、この樹洞も雰囲気が良いので、今後期待できる可能性がありますから、いつかは手応えがあるかもしれませんね。

さあ、次回頑張ろう

どこにでもある問題なのかもしれませんが・・・。

私が山梨県に通い始めてから30年以上は経っていますが、毎年このお盆シーズンになると大勢の採集者がやって来ます。
その中で、なんの抵抗もなくゴミをポンポンと捨てていく一部のマナーの欠如した者が後を絶ちません。
今始まった事ではありませんが、ペットボトルにしたって飲んだらゴミ箱に捨てればよいだけの話なのに山や林の中に平気で捨てるその行為が理解出来ません。
先日とある場所でゼリーの入れ物やら昆虫飼育用マットの使用済みのビニール等を捨ててある現場を見た時、複雑な思いをしました。
捨てた人間は、自身の部屋や車の中にゴミを無断で捨てられたらどう感じるのでしょうか??
かと言って私自身がそれを全部回収するだけの気持ちもありませんが、自身の出したゴミくらい片付け出来ないような者にはもう採集地に来る資格などないと思いますよ。
せめて自身で出したゴミの処分はしっかりやりましょうよ・・・。

今期11度目となる樹液採集・・・パート2。

お盆休みも終わり、ようやく普段の生活に戻りましたが、学生さん達は後10日ほどの夏休みなのかなと思います。
それぞれが色々な意味で良い思い出作りが出来た方々も多かったのではないでしょうか・・・。
私にとってのこの時期の樹液採集は、残り1ヵ月半となり、終盤戦へと突入です。
今期の目標は、既にクリアしているものの、まだ何となく物足りなさを感じているのも事実であり、もうちょっとフィールドに出て頑張らうかなと思います・・・
また、今期羽化した新成虫の問い合わせもおかげでいくつかありまして、購入してくれた方々には有難く思っています。
生体の発送の方は、これから徐々に行っていきますので、もう少しお待ち下さいね・・・。

さて、それでは採集記の続きです・・・。

       ・・・<3日目>・・・

いよいよ最終日となった樹液採集ですが、何とか今日はオオクワガタに出会いたい・・・。

天候は、心配ありませんが、やはり虫除けスプレーを噴霧しても暑さで流れ出てくる汗と共に流れ落ちてしまい、とにかく水分補給もまめに行いながら臨むしかなかった。

木陰でも日中は暑く、とにかく汗が出て来る・・・

今日は採集者の数が減っているようで殆んど見掛ける事がありません。

このような樹洞はいい感じなんですが、中にはコクワガタの姿があるだけだった。

ポイント移動しながら、今期初のポイントにも行っては見たものの、雰囲気が良いのに手応えがない状態だった。

う~ん、なかなか難しいなあ・・・。

DSCN1932.jpg
なかなか良い雰囲気の樹洞

この日もなかなか手応えのないまま、あっと言う間に夜間採集へと突入しましたが、ここ何日かで多くの採集者が来たようで、一時多かったカブトムシの数も激減し、明らかに樹液場に群がるカブトムシは少なくなっているようです。

お盆を過ぎれば自然に数が減ってくるのも事実であり、この夏も終盤へと近づいて来ている証でもあります。

それでもたまにこんな樹液場に群がるカブトムシを見ていると、ホッとするというか心が癒されますね。

DSCN1948.jpg
樹液に群がるカブトムシ・カナブン

そうこうしている内にとあるポイントへ行ってみると、何やら騒がしいざわざわした音がするので、ふとその方向にライトを当てたところ、なんとスズメバチが群がっているではありませんか・・・

次の瞬間、スズメバチの巣があると確信した私は、その方向に向かって持参していたスズメバチ撃退用のスプレーを噴射していました。

そして、足早にそこを離れて事なきを得ましたが、もう既に何ヶ所かでスズメバチ・ミツバチ・アシナガバチの巣を確認しているので、特に昼間は注意が必要ですね。

今回は、夜間だっただけにスズメバチの方も動きが緩慢だったので助かりましたが、いつも危険と隣り合わせなので、スズメバチ以外のマムシや毛虫等にも気を付けないといけません。

まあ、大事に至らなくて良かったですが、今後もより活発化するスズメバチには注意をしていかなければと思っています。

そうこうしている内に予定していたタイムリミットが近づいて来たので、最後のポイントだと思って立ち寄ったところで感動が待ち受けていたのです。

それは、ふとある樹液木の樹洞にライトを当てた時だった

その樹洞の奥には、明らかに大アゴの湾曲がそれとわかる個体が入っていたのです・・・

おお~、オオクワだ~

光を浴びた瞬間、中で右往左往しているオオクワガタの慌てている姿が印象的でしたが、掻き出し棒とピンセットで何とか中の個体を取り出そうと奮闘した結果、およそ15分くらいで取り出しに成功

DSCN1949.jpg
樹洞の奥に潜むオオクワガタ

取り出してから写真を撮ろうとすると、元気過ぎて動きが活発でしっかり落ち着いて撮影出来ないので、こんな形で手で押さえての撮影となりました・・・

いやあ、サイズは41ミリと小型の小歯型ですが、私にとっては最後の最後に採集した今回2頭目となる成果でしたから、感慨深いものとなりましたね。

DSCN1951.jpg
♂41ミリの小歯型

そうそう、ちょうどこの頃、別のクワ友がこの地域で採集を始めたようなので、途中で合流してクワ話をちょっとしてから、私は帰宅となりました。
その途中で、なんと彼からオオクワゲットの報告が入り、彼にとっても良いスタートとなったようです・・・

あくる日に後輩君からも、オオクワガタゲットの写メールが送られて来て、この期間中にクワ友達がそれぞれ良い思い出作りが出来たようでひじょうに良かったと思います。

さて、まだまだ暑い日々が続きますが、もう少しの期間、樹液採集を楽しみたいですね・・・

       終わり・・・。

今期11度目となる樹液採集・・・パート1。

今回は、3日間の予定で樹液採集へと出掛ける事になった。
確か昨年度もこの時期に3日間の予定で樹液採集を行い、クワ友達を含めてまあまあの成果を挙げる事が出来、クワ友との再会やらで盛り上がった3日間だったように記憶している。
今年は、どんなドラマが待っているのだろうかと、クワ友との再会も含めてひじょうに楽しみな3日間であった・・・
ただ、現地で合流して一緒に採集すると言うものではなく、あくまでも採集は別々に行うのが基本で、個々に思い思いのポイントで奮闘しながら楽しむ事を目的としています。
私自身、年齢的にも徐々に体力が落ちて若い時のように無理が出来ない状況にはなっていますが、出来る範囲での新規開拓を行い、守りに入らないで攻める気持ちを忘れないようにと思っているんです・・・。

さて、それでは採集記です・・・。

         ・・・<1日目>・・・

今回の採集も朝一からではなく、ゆっくりと午後から始める予定で、まずはクワ友とファミレスで待ち合わせをして昼食休憩をしながら、1年ぶりとなるクワ友を交えての再会は、ひじょうに有意義なものとなりました・・・

そして、前日から樹液採集をやっていたクワ友の採集した♂54ミリ中歯型を拝見しましたが、いやあカッコイイなあ・・・

DSCN1915.jpg
クワ友の採集した♂54ミリ

いやあ、凄いですねえ、彼も苦労人なんで、この1頭の価値がどれ程のものなのかは理解出来ます。
彼には、いつも勇気をもらい、励まされているので、私としても応援しているし、また考え方も似ているんです。

そんなわけで、充分な昼食休憩を取った後は、クワ友と別れての別行動となりました。

まずは、今期一度来てはいますが、久しぶりとなるポイントです・・・。

樹液木は少ないなりにもなかなか良い雰囲気ですが、なかなか手応えがありません。

それでも歩きながらポイント内を移動して樹液木のチェックをしていきますが、これは怪しいなあと思える樹洞には、カブトムシやコクワガタが入っており、手応えがない。

そのまま夜間へと突入し、夢中になって樹液木のチェックをしていた時だった。

もうかれこれ3時間以上が経過した頃、ふと樹液の出ている樹洞の直ぐ横にライトを当てた瞬間、そこにはまぎれもないオオクワガタの姿があったのです・・・

オオクワだ~

ちょうどタイミングが良くて、樹洞から出て来たのか?それとも入ろうとしていたのか?は定かではありませんが、とにかく目の前に中歯型らしき個体がいるではありませんか・・・。

もたもたしていたら、直ぐに樹洞に逃げられてしまいそうだったので、次の瞬間、左手でそのオオクワガタを掴んでいたのです。

いやあ、良かったなあ~

そして、手に持って写真を撮った後にサイズを測ったところ、53ミリの擦り傷のある越冬個体だった。

しかも、裏側にはダニがびっしりと付着しており、スマートな中歯型個体でした。

DSCN1923.jpg
♂53ミリ中歯型

こうなると、そこにある樹洞の中にオオクワの♀がいるかもしれないと思い、ライトで中を覗きますが、残念ながら確認出来ずでした。

しかし、この樹洞は雰囲気も良くて、相棒となる♀がいつかまたここに戻るのかもしれませんね。

DSCN1926.jpg
良い感じの樹液の染み出た樹洞

この後もオオクワガタを求めて、水分補給する事も忘れ奮闘しましたが、手応えがなく一旦車に戻って水分補給した後、次のポイントへと移動する事に・・・。

クワ友に採集報告をし、様子を聞いてみると、メイン通りには他県ナンバーの採集者がかなり来ているとの事でしたが、このお盆休み期間中ですから、親子連れを含む採集者の数がピークだったと思われますね。

皆さんはどのような成果だったのかは不明ですが、きっと貴重なオオクワガタをゲットして帰られた方々もいたものと思われますね。昆虫の王様であるカブトムシもかなり多かったはずですから、子供達もゲットして満足だったに違いありません。

さて、クワ友も私もこの後はなかなか手応えのないまま深夜2時過ぎまで採集をして終了し、クワ友と待ち合わせをしてから、お互いが採集した中歯型個体の記念撮影をする事にしました・・・

DSCN1928.jpg
左が私の採集した53ミリ、右がクワ友の採集した54ミリ

こうして、私にとっての1日目が終了し、クワ友と共にいつものネットカフェにて仮眠する事にしたのです・・・。

        ・・・<2日目>・・・

2日目の朝を迎えたが、天候は曇りのようです・・・。

しかし、曇りとは言えどもやはり暑い事には変わりありませんね。

ネットカフェでゆっくりと朝食を済ませてから、今日早めの切り上げとなるクワ友と別れて採集開始となった。

この日も無理をせずにゆっくりとしたスタートとなりましたが、防虫スプレーを顔や手首に噴射しても、歩いているだけで滝のように流れる汗と共に流れてしまい、その後に蚊に刺されたりして全く意味がない状態です・・・

まあ、日中はこんな感じて仕方ありませんね・・・。

さて、今期期待している樹液木のひとつに行ってみる事にしましたが、何度か見ている中でも樹液臭は半端なく凄いです

しかも、大きな樹皮のスペースにはカブトムシが入り込んでおり、これがオオクワだったら最高なんだけどなあと思いながら、しばらくその部分に見とれてしまった・・・

DSCN1930.jpg
いい感じの樹洞その1

いやあ、それにしてもいい感じだなあ・・・。

DSCN1931.jpg
いい感じの樹洞その2

さらにこんな樹洞ならいつかはオオクワが入ってくれると信じたいところです。

この後も別行動していたクワ友と共に頑張りましたが、成果がなくこの日の前半戦が終了です。

一旦、この日で採集を終えるクワ友と合流して、遅い昼食休憩をするためにファミレスへと向かい、夕方までゆっくりと過ごした後、後半戦へと突入です。

クワ友は、この後雨の中を頑張ったようですが、用事があるとの事で途中で終了し、私も深夜まで粘ったものの手応えがなく、2日目が終了となり、この後ホテルにて爆睡状態となったのです・・・

     つづく・・・。

連休を利用して樹液採集に行って来ました・・・。

いやあ、暑いですねえ・・・
こんな日にはエアコンの効いた部屋でのんびりしているのが一番なのかもしれませんが、こんな暑いフィールドに出て樹液採集をやるのは、忍耐との勝負でもあります。
しかし、こんなハードな中にも自然に触れ合うことや色々な昆虫達との遭遇・観察等は、心が癒されるひと時でもあり、なぜかこのフィールドに惹かれてしまうんですね・・・
今回も、何名かのクワ友たちと会って雑談したりして、楽しいひと時を過ごさせてもらいましたが、樹液採集の方は、殆んどが単独行動でしたから、自由気ままにあちこちをオオクワを求めて探し回った次第です・・・。
その結果、クワ友たちも私自身もオオクワガタに出会う事が出来、充実した日々でしたね。

DSCN1920.jpg

詳細については、後日ブログにてアップする予定です・・・

クワ友から次々と届く採集報告・・・。

地元静岡では、ちょっと雨が降ってくれて暑さをそれほど感じないひと時がありましたが、晴れ間が出れば元通りですね。
恒例のお盆の墓参りも終わり、家の周りの草取りもやってやれやれです。
新成虫の掘り出しも大半が終了しましたが、今回の特別企画の個体は、どれも形がきれいですから、ひじょうにお得感があると思いますので、興味のある方は是非ご検討下さいね・・・

さて、現在はお盆休みですから、全国あちらこちらでオオクワガタ採集をされている方々が多いと思います。
私のクワ友たちからも連日のように採集報告が届きますが、まあ凄いですね・・・
でも皆さんは、自身で苦労して切り開いた後に探し当てた樹液木から貴重なオオクワガタを採集していますから、尚の事価値がありますね。
私も少しの休日を利用して、クワ友と久しぶりに会って雑談しながら楽しいひと時を過ごしました・・・
そして、メインである樹液採集も勿論やりますが、今回はどんなドラマが待っているのか楽しみなので、頑張らないと・・・。
そうそう、ぎっくり腰があって思うような動きが出来なかったですが、どうにか良くなって来ているので、無理をしないようにマイペースで楽しんで来ます・・・
さあ、オオクワに出会えるよう頑張ろう

2014年羽化の新成虫余品(90000アクセス特別企画)・・・。

ここのところ、お墓参りにアルバムの整理・新成虫の割り出し等で忙しい毎日でしたが、ようやく新成虫の割り出しもひと段落し、2014年羽化の新成虫余品を一部アップさせて頂きます。
今回は、90000アクセスを記念して全部を50%引きとしてやらせてもらいます。
尚、昨年羽化(2013年羽化個体)の8ペアも50%オフとしてやらせて頂きますので、よろしくお願い致します

①山梨県甲斐市産・・・♂68♀41・・・SOLD OUT

DSCN1894.jpg
アゴ基部4,9~5,0ミリの極太個体

②山梨県甲斐市産・・・♂65♀41・・・SOLD OUT

DSCN1897.jpg
バランスの良い美形個体

③山梨県甲斐市産・・・♂68♀42・・・12000円

DSCN1906.jpg
がっしりとした個体

④山梨県甲斐市産・・・♂62♀40・・・SOLD OUT

DSCN1908.jpg
アゴの湾曲がきれいな個体

⑤山梨県韮崎市産・・・♂68♀40・・・12000円

DSCN1901.jpg
アゴの湾曲がきれいな美形個体

⑥山梨県韮崎市産・・・♂63♀41・・・SOLD OUT(♀は昨年羽化)

DSCN1911.jpg
バランスの良い個体

⑦山梨県北杜市産・・・♂62♀38・・・SOLD OUT

DSCN1912.jpg
バランスの良い美形個体

⑧山形県産・・・♂66♀40・・・SOLD OUT

DSCN1898.jpg
バランスの良い美形個体

以上の8ペアですが、①~④の個体には、サービスとして♀1頭づつを付けさせて頂きます。その他のペアにおいては、メスの余品がないのでご理解下さい。
購入方法は、私のブログメールか携帯電話(昨年羽化個体のページに掲載してあります)に連絡頂ければOKです・・・
それでは、よろしくお願い致します



暑い夏にはこれでしょう・・・。

いやあ、仕事してても汗だくになってしまいますが、こんな暑い時にはこれがいいなあ・・・
セブンイレブンで販売している白くまくんのマンゴーバージョンですが、なかなかの美味です。
しかし、価格は340位なのでちょっと高価で贅沢な感じがしますが、結構いけますよ・・・。

DSCN1889.jpg

DSCN1890.jpg

中身の上には、マンゴーの果肉にマンゴーのアイスクリームがあり、その下は練乳がたっぷりとあって、その中にもマンゴーの果肉がちりばめられています。
甘いのが苦手な方にはあまりお勧め出来ませんが、たまに味わう分にはいいですね・・・

さて、クワ友から色々な採集情報が寄せられますが、かなりレアな地域での採集報告を聞きました。
これには本当に驚きましたが、努力を惜しまないスタイルで頑張っている方ですから、ようやく成果となって実現出来たんだと思います。
私も良い刺激をもらいましたから、出来る範囲で頑張りたいなと思いますね・・・。

それから、新成虫の余品販売ですが、今日目出度く90000アクセスを達成しましたので、全てを半額にて提供したいと思います。
まだ準備が遅れていますので、もう少しお待ち下さいね・・・。
プロフィール

☆KAZUさん☆

Author:☆KAZUさん☆
詳しくはKAZUさんプロフへw

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: